西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

6月14日。プラネタリウム&スカイダック

定休日。

晴くんにプラネタリウムを見せたい&変わった乗り物に乗せたい、
ということで、僕らには珍しく都会で過ごした休日。



浅草へ出るため神田駅で乗り換えたが、こんなに都心の駅なのに
地下鉄へのエレベーターが無いことに驚かされた。
ベビーカーの我々は大苦労。都会のストレスに早速襲われました^^;

あ~、鬼怒川行きたい、鬼怒川!↓
P1320582.jpg


スカイツリー初訪問。上らないけどね~。
スカイダックのチケットを予約して、ソラマチでお昼の場所探し。
P1320595.jpg

サザエさん茶屋だと^^
P1320602.jpg


たくさんあって迷いましたが、「サロン ド スイーツ」という
軽食とスイーツのブッフェスタイルのお店に。
パスタ類、スイーツ共にお味はまあまあかな。
(個人的には選択ミス^^;)
P1320623.jpg



コニカミノルタプラネタリウム「天空」。
うわ~いつ以来だろうプラネタリウム!?楽しみ~♪

いくつかのプログラムから選んだのはスター・プラチナじゃない
「スター・フライト・北海道」。
ナレーションは声優・小野大輔さん。うおー!承太郎ですよん☆
小野さんのサイン。ちょっとトキメク茶(笑)。
P1320653.jpg

選んであった座席へ。
シートはゆったり、ラベンダーの香りに思わずリラックス。
最近のプラネタリウムはすごいな~。

初めにコニカミノルタのCMが入ったが、地球の生き物たちのCG映像が
すごくて迫力に圧倒される。これは良いね。

内容は、まるで自分が夜のフライトで北海道へやってきたかのような
演出がなされ、北海道各所の夜景や星空で構成された映像は美しく
一見の価値はありました☆

僕の膝に乗っていた晴くん、一度は寝てしまったけどすぐに起き、
眠いのに約40分の映像をずっと見ていたので、面白かったのでしょう^^

もう少し星座の話を入れてくれたらなお良かったが、
僕らもとても楽しめました☆



急に噴水の勢いがついて、ちょっとビックリの晴くん^^
P1320668.jpg



さあ、乗り物の時間だ!
これが水陸両用車『スカイダック』☆
P1320682.jpg

以前、当ブログで紹介した屋根なし観光バス「スカイホップバス」の
会社が運営している面白バス、ここのホームページで見つけました。


旧中川へ向かって、バスガイドさんの案内で
軽く東京観光しながら走ります。
P6143486.jpg


バスから船へ!
バッシャーン!わーい♪
P1320693.jpg


運転手さんはもちろん両方の免許を持っています。
スピードは出ませんが揺れずに快適。
P6143506.jpg


これから横浜でデビューする車体がありました。
P6143527.jpg


ダック笛でハイチーズ☆
P6143511.jpg


車体(船体)上陸。
P6143534.jpg


休憩時間。
外国人の男の子と。
P6143546.jpg


車内(船内)^^。
P6143547.jpg

なかなか面白い体験でした。
晴くんはスタッフさんに愛想を振りまいて終始ゴキゲン☆
終了後は時間が時間だっただけにすぐにZZZ~・・・


復路はスカイツリー近くからバスで錦糸町へ出ました。
駅のスタバで一服中、錦糸町駅から歩いても直線距離で1kmくらい
しかないことに気付く。
次にもし来ることがあったら、この方が早いかもな~。



目を見張る、お着替え上達^^
P1320704.jpg

| 休日・おでかけ | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月3日~13日。

6月3日。
保育園のお弁当の日☆
公園で、茶が作ったお弁当を元気に食べていたそう!
P6033501.jpg



6月4日。
もう自分で手を洗えるよ!
P6043510.jpg

土曜の保育園。
なかなかカメラ目線にならない晴くんに、先生が「お父さん、どこ?」。
晴くんが「ここ~!」と言った瞬間☆、さすがです、先生!^^
P1320482.jpg



6月6日。
ママっこの日。茶が先に家を出ると、「おかあさんと いきたかった!」と
ダダこね、「わーー!!」と叫び、怒っていた。トイレなど探していた(笑)。



6月7日。
定休日。
庭のビワを収穫してから、荻窪の「つばめグリル」でお昼。
晴くんは僕らのシェアでハンバーグとライス、コーンスープをモリモリ!
P1320530.jpg

所用で阿佐ヶ谷へ。
釣り堀へ寄りました。
金魚用にしてはハリが大きいからどうかと思ったが、
案の定針掛かりせず、なんと釣果は僕の一匹のみ^^;
P1320535.jpg

久しぶりに普通に僕とふたりで風呂に入ってくれました。
出てから茶に「おふろ たのしかった」と言っていたそう^^




6月9日。
保育園の先生に「晴くんと話すと会話が成立するからなかなか終われない(笑)」
と言われました^^
オリジン弁当の店員さんに元気よく「ありがとうございました!」と。



6月10日。
寝ている晴くんに、晴くんはどこ?と囁いてみると、
「わらってる わらってるよ!」と、寝言。何の夢かな?^^
最近、たまに自分の事を「ぼく」と言うように。
保育園の散歩中、飛行機を見て「トリさんも のってるのかなぁ」と。
詩人みたいだったと先生^^


6月11日。
ヒマワリ、こんなに伸びたよ~!☆
P6113665.jpg

庭のビワが大好き!
P6113676.jpg



6月12日。
僕が仕事へ行くのにバイバイしても、もう泣いたりしません。
「バイバイ」と普通に返されます。ちょっとサミシイ・・・(笑)
寝る前、桃太郎の話をアレンジして話してくれました。
「おおきなモモが ながれて いってしまいました」には僕ら爆笑!
拾えなかったのかよ、って。ガハハ



6月13日。
キリッ!
P6133701.jpg

パッ!
ガハハ!
自分の頭の事を「てるぼうず!(てるてるボウズの事)」と呼んで
大笑いの晴くんです^^
P6133699.jpg

| 日記 | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月1日。秋川にて

日記、やっと6月。はぁ^^;


晴くんは、僕の帽子をかぶり、パッとはずして
つるつる頭を見せる、という遊びを繰り返しやって大笑いしていました^^
P1320400.jpg

一休さんを読む一休さん(笑)
P6013476.jpg




定休日。
二日続けての川遊びは、いつもの秋川です。

駅から徒歩約15分。
田んぼはまさに田植え前。
P1320168.jpg

河原にテントを設置してお昼ご飯☆
P1320182.jpg

水着に着替えて、キメッ!^^
P1320196.jpg

強い日差し。
川の水が気持ちいいーっ♪

おたまじゃくしが、いっぱい!
P1320205.jpg

なんと晴くん、網ですくっちゃいました☆
簡単ではないと思うんだが・・・すご!
P1320208.jpg


茶はカエルを捕まえた!
トノサマガエルでないし、ツチガエルでもアカガエルでもない・・・
調べ中です。
P1320216.jpg


僕は釣り開始・・・も、釣れない・・・。
茶と交代するやいなや、カワムツをゲットした茶!
すご!
P1320226.jpg


僕も何か捕らなきゃ!と
シマドジョウをすくいました^^
P1320231.jpg



田んぼの用水路におじゃまして、カエル探し。
僕、こういうところ大好きなんですよね~♪
P1320260.jpg

トノサマガエル!
P1320334.jpg

晴くん、カエル初体験☆
優しく、そっと包み込んでいました。
P1320256.jpg


数百メートル上流で釣りますが、小物がエサを突っつくだけでかからず。
アブラハヤが数匹釣れただけでした^^;
魚は群れているのが見えるんだけど、エサには見向きもしません。
残念な釣果でしたが時期的なもの(産卵期?)とかあるかもね。
P1320280.jpg

ヨシノボリ獲ったどー!
縄張りを張っていた立派なオス。
P1320276.jpg


獲物は晴くんが観察したのち全てリリース。

これは晴くんのピースサイン^^
P1320332.jpg


これまで僕と茶で何度も訪れ、
「秋川たんぼデート」としてブログに書いているこの場所。
子連れで来る時がきたか~^^


今日も楽しかったね☆

夕焼け小焼け、さぁ帰りましょ。

| 休日・おでかけ | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月25日~31日。初めての散髪!

5月26日。
身長、ついに90cm!
体重は12.7kg。
P5254750.jpg



5月27日。
ディズニーのテレフォンイングリッシュで、初めて自分から
「My name is HARUYOSHI」と言えました☆

夜は絵本の『わくわくでんしゃ しゅっぱつ』を
僕らに読んでくれました。もちろん字は読めないので、
ページに出てくる音“カンカンカン”とか“プシュー”とか、
他にも読み聞かせで覚えていることを話してくれました!




5月28日。
ハマグリの貝殻はオモチャに。
P5283488.jpg

ドライヤー・ガンで撃たれた~!^^
P5283497.jpg

晴くんのお兄ちゃんっぽいところが、たくさん見られた日!
僕が保育園に送ったとき、0歳児の子が泣いていると
駆け寄って「だいじょうぶ?」と聞いていました。

そして保育園での出来事。
先生は、晴くんと、一歳下の男の子(A君)を連れて児童館へ。
A君が階段の方へ行き、晴くんも続いて駆けて行ってしまったので
先生は「危ない!」と思い、2人を連れ戻しに行こうとしたところ
なんと晴くんがA君を連れてきてくれたのだそう!
ちゃんと「Aくんが いっちゃって あぶないとおもって!」と、
駆けだした理由も話してくれたそう。

先生、ビックリ&感動の出来事だったそうです^^☆





5月29日。

朝、晴くんがウンチをしたので、僕が「オムツ換えましょー!」と言うと、
自分からシートの上に寝っ転がりました!珍しー!初めての事☆
(6月現在やってません。一回っきり?^^;)
P5293511.jpg

日曜日。
茶と晴くんは、井の頭自然文化園へ、はな子の献花に。
「いっちゃったねぇ」と晴くん。
IMG_5761.jpg

非常にたくさんの人出で、はな子の居た広場は花でいっぱいだったそう。
ありがとう、はな子。
IMG_5763.jpg






5月31日。

定休日、おでかけは聖蹟桜ヶ丘です。
国立からバスで向かいます。これが一番早いし、楽^^

シェーキーズでたらふくピザを食べた後、多摩川の土手へ。
P1320050.jpg

晴くん探検隊☆
P1320058.jpg

ザブザブ、川遊び。
P5313517.jpg


僕は探鳥隊☆
ギョギョシ、大きな声のオオヨシキリ。
P5313662.jpg

ヒバリのさえずり。
P5313715.jpg

さえずり飛翔を行うセッカ。
P5313702.jpg

一帯はオオヨシキリ、ヒバリ、セッカを中心に野鳥たちの声があふれ、
多摩川の自然を十分に楽しむことができます。
それにしてもこの3種の声は賑やかだった^^

主な出会いはオオヨシキリ、セッカ、ヒバリ、ホオジロ、イソシギ、
ツバメ、コサギ、アオサギ、カワラヒワ(幼鳥)、スズメ、キジバト、
ヒヨドリ、ムクドリ、シジュウカラ、ハクセキレイなどの他、
誰かが餌付けしたハシブトガラス


水は透明だが藻が多く、この場所は茶には不評でした。
P5313712.jpg


川遊びは適当にして、交通公園方向へ土手散歩。
踊る親子。
IMG_5774.jpg

オリジナルの晴くんダンス?を一緒にやることを強要されました(笑)。
P1320387.jpg




さて家に帰って僕が風呂に入れる前。
2歳2ヵ月の晴くん、ついに!初めて髪を切ります!

僕がAmazonで買っておいた幼児用バリカン。
先ずは茶が前髪、襟足を・・・!
P1320426.jpg

この時点で襟足なんかサッパリしてカワイイ感じに。
しかし、僕は当初の考え通り・・・

えーい!一気に刈っちゃえー!
P1320447.jpg

バサバサと自分の髪の毛が落ちてくることに
少し怖れを抱いた晴くんでしたが、
「伸びた髪を切るだけだから大丈夫だよ」と言うと
ギュッと目を閉じておとなしくしていました^^。

それー!
P1320452.jpg


一休さんみたいになりましたー!^^
ガラスに映った自分の頭を見て、ツルツルと撫でる晴くん。
気に入ってくれたようでした☆
P5313675.jpg

| 日記 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月24日。潮干狩り

いつ以来だろう、潮干狩りなんて。

子供と遊んでいると、自分が子供の時に遊んでいたことが
思い出されて不思議な感覚になることがあります。


電車で行ける範囲としてはお台場、三番瀬、葛西があります。
ここは探鳥兼ねてハマグリ狙いで葛西に行ってみよう!



東京駅の駅弁売り場で、お昼のお弁当を購入。
ここで、晴くんは旅行客と思しき外国人女性にあやしてもらいました。
いないいないバアをしてくれた女性に、晴くん「Peek A Boo!」!
女性は「Oh!」とビックリ顔^^

2歳2ヵ月で、もう外国人とコミュニケーションとってるよ~!
すでに超えられた気がした僕と茶でした☆



お弁当は茶と晴くんがサンドイッチ。
僕は好物の柿の葉寿司。
P1310882.jpg


かわいいトウネンのお出迎え^^
P5243482.jpg




葛西臨海公園のなぎさ橋を渡った『葛西海浜公園』。
ここは潮干狩り場ではありませんが、潮干狩りが可能なところ。

テントを設置している最中に、晴くんは干潟へ行ってしまいます。
待ってと言っても、聞きません。

見ていると、ある地点で動かなくなり、情けない顔をしています。
どうやら片足がはまってしまったよう。
すぐに救出に向かいます^^
P5243492.jpg


カニを捕まえて見せると
「カニだ!」と大喜び☆
P1310910.jpg


いざ潮干狩り!
ここでは水質浄化のためハマグリの稚貝を放流しているのですが、
成長したアサリなどを撒いているいるわけではないので
食べられる大きさの貝は少なく、上級者向け。
上級者でも何でもない僕ら、それを知ってて来ています^^
P5243504.jpg

なるほど数ミリの稚貝は出てきますが、大きいのはなかなかいません。
場所を移動しながら掘りますが、茶が見つけた2cm位のがせいぜい。

バシャバシャ!
P5243530.jpg


コアジサシが飛んできた!^^
P1310979.jpg

貝探しより波遊びの方が楽しい様子^^
P1310983_201606171653140d9.jpg


僕の熊手に“ガチッ”と手応え。
やったー!大きなハマグリゲットー!☆
P1310940.jpg



茶と晴くん遊んでいる間に、探鳥タイム♪
とことこ歩く可愛いシロチドリ。
P5243561.jpg


ダイサギとコアジサシたち。
P5244803.jpg


華麗に魚を捕らえています。
P5244798.jpg

魚はメスへのプレゼントでした☆
P5244762.jpg


西なぎさと東なぎさの間でも。
P5244781.jpg


ここで、初見の鳥を発見!
カラス以外で、こんなに全身真っ黒なのは初めて見るぞ?
帰宅後に調べると、ハシボソミズナギドリ(初見・初撮影)に該当しました。
群れからはぐれて一羽、波にまかせてプカプカ。
P5243967.jpg


キアシシギは浅瀬に乗り上げた小魚(多分ボラの子)をゲット!
P5244777.jpg


「おとうさーん!こっちに おいでよー!」
はいはーい!
P5244547.jpg


転んでも泣きません^^
P5244537.jpg

今日も眠いの我慢して、たくさんたくさん遊びました☆

帰りのベビーカーで大イビキ!
さすがに疲れたよね~^^


鳥類園に寄りました。
シギチの渡りはシーズン終盤。
数は少ないながらカワイイ姿を観察できました。
パクパク、アオアシシギ。
P5244730.jpg

足跡つけてソリハシシギ。
P5244681.jpg

獲物を取られまいと一目散!^^
P5244683.jpg




地元に帰って『牛角』で晩ご飯。
久しぶりだな~焼肉!♪

焼肉では肉をフォークでしっかり刺していて、スプーンで食べようとしたときは
「ちがった フォークだった」と言って持ち替えていました。
食事中は僕らと同じ椅子に座ってキチンと食べていました。
P1310954.jpg



ハマグリ観察。
うにょうにょ、よく動くので晴くんも楽しそう^^
P1310968.jpg



・・・そして次の日、5月25日。
ハマグリたちはお味噌汁に。
滋味深い、いい味でした。
茶が調理すると、晴くんは複雑な表情を浮かべていたそうな。
P5254746.jpg


・・・そして次の日、5月26日。
僕が採った大ハマグリは、やはり焼きでしょう!
フライパンではなかなか開かないので、ある程度熱してから
レンジに入れるとすぐにパカッと開きました!

茶は実は二枚貝が苦手なので(砂が嫌なのだそう)、
僕一人でこの美味を味わいます。
醤油、酒をたらり、と・・・
むう~これはたまらない旨さ!美味しい汁も全部いただきます。
もう最高♪ごちそうさまでした☆
P5264831.jpg




☆本日の出会い☆
ソリハシシギ、キアシシギ、アオアシシギ、トウネン、
シロチドリ、ハシボソミズナギドリ、ウミネコ、ツバメ、
オオヨシキリ、カイツブリ、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、
キジバト、ハシブトガラス、メジロ、ダイサギ、コサギ
アオサギ、ヒドリガモ、スズガモ、カルガモ、カワウ、
コアジサシ、シジュウカラなど

| 休日・おでかけ | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビバ!ビワ!

庭のビワを収穫しました。
P6073566.jpg


メジロやムクドリがやってきた“食べごろ”を見計らって、
木の上の日当たり良い場所の実を採ってまずはそのままパクリ。


あっ!おいしい!
ここ何年も実が付かなかったり(大風で木が傾いてから)
酸っぱかったりだったので、今年の甘酸っぱい美味しさは嬉しい!


そして、茶がビワを使って料理に腕を振るいました☆

蜂蜜、レモン汁、砂糖、水で煮たコンポート。
P6073595.jpg

うむービワの風味が引き立って旨い!^^
P6073601.jpg



種の皮をむいて作ってくれたのは?
P6103659.jpg

なんと杏仁豆腐!
ビワとイチゴをトッピング。
P6083617.jpg

ビッ・・・クリな美味しさ!
そこいらの杏仁を超えました!
レシピは茶のブログに詳しく掲載されております。
http://ameblo.jp/takedachatomi/entry-12169602319.html
P6083619.jpg

杏仁、別バージョン♪
P6083621.jpg




ビワソース。
程よい酸味とほのかな甘みが旨いです。
サラダドレッシングとして☆
P6113684.jpg

JUMPで買ったお肉も素敵に変身しました~!
これがご飯にも合うのです。
P6103658.jpg


こりゃ毎年の楽しみが増えた!^^

| 食べ物 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓼科2016・2日目②~車山高原

御泉水自然園。

走らないで歩くよう言っても、
歩き→小走り→走りになっちゃって、大変^^;
他の来園者がほとんどいなくてよかった。
IMGP0503.jpg

木道をなぜかハイハイしていました。
IMGP0510.jpg

そして「いたい・・・」と晴くん。
人差し指に小さなトゲが2本、刺さってしまっていました。
小さすぎて、取れない。

一度、車へ戻ることに。
こ、これで歩け、と・・・!?^^;
P1310701.jpg

茶の機転で、化粧用具の小ハサミでトゲが刺さっている部分の表面の皮だけを
薄く切り、毛抜きで取り除くことに成功!やった☆
いや~女性の化粧道具がこんな事にも役立つとは!!
IMGP0513_20160609152850f06.jpg

御泉水自然園のビジターセンターで小休止。
生き物の剥製があり、森や環境の事を学べるようになっています。
IMGP0519.jpg


この後、森を少し歩いている間に晴くん、寝る。




車で山を下り、『そば処せんすい』でお昼に。
晴くん、先にいただきますね。
P1310710.jpg

こちらは初訪問。
蕎麦にはちょっとうるさい僕も茶も、とっても美味しくいただきました☆
さすがは信州そば処!のどごし、香り、いいですね!
もちろん手打ち、汁も自家製で無添加。
堪能しました!ごちそうさまでした☆
P1310709.jpg






車山高原へ!
(途中では昨日のように多くのノビタキは見かけなかった)

リフトに乗ります。
寝ている晴くんをどうしようか、という話になったが
僕は晴くんをリフトに乗せてあげたくてここへ来たので、起こします。
P1310719.jpg

車山中腹までの片道チケット。
ヤッホー!楽しー!気持ちいー!
P1310722.jpg

高原の初夏。
カッコウの声が聞こえてきましたよ。
約6分のリフト、最高でした♪
P1310816.jpg



リフトを降りたところにある「TOP’S360°」で、晴くんのお昼にしましょう!
山を眺めながらのカフェランチ、いいですね~♪
P1310738.jpg

野菜の入ったクリームスープと、トースト。
晴くん、トースト付属のイチゴジャムを先に食べちゃって、
おかわりくーださい!だって(笑)確かに美味しいジャムだったけど^^;
P1310742.jpg



それでは車山中腹から下山しましょう!
距離は短くても標高差があるため、これからのシーズンは
様々な植物が楽しめるそうです。
P1310764.jpg


ショウジョウバカマ、一輪。
車山の春を知らせる最初の花、だということです。
レンゲツツジ、ニッコウキスゲの季節もいつか来てみたい。
P5184792.jpg


5月とはいえ強い日差しに。
しかし空気が美味しい!
P1310773.jpg


目の前をサッと横切る鳥。
着地したので行ってみると、遠くで採食している。
お、ノビタキもいるぞ^^

逆光で眩しく、遠いので適当に撮って帰宅後に確認してみると、
飛んできたのはビンズイで、奥にホオアカも写っている!
ノビタキ、ビンズイ、ホオアカの高原3種が同じフレームに収まった写真は
そうそう無いのではないかな^^画像としてはひどいですが。
P5184824.jpg

茶が見つけたノビタキ。
飛び出しの瞬間。
P5184839.jpg

ここへ移動し、見事なフライングキャッチを披露してくれました☆
P5184853.jpg


中腹から駐車場まで歩いて約30分。
僕らはゆっくり歩いたのでもっとかかりましたが。
かなり楽しかった!
次は山頂まで行ってみたいね^^
P1310774.jpg




茅野駅へ戻り茶と晴くんを下ろし、レンタカーを返却。
そこに居たコムクドリ。
月をバックに撮ってみました^^
P5184862.jpg


茅野駅の階段を上ると、姿は見えないが晴くんの大きな笑い声が
響いています。
地元の女子高生に遊んでもらっていました^^よかったね☆


晴くんはそのテンションを車内まで持ってきた。
動く、動く。ずっと動いてる。そして歌うわ、笑うわ。
(機内のシュトレーゼマンのように。)
こうなると僕は白目むくしかありません(笑)。
P1310801.jpg


今回も、思った。
電車の旅は、ムリだ・・・^^;




2日間の出会い☆
ビンズイ、ホオアカ、ホオジロ、ノビタキ、ルリビタキ、アカハラ、
キビタキ、オオルリ、コルリ、モズ、キセキレイ、ハクセキレイ、
コマドリ、サンショウクイ、ハシボソガラス、トビ、シジュウカラ、
ヤマガラ、ヒガラ、アオゲラ、アカゲラ、カワラヒワ、ミソサザイ、
アオジ、ツバメ、ウグイス、ヒヨドリ、メジロ、キジバト、カルガモ

声のみ:カヤクグリ、メボソムシクイ、エゾムシクイ、カッコウ、
キジ、コガラ、コゲラ、エナガ他

茅野市街にて
スズメ、ハシブトガラス、コムクドリ、ムクドリ、オオヨシキリ(声)、
アオサギ
以上44種

| 山梨長野 | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓼科2016・2日目~御泉水自然園

僕は4時半、起床。


ホテルを出ても、川音だけで鳥の声は無し。
昨年はいきなりオオルリが鳴いていたもんだが。
やあ~今日は予報通り良い天気♪^^
P5184698.jpg


ビーナスラインのホテル入口に、元気に鳴くキビタキの声。
姿は見えないので、そのままホテルを見下ろす川沿いの道を歩く。
ここでオオルリの声を耳にするが、見えず。

しばらく行くと、昨年見知った道に出ました。
信濃路自然歩道です。
P1310654.jpg

大滝キャンプ場を通り、『親湯』の裏山から庭へ。
料理長らしき方が敷地内のお堂で参拝しています。
昨年はお世話になりました☆^^
P1310659.jpg


さて、親湯でもオオルリ、キビタキ共に声を聞けず。
昨年はここに複数羽いたので、残念。
ビーナスラインを滝の湯へ戻ります。
途中、鳥相の濃い所があり、追いかけ合うアカゲラ、アオゲラや
モズ、カラ類など観察。

最初のキビタキ君はまだ元気に鳴いていたので探すと、
近くに来てくれ・・・近すぎてこんな写真しか撮れませんでした^^;
P5184719.jpg

滝の湯駐車場で、ホオジロ。
P5184723.jpg

期待していた野鳥は大したことなかったけど
やっぱ早朝散歩は気持ちいい!



朝食バイキング!
朝も品数いっぱいで選ぶ楽しさがあります。
P1310665.jpg

旅先ではご飯と味噌汁でいただきたいね☆
注文してから焼いてくれるオムレツも美味♪
P1310664.jpg

昨晩食べ過ぎて苦しかったのに、また食べられちゃうから不思議(笑)
ごちそうさまでした^^
P1310677.jpg

チェックアウト。お世話になりました!
レンタカーは久々のホンダ車。
バックは滝の湯の外観。
P1310683.jpg

昨年の『親湯』、今回の『滝の湯』、どちらも良かったと思います。
親湯は貸切温泉に洗い場が無い、禁煙部屋だったが廊下に煙草臭があり
ちょい不快だった、部屋が暗すぎた、という不満点(細かいが)あるものの、
蓼科キュイジーヌと称する夕食はとても美味しく、広い宴会部屋を仕切って
個室にしてくれ、カラオケもそこで無料で使わせてくれ、スタッフさんの対応は
ひとりひとり非常に良く、あまり他のお客と接することなく、プライベート性は
バッチリ。文豪、俳人たちが利用した雰囲気もとてもいいものでした。

滝の湯は貸切温泉も部屋も非常に快適で、バイキング形式の食事は
大変な品数ですがどれも美味しく、スタッフさんのサービスも行き届いていたと
思います。ただ外国人観光客もたくさん訪れており、夕食時はごったがえして
いました。うるさいという程ではなかったですが。まぁこっちには子供がいるし
お互いさまではあります。のんびり、ゆっくりするには親湯に軍配ですかね。

ん~、今思うと、良い思い出が残ったのは親湯の方かな。
ん~、でもどちらもまた泊まってもいいな☆




ビーナスライン沿いの『女の神展望台』。
2枚つなげました。ズレちゃったけど。
八ヶ岳、南アルプス、中央アルプスが見渡せる圧巻の風景。
IMGP0422a.jpg

絶景かな!
空気もウマイ!
IMGP0428.jpg

元気なビンズイと出会いました。
P5184885.jpg




『御泉水自然園』へ。

標高は1830m。
昨年訪問し、とっても気に入った所です。
今回はゴンドラには乗らず、車で上っていきました。
IMGP0461.jpg

一年前は抱っこヒモだった晴くん、
歩いて元気に探検開始!
IMGP0465.jpg

木道が設置されていて歩きやすい^^
緑と清流に心癒されます。
IMGP0472.jpg

「つめたい!」
たくさんの自然に触れさせたい。
P1310692.jpg


森に響くルリビタキの声。
P5184880.jpg

サルオガセ(猿尾枷)。
ルリビタキの声を聞きながらこれを見ると、亜高山帯に
来ていることを感じさせてくれます。
P5184773.jpg

苔の美しい林内には、ミソサザイの美声。
IMGP0484_20160608194117226.jpg

蓼科山。
IMGP0497.jpg

ここで晴くん、石の隙間から池に片足を突っ込んで、また靴が濡れた~!
昨日、長門牧場でずぶ濡れになった靴は、宿で僕と茶が頑張って乾かしたが
一瞬で再びずぶ濡れとなりました~・・・あ~あ^^;



つづく

| 山梨長野 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓼科2016・初日②自然いっぱいビーナスライン~滝の湯

長門牧場を出て、ちょっと寄り道していこう。

次の日も訪れる予定の、車山高原付近。
IMGP0407.jpg

メロディーロード(S&Gのスカボローフェア、改めて聴くと間の抜けた音^^;)を
過ぎると、山側にすぐノビタキが見つかりました^^!
下車し、そっと撮影。
羽繕いなどして、寛いだ様子。
P5174408.jpg

夏羽のきれいなオス。
茶の大好きな鳥です☆
P5174615.jpg

ここは昨年、自分たちで見つけた観察ポイント☆
IMGP0401_201606041419545f3.jpg

メスが巣材運びをしていました。
次月にはレンゲツツジの上で子育てする姿が見られるのでしょう。
P5174458.jpg




ビーナスラインを戻ります。
車の窓は“おいしい高原の空気を感じるため”、
そして“野鳥の声を聴き取るため”全開にして走ります。

野鳥の声は、いっぱい!
「雨上がり」が、こんなに探鳥に幸いするものかと感じました♪

午前中は雨で引っ込んでいたであろう鳥たちの合唱を楽しみながらドライブ。
オオルリとは何ヵ所も出会いがありました☆
P5174489.jpg

ビーナスラインでも標高の高い地点では、ウグイス、ヒガラ等に交じって
「ヒンカララララ」・・・
コルリの聞き間違えかと思ったが、間違いなくコマドリでした♪

遠~くの倒木の辺りを動く小鳥を適当に撮って帰宅後に確認すると、
コマドリとコルリ♀の姿を捉えていました。ヒドイ写真ですが。
(コマドリは初撮影にカウントしません)
まぁ写真なんかどうでもいいくらい、楽しく癒される声の探鳥☆


そして左山側に動く影。
ニホンジカたちとの出会いです。
P5174588.jpg

十頭は居たろうか。
家族のようでした^^
P5174597.jpg




今回の宿『滝の湯』到着は午後5時頃。

場所は昨年お世話になった親湯から歩いても10分ちょっとと近い。
外見は山間にある大型ホテル。
チェックイン後、部屋のベランダから見ていると観光バスが入ってきました。

お部屋は標準タイプの和室、とてもキレイです☆
IMGP0411_201606041442545c7.jpg


大型バスが来たことだし、早く貸切風呂へ行こう!

貸切風呂は「檜」と「石」の2つ、時間は無制限ですが電話で予約は出来ず、
自分で空いてるか見に行く必要があります。

僕が確認に行き、運よく「檜」が空いていた!^^
携帯で茶と晴くんを呼び出します。
これはいい感じじゃあないですか~?^^
P1310571.jpg

福朗日記名物、久々の主観風呂☆
湯加減、最高ぉ~♪
P1310574.jpg

やってきた晴くん、「きもちいいね~♪」、
茶も深い呼吸で蓼科温泉を味わっています。
いいお湯だねぇ。



風呂へ続く廊下から見える川。
P1310563.jpg


部屋のベランダからは、とても美しい夕焼けが見えました☆
P5174629.jpg




夕食はホテル自慢のバイキング!
広い会場に、ビックリものすごい品数です!
こりゃあ全品制覇はムリ。
好きなものから選んでいくことにしよう☆

出来立てを提供してくれるライブキッチンも充実。
P1310625.jpg

まずは茶が晴くんの膳を取りに行き、それを僕が食べさせている間に
茶は自分の分を。

そして僕、壱の膳^^
ライブキッチンより牛焼肉、イクラ丼、握り寿司、山菜の天ぷら。
うーん!一品一品、どれも美味しい☆
P1310631.jpg

弐の膳。
再び寿司^^。信州蕎麦は普通かな。
若竹煮物とタケノコきんぴら、マグロのほほ肉が旨い!
P1310635.jpg

撮った会場写真の料理名を書いた札を見ていくと・・・
マグロほほ肉煮付け、菜の花と桜エビの煮物、カツオサラダ、
牛蒡とコンニャクの炒め物、豚肉のトマト煮込み、キーマカレー、
ホームメイドピザ(その場で窯焼き)、山菜の出汁巻き玉子、
蕎麦豆腐の餡かけ・・・etc・・・etc・・・
パスタ、もずく、茶碗蒸し、その他、すごい品数。


晴くんはデザートに突入。
この笑顔^^
P1310641.jpg

僕も参の膳を終えてから、デザートへ。
これだけでお腹いっぱいにしたいくらいだ!(笑)
P1310644.jpg

ラスト、ソフトクリームを食べている時点で、もうお腹はパンク寸前。
あと一口でも食べたら出てきそうなくらい(笑)。
食べてこんなに苦しいのは昔の松島旅行以来か。
(いや、あの時の方がもっと死にそうだった気が・・・でも若かったし^^;)


部屋に戻って、敷かれていた布団にしばらく突っ伏していました。
晴くん、頼む、乗っからないで・・・(笑)。


復活!^^

嬉しいことに、子供用の浴衣まで用意してありました☆
僕らと同じ格好が出来たことに、晴くんはとても喜んでいました^^
P5174649.jpg


それでは川の字で、オヤスミ~・・・zzz・・・


・・・真夜中。

ふと目覚めると、茶が起き上がってベランダへ出ようとしていた。

ははぁ、星だな、と思い僕もベランダへ。

天の川がはっきり分かるほどの美しい星空が広がっていました・・・☆
P5184690.jpg

星が好きな晴くんにも見せたかったなぁ。


つづく

| 山梨長野 | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蓼科2016・初日~長門牧場

5月17日~18日。

昨年と同じ時期、とても楽しかった蓼科再訪です☆
雨の出発、ベビーカーにはレインカバーを装着。


立川からスーパーあずさ。
P1310484.jpg

昨年は晴くんが電車内でずっとハイテンションで落ち着きなく
車の方が楽だと思ったが(もう電車の旅はムリだと思った^^;)、
西荻から車で行くのはやっぱり遠いと思い、今回もあずさ号に。

途中で晴くんに眠気が起き、抱っこヒモで寝かせてしまったので
悠々列車の旅となりました♪^^


午前10時過ぎ。茅野駅についてもまだ寝てる。
茶と晴くんは駅で待たせ、僕はニコレンで車を借り、戻ります。

まだ雨が降っているけど、昼から止む予報が出ており気楽なもの☆




ビーナスラインを約1時間のんびりドライブ、
『長門牧場』到着~☆

広い牧場レストラン。
中央には窯が。
僕ら以外誰もいなかったので、木の長テーブルにゆったり腰掛けます。

牧場牛乳でカンパーイ!
P1310516.jpg

3人でシェアしたのはこの3品。
自家製ビーフカレー、辛口または甘口。
晴くんも食べるので、牛乳をたっぷり使用した甘口に☆
P1310524_2016060218192139f.jpg

ここで食べるなら窯焼きピザは注文しなきゃ!
釜揚げシラスのピザと迷うが、マルゲリータをチョイス☆
焼きたて熱々♪牧場チーズがトローリ、おいしー!
子供用に小さいピースが切り分けてあるのも嬉しい配慮です。
P1310522_201606021817452a5.jpg

ロールキャベツの牛乳煮☆
晴くんはスープを美味しそうに飲んでいました^^
P1310520_2016060218215880f.jpg

ふ~・・・☆
雰囲気も良く、のんびりできるなぁ~。
ごちそうさまでした!



食べ終わる頃には雨が上がっていました!

元気に飛び出す晴くん。
どんどん走っていっちゃう^^;
「はやく おいでよー!」だって☆
はいはーい!
走る僕^^;
IMGP0389_20160602182706a86.jpg

のんびり、牛たち。
P5174318.jpg


雲の切れ間から、青空と信州の山々が顔を出しました!
「おとうさーん!やまが みえるよー!はやく おいでー!」
はいはーい!
走る僕^^;
P5174371.jpg

追いついたと思ったら、走り出す。
P5174332.jpg


今度はアルパカの所へ。
「おとうさーん!はやく おいでよー!」
はいはーい!
走る僕^^;
P5174952.jpg

晴くんから見れば見上げるような大きな動物でしょう。
ちょっと後ずさりしながらも、ふれあいを楽しみました。
IMGP0316_201606021907020f8.jpg



僕らの制止も聞かず、走る晴くん。
先には、雨上がりの水たまり!やっばい~!
ダッシュで追ったがすでに遅く、水遊びが好きな晴くんは
靴も靴下もビショビショになりました~・・・^^;

茶に諭される晴くん。草を食む馬との対比が面白い写真^^
P5174345.jpg

そんな場面をよそに、ツバメが交尾を行いました。
P5174360.jpg


雨上がりで、小鳥たちが出てきましたよ☆
草原ではハクセキレイやカワラヒワが地面をつっついています。

「ギジギジギジ!」
けたたましいモズの声。
探すと、雌雄並んでいました。
鳴いていたのはオス。
2羽で飛んでゆきましたが、カップルにはなれたのでしょうか。
P5174924.jpg


さて、ソフトクリームを食べなきゃ一生後悔するってもんです(ホントか?)。
こちらのは濃厚な牧場アイスの中でも、かなり美味しかったと思います♪
ん~最高☆
P1310551.jpg

牧場って、いいね!
P5174320.jpg



つづく

| 山梨長野 | 09:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月11日~15日。

5月11日。

トーマスタウンでの土産☆
保育園のお友だちにも人気でした^^
P5114656.jpg

僕が何か意にそぐわぬ事を言ったか、
怒っていました。
P5114666.jpg

茶が僕に「後ろ向いて」と。そしてパチリ。
襟足のくせっ毛など、そっくりだと。
むぅ~確かに!(笑)
P5114680.jpg




5月12日。

庭でカメと遊びます。
P5134391.jpg

僕の35年来の友ら☆
P5134396.jpg

それと自分の息子が遊んでるってのが
面白く、不思議な感じ^^
P5134401.jpg

僕の食事中に、「いっぱいたべてね!」と言ってくれました。
皿に大好物のイチゴがあったけど、欲しいとは言いませんでした^^




5月13日。
家でも上手に靴下を脱ぎ、ズボンをはけたそう!
この頃、甲冑が少し怖い存在になってきた様子が見られました。
暗い部屋で、鬼、オバケと同列で「くろいカッチュウ、くるよ・・・」と言います。


5月14日。
保育園の保護者会の最中、晴くんは一番落ち着きなく、
ずっと動いてしゃべっていました^^;




5月15日。

庭に、あの可愛い声!
シジュウカラ家族がやってきました☆
P5154499.jpg

ひとしきり親にエサをもらった後、羽繕いをしたり
眠ったりしていました。
毎年見られるこの光景。
うちの庭は居心地がいいのかな?^^
P5154552.jpg

近所に2ヵ所、巣を見つけていましたが
そのどちらなのかな~。
晴くんも窓越しに観察できました。
P5154570.jpg


大あくび。
P5154631.jpg


保育園へ行く途中、晴くんの背中にテントウムシが止まった。
この出来事がよほど印象深かったらしく、数日間ずっと
テントウムシの話をしていました。
P1310477.jpg


晴くんがフーと吹いて、僕が転げまわるというのをやったら
ツボだったようで、何度もやらされます(笑)。
P5154640.jpg

このとき、キュウリの酢漬けを「おとうさんに Sharing!」だって!
意味を理解して使っていて、驚かされます。


ハミガキも徐々に上達してきました☆
ちゃんとイーの形にしてゴシゴシしていました!
P5154646.jpg

| 日記 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |