西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いも~れ奄美2013・3日目①~大島南部へ

奄美3日目の早朝。
酔って寝て、また早起きしてしまうんだな・・・^^;

午前4時半、起床。
この日は茶もがんばって起きてきたので、一緒に車で出かけました。

ある場所で車を止めると、遠くからオオトラツグミの声。
それにアカヒゲ、リュウキュウサンコウチョウが加わって、
奄美の森の自然コーラス!眠気も吹き飛びますね。
素晴らしい☆
DSCF6324.jpg
カメラの動画なんかでは声は拾えませんでしたが。

しかしオオトラツグミの声の“キョロン”の部分なんかは
ツグミの仲間アカハラにも似た素晴らしくキレイな声。

本土で見られる見た目はそっくりなトラツグミは
夜に“ヒ~”と不気味な声で鳴くため、昔は“鵺(ぬえ)”と
いう架空の妖怪として扱われたこともありました。

トラツグミとオオトラツグミ。
声も尾羽の枚数など違いがあるので、今では亜種ではなく
完全な別種であるという説が有力となっています。

野鳥のコーラスは一斉に鳴き出したセミによってかき消されました。
ああ~^^;


ルリカケスやズアカアオバトを観察するうち、
電線にリュウキュウアカショウビンを発見!^^
車を止め、車内から静かに見ていると・・・
P7035712.jpg

地面に下りた!
アカショウビンが道路に仁王立ちしている面白い図^^
P7034819.jpg

そして山側の法面へ飛び、黒い虫を捕まえて再び電線に乗りました。
虫(たぶんゴキ)は首を折られているようですね~。
P7034860.jpg

そこへやってきたルリカケスに対して、なんとアカショウビンがアタック!!
アカショウビンがモビングするなんて、ここは縄張りなんでしょうか。

“早起きは三文の徳”とはよく言ったもの。
いいもの見れたね~♪

赤いカワセミと青いカワセミの両方を観察できました☆
P7035718.jpg


英さんちに戻って、朝ごはんをいただきます。
午前中からガイドが入っているようで、9時半頃に僕らは出ました。
英さん純さん、大変お世話になりました!
もちろん、またいつかお世話になっちゃいますけどネ♪
IMGP4315.jpg


昨日見た川の美しさが印象深くて、また寄ってみました。
英さんが「奄美で一番きれい」というこの川の下流には
絶滅危惧種リュウキュウアユが住んでいます。
しかし一部はダム化されています。ぜひ手付かずのままの
美しい川を残していってほしいものですが。
IMGP4319.jpg

石の上にアマミノクロウサギのうんち☆
IMGP4320.jpg

いっぱいある!
って、なぜ俺がウンチングスタイル!?
やらせ写真はやめろって(笑)
DSCF6339.jpg

ところで僕のTシャツにプリントされているのは
リュウキュウアカショウビン。
昨年、西表島の『A PICTURE BOOK』で買いました。
どこへでも着ていける、かっこいいTシャツです♪
もちろん奄美の雰囲気にはこれ以上ないほど合う!
DSCF6344.jpg


マングローブの干潟へやってきました☆
IMGP4326.jpg

うじゃうじゃいたシオマネキ。全員で手招き(笑)
P7035720.jpg

とりあえず捕まえて尋問。
「なにを手招いているのだッ!?」
「女の子を巣穴に呼ぼうとしているんだよーッ!」
がんばれよッ!
IMGP4378.jpg

片手で招くシオマネキに対して、こちらのカニさんは両手でカモン!
眼に突起があるのでツノメガニの一種と思われますが定かでなし。
P7035722.jpg



干潟散策を終え、今日の宿泊場所である南部へ向かいます。

古仁屋の街で見つけた『JUICE』という海鮮丼の店に入ってみました。
店内にはステージの上にドラムセットがドーン!
夜はライブハウスか何かになるのかな?そっちが本業?
マグロ丼は、近畿大学が奄美でクロマグロの養殖に成功したとして
有名な“近大マグロ”の漬けや炙り、たたきが乗っています☆
DSCF6352.jpg

茶に異変。

どうやら干潟に居たせいで軽く熱中症になってしまったようで、
食事がノドを通らない状態に。辛そうです。

そこで、この日宿泊する『ペンション ハーラ』さんに電話して、
早めにチェックインさせてもらえるよう依頼。
快く引き受けてくださいました☆

『ハーラ』に着いて、部屋の準備が整うまで
ロビーで休ませていただきました。
冷やしたタオルやアイスノンまで貸してくれて、
とっても親切。

午後1時半頃でしたが、お部屋に通してくれました!
いやもう、ありがたかったですね~☆

茶は広くて寝心地よいベッドで睡眠をとることに。


茶が寝付いたので、僕は車で『白浜』へやってきました。
ここは珊瑚茶屋の英さんと何度も潜りに来ているところ。
海もいいけど、僕はこのガジュマル並木の風景が好きなのです☆
IMGP4398.jpg
英さんと毎度お世話になっている彫金工房の若林さんは
本土へ帰っている最中でお留守でした。

颯爽と獲物を探すミサゴ。
ではなく、カラスに追われるかわいそうなミサゴ。
P7035728.jpg

ツマグロヒョウモン。
P7034967.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

関連記事

| 奄美大島 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1037-359e175b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT