西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2013・2日目①~朝の探鳥と和瀬ダイビング

僕はまだ暗いうちに起床。
睡眠時間、短~^^;

朝5時前にホテルを出ると、もうアカショウビンの声がしていて
一気に目が覚める感じです☆


鳥はやはり朝がにぎやか♪
アマミコゲラ。
P7024768.jpg

アカヒゲの声もするけど遠く、待っても現れず。
!!近くでサンコウチョウの声!胸、ドキドキ☆
そして遊歩道の林縁に一瞬だけ出てきてくれました~!
やった!亜種リュウキュウサンコウチョウの初見・初撮影☆
P7024769.jpg
シャッター一発で飛んでしまいましたが
コバルトブルーの眼縁、くちばし。ん~キレイ!
本土のサンコウチョウとはちょっと違う声だけど
確かに“~~ホイホイホイ♪”と鳴いていた。
初めて会えたリュウキュウサンコウチョウ(三光鳥)にカンゲキ☆


アマミヤマガラとリュウキュウメジロ、仲良く毛づくろい^^
アマミシジュウカラやリュウキュウサンショウクイも一緒にいたし、
奄美の鳥はいつも混群?いつも仲良し?な印象^^
P7024804.jpg

亜種アマミヒヨドリは本土のより茶色味がかっている感じ。
うるさいのは同じ(笑)
P7024792.jpg


アカショウビンの鳴き声!近いぞ・・・
いっ・・・!居た~☆
明るい時間帯のリュウキュウアカショウビン、初撮り♪
P7024795.jpg
朝陽に浮かぶ姿は誠に美しく、画家田中一村など
芸術家たちが心惹かれる理由も分かるというもの。
本土の愛鳥家たちには人気であまり見ることが出来ないため
追い掛け回されるアカショウビンですが、奄美の人にとっては
身近な存在のようです。

こちらも“超”が付くほど警戒心が強く、
シャッター音一発で飛びました。
でもちょっと離れた見えない場所でまた鳴いてる。
お気に入りの場所なのかもしれませんね☆


山から下りてきたら、道が分からない。
犬の散歩中のおじさんに、国道へ出る道を尋ねました。
懇切丁寧に説明してくれたおじさん!
どうもありがとうございました☆
IMGP4195.jpg


ホテルビッグマリン奄美に戻って、朝食バイキング!
ここが嬉しいのは、郷土料理『鶏飯』があること。
これからダイビングなので、朝からガッツリいただきました!
P1080024.jpg


毎度毎度お世話になっている『珊瑚茶屋』のヒデさんと合流!
昨年10月の西表島以来のダイビングです☆
DSCF6055.jpg

今回は他に初心者のお客さんがいたので、
和瀬のビーチエントリーとなりました。
ハマクマノミたち☆
DSCF6102.jpg

久しぶりの潜る感触!
やっぱ楽しいね、ダイビングは☆
DSCF6124.jpg

真っ赤な大型のウミウシ^^
DSCF6113.jpg

ハナビラクマノミ。
DSCF6146.jpg

いえーい♪
DSCF6165.jpg

おやおや。
こんな所にまで、マングローブのメヒルギの種が流れてきました^^
どこまで旅をするのかな?
DSCF6183.jpg

アカマツカサの群れるトンネル。
DSCF6188.jpg

かわいいヨウジウオ(イシヨウジ)☆
DSCF6205.jpg

2年前の集中豪雨で土砂が堆積し、サンゴや海生生物が打撃を受けた
和瀬の海も、大分回復していました☆


つづく

ポチッとお願いします☆

関連記事

| 奄美大島 | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1034-c490a718

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。