西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の山陰・2日目②~松江フォーゲルパーク~ホテル一畑

お昼ごはんはパーク内の蕎麦処『不昧庵』でいただきます☆

店名は、出雲松江藩の第7代藩主である松平治郷公が茶道の達人で
号を“不昧(ふまい)”としたことから付けられました。
僕は最初「不味庵(まずいあん)」と読み違えてしまった!大変失礼しました。ガハハ
IMGP9401_20131215130136bf0.jpg
この不昧公のおかげで松江市は今も文化程度が高く、
和菓子も有名なのだという事です。

さて蕎麦ですがパークの説明によれば、無類の蕎麦好きだった不昧公が
奥出雲の櫻井家を訪れた際の蕎麦を参考にした、となっている。

パーク内の水車で昔ながらの製法で作られた蕎麦は
つなぎを入れない十割の出雲蕎麦。

蕎麦の実を皮ごと挽いてあるためツルッとした食感ではないが
新蕎麦の時期でもあって香りが高い!
力強い感じの美味しいお蕎麦でした☆もう一杯いけたな^^
IMGP9396_20131215130124697.jpg


渡り廊下の途中で、野鳥の混群と出会いました。
ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ・・・
あっと!キクイタダキが混ざってる!!

至近距離で群れ飛ぶキクちゃんたち。
望遠レンズは使わないだろうと、EM-5は車に置きっぱなし。
痛恨の撮影不能。
広すぎるパーク内、取って戻ってきたときにはもう群れはおらず。
仕方なく、休憩中のカワラヒワをパチリ^^;
PC044013.jpg


ふれあいコーナーでエボシドリと☆
IMGP9459.jpg

オニオオハシ、かわいいなぁ^^
IMGP9468.jpg

ヨウムのおみくじ。手に乗せてくれます☆中吉でした。
IMGP9507.jpg

ペンギンのお散歩はクリスマスバージョン☆
P1110788.jpg

茶はフクロウショーに参加♪
輪っかを上手にくぐって飛ぶメンフクロウちゃん。
PC042361.jpg

アフリカオオコノハズクと記念撮影☆
IMGP9547_20131215161140e06.jpg

シロフクロウに癒されます。
レストランのパンプキンラテで温まり。お土産を買い。
フォーゲルパークをたっぷり楽しみました☆
P1110820.jpg


そのまま宍道湖北岸を東へ。

湖面には無数の渡りの水鳥たちが羽を休めており、
鳥病患者としては運転中ついつい脇を見てしまう・・・。
その度に茶に怒られていました。
PC042384.jpg


『松江しんじ湖温泉』到着は午後5時前くらいだったかな?
P1110847.jpg

『しじみ館』で、またお土産を☆
本当に松江は和菓子の老舗が多いですね。
P1110856.jpg


しじみ館の隣が、2日目の宿『ホテル一畑』
こちらは団体客が多い大型のホテルになります。
部屋へ案内してくれた係りのおねえさんが、
風呂や食堂の空いてそうな時間帯を教えてくれました。

朝食のみのプラン。
最上階、リニューアルした宍道湖を見渡せる禁煙室。
シモンズの大変寝心地良いベッドでした♪
P1110857.jpg

部屋の窓から。
宍道湖の向こうは松江の夜景。
IMGP9587.jpg

ホテル内の売店で、またまたお土産を!
ま、自分達用だけではありません。
互いの家や、リフォーム会社さんや、大工さんや、近々会う友人や、
夢人島の、いつも贈り物をし合う方々へ☆
旨いものが多い出雲松江、あれもこれも欲しくなっちゃうね^^
P1110861.jpg


2日目の夕飯は午後7時からお店を予約してありました。
ゆっくり徒歩20分ほどかけて向かいます。
お、酒蔵だ^^
P1110875.jpg


つづく
関連記事

| 旅行 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1097-d6ffa6cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT