西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

8月5日~10日。

8月5日。生後513日。
茶の日記より。
「CDの子守唄が流れてくると、
目を閉じて寝たフリをします(笑)」

俺のコップ・・・^^;
P8053754.jpg

晴好晩メシ。
ラタトゥイユ、おにぎり(ふりかけ)、鶏と豆腐のハンバーグ、
りんごヨーグルト。
茶は晴好くんのご飯をしっかり作ってエライ!
P8053760.jpg





8月6日。生後514日。
茶の日記より。
「今日は一日食欲なく(保育園の)ランチも
ほぼ残しだったそうです。夕飯も残したので、
バナナをあげたら一本食べました」
「部屋の電気スイッチを押して
“ついた”“きえた”と言ってました」

朝食のサンドイッチもほとんど食べないので、
茶が急遽そうめんを茹でました。
夏バテ中の晴好くん。
P8063556.jpg




8月7日。生後515日。
茶の日記より。
「鼻水・咳止まりました。」
「夕飯は昨日より食欲が出ているようでした」




8月8日。生後516日。
茶の日記より。
「トーマスの歯ブラシは自分から口へ運びました」
「よく大人のマネをして同じ言葉をしゃべります」

今年の夏の甲子園は早実が全て第一試合だったので見た。
茶のお気に入りは加藤キャプテン^^プロ行くのかなぁ。
P8083653.jpg

風呂あがりぃ~♪
P8083659.jpg

高速で動く子供を室内でぶれずに撮るのは至難の業。
P8083687.jpg

わざと前傾姿勢になって歩くことが多いこの頃。
保育園の体操の時間でもよく見せてくれるそうで、
保育園でも好評?なんだとか(笑)。




8月10日。生後518日。
1歳5ヶ月に!

茶の日記より。
「保育園で、遊び方が上手だと言われました。保育士さんと
おしゃべりを楽しもうとしていたそう。」
「奥歯が上下生えてきていて、かゆいのか?よく噛みます」
P8103751.jpg


今夏の異常な暑さの影響は、ペットの魚たちにも現れました。
先日のソーラーパネル設置工事の時、玄関を開け放っていたため
水温が急上昇。僕が仕事から帰宅すると購入したばかりのヤリタナゴが死亡。
5年前に僕が釣ってきたウグイはこの日から病気が発生し、約2週間で死亡。
気付いてあげるのが遅かった・・・
写真は5年前に茶に釣られたカワムツ。
暑さに老衰も重なって、ヨタヨタ・・・
P8103779.jpg

僕はほぼ毎日水槽の水換え。
母が保冷剤や氷を水槽に投入してくれ、日曜は茶もやってくれた。

こんな事態は長いアクアリウム生活の中でも初めての事。

地球がどんどんおかしなことになっちゃってんだよなぁ~。

| 子育て記録 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月31日~8月4日。ガンダム展

7月31日。生後508日。
茶の日記より。
「保育園で、あなたのお名前は?とマイクを向けられると、
“はるくんです!”と言ったそう!びっくり~!」
もちろん、初めての事。
自宅でもやってみたが、○×△※■~!状態(笑)。
聴きたかった☆

今年も咲いたプルメリア☆
去年も書いたが温暖化の影響もありそうで手放しで喜べないのだけど。
素晴らしい香りを楽しんでいます。
P7303661.jpg




8月1日。生後509日。
茶の日記より。
「保育園で、散歩から帰ると“ついた!”と何度も言ったそう」
「お昼寝後、トイレでおしっこしたそう。2回目!」
「1Fの電話機をいじろうとして、踏み台になりそうなものを
持ってきて上ろうとしていました。」

猛暑の続く日々。
晴好くんは少し食が細り、いつも食べるものを残したりも。
スイカだけは好んで食べていましたが。
赤ちゃんも夏バテってあるんですな。
P8013774.jpg




8月2日。生後510日。
茶の日記より。
「ニュースキャスターのマネをしていました」
「シャボン玉を吹いて遊びました」
「飛行機になって(前傾姿勢で)走り回っていました」

家でのプール2回目!
P8023571.jpg

今回は屋根も膨らませて取り付けました。
P8023586.jpg

ぞうさん水鉄砲。
ビームライフルは・・・やっぱまだムリだよなぁ^^
P8023588.jpg




8月3日。生後511日。
茶の日記より。
「保育園で、ひとつ下のクラスの子と一緒に遊んだそう。
月齢が近いけど、やはりお兄さんだそうです!」
「大人が話している内容をちゃんと分かって聞いています。
“帰り際に深々とおじぎをする”という話をしていたら、
深々とおじぎをしました」(笑)

朝、布団からリビングに運んできても起きなかったので・・・

楽器を持たせて踊らせてみました(笑)☆
P8033669.jpg

楽しい音楽につられて、トトロもやってきましたよ☆
P8033671.jpg




8月4日。生後512日。
茶の日記より。
「(茶は茶の友だちの)家へ。おもちゃがたくさんあって、
よく遊びました。パトカーが気に入っていたら、
(持ち主の3才の男の子が)くれました!ありがとう。」
「お昼に初めてフライドチキンを食べました。
巨峰も“おいち!”と言っていました」


そういうわけで、久しぶりの別行動。それっ!

『機動戦士ガンダム展』へ!!
P1180406.jpg

場所は六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリー。
3年前のジョジョ展と同じ会場でした。

入場すると初めに特設シアターで映像を見ることになる。
大きなスクリーン全面がホワイトベースのブリッジになっており、
中央に操舵手のミライさん、最右手には通信手のセイラさんが!
まさに大気圏突入前、シャア少佐率いるザク部隊とガンダムの
攻防戦が繰り広げられるあの名場面が特別なアレンジを含め
迫力ある映像として眼前に!
もうこれでファンのハートをわしづかみ☆


ガンダムの前身ガンボーイの時からの設定画や
色彩豊かな原画の数々・・・
登場人物やモビルスーツの、決定稿前の設定画などは
ものすごく見応えあり!


ラストのコーナーのみ、フラッシュ無しで撮影可能!
嬉しい配慮☆

あまりに有名なガンダムの原画。
ビームサーベルの描く曲線の美しさにホレボレしたものです。
P1180372.jpg

大河原邦男氏の色付き原画。
P1180393.jpg

赤い彗星。
P1180379.jpg

むろんこれだけでなく、ファーストガンダムに登場のほぼ全ての
モビルスーツ、モビルアーマー、戦艦などが展示されていました。


実物大、ガンダムヘッドのオブジェ☆
実際はジオングのメガ粒子砲で跡形もなくぶっ飛んでいるわけだが、
こういうの、好き。見入りました☆家に欲しい^^
P1180377.jpg

小6か中1くらいの男子も、夢中になって撮影していた。
父親の影響で好きになったクチだろうな。


個人的にガンダムは“アムロとシャア、それを取巻く人々のストーリー”だと
思っているので、僕が好きなのはいわゆる初代(ファーストガンダム)、
続編のZガンダム、そして逆襲のシャアの3作品のみであり、
他のは知らないし見るつもりもない。

小中学生の頃はたんにモビルスーツやシャアがかっこ良くて見ていた
という感じだったが、長じるにつれそこには戦争の悲劇や地球環境問題、
深い人間ドラマが幾筋にももつれ合う様に存在しており、見方を変えると
また奥深さが分かってくるようで、ファンを止める事はできません。



帰宅後もガンダムモード。
DVDで『逆襲のシャア』鑑賞中に、茶たちがご帰艦☆


ガンダム展の獲物は図録と、35周年記念ガンダム展限定1/144プラモ。
ガンプラを買うなんて、いつ以来だ!(いつ作るんだ!)
そして思わずカゴに放り込んでしまったペットボトルは、セイラさん。
セイラさぁぁぁぁん!
P8043707.jpg

このセイラさん、出るとこは出ていて、引っ込むとこは引っ込んでる。
じつに持ちやすい。実に!
晴好くんもしっかりつかんで気に入った様子。
茶は苦笑するしかありませんでした。ガハハ
P8043713.jpg


認めたくないものだな。
自分自身の
若さゆえの過ちというものを。


もう若くないって?
ガハハ

| 休日・おでかけ | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月26日~29日。洋食ブラームスとトーマス展

大好きな高校野球が終わっちゃった。
一緒に見ていた茶は、東海大相模の小笠原投手が勝利者インタビューで
「苦しかった思い出しかない」と言っていたのが一番印象的だったそう。
毎年感動を与えてくれる球児たちに拍手☆



7月26日。生後503日。
茶の日記より。
「お風呂で口までお湯につかりブクブクと泡を出して
笑っていました」
「最近はおんぶ好きで、すぐに背中に乗ってきます」
「“どうぞ!”と言って物を渡してくれます」
「今日も“ち、でた”と、ウンチを教えてくれました」

じゃーん!届いた♪
ガンダムのビームライフルとザクマシンガンだよ~ん!
おおお、これは大人が見ても感動する程のカッコよさ!
P7263711.jpg
実はこれ水鉄砲。
だが晴好くんがトリガーを引くにはちょっと大き過ぎ。
分かっていたことだけど、対象年齢は6才以上。
しばらく仕舞っておきましょう。
早くプールで撃ち合いたいね☆
(やはり俺がザクなのだろうな・・・^^;)




7月27日。生後504日。
茶の日記より。
「寝るとき、初めて“おやすみ”と言いました」

すっかり好物のスイカ。
スイカは何故か「カ」としか言えません。
P7273751.jpg

遊ぶ絵本のトーマスを組み立ててあげました。
明日は楽しいところに行こうね~☆
P7273772.jpg





7月28日。生後505日。
茶の日記より。
「キューピーさん♪歌いました」
「みみ(耳)、き(黄)言えました」
これまで顔の部位では、めめ(目)、
色はあか(赤)、あお(青)しか言えませんでした。

定休日。
ベビーカーを降りたがったので、歩かせました。
色々なものを発見しながら歩く晴好くん。
猫じゃらしを持たせてあげました。
P1180234.jpg


荻窪ルミネのレストラン街にあるイタリアンに茶が行きたがったので
やってきたのですが・・・すごい待ち人数。回転も悪そう。

じゃあ違うところにしようとフロアをぐるぐる・・・
昔ながらのメニューがある洋食屋さんが目に付いた。

『洋食亭 ブラームス』

茶は前にひとりで入ったことがあるとかで、
その時と同じ「オムライス」。
うほ!こりゃあ・・・!
P1180246.jpg

ふわとろ卵に包まれたデミグラスソースとチキンライス。
たまらないねこれは!

すでに既製品のベビーフードで食事を終えていた晴好くんにひとくち・・・
やはりこのオムライスの美味しさにはたまらなくなったようで、
泣きベソかきながら指さしで次なるひとくちを要求!
P1180249.jpg

涙目で“おいしい”のサイン(笑)。
ほんと赤ちゃんって味覚がしっかりしてるんだよな~^^
P1180254.jpg
眠かったせいもあり、茶の抱っこで眠りについた晴好くんを
ベビーカーに乗せ、食事の続きを楽しみます。

僕は「豚ロースのカツレツ」。
カツレツなんて食べるのはいつ以来だろうか・・・。
出てきてビックリ、これは一人分の大きさのカツレツが2枚もあるぞ!
レモンを搾り、デミグラスソースでいただくカツレツはサクッとして、
肉は脂身が少なく柔らか。旨い~!これは旨い!
ブラームス交響曲第一番が頭の中で奏でられました(これはウソ^^)♪
P1180244.jpg

ほんとカツレツのボリュームがすごいので、4分の1は茶にあげました。
うんうんと頷きながら食べる茶。美味しいよね~☆
ティーカップにスープが入っているのも懐かしい感じでいいね。

片隅で池波正太郎さんが食事をしている風景が浮かんできそうな
正統派の洋食屋さん。
今の世の中、何とかの創作料理とかそんなのばっか溢れているから、
かえってこうしたお店が貴重だし、美味しいと感じてしまうな。

ホールには高齢の男性女性がいました。
これは全くの僕の想像なんだけど、ブラームスは駅前ビルが建つ前から
ずっとこの辺りに在ったからルミネのテナントに入ったのかなぁ?
調べれば多分わかることだが想像だけで楽しんでおきました。

さて、次回は何を食べようか。



ここから丸の内線で乗り慣れぬ地下鉄を乗り継ぎ「清澄白河」駅へ。

東京都現代美術館で開催中の『きかんしゃトーマスとなかまたち』展。
通っている保育園の壁に貼ってあったチラシで知りました。

おお~黄金のトーマス!
P1180260.jpg

色彩豊かな原画の数々は、トーマスファンならずとも楽しめる内容。
(うちでファンなのは晴好くんだけで、僕も茶もほとんど知らない。)
僕も茶も絵画鑑賞は好きなので、細部まで見入ってしまいました。

こんなコーナーもありました!
これはお子様たちが喜ぶだろうなぁ!
「あ!あ!」晴好くんの興奮した様子がすごかった☆
P1180268_20150820133112fb1.jpg

ぐるりと一周^^
晴好くんの好きなパーシーもいるよ!
(今のところ“パーシー”しか言えないので、
トーマスもジェームズも皆パーシーと呼ぶが
緑色がパーシーということは認識している)
P1180277.jpg


あ!大きなトーマスがあるぞ!!

これにも晴好くん大喜びだろう!
・・・と思いきや。

泣いちゃいました!
大きすぎた?(笑)
浮かび上がる顔が怖かったかな?
すごい目力だもんな。
P1180281.jpg

運転室に入ることもできますが、
やはり恐怖心は抜けないようでずっと泣いていました^^;
大井川鉄道の実物大なんか乗れないじゃん。ガハハ
P1180286.jpg
大スクリーンを見ながらの広場では元気に走り回って、
靴を履かずにあちこち行ってしまうのを連れ戻すのが大変でした^^;



この後、僕はひとりで日比谷公園へ移動し反戦デモに参加。
デモというものは生まれて初めてでしたが、
参加してよかった。
子供の暮らす未来を思ったとき、
今じっとしていることは出来ませんでした。

| 休日・おでかけ | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月17日~25日。おしゃべり最高潮☆

おしゃべりがものすごかった7月中旬☆

7月17日。生後494日。
茶の日記より。
「保育園で寝る時間が長かったそう。旅の疲れが出たのかな?」
「食事中に“おいしー!”と言いました!」
「“チーター”と言いました」




7月18日。生後495日。
茶の日記より。
「今日もおしゃべり!あか、あお、あめ、5、7等。
ぞうさん歌ったりしました」
ぞうさん歌うときは手を振って象の鼻を表します。
そこもキチッと僕らのマネをしてくれます。




7月19日。生後496日。
茶の日記より。
「夕方、手をつないで外を散歩しました。
今までよりもつなぐ手の高さが楽になってきて、
背が伸びたんだなーと思いました。」
「笛を上手に吹けるようになりました」
P7193581.jpg

コロコロでお掃除。
P7193554.jpg





7月20日。生後497日。
茶の日記より。
「カメのエサやりをやりたいと、よくエサを持ってきます」
「コロコロでいっぱい掃除をしてくれました」
「(初めて)補助便座に座らせてみましたが出ませんでした」
「(初めて)“かあさん”と言いました!」
うちではパパママではなく、父さん母さんで教えています。

シェーバーでヒゲソリのマネ。
何でもマネしようとします^^
P7203613.jpg


この日、送り火をやりました。
晴好くんに「じぃじ、どこ?」と訊くと、
なんと天を指さしていました。

見えた??

まさか・・・?




7月21日。生後498日。
茶の日記より。
「自宅で初プール!最初は緊張してたけどバシャバシャすぐに
楽しそうに遊びました」
「モリタウンのキッズ広場で遊んでいたら一人でどんどん行ってしまい、
靴下のままユニクロの中の方まで行ってしまいました」
「楽しいせいでお昼寝を中々しなかったのですが、アイスで休憩中に
スイッチを切ったようにバタンQしました」

コロコロでお掃除。
いや、ほんとにキレイになるから。
ありがとうね~☆
P7213636.jpg

自宅で初プール!
水は大好きだから、楽しく遊んでいました。
リフォームでバルコニー広くしてよかった~☆
P7213716.jpg

体を拭きおわって、動物タオルで遊ぶ(笑)☆
P7213756.jpg

定休日。
僕らのお気に入り、昭島へ。

また『がってん寿司』です。
晴好くんは魚のアラ汁を飲んで、自然に“おいち!”と何度も言っていました。
おいしい?と聞かれなくても、自発的に言っていました。
伊豆旅行で、魚の味に目覚めたのでしょうか。
P1180138.jpg

一緒に旅行の写真を見る。
食事の写真を食べるマネ。
やることがいちいちカワイイね☆
P7213792.jpg




7月22日。生後499日。
茶の日記より。
「保育園でも初プール。ひとつ上の子の遊び方に圧倒されて
泣いちゃったそう」
「お迎えから家に着くと、“ついたー”とマネて言いました」

上手にラッパを吹くの図。
P7223827.jpg




7月23日。生後500日。
茶の日記より。
「朝、“ち(うんち)、出る”と、初めて2語つなげてしゃべりました!すごい!
その後、ふんばってウンチしました」
「今日もお迎えに行くと、喜びのダンス?してくれました」
「照明のスイッチを点けたり消したりしていました。
点くと“ついたー!”と言います!」

歯みがき、イヤイヤ!^^;
P7233563.jpg



7月24日。生後501日。
茶の日記より。
「“パイパイ(おっぱい)、おいしー”と、また2語文を話しました!」
「初めて“父さん”と言いました!」
うおお、ついに言えたね☆うれしいねぇ~☆

寝るとき、僕がまた明日ね~と言うと、
「あした」と言いました。
P7243572.jpg




7月25日。生後502日。
茶の日記より。
「“うんち”と言いました」(笑)
「保育園で、イベント会場に連れて行ってもらって
カキ氷を食べたそう。とても美味しかったそうです。よかったね」
「ティッシュを取り、テーブルを拭いて、自分の口を拭いて、
ゴミ箱にポイしました」
最後に僕の口を拭いてくれることもあります。微妙・・・(笑)

保冷剤をくっつけあって遊びました。
つべたい~!
P7253663.jpg

「ジョジョ!」と言いました。
言わせているのはハイ僕です。
フィギュアの前で。ガハハ

| 子育て記録 | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆の夏休み・3日目②~沼津港にて

伊豆・三津シーパラダイスの水族館。
再びカマイルカたちのショーが始まったので、館内はほぼ貸切状態(笑)。
晴好くん、ベビーカーを降りて走り回っちゃいました^^;
もう目が離せない(魚が見れない・・・)!
しかしまぁ、実に楽しそうです☆
P7164852.jpg

うつぼ!
P7164827.jpg

くらげ!
P7164817.jpg

駿河湾名物・タカアシガニ!
P7164856.jpg

降ったり止んだりの雨ですが、ショー会場や入江を利用したアシカプールは
屋根が付いているので大丈夫♪

あわしまマリンパークがある淡島、
晴れていればその向こうにドーンと富士山が見えます。
では予定通り、この駿河湾の恵みをいただきに参りますか!
P7164868.jpg


三津シーパラから車で約15分。
沼津港へやってきました!
おいしい魚が食べられるという期待感で
テンション上がっちゃゥ~^^
P7164882.jpg

お店を探しつつ、ぶらぶら。
あっ、キンメだ♪
P7164885.jpg

たくさんお店があって、見ているだけでも楽しい。
だが見ているだけで済むはずが無い!
(晴好くんは僕の背中でzzz~)
P7164889.jpg

どの店で食べようか、とても迷いました。
本やサイトで見ておいた店もいくつか回ってみたものの、イマイチ決め手が無い。
じゃあ、あえて旅行誌に載っていない店にしてみようと僕の一存で決定したのは
『さすよ亭』。ここがビビッときました(表現、古ッ!)。

表の店構えの印象と違って、店内はとても落ち着いていて綺麗。
注文してから、晴好くんは既製品でお食事。
P7164892.jpg


まずは茶がオーダーした「赤魚の干物定食」。
赤魚、旨ッ!!そしてデカッ!!
そして僕が驚いたのは、単独で刺身定食として出せそうな程の盛りの
三種の地魚刺身盛りが付いている。
茄子の小鉢、海草の味噌汁、ご飯のセットで、ななな、なんと980円!
東京で食えぁ1500円~2000円はするでしょう。
P7164898.jpg

僕はオーダー迷いました。
絶対に生桜海老と生シラスは食べたい。
けど、地魚も食べたい。
生桜海老と生シラスの丼に、地魚の握りでも追加しちゃおうかな。
いやそれでは高くついちゃうし食べきれなそうだし・・・
アジの叩き、アジフライ、アジの干物全部がセットになった
卑怯すぎる定食(笑)があったりなんかして、大いに心が揺れる。
ああ、悩む、悩む・・・


行き着いたのは「駿河地魚の握り」、1600円。
ネタは本日、沼津漁港に水揚げされたイサキ、カンパチ、ヒラメ、
アジ、目鯛、マグロ、ハタ、ヤリイカ。そして桜えび、しらすの10貫に
カニ汁が付きます。
もちろん全て天然物。やはり漁港で食べると鮮度が違う。
これはもう普段東京で食べていると、はっきり分かる。
P7164900.jpg
さすよ亭の握りは、シャリの酢具合、温度、量、すべて僕好み。
そこへ新鮮ネタが乗っちゃうわけですから、こりゃ美味しいですよ☆

初めて生で食べた桜海老は、甘みがあって上品な旨みがあって
得も言われぬ旨さ。感動しました。
生シラスは過去に鎌倉で食べたのより美味しかった。
まさに駿河湾の至宝よ。
P7164905.jpg

おいしかった~!みんな大満足☆
駿河湾の豊かさを教えてくれた『さすよ亭』さん、ごちそうさまでした☆
P7164917.jpg


展望水門びゅうお。その向こうは駿河湾。
茶は「沼津なら日帰りできそう!?」と、帰る途中で
もう次の訪問の話をするほど沼津が気に入ったよう。
P7164920.jpg

沼津インターから東名に乗りました。

旅グルメはまだ続く。
海老名サービスエリアにて夕飯の買い物。
僕は珍しくパンに。
箱根ベーカリーセレクトの、海老名カレーパン(海老名SAだけに^^)、
家のトースターで温めるとカリッとした生地にプリッとしたエビの食感が
スパイシーなカレーと一緒になって美味しかった。あ、メロンパンも♪
P7164927.jpg


今回の伊豆旅は初めて訪れる所ばかりでしたが
海も山も川も楽しめ、伊豆の山海の食を堪能。
陸と海の動物園やホテルで子供も大人も大いに楽しめ、
東伊豆から中伊豆を通り駿河湾へ抜けて東名で帰ってくるという
我ながらなかなか良いコースだったのではないかな、と思います。

僕と茶の伊豆の定宿『IZU WAVE』は、受け入れが中学生からなので
あと15年行かれない(笑)。
しかしそれでも伊豆には魅力的な場所が多いと再認識できました。

| 伊豆・箱根 | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆の夏休み・3日目~三津シーパラダイス

雨の朝。
晴れていれば狩野川縁を早朝散歩しようと思っていたけど。
6時だか7時だか何時に起きたか分からないくらいゆっくり起床。

中部地方を縦断する台風の影響。
今日はどうなるかな・・・。


まぁ予報通りなので天気の心配もそこそこに、
早朝は巨木風呂を楽しみます。
P1170933.jpg

ああ~こんな温泉に毎日入れたらいいのに・・・^^
P1170943.jpg


昨晩と同じお部屋で朝食☆
鯵の干物のいい~においがしてきましたよ!
P7164591.jpg

湯豆腐や味噌汁が嬉しい和の朝ごはん♪
干物と一緒に炙った里芋には、宿特製のワサビ味噌を付けていただきます。
これが大層美味しくて、母がお土産にいくつも購入していました。
P7164594.jpg

朝食後は、10時のチェックアウトまで部屋の露天風呂で心身を癒す。

女将さんや仲居さんが見送りに出てくれました。
お世話になりました~!
P1170965.jpg

ゆっくりとした時間の流れを感じながら、小さな子供がいたにしても
とても静かに過ごせた白壁荘。

昭和29年創業の味わいが僕なんかは好きだったんだけど、
茶と母にはあまりウケが良くなかった。

こういう宿もたまにはいいじゃないか。
晴好くんが大きくなるまで俺が元気だったら、
男ふたり旅で白壁荘に来ようか。



湯ヶ島からR414を北へ。
修善寺を通り、西の駿河湾方面を目指す。
ここまで降っていた雨が止み、陽が射し込んできた。

降ったり止んだり、だとは思うが、ここで僕と茶は考える。
雨でも遊べる『伊豆三津シーパラダイス』を変更して、もうひとつの
候補地だった『淡島マリンパーク』にするか!?

・・・道の突き当りが見えてきた。
左に曲がれば三津、右なら淡島・・・どうする!
僕は右にハンドルを切っていました。


あわしまマリンパークは、無人島の淡島に造られた
海の生き物たちとのふれあい施設。
船で渡れて面白そうだったので、雨が止んできたから
こちらを訪れようと乗船所へ来ると・・・
本日はイルカショーがお休み、とのこと。
これは晴好くんに見せたかったので、やはり三津にしよう!

と、車で5分、やってきました『伊豆・三津シーパラダイス』
じゃーん!(笑)
P7164623.jpg

出迎えはセイウチ!
さすがにデッカイ!
見てる、見てるよ~^^
P7164616.jpg

お食事タイムでは、ユーモラスな姿を披露してくれました☆
P7164640.jpg


ショー会場にて。
音楽を奏でるアシカ、のはずがオルガン?の調子悪く・・・
でも拍手する晴好くん^^
P7164662.jpg

舌をペロッ☆
P7164668.jpg

カマイルカのスピード感あるジャンプ!
P7164701.jpg

ショーは会場を移し、今度はバンドウイルカの力強い豪快なジャンプ!
P7164793.jpg

天城で食べ損ねたワサビソフト。
昔バスツアーで静岡のどっかで食べたが、これ結構おいしい♪
晴好くんも気に入ってます☆
P7164759.jpg


毛皮目的で乱獲にあい激減してしまったキタオットセイの赤ちゃん!
こうした希少生物の繁殖活動に、動物園や水族館の価値を見出すことが出来ます。
見学すれば、野生動物の危機も知ることができるでしょう。
愛らしい親子の姿をたっぷり観察。
P7164738.jpg


つづく

| 伊豆・箱根 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆の夏休み・2日目③~湯ヶ島温泉「白壁荘」

旅行前。
2泊目の場所は、ここと修善寺で迷っていた。

白壁荘の、露天風呂付き客室にアワビの酒蒸し付きプランが
じゃらんのタイムセールでかなり割引になっていたので、
「三世帯なので2間ほしい」由を宿に問い合わせたところ、
3間の部屋が空いているのでどうぞ、と嬉しいお答え☆
(15,800円× 3名+ 3,240円(幼児食事布団なし、
晴好くんは我々の食事を分ければいいので食事なしに。)
アワビは別にあっても無くてもいいのだが露天付の広い部屋が
このお値段なら、と、今回は湯ヶ島に決定!


湯ヶ島温泉『白壁荘』。

宿が用意してくれたのは「寿利安(じゅりあん)」というお部屋で、
階段を上がったところに独立して存在していました☆
(僕ら3人はここに布団を敷いてもらいました)
P7154452.jpg

和室が連続して二間・・・
あれ、晴好くんはどこだ!?(笑)
P7154498.jpg

そして障子越しにベッドと洗面、トイレのある部屋が続きます。
(ベッドは母が利用)
P7154453.jpg

部屋付き露天風呂は、なんと更に独立したこの趣きある和室から出入りします。
(僕はこの部屋が一番好きで、ここに布団を運んで寝たいくらいだった)
P7154456.jpg

露天風呂はもちろん湯ヶ島温泉の源泉かけ流し。
年季の入った風呂は、蓋なんかは分解するんじゃないかという程だが、
使い込み方に歴史を感じ、すごく味があります☆
P7154464.jpg

湯加減はどうですか?^^
P7154471.jpg

初めは熱く感じた温泉でしたがすぐに慣れ、泉質もつるっとしており
とても気持ちの良いお湯です。


あ!
アマガエルちゃん発見!
(我ながらよく見つけるよな(笑)
P7154447.jpg

晴好くんはカエルの事は「ガッガッガ」っと呼んで、認識します。
カエルの歌で覚えました。
カエルを捕まえた僕を仲居さんは「大きな子供みたい!」と笑っていました。
P7154499.jpg


白壁荘の名物に、巨石風呂と巨木風呂というのがあります。
どちらも一枚岩・一木から造られており、一度は入る価値ありの迫力。

時間で男女入れ替えになるので、夕食前に巨石風呂に入りました。
巨石のすごさもさることながら、湯ヶ島温泉の気持ちよさときたら♪
ふぇ~・・・
P1170919.jpg
そういえば福朗日記名物・主観風呂もかなりの写真数になったんじゃないか。
いろんな所に行っているからな~。
本が書けるくらいありそうだ。


白壁荘は、誰もが知る石川さゆりさんの『天城越え』誕生の宿。
作詞家、作曲家が2泊し、この名曲が生み出されたんだそうな。
演歌に疎い僕も、『天城越え』だけは好きですね☆
確かにこの宿に泊まると、曲のイメージがすごく感じられるような。
P1170925.jpg

館内は意外と広く、探検していると色々と興味深い。
文人たちに愛された歴史もあり、空気感が往時を偲ばせてくれるようです。
P1170927.jpg



夕食は6時半から(または6時から)。
別室ですが、完全個室で広く、とても寛げます☆

今日も風呂上りのビールを満喫。
僕にとっては旅先だからこそ旨い。
P7154509.jpg

床の間の花瓶は、仲居さんが左の台の上に移動してくれ、
晴好くんに「これで何してもいいわよ☆」、と(笑)。
それじゃ遠慮なく、と、お立ち台に乗る晴好くんでした^^
P7154521.jpg

八寸の枝豆を食べたとき、ほんのりワサビの味がして驚く僕ら。
仲居さんに話すと、得たりと笑う。


名産の伊豆牛、椎茸を鉄板で焼き、ワサビをすり下ろし
ポン酢と共に食べる。美味しい~♪
(晴好くんに食べさせながらの食事のため椎茸を鉄板に乗せたまま
放置してしまい、焼き過ぎて乾き、小さくなってしまい悔やまれた^^;)
P7154504.jpg

特産のワサビ、何に付けても合いますね。
P7154520.jpg

茶の大好物、川魚の塩焼きが焼き立てで登場!
鮎の背中から豪快にかぶりついていました☆
P7154513.jpg

一応、この膳の主役となるアワビの酒蒸しが出来上がりました。
人生で、片手で数える程しか食べたことのないアワビ。
あっ、これは美味しい!
生だとコリコリした食感だけで味が無かったけど、
やはり熱を通すと味わいがグンと増しますね☆
P7154523.jpg

シメは、すり下ろしたワサビをご飯にたっぷり乗せ、
熱い茶をかけまわし香の物と一緒にいただくワサビ茶漬けに。
つんと心地よく鼻を抜けるワサビの風味・・・
こりゃ最高だ~♪
ごちそうさまでした☆



“和”の旅館、僕は大好き。
P7154536.jpg

作家・井上靖が毎年のように宿泊したという白壁荘。

「地球上で一番清らかな広場。
北に向かって整列すると
遠くに富士が見える。
廻れ右すると天城が見える。
富士は父。天城は母。
父と母が見ている校庭で
ボールを投げる。
誰よりも高く。美しく。
眞直ぐに、天にまで届けと
ボールを投げる。」
P7154541.jpg
井上靖さんといえば、山本勘助を主人公にした小説『風林火山』。
2007年大河ドラマの原作者、という事で僕の中では大きな存在。



茶が晴好くんを寝かしつけ。

部屋に置いてあった、湯ヶ島を舞台にした井上靖の小説「しろばんば」を読み、
伊豆の山中の静かな夜を楽しむ・・・
しとしとと、雨音が聞こえてきました。
P7154545.jpg

12時前には就寝zzz~・・・


ふと目覚め、
・・・夜中の3時、小雨の降る中
菅笠を被り露天に入りました・・・

そしてまたグッスリzzz~・・・


つづく

| 伊豆・箱根 | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆の夏休み・2日目②~河津七滝

河津からR14→R414経由で河津七滝へ。

旅行前にガイドブックで見て気になっていたのが、
ここの駐車場にある七滝観光センターの「河津鮎泣きそば」。
焼き鮎の身をほぐし、ワサビを中華麺に乗せ、鮎の出汁の特製ラー油を
かけていただく、河津で考案されたいわばB級グルメ的存在の一杯。
P7154342.jpg
鮎の出汁の味が正直まったく分からなかったですが、これはこれで
なかなかの美味しさ。ワサビに救われた、という感じでしょうか。
既に焼いたのを温めた鮎でしたが、これが焼きたてならよかったんだろうな。

昼食は、この辺りでいくつか物産センターに寄るつもりだったので、各自所々で
好きなものを食べてということにしてあったのだが、茶もここで同じものを
注文、母はざるそばを。ざるそばは特筆する味ではなかったとのこと。
蕎麦はちゃんとした所で食べたほうがそりゃいいでしょう。


で、食事中に天気が急変、雨がドバーッ!
通り雨だと思ったので心配はしませんでしたが、お店でしばらく足止め。

そのうち陽が射し込み、セミが再び鳴き始めたので、初景滝を目指して
歩き始めました。
鮎そばにこだわらず、こっちで食べればよかったかなと思わせるお店が
いくつかありました。
P7154354.jpg

雨上がり、涼しく快適な渓流沿いの道☆
さっきの通り雨が思わぬプレゼントをしてくれた♪
P1170830.jpg

晴好くんに、「あれが川だよ」と教えると
何度も「かわ、かわ」と復唱していました^^

徒歩約15分で、踊り子像のある河津七滝のひとつ「初景滝」に到着。
さっそく茶はマイナスイオンをいっぱい吸い込んでいます。
P7154378.jpg

晴好くんの滝デビュー!・・・え・・・?
音にびっくりしたのか、泣いちゃいました。
P7154395.jpg

怖いもの見たさ?か、滝を見ては泣く、を繰り返していました。
そうだなぁ、音、でっかいもんなぁ。


温泉が湧いていて、足湯に浸かってきました♪
雨上がりと川音の清涼感、蝉時雨の中・・・
いや~日本の夏だねぇ!
P1170862.jpg


河津ループ橋を通って、湯ヶ島へ向かいます。
P1170876.jpg

雨の足止めがあったので、寄りたかった浄蓮の滝や周辺の店は
残念ながら今回は見送り。

R414から、事前にストリートビューで確認しておかなかったら
見落としていただろうと思われる交差点を左折。


午後4時半、2日目の宿である湯ヶ島温泉『白壁荘』に到着☆
P7154440.jpg

冷たい伊豆ミカンの菓子とお茶が嬉しかった♪
P7154439.jpg


つづく

| 伊豆・箱根 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆の夏休み・2日目①~アニマルキングダム

明け方、自然に目覚めたので大浴場に行ってから、
また部屋の露天につかる。
山もいいが、海を眺めながらの温泉も最高♪
P1170785.jpg
ちょうど朝日が昇る所にデンと建ってるのは「浜の湯」。
一泊2万円以上の、うちらには大きく予算オーバーのホテル。
浜の湯といえば、伊東赴任の頃に改築工事があって担当した。
直会後の食事会では豪華な伊勢えびやアワビなどが膳に並んだが
一人分足りなく、事務担当の僕が犠牲になった。
みんなが飲み食いしている模様を写真に収めたり、酒をついで回ったりした。
辛い思い出だ(笑)。



赤尾ホテルの朝食バイキングは8時から。
これがまたスゴかった!

ライブキッチンでは旬のアジの干物が素揚げにされ、超美味♪
頭も骨も全部バリバリ食べられます。
卵焼きも作りたて。

そして僕を狂喜させたのは!朝から刺身!大好物アジのたたき!
ホントに好きなだけ食べていいの!??
マグロやイカの刺身、駿河湾のシラス釜揚げ、名産ワサビの漬物各種、
浜汁(地物魚介の味噌汁)・・・ご飯の友オールスターズ!
P1170807.jpg

晴好メシは野菜の煮物やポテトサラダ、シュウマイ、フレンチトースト、
ご飯と味噌汁などで。
茶も逆に食べさせてもらってます(笑)。
P1170814.jpg

僕の二膳目はご飯にシラスをたっぷり乗せ。
うどんには駿河湾の桜海老を乗せ。
目鯛の刺身、ワサビを使った海草の漬物、たらこ。
ライブキッチンで出来たてフレンチトースト(これまた美味)☆
P1170817.jpg

しかし朝食は50分間と知らされ、あせる(笑)。
食べてる途中で、昨日も出ていたアイスを取りに行きました。
結局時間が過ぎちゃったが、まぁいいじゃないか。

朝夕のバイキングは時間制だということはHPにもどこにも書かれておらず、
朝は時間も短めでそこだけちょっと不満がありましたが、内容はとても美味しく、
ホテル全体は所々に古さを感じる部分はありつつも清潔で、サービスも良く、
食事だけでも僕らの中では赤尾ホテルリピート決定しました。


10時にチェックアウト。
海はかなり大きな波があり、サーフィンを楽しむ人たちが。
遠くに見えるは伊豆大島。
P7153886.jpg
ここを車で去るとき、浜の湯の従業員さんが手を振ってくれました。
バイバイ!(泊まってないけど)^^



稲取から車で約15分。
茶が友達におススメされて行きたがっていた『伊豆アニマルキングダム』

意外に思った、大型ネコ科動物の豊富さ。
このチーターやライオン、そしてメインのホワイトタイガー。
P7153905.jpg

『サイにさわりなサイ』という、力の抜けそうな名のイベントへ。
(奄美・原ハブ屋の「ハブと愛まショー」と同じくらいのインパクト^^;)
甲冑のようなサイの肌と角に、茶と晴好くんが触りました。
P7153965.jpg


続いて園のメインイベント?「ホワイトタイガーの餌あげ」!
ペローリ☆
楽しいお兄さんが解説と注意事項を話してくれます。
虎に触らないよう、何度も言っていました。
(これだけ言っても触ろうとするアホな人がいるんだそうな。)
P7154089.jpg

棒の先に付いた和牛のお肉を2回、茶と晴好くんがあげました☆
晴好くんにも、この素晴らしい生き物の迫力が伝わったかな?
P7154055.jpg


園内各所に置かれた野菜スティック(100円)で、
草食動物たちには自由にエサを与えられます。
キリンさんも、こんなに近くに!
お、キリンの角と同じ形の雲が^^
P7154003.jpg


小動物と触れ合えるコーナー。
触れ合いとしては珍しい動物たち。
硬い甲冑で覆われたアルマジロ!
とっても愛嬌のある顔をしています^^
P7154165.jpg

こちらも可愛いハリネズミ☆
P7154281.jpg

マーラの背中を優しく触る晴好くん。
池のアイガモを「ガーガー」と言いながら追いかけたり、
メンフクロウとにらめっこしたり・・・
P7154113.jpg

カピパラやウサギに上手にエサをあげます☆
P7154552.jpg

暑いけど、東京よりは楽に感じます。
伊豆みかんソフトクリームで小休止。
うまい♪
この写真は夏のご案内ハガキに使いました。
P7154314.jpg

楽しかったね!
P7154330.jpg

広めの展示で動物たちもいくぶんリラックスしたように見えました。
ただチンパンジーなどの猿の居場所がとても狭く、
客からも見えにくかったのはどうしてなのかなぁ。

ローカル動物園ならではの触れ合いがたくさん楽しめ、
空いていたのでゆっくりできました☆
アニマルキングダムではホワイトタイガーやライオンを眺めながら
食事ができるのもウリにしていますが、あえてここでは食べません。


それでは、初めての中伊豆へ!


つづく

| 伊豆・箱根 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |