西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

葛西臨海公園2~コアジサシの営巣

一般の人が立ち入れる「西なぎさ」。
一部にロープで囲いがされていました。
コアジサシ(絶滅危惧Ⅱ類)の求愛、営巣活動が始まったようです!
P1060030.jpg


地上に居る一羽が、他の個体と鳴き交わしています。
P5213358.jpg

そして他の個体が魚をくわえて飛んできました!
P5213357.jpg

なるほど、地上に居た方はメスだったわけですね。
オスの持ってきた魚をすんなり受け取りました☆
P5213355.jpg

既に、ある程度のコミュニケーションのとれたカップルだったようです。
メスは魚を美味しそうに丸呑みしました^^
P5213354.jpg

そう思うと、さっきのカップルより仲が良さそうに見える(笑)☆
P5213348.jpg

魚がまだノドにつっかえてる?
P5213347.jpg

オスは何か促すように飛び立ち、
P5213345.jpg

メスもその後を追うように飛び立ちました☆
これから巣作り、子育てに向かって進んでゆくのでしょう。
P5213341.jpg

このコアジサシの繁殖には、心あるヒトの努力が大きなチカラとなっています。

営巣地に、コアジサシを誘致するためのそっくりな模型「デコイ」が
置いてありました☆
P5212852.jpg

減少傾向にあるコアジサシが、安心して繁殖し、
子孫をたくさん残してくれるといいですね!
P5212786.jpg


葛西臨海公園と砂浜、それ自体が過去に人工的に造られたもので、
そういう意味ではここは全くの自然というわけではありません。

しかし今や多くの野鳥たちが住む、または越冬地としていたり、
旅の中継地点として重要な地になっています。

ヒトが造った場所ながら、もちろんヒトの憩いの場でもあり、
また野鳥のための場でもあるはず。

ヒトは責任を持ってこの場所を管理していかないといけませんね。


つづく

ポチッとお願いします☆

関連記事

| バードウォッチング | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fuhrinkazan.blog87.fc2.com/tb.php/1013-611d4213

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT