西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いも~れ奄美2013・初日②~島とうふと夜の動物観察ツアー1

夕方5時過ぎ。
早めの夕食のため『島とうふ屋 高野』さんへ。

初訪問のこのお店。ホームページで見て、楽しみにしてました!
注文して、待ち時間の間に食べ放題のお豆腐をいただきます♪
P1060940.jpg
「山芋豆腐」、「湯豆腐」、「豆乳」、
「奄美みき(米、砂糖、芋の発酵飲料)」が自由に☆
奄美の、ミネラルたっぷりの海水を使ったニガリで作った豆腐は旨い!
山芋豆腐は滑らかな舌触りの中にほのかに山芋の風味が・・・美味しい☆
しかし、これを食べ過ぎてしまうと後がキビシくなります(笑)。
P1060941.jpg

僕は「島どうふ屋定食」。
おからいなり、白和え、湯葉団子、湯葉天ぷら、豆腐味噌漬け、くみあげ湯葉、
ピーナッツ豆腐、豚骨ゥワンホネ味噌煮、ご飯、すまし汁など。
P1060946.jpg
全品、美味しい!
ゥワンホネは、豚足より上部の骨付きの豚肉。
柔らかく煮込まれていてご飯に合う~♪

茶は「豆腐ステーキ定食」。
これもウマイ!
P1060944.jpg

写真の通りのボリューム!品数いっぱいです☆
美味しいから食べられちゃうんですよね~^^
P1060949.jpg

出発前に定休日を確認したところ、休みは年末年始だけ、とのこと。
中心街にある店ではないのに、すごいなぁ~。

週替わり、日替わりの定食もある島どうふ屋さん。
次に来るのが楽しみなお店がまたひとつ増えました^^


名瀬の街中にある『前川酒店』に寄って、
明日泊めてもらうガイドさんへの新築祝いに黒糖焼酎『長雲』を。
P1060950.jpg


『ホテルビッグマリン奄美』にチェックイン。
すぐにロビーへ。
今夜の生きもの観察ツアーをお願いしている
越間さんと合流しました!
お世話になるのは4度目ですね。
よろしくお願いしまーす!

午後7時はまだ明るいので、明日お世話になるガイドさんの家に寄ったり。
そして咲き始めのサガリバナを見に来ました☆
夜に咲く、幻想的な花です。
下の方に蕾がいくつも。今頃もっと咲いてるんだろうなぁ~☆
P1060980.jpg
すっかり辺りは暗くなりました。
ドキドキ、ワクワクのツアースタート!
P1060982.jpg

オヤスミ中のリュウキュウアカショウビン☆
小鳥たちは睡眠中をハブに襲われないための知恵として、
細い枝先や電線を休憩場所として選んでいます。
P7014553.jpg
越間さんちの裏山で巣作りをしたアカショウビンは、
午前3時半に『キョロロロ~!』と鳴き始めるんだと!
相当、うるさいらしいです(笑)。


2羽のアマミヤマシギ!(絶滅危惧IB類)
P7014572.jpg

車内からドアップでパチリ☆
顔も仕草もカワイイ、好きな鳥です^^
P7014613.jpg

アマミヤマシギについては、越間さんから面白い話を聞きました。
今まで、あらゆる野鳥誌で当然のように夜行性とされてきていて、
僕もそう思っていました。夜にしか出会ったことないし。
でもある研究者の仕掛けカメラには昼間の姿しか映っておらず、
夜行性と断定することにはまだ研究の余地がある、とのことでした。
確かに、いま最初に見たときは1羽眠っていたしな~。
生きもののナゾというのは尽きませんね☆
P7015703.jpg

アマミサソリモドキ。
初めて見た!サソリのような、クモのようなすごい姿。
無毒ですが、外敵用に酢酸を出すため異様なニオイがします。
越間さんは昔これが好きで、よく捕まえてたんだと。ヒエーッ!
P7014561.jpg


アマミノクロウサギの登場に興奮~!
P7014568.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

関連記事

| 奄美大島 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1032-8fec73af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT