西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2016年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

静岡土産

夏の静岡旅行のお土産です。


ベビマと保育園用に、トーマスプリントクッキー!
ベビマ教室のティータイムでは、たまに変わり種のお菓子を出したりします^^
保育園の先生方には、トップハムハット卿のプリントクッキーが
一番人気だったとか!?(笑)
P1000766.jpg


家族、親戚に。
お茶のお菓子は多いです。
P7213918.jpg


これが川根温泉ホテルのロビーで供されていた
川根茶の「水出し煎茶」。
お客様と自宅用に。お客様からは大好評!
僕らも今年の夏は、朝や帰宅後にこの冷たいお茶を飲むのが楽しみでした☆
甘みがあって、お茶の香りが高いです。
またどっかに売ってないかな~。
P7213919.jpg


晴くん用!
大井川鐵道バージョンのプラレールトーマス(実は僕が欲しかった!?)、
カッコいいです。今は義姉からもらった大量のレールを走っています^^
トーマス車内販売限定、「トーマス連結でGO!」は
かなりの勢いで走り出し、最初ビックリしました。
ジェームスのゼンマイ車は落っこちても起き直る形状☆
P7213930.jpg


カクレクマノミは口元のワームを引っ張ると尾が動き、泳ぎます。
晴くんのお風呂遊びに、東海大学海洋科学博物館の売店で購入
(たぶんここじゃなくても売ってそうな気がする・・・)。
スケルトンの車は、炭焼さわやかでもらったオモチャ!
P7213945.jpg



それから、いつものようにたくさん撮った写真と動画と、

楽しい思い出☆

| 旅行 | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大井川鐵道トーマスに乗ろう!3日目②炭焼さわやか~東海大学水族館

焼津から清水方面へ移動するのに海岸沿いの道をドライブしながら
海の風景を楽しむつもりでしたが、工事中で通行止めだったので
風景としては何も面白くないR150を走りました。


お昼は『炭焼きレストランさわやか(静岡インター店)』へ突撃~!

こちらは静岡に詳しいお客様Sさんおススメのお店。
旅行前にトーマスに乗りに行く話をしたところ、静岡に行くならぜひ!と
教えていただいたので、三日目のランチに組み込みました^^

県内にしか展開しておらず、“静岡県民のソウルフード”とまで
言い放つ県民もいるのだとか。愛されているんですね☆

行程の途中で立ち寄るのに都合が良い静岡インター店。
家族連れやサラリーマンたちで賑わっており、席に通されるまで
10分程待ちます。車の中で寝た晴くんは、茶が抱っこ。


選んだのはやはり看板メニュー「げんこつハンバーグ」!
すごい!肉塊!
P1000700.jpg


スタッフさんがテーブルでこの肉塊を半分に切ってくれ、
ジュージュー音を立てる鉄板に断面を押し付けます。
オニオンソース(またはデミグラソースを選択)をかけて召し上がれ。
モグモグ・・・うわー美味しい!てかこれがハンバーグ!?
初めての食感!
P1000794.jpg

焼き状態はいわゆる“レア”で(これも焼き方は選べる)、ハンバーグの中は赤く
弾力があり、いかにも肉の塊を食べてる!という感じ。
一発で気に入りましたね♪Sさんどうもありがとう^^

今まで食べてきたハンバーグとは違う“新しいハンバーグの境地”を発見。
これは良いね~。

250gの迫力!ボリュームにも大満足(なかなか減らない^^;)。
茶は125gにチキンが付いた「よくばりコンビランチ」。
これでもランチなら税込み1000円以下。お値段もありがたい~☆

そして他にもありがたいと思うのは、品質へのこだわり。
さわやかでは厳しい検査をクリアしたオーストラリア産牛肉を
全て自社工場で加工、その日のうちに各店舗へ配送。
野菜はほぼ全て国産。ブロッコリーなんか北海道産ですよ。
P1000715.jpg


子供にひとつもらえるオモチャ。
たくさんのオモチャの中から車を選んで、ご満悦の晴くん。
僕はげんこつハンバーグに満悦です♪
また静岡方面へ来たら食べたいな~☆
ごちそうさまでした!
P1000719.jpg





ふたたびドライブで清水へ。

おお~ここが世界遺産「三保の松原」か。
天気は良いが夏では富士山が見えないだろうと、スルー。

目的地『東海大学海洋科学博物館』到着!

駐車場は施設周辺にいくつかあり、どういう関係があるのか知らないが
しっかり駐車料金500円を取られます。

南国ムードのあるエリア♪
P7200367.jpg


早くもハイテンションに!^^
P7200476.jpg


巨大ウツボ!
展示法が凝っています。これは楽しい!
清水出身の保育士さんに話したところ、たぶんリニューアルを
したんだろうということでした。
P7200380.jpg


晴くんのテンションが最高潮に達しました(笑)
「ねー!これみてー!すごいよー!」
P7200386.jpg


「ねーねー!みてみてー!すごいよー!
ここにもいるしー、ここにもいる!」
P7200377.jpg


巨大水槽!
ここでは『ニモ』に出てきたエイ先生に大注目。
「エイせんせい きたよ~!」
P7200390.jpg


こんなに喜んでくれて、連れてきた甲斐があった☆
P7200395.jpg


夏は空いてる水族館が最高だね♪
P7200402.jpg


卵を守る大きなタコ!
P7200406.jpg


クマノミ類の繁殖に力を入れています。
P7200451.jpg


稚魚がいっぱい!^^
P7200428.jpg


タツノオトシゴの赤ちゃん^^
P7200453.jpg


映画「ファインディングニモ」公開により、野生のカクレクマノミが
乱獲にあい(映画冒頭シーンそのまま)激減したのは有名な話。
(お次はナンヨウハギの番か?)
自然好きでいるといつも人間の浅ましさに触れてしまうわけですが、
こうして繁殖活動を行い種の存続に貢献している方々も居ると思うと
ホッとします。
僕自身、もっと早くにこうした分野に出会っていれば、気付いていればと
後悔の念を抱いています。


世界で初めて、カクレクマノミの繁殖に成功したのがここ!
P7200446.jpg


いっぱいのニモに晴くん大喜び♪
IMG_5940.jpg


駿河湾の魚を中心に、たくさんの魚が観察できました。
いやぁ思っていた以上の面白さでした!
今回は一階の水族館コーナーしか見ていませんが、
他にも3Dシアターや機械水族館なんてものもあるようで、
別館の自然史博物館(恐竜!)と合わせて
次回はもっと時間を取って来訪したいと思いました☆
P7200474.jpg

午後4時過ぎには清水インターに乗って東名道を東へ。
富士川SAに寄ったりしながらのんびり帰りました。




いろんな体験ができた静岡旅行!
また行きたいこんな場所、また食べたいあんな食べ物・・・
非常に思い出深い旅となりました。
晴くんがいつまでトーマス好きか分からないけど
もっと記憶に残る年齢になってから、
またトーマスに会える日が来るかもしれないね☆
P7190502.jpg

| 旅行 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大井川鐵道トーマスに乗ろう!3日目①焼津の朝~浜当目海水浴場

リオ五輪の寝不足でブログ書くの辛い・・・
フ~・・・^^;



7月20日。
旅行3日目の朝。

バードウォッチングシーズンではないので、
7時くらいまではゆっくり寝ているつもりでいた僕ですが、
6時前には目が覚めてしまい・・・^^;

あれ、隣で寝ていた晴くんはどこだ~??

足元にいました(笑)
まぁ寝相がスゴイのは家でも一緒なんだけど^^
P7200553.jpg



すぐ近くの港へ散歩に出ました。

わしゃわしゃ・・・!
クマゼミで大変にぎやかな焼津の朝。
P7200296.jpg

クマゼミは昔、沖縄でたくさん見かけましたが
こんな所にも増えてきているのですね~。
温暖化の影響でしょうか。
近い将来東京にも出現するかもしれないな。


穏やかな焼津の港。
P7200292.jpg


岸壁からのぞき込むと、複数の魚が見えます。
お!チヌだ!
チヌを釣れる程のものでは全然ないけどタックルは持ってきていた。
だが、エサが無い。残念~^^;
P1000789.jpg



8時頃にやいづマリンパレスをチェックアウト。
お世話になりました☆


車を走らせること約5分。
小川港の『小川港魚河岸食堂』で朝ごはんですよ~☆

どわー!
すごいメニューの数!これでも一部ですよ^^;
P1000688_20160818115023ac8.jpg


ホームページを見て決めていた「まぐろ・かつお盛り合わせ定食」の
食券を買いました!が・・・
定食類の刺身は9時過ぎないと準備ができない、と言われて
ガガーン。まだずいぶん時間がある。楽しみにしてたのになぁ~。

そこで「まぐろ漬け丼」にしました(まぁ第二候補だったので)。
くわー!美味しいー♪
P1000676_20160818115657258.jpg


茶はミニ丼(それでもこの盛りの良さ!)と、うどんのセット。
うどんもツルッとコシもあって美味しかったです。
P1000674.jpg


晴くんが「ぎょうざ たべたい!」と言うので
昨夜に続き「まぐろ餃子」(こちらは焼き)を。
マグロの風味が生きていて最高♪
マグロつみれも大変美味でした☆
P1000679.jpg


食堂のおばちゃんが気さくに話しかけてくれます。
完全禁煙で美味しい食事を存分に楽しめます。
居心地も大変良いですね♪
P1000681.jpg


観光客も来ますが、地元の漁師さん等が
普段使いにしているこの食堂。
安さ、美味しさ、メニューの豊富さから、
何度も足を運びたくなるお店でした☆
ごちそうさまでした!!
P1000691_201608181206115bc.jpg



『ふぃしゅーな』では磯遊びを楽しむことが出来ます。
カニや小魚など、磯の生き物を見つけて楽しむ晴くん。
岩が滑って少々危なかったです。
P7200307.jpg



焼津中心街から車で5分。

『浜当目海水浴場』
やっぱ夏だし!泳がなきゃ!!

・・・「はるくん いかないの・・・」
P7200324.jpg

え~!?
海へ誘っても、入りたがりません。
波が怖いようです。
波、と言ってもとっても穏やかな、静かな波なんだけど・・・。

想像するに、旅行前に行った東京サマーランドで
波をかぶって泣いた時の事がトラウマになっちゃってるみたい。


砂山遊びでもテンション低く・・・
P7200326.jpg


手に付いた砂を洗いたくて、少しだけ海に入りました!^^
このときだけで、あとは怖がるばかり。
昨年の伊豆に続き、晴くんの海水浴は早々と終了となりました!
またいつかチャレンジしてみようね☆
P7200348.jpg


浜当目海水浴場はテトラが入っているため波が穏やか。
(そのせいか分からないけど海の透明度は低い)
シャワー、更衣室、駐車場がすべて無料で使える上に
こうしてしっかりと監視員さんが付いていてくれる優良海水浴場です。
P7200357.jpg



つづく


| 旅行 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大井川鐵道トーマスに乗ろう!2日目④さらばトーマス~焼津へ

千頭駅で過ごしたあっという間の2時間弱。
楽しいトーマスフェアの観覧を終え、
再びトーマスに乗り込みます。
新金谷駅へ向けて出発進行~!
P7190165.jpg


大井川トーマス車内販売限定「トーマス連結でGO!」。
茶の希望で購入しました。
P7190185.jpg

2号車、上りは先頭のトーマスから二両目となり、
服や肌には黒いススが付着します。
白や、オシャレな服は避けた方がよさそうです。
僕は全然気になりませんが^^


復路の車内では終始ゴキゲンだった晴くん☆
P1000539.jpg


今ごろ本領発揮ですかい?^^
P7190204.jpg


トーマスと並行して走るバスのバーティー☆
こうした演出も面白いですね^^
P7190221.jpg



初めてSLに乗った僕たち。
思っていた以上に楽しむことが出来ました!
トーマスに乗れたことの満足感でいっぱい☆
晴くんがいなければ、このような旅を企画する事もなかったと思う。
晴くんありがとう☆



新金谷駅前プラザロコでお土産を買い、車に乗ります。
僕は最後にもう一目だけトーマスを見に行きます。

おお、これはうまい具合に日光が当たって、
さぞ良い写真が撮れそう!
もう一度整備見学に行きたくなりましたが、疲れていたので止めました。
トーマスもお疲れさん!機関庫でゆっくり休んでね~☆
P7190242.jpg





ここから東海道R1→R81を通り、焼津へ移動してきました☆


和室で探し当てた『やいづマリンパレス』が2日目の宿。
素泊まりです。
“海事関係者優遇”の宿で、確かにごっつい男性らが
温泉に入りに来ていました。
P1000550.jpg


残念ながら禁煙室ではなかったのですが、電話で伝えておいた通り
しっかり空気清浄器を回しておいてくれました。
P7190244.jpg


「連結でGO!」で遊び、
貸出の絵本を読んで過ごします。
P7190257.jpg

宿の温泉へ。
女湯は茶の貸し切り状態。
交代で僕は男湯へ。
うわ、入墨のおっちゃんがいる・・・!^^;
船乗りかな?
ここは“男の宿”という感じだね(笑)。




さぁ~、メシだメシだ!ハラ減った!

車ですぐの「焼津さかなセンター」敷地内にある
『海の丼ギャラリー のっけ家』さんで夕食です。

晴くん、早くも戸を開けてる!(笑)
P1000551.jpg

活きの良い?爽やかな若い男性スタッフ2名が迎えてくれます。
メニューは全部美味しそうなので、なかなか決定できません(笑)^^;

最後は壁に貼ってあった二品に絞る・・・
うーん、やっぱ海鮮丼にしよう!

そして本日のおすすめの中から、
「まぐろ揚げギョウザ」と「厚焼き玉子」を注文。
(黒はんぺんフライも食べたかった!)
P1000574.jpg


わ、晴くんの手が!(笑)
まぐろ揚げギョウザはニンニクが効いていて
魚の味わいが感じられ、クセになりそな美味しさ。
厚焼き玉子もフワフワで上々です☆
晴くんもパクパク♪
P1000559.jpg


晴くん用のうどん。
丼とセットにも出来ます。
麺も出汁も手抜きない旨さでした。
P1000568.jpg


まだ生魚を食べられない晴くん大満足のサイドメニュー。
酒のおつまみ系もありますが、のっけ家さんは嬉しい完全禁煙店!
やっぱこうでなくちゃいけないね♪
P1000572.jpg


焼津店限定「海鮮丼」の登場!
マグロの赤身、頭肉、びんとろタタキ、とんぼ等がどっさり!
筆舌に尽し難い旨さです。
どう美味しいとか表現できないし、書きたくない(笑)^^
P1000787.jpg

おいしかったー!
旨い魚を食す幸せな時間でした。
またいつか来ます!
ごちそうさまでした☆



車をイヤがり、歩きたいと晴くん。
ちょっと付近を散歩。
地元スーパーをのぞいたりしました。
シラスがやはり大きかった!
(前職の赴任先伊東でもそうだったな~)
P1000589.jpg


さすが魚の町、焼津^^
マグロ、カツオが特に有名なんだそう。
P1000594.jpg



マリンパレスへ戻って、人がいないのを見計らい温泉へ。
黒潮温泉は浴槽などの加減から黒く見えますが透明です。
熱めなので長湯はできませんが体は温まり、疲れが取れた感じ。
P1260504.jpg


晴くん、布団を敷くのを手伝ってくれました☆
P7190264.jpg

トーマスいっぱいの一日。
晴くんはどんな夢を見たかな?


つづく

| 旅行 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大井川鐵道トーマスに乗ろう!2日目③~トーマスフェア!

11時51分。


トーマス号の終点『千頭駅』到着!
往復の場合、座席は変わらないので荷物を置いていけます。
ゴミは座席下に置いておくと、スタッフさんが処分しておいてくれます。


晴くんは寝たまま。もう少し寝かしておいた方がよさそう。
僕は骨折があるので茶が抱っこヒモで。すまんねぇ。


ホームを降りるとヒロとパーシーが見えるので、気分が盛り上がります☆
僕たちはすぐに『トーマスフェア』会場へ☆
乗車チケットは入場券付で、乗らない人も料金払えば入れます。

駅到着後、約30分(12時20分頃)で千頭駅名物、転車台に
トーマスがやってくるので、僕は一番前の見やすい場所を確保。
(今年からひな壇の観覧席が設けられました)
その間、晴くんを抱っこした茶はミストの涼しいベンチで休んでもらいます。


トーマスが転車台に乗りました。
転車台は、人力。
初動に力を使いそう!
ここでも人が頑張ります☆
P7194044.jpg


方向を変えるので180度回せばいいのですが、
サービスのため一回転半、回してくれます☆^^
僕はEM5で写真を、茶はTZ60で動画を記録。
晴くんは寝かせていて、この場面は見ていません。
P7194049.jpg


迫力あり!
この千頭駅転車台は明治30年イギリス製で、
製造所が判明している現存最古のものだそう。
P7194055.jpg




トーマスは転車台を出ると、ヒロの隣に並んでみんな集合!となります。
しかし直後は人が集中するので、ここはすぐに写真を撮りたい気持ちを
グッと抑えて、それは後回しにします。

僕らは先にラスティーに乗りに行きました。
寝起きの晴くん、ボーッとしてます^^;
今年から登場のラスティー遊覧は線路を数十メートル進んで
戻ってくるだけですが、いじわる貨車やいたずら貨車がいたりして
子供にとってはトーマスの世界を楽しめるものになっています。
P7193894.jpg


茶と晴くんが乗ったラスティーがやってきた!
赤い車両はアプト式電車。
片道トーマスで、千頭駅からアプト式に乗って奥大井へ行き
寸又峡温泉で一泊、なんてプランも検討しました。
晴くんがもう少し大きくなって、またトーマスに乗りたい!と
いうことになったら、行ってみたいと思っています。
P7193898.jpg



千頭駅舎二階の、冷房の効いた休憩室で一休み♪
暑いので氷イチゴが美味しかった☆生き返るぅ☆
P7193908.jpg


それではトーマスたちの所へ行ってみよう!

ヒロ、トーマスと一緒に記念写真!
時間をずらしたので待ち時間なく、2カット撮れました^^
P7190480.jpg


写真スタッフはヒロ、トーマスの前に一人、パーシーの前に一人。
P7190269.jpg


晴くんの好きなキャラのひとり(?)、パーシーは
頑張り屋の愛すべきキャラクター。
P7190489.jpg


中に入って、おしゃべりを聞くことができます。
“どこから声が聞こえるの?”といった表情の晴くん^^
P7190071.jpg


パーシーの覗き穴?から。
P7190072.jpg


パーシーも目が動いた!?
P7190499.jpg


こちらヒロの中。
落ち着いた渋めのお声・・・なんですね(笑)
P7190062.jpg


“日本の伝説の機関車”となっているヒロ。
大井川鐵道では、トーマスが友人のヒロに会いにやってきた、という
設定になっているみたいです。
P7190493.jpg


ジェームス運行日は、トーマスの横にジェームスが並び
さぞ壮観な眺めになることでしょうね!
P7190119.jpg


トーマスが黒煙を上げ始めました!
P7190505.jpg


タイミングが良いと、近くで動くところが見られます。
すごい迫力!
ヒロに別れを告げ、ホームへ向かうトーマス号☆
P7190521.jpg


好奇心いっぱいの子供には、何もかもが新鮮で
面白いものに見えたでしょうね☆
P7190173.jpg


僕らも動くSLを初めて見て、新鮮な気持ちになりました。
昔はこんな機関車が普通だったんだなぁ。
P7190525.jpg



つづく

| 旅行 | 08:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大井川鐵道トーマスに乗ろう!2日目②~トーマスに乗って☆

トーマスのチケットは、当選後数週間でローソンから自宅へ届きました。
今年は要望の高かった往復券が出来たので、それを申し込んでありました。



新金谷駅改札を通り、トーマス号の待つホームへ☆

早めに入ると、こうして並んで写真を撮るチャンスができます。
ハイチーズ!
ここはすぐに乗客でごったがえすので、客車へ向かいます。
P7194018.jpg


往路は客車の一番後ろが一号車。僕らは二号車。
P7193727.jpg


客車はこのようなトーマス仕様!
座席カバーはトーマスとゴードン。
P7193726.jpg


時代を感じさせる扇風機。
P7193728.jpg


二号車の座席カバーはトーマスとエドワードでした☆
P1000454.jpg


まだ少々時間があったので、僕は先頭車両へ。
おっ、こっち見てる!
目が動くところ見たかったなぁ^^
P7194023.jpg


これは暑い!
ガンガン石炭燃やして、過酷な重労働。
ご苦労様です!
P7193748.jpg


客車はアニー、クララベルと同じオレンジ色。
P7194026.jpg



午前10時38分。

出発進行~!
車内アナウンスではトーマスが元気に挨拶してくれます☆
蒸気機関車に乗って、千頭駅まで片道約70分の旅!
P1000456.jpg


車内はかなりの暑さですが、客車の窓は全て全開で走るので
トーマスが動き出すと気持ちの良い風が入ってきます。
実際に走行中は暑さの事は忘れていました。
しかし飲み水は必ず用意しないといけませんね。


初めは住宅の脇を走行しますがすぐに自然豊かな風景に変わります。
大井川の雄大さ!
P1000495.jpg


山間のお茶畑が出てきたり。
風景を眺めていて飽きません^^
P7193775.jpg


プラザロコで購入した晴くんの「トーマス弁当」。
お子様ランチといった内容です。
(晴くんには印象深ったようで、一か月後の今も
「しゃりんの おにぎり!」と言っていました^^)
P7193772.jpg

お昼ご飯には早い時間だけど、トーマスで往復する場合
千頭駅で2時間弱の時間をトーマスフェアで過ごすとして
あまり食べている時間はありません。またレストラン等も
無くはないですが、少ないです。
トーマスフェアであれこれ見ないなら、千頭駅の休憩所で
ゆっくりお弁当を食べるのもアリでしょうね。

茶は、「大井川ふるさと弁当」。
美味しそうなヤマメの甘露煮が入っています。
菜飯のおにぎりも美味しそう!
・・・と思うのは今だからで、僕はついに腹が空かず
買った焼きそばを食べられませんでした。
朝食、少なめにしといたのになぁ。
P7193798.jpg

去年までは予約したお弁当を座席に置いておいてくれるサービスが
あったらしい。問い合わせると、今年からそのサービスは
無くなったとのことです。


トーマスは要所で話しかけてくれます。
大井川第一橋梁を渡るよ~!
昨日泊まった川根温泉が見えるよ☆
P7193789.jpg


車内販売あり。
じゃんけん大会あり。
カラオケコーナーあり、楽しい車内!

記念撮影コーナーもあり。
撮った写真は復路で売りに来るのですが、
自分のカメラでもお願いすると快く撮ってくれます☆
(裏技です)
P1000461.jpg


下泉駅、いい感じ!
こんな駅で降りて、付近を散歩するような旅もしてみたい。
P7193797.jpg


さて車内での晴くんはトンネルの暗さや音(窓が開いてるので大きい)を
怖がり、いつも中央線などで見せるハイテンションはどこへやら。
終始大人しくしていました。
こういう時は騒いでくれてもいいんだぞ?^^
(これも晴くんに印象深く、今もトーマスに乗った話をすると
「トンネルこわかった」と言います)
P1000498_2016080811210840a.jpg


そのうち眠りにつきました。朝早かったからね。
P7193812.jpg


間もなく千頭駅に到着~!



つづく

| 旅行 | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大井川鐵道トーマスに乗ろう!2日目①~新金谷駅整備場見学

8月19日、2日目の朝は6時起床。

川根温泉の朝風呂へ。
無臭無色透明、温度設定は丁度良く、いいお湯です♪
露天はバブルバスになっており、細かな気泡が体に付着しますが
茶がそれをとても気に入って、気持ちよかったと言っていました。
P1260492.jpg


食後すぐに出られるように身支度を整え、
7時からの朝食バイキングへ。
P1000413.jpg

美味しい健康朝ごはんで、今日の活力を!
P1000415.jpg

8時前、川根温泉ホテルをチェックアウト。
従業員さんの対応やサービスが良く、掃除がきちっとされていて、
温泉も食事もよかったです☆
僕も茶も、たぶん晴くんも大変居心地がよかった。
またいつか大井川鐵道を利用する時、お世話になりたいと思います。
ありがとうございました~☆





トーマス号乗車日のこの日は、僕の頭の中に出来上がっている
スケジュール通りの行動となります。

車で川根温泉ホテルを出発してすぐに、茶が「こっちでいいの?」と。
いやはや僕としたことが!金谷とは逆の寸又峡方面へ走り出していた(笑)。
自他共に認める方向オンチの茶に指摘された~!(ショック!)
いや、別に慌てていたわけでは全くないのだけど・・・^^;

金谷方面に近づいても特に渋滞はなく、すんなり新金谷駅に到着。
駅前は広い駐車場になっていて、トーマス運行日はその乗客が
優先的に停められます。
臨時駐車場は離れているので、ここも早めに来るのが無難です。


時刻は午前9時前。
トーマスの発車まで1時間半以上ありますが、乗車前のお楽しみがあるのです^^
P7193610.jpg


駐車場の奥にある、新金谷駅の整備場で出発前のトーマスの整備を見学!
ここは大人一人500円。記念の缶バッジがもらえます^^
P7193620.jpg


石炭の山を見ながら、トーマス号に近づきます。
ここでトーマスの顔の横に並んで記念撮影と思っていましたが
トーマス号がかなり前に出ていたので果たせませんでした。
P7193630.jpg


晴くんは圧倒されているのか?テンションが上がりませんね。
しかしここは見所が多く、面白いです。
P1000798.jpg


整備中のC108。
すげぇ、モビルアーマーか?
P7193640.jpg


その奥をのぞき込むと・・・
っっっ!!ジェームス!?分解塗装中。
顔面まで・・・。見てはならないものを見た気分(笑)
見物としては大変面白かったですが☆
P7193644.jpg


今年から登場の、バスのバーティーが待機中^^
トーマスと仲良しで、いつも競争しているキャラクター。
お客さんを乗せてトーマス号と並行して走り、千頭駅へ向かいます。
P7193655.jpg


シューッと各所から煙を噴き上げながらゆっくりと起動したトーマス!
大迫力の場面を動画でしっかり記録しました☆
切り抜き静止画は古写真風に加工してみました^^
P1000633.jpg


隣の線路に移り、点検を受けます。
すぐそこに公園があるんですね。
この辺の子供はいつも機関車が見られていいね!
P7194006.jpg



次は駅前の『プラザロコ』へ。わお~涼しい!^^
ここでお弁当を買いましょう☆
お土産もたくさん売っているが、僕たちは帰りに買うことに。
お弁当を買う行列はすぐに長くなるので、
早めに購入する方がいいですね。
P7193691.jpg

中には古い電車の展示があり、プラレールで遊ぶコーナーも
あるので、子供を待たせるのにいいですね。
晴くん夢中で、ここから退かせるのに苦労しました^^;
P1000452.jpg

プラザロコには大井川トーマスのフリーマガジンがあるので、
ここでもらっておくといいですね。色々情報収集できます。




出発時間30分前、駅舎へ。
『新金谷駅』。
新金谷駅をはじめとする大井川鐵道の各駅や昨日の第一橋梁など、
趣ある風景は朝ドラや映画など多くの撮影に使われているそうな。
P7193699.jpg


トーマスがホームへ到着、客車と連結しました!
P7194009.jpg


トーマスは10mほど前進し、僕たちの乗車を待っています☆
いよいよ改札を通ります。



つづく
P7193737.jpg

| 旅行 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大井川鐵道トーマスに乗ろう!初日②~川根温泉ホテル

トーマスが第一橋梁を通過して3~40分後。
またも“ボッ!ボォォ~!”と大きな音が聞こえてきましたよ☆

うわぁ~!今度はSLだ!
P1000647_20160730112404412.jpg


写真で見ると「C11 190」と書いてある。
お客さんはたくさん乗っていました。
かっこいい~!
P7183975.jpg


おたまじゃくし、つかまえたよ~☆
P1000304.jpg


時々、普通列車が通過するので、それを見るのも面白い。
P7183977.jpg


普通列車でも、こうして手を振ってくれます^^
見えている電線は橋梁の下流側にあるので、
列車の撮影は上流側から行うのが良いですね。
(遠景なら問題ないと思いますが)
P1000639_201607301124377d3.jpg


皆、二両編成。
昔は他の地域で元気に走っていた電車たち、
大井川鐵道に来ても現役です^^
P7183972.jpg


木の葉を舟に見立てて遊ぶのが楽しかったようで、
たくさん笑っていました。
P1000295.jpg

いや~楽しかった!
(って旅は始まったばかりだよ)
それではチェックインしましょうか~☆
P1000318.jpg



『川根温泉ホテル』

大井川鐵道『川根温泉笹間渡駅』すぐそばにあります。
初日の宿を検討中、晴くんが居るので和室を探していてチェックした宿。
(近隣の島田市内は洋室のビジネスホテルタイプばかりでした)
川側の温泉付き和室がリーズナブルだったのですが、検討しすぎて
予約をもたついている隙に和室は抑えられてしまった。
残念でしたが、計画を崩したくないし洋室も広そうだったので予約。
(洋室もすぐに満室に。トーマス運行日は早めの予約がいいですね)

川根温泉ホテル、道の駅川根温泉と同じ敷地内に「ふれあいコテージ」
あって、こちらも検討したが4人棟のみ露天温泉が付いていないので止めた。
グループならコテージは楽しめるんでしょうね。


ロビーで僕らを癒してくれた特産の川根茶です。
水出しで作れる商品で、甘みがあって、とっても美味しいお茶でした☆
早速、良いお土産が見つかりました^^
P1000325.jpg

晴くんが立て続けに飲もうとするので、後ろに待ってる人がいるから
僕が晴くんを退かせようとすると、「おかあさんに!」と晴くん。
その気遣いと優しさが周りの人を和ませる場面がありました。


やっぱりこの時期、これでしょうね!
ロビーにいたトーマス、パーシー、ジェームスたち☆
P1000326.jpg


セミダブル2台の洋室(山、道路側)。
おお~広い!晴くんが居ても余裕!
そして掃除が行き届いており、とってもキレイ。
この部屋で十分満足です☆
高さのあるベッドでも晴くんを壁側に寝かせれば
落っこちる心配もありません。
P1000319.jpg



男女別大浴場で川根温泉を楽しんだ後、夕食バイキング☆
17時または19時を予約時に選択、僕らは19時から。
P1000337.jpg

和惣菜や洋食が並べられています。
P1000336.jpg

晴くん膳は太巻きやカボチャサラダ、肉団子、焼売、ハンバーグ、
コーンにミニトマトなど。
P1000332.jpg

僕の一の膳は和惣菜、炊き込みご飯、サバ塩焼き、
カレー餃子など、そして嬉しいマグロの赤身の握り!
P1000338.jpg

お茶漬けと、地物野菜たっぷり川根汁(味噌汁)。
晴くん用に、ヒロ、ロージー、エミリーのふりかけをもらいました^^
しかし、僕もよくもここまでトーマスの仲間を覚えられたもんだ。
初めは皆同じに見えたもんだが(笑)。
P1000348.jpg


充実のデザート!
P1000347.jpg

晴くん大好きアイスクリーム☆
P1000352.jpg

お腹いっぱい!^^美味しかった~♪
じゃらんの口コミには、バイキングの品数が少なすぎるという書き込みが
多かったが、いやこんなものでしょう?十分でした。
少なすぎると書いてる人は普段どんなすごい所で食べてるんでしょうかね。
(前回旅行の蓼科の宿では50種以上出たが、そんなに食べきれないし
正直食材の無駄なんじゃないかと思ってしまった)

静岡らしい地物野菜やマグロ寿司がたくさん食べられて満足でした☆
ただ子供向け(?)の鶏唐揚げとエビフライはいまいちだったかな。
まぁ元々僕はバイキングでは揚げ物をほとんど食べませんけど。
個人的には、宿泊料とのバランスを考えても食事は良かったと思いますよ~。



またロビーの線路で遊んでる。
持参のドクターイエローを走らせる晴くん。
しっかり見ていないと!ヒヤヒヤ^^;
P1000358.jpg


子供のいる家庭には、ホテルから花火のサービスがあります^^
貸出の懐中電灯とチャッカマンを持って、河原へ。
水を入れたバケツが設置済みです。
晴くん、初めての手持ち花火体験に「もっと やる!」と楽しげでした☆
P1000392.jpg


明日のメインイベントのため、晴くん早めの就寝・・・☆

茶が寝かしつけている間、僕は持参の懐中電灯を持って
宿周辺へカブトやクワガタを探しに出ましたが、
どこにでも居る黒い平べったい害虫をクワガタと見間違えただけで
なんの収穫もなく戻ってきました(笑)



ティドマス機関庫で、おやすみ~・・・zzz


つづく

| 旅行 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |