西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夏の善福寺

青梅街道のオリンピックへ買い物に行くついで、
善福寺川沿いに自転車をこぎました。


井荻小学校正門前。
写真パネルに見入りました。
ああ!これがお客様Yさんが仰ってた、『鳥の学校』か!!
P1080365.jpg
善福寺川沿いにあるという特性を生かし、
身近にある自然をもって教育を行っています。
いや、素晴らしい!拍手☆

狩りをしたオオタカ、子供の頭に乗ったオナガのヒナ・・・
写真もなかなかのもの。撮ったのは先生?生徒?^^
近くに来たらぜひ足を止めてみてください☆


そこから自転車をこぎ出してすぐにカワセミに会えたのは嬉しかった♪
P1080367.jpg

ガマの穂が揺れます。
P1080374.jpg

川縁には色々な生きものが。
カルガモ。
P1080381.jpg

トンボをくわえたハクセキレイ。
P1080387.jpg

スッポンが!?
P1080384.jpg

水分補給をするアゲハ。
P1080390.jpg


善福寺公園下池に到着。
P1080391.jpg

カルガモは暑さのせいで口を開けっぱなし。
P1080398.jpg

産卵中のトンボ。
P1080400.jpg

上池の木陰で休む方々。
P1080406.jpg


クサガメは足元まで寄って来るし、
サギ類はいい位置にいるし、
ゴイサギの幼鳥ホシゴイもいる!

やっぱ一眼持ってくるんだったな~。
しかもここでコンデジの充電切れ^^;

あとはウォッチングに徹しました。

夏の公園は人が少なく静かで、生きものたちはどこか
のびのびと過ごしている印象。

木陰は涼しく、ベンチで読書をしている人もいて
なかなか快適でした☆


本日の出会い☆
カワセミ カルガモ、ダイサギ、アオサギ、
カワウ、オナガ、スズメ、ハシブトガラス、
ゴイサギ、ハクセキレイ、コゲラ、ドバト


ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うなぎ食い思ふ

丑の日とずれましたが、うなぎをいただきました~♪


買ったのは当然、国産表示のもの。

パック入りのうなぎ。
塗ってあるタレには見栄えを良くする為に
添加物が多く含まれているのだと、最近になって知りました。

あるサイトに載っていた通りにまずウナギを水洗い、
タレを洗い流します。
P1080350.jpg

大さじ1の酒をかけ、コンロで3分焼きなおします。
改めてタレを、そして山椒をかけて、いっただっきまーす!
ふっくら美味しいウナ丼♪
P1080355.jpg


昔は庶民の食べ物であったウナギは激減し、いまや貴重な生きもの。
生息環境の悪化や乱獲といったニンゲン活動によるものです。

僕らの子供、孫の代には一体どうなってしまっているのか?
とても心配です。もちろんうなぎに限ったことではありませんが。

貴重な資源を絶やさず未来へ引き継がなければならないのに、
目先の利益を追求する人が多いというのは、先の参院選を見て明らか。


僕がブログやFacebookやってて思うことですが、
自然環境問題に関心のある人ってとても少ないですね。

反対に、食べ物の話題なんかは非常に反応が良かったりする。
これだけ美味しい食べ物が好きな人がたくさんいるのだから、

自然環境を悪化させれば美味しい食べ物も口に入らなくなる。

ということに多くの人が早く気付いてほしい。

減ったら養殖すればいい、というのではなく
生きものの住める環境を回復させることが大事。


それから、消費者が食品に“安さ”を求める風潮。
安くて、いいもの。これは最高ですね。

ただ、この安さ至上の風潮が加速した結果が
昨今の“食の安全”問題に関わっていると思うのです。

安いからといって、中国産うなぎは食べたくありません。
しっかりお金を払って、体に良いものを口に入れたい。
これは日本の農業や漁業などに従事している人を応援することにもつながります。

※ただ我が母が近所で、中国産うなぎを愛知県産として偽装している店
を見つけました。(昔からよく知る店だったのに)
作る人、売る人にもモラルを求めたいですねぇ。


『医食同源』。
“体に良いものを食べていれば健康を保て、薬など必要ない。”
これ皮肉にも古い中国の言葉。


うなぎは色々な事を教えてくれている気がします。


ポチッとお願いします☆

| 地球や自然のこと | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上野でのんびり休日

先週、暑さの中休み。
とっても過ごしやすい休日、上野へ行きました。

お昼は僕ら大のひいき店、御徒町『かっぱ寿司』。
コハダと、穴子の塩。穴子は炙りたてで湯気出てます^^
今日のは特に美味しく感じたな~。
P1080268.jpg
マグロ、カツオ、アジは身が大きくぷりんぷりん。
ホタテもボタンエビもマダイも甘~い!
カニ味噌の風味が鼻を抜けるときの快感といったら・・・
数の子、ウニ、アワビ、生タコなど食べまくって
お会計は2人で3800円。
上質のものを安く提供するって大変なことです。
も~最高~☆


先日のNHKアーカイブスでルーブル美術館特集を見て
久しぶりに絵画鑑賞をしたくなりやってきました、
国立西洋美術館。
ピカソが描いた動物や鳥、昆虫の版画は
滑稽さやユーモアも垣間見れて面白かった☆
P1080269.jpg

僕が一番好きなルノアール。
P1080271.jpg

モネ。
P1080275.jpg

かわいい
P1080279.jpg


上野公園の噴水広場は、とてもキレイに整備されており
スタバやカフェも出来ていました!
絵画鑑賞の後のお茶に最適です。
特にこの日は涼しいくらいなので外でのお茶は最高でしたね♪
P1080282.jpg

ご主人待ちのワンちゃん^^
繋がれてないのに、利口なこと!
P1080295.jpg


池袋へ移動。
コンパニオンバード専門店『こんぱまる』。
超甘えん坊さんのモモイロインコ!
可愛い鳥がいっぱい。うーん早く飼いたい!
P1080321.jpg


雨が降ってきた池袋。
中野行きのバスを見つけ、中野駅まで乗ってきました。

夕飯は中野の『青葉』で。ちゅるっ!
P1080340.jpg


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2013・2日目③~テナガ獲りとバーベキュー

大きなシダ植物、ヒカゲヘゴ。
P1080204.jpg

カヌーの後はテナガエビ獲り!
さぁガンバルぞ~☆
P1080219.jpg

こっちでは“タナガ”と呼ばれてるテナガエビ。
網で簡単に獲れます♪
僕が捕まえた、本日の大物大賞!
ご立派です☆
P1080213_20130715142513.jpg

ついでにヨシノボリも捕まえてみる^^
もちろん食べはしないのですぐにリリース。
P1080227.jpg

突然ですが、今回の旅に持参したカメラは
野鳥・生き物撮影用のオリンパス OM-D EM-5。
風景撮影用のペンタックス K-m。
茶がオールラウンドに使うコンデジ、LUMIX TZ30
水中撮影用のFUJI FINEPIX F80EXR の4台。

エビ獲り中に、僕がうっかりTZ30を川に落っことしちゃった!
旅行中はもう使い物にならず。
これで武田軍の戦力は5%低下しました(笑)!
(笑ってられるのは、自然乾燥で直ったから)



旅の2日目は、『珊瑚茶屋』の英さんちに泊めてもらっちゃいます!
わーい♪
なんと最近、自分で建てた家なんです!
造れちゃうもんなんですね~。すごい立派!ビックリ!
P1080039.jpg
もう僕ら興味津々で、家の中を探検ですよ(笑)☆
やはり木の感じはとてもステキ。
そしてキッチン、バス、トイレなどは最新のものを使っており、
過ごしやすいったらありゃしない^^
ウチなんかよりずっと先を行ってます(笑)


夕暮れが近づいてきました。
IMGP4264.jpg

ハンモックで冷えたビールをゴクリ!
ップハァーーー!最高!
周囲の山々ではアカショウビンやコノハズクが鳴き、
心地よい風が頬をなでる・・・
僕が奄美で最も好きな時間帯ですね♪
DSCF6276.jpg

そ・こ・へ・!
先程みんなで獲ったテナガエビが登場~!
待ってました~!
IMGP4274_20130718115048.jpg

カラッと揚がったテナガは大きいので手からバリバリ。
ん~香ばしくってウマイ!自然の恵み、いただきます☆
DSCF6300_20130718115314.jpg

茶が着ているのは2006年、初めての奄美旅行のときに
作った泥染めTシャツ。
奄美では泥染めや藍染め、貝細工など伝統工芸の体験を
行っている施設が多くあります。
DSCF6280.jpg

純さんは台所で腕を振るってくれます☆
DSCF6297.jpg

火をおこす英さん。
5度の奄美旅、全てでお世話になってます☆
今まで奄美に限らず多くのダイビングショップで潜ったけど、
僕らは英さんのツアーが一番好き。
人柄とかサービス精神だけでは言い表せない安心感や
楽しさがあるんですよね☆
IMGP4281.jpg

い~い雰囲気になりました!
IMGP4283.jpg

初めて食べる夜光貝!
シンプルに炒めてあるだけなんだけど、歯ごたえ良く
非常に美味しい!僕は気に入ってしまって、
ほとんど一人で食べちゃった^^;
DSCF6309.jpg

みんなで外でバーベキュー!
おいしいな~☆
たのしいな~♪(笑)
DSCF6308.jpg

ビールの次、奄美といえばやはり黒糖焼酎!
長雲・一番橋の壺入り、非売品らしいです。
こういう時間の過ごし方が“ゼイタク”なんだね~♪
DSCF6318.jpg

バーベキュー中にみんなで写真を撮ろうと思っていたのに、
酔っ払ってすっかり忘れてしまった・・・^^;

酔ってこのまま眠れるなんて。
最高に気持ちイイな~♪
zzz~・・・

(ちゃんと布団で寝ました)

つづく

ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2013・2日目②~珊瑚茶屋のマングローブカヌー

ダイビングスーツのまま滝へやってきました!
DSCF6215.jpg
飛び込む!
どぼーん!わははー!
超キモチイイーーー!
DSCF6230.jpg

リュウキュウハグロトンボ♪
DSCF6248.jpg


昼食は珊瑚茶屋で手製の料理を出してくれます。
アオサの天ぷら美味しい~♪
P1080046_20130714152052.jpg

ヒデさんの作った「油そーめん」は旨い!
奄美の郷土料理で、各飲食店、各家庭でそれぞれの味があるようです。
P1080047.jpg


『珊瑚茶屋』がオススメなのは、ヒデさんの人柄もそうだが
ダイビングして終わり、カヌーやって終わり、ではないところ。
いろいろな遊びでゲストたちを楽しませてくれちゃいます♪
“奄美を楽しんでいってもらいたい”精神にあふれているんです☆


内海にて。
新しく入手したっぽいジェットスキーで、カヌーを引っ張る!
加速してきた!うひょぉぉぉぉお!!
DSCF6257.jpg

どうにかして僕らの乗ったカヌーを転覆させようとするヒデさん、
そうはいかぬよ!(笑)
バランスをとり、落とされずに耐え切ったのでした☆
まぁ落ちてもよかったんだけど!
こういうの初めてだけど、楽しいね♪
DSCF6260.jpg


そしてマングローブカヌー!いざ!
P1080059.jpg

日差しは暑いけど、水の上にいるとすごく気持ちイイ☆
P1080071.jpg

マイペースで、風景を楽しみながら♪
IMGP4221.jpg

底が見えるくらい浅い所もあります。
干潮時にはできない遊びです^^
P1080090.jpg

オヒルギやメヒルギなど、マングローブの豊かな植物たち。
IMGP4229.jpg

鳥たちやカニたち、トビハゼやクロダイなど魚たち、
アナジャコなどたくさんの生きものを育んでいます。
IMGP4230.jpg

樹木のトンネル☆
IMGP4250.jpg

この開放感!
奄美に来たら一度は味わいたいマングローブの自然☆
P1080135.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2013・2日目①~朝の探鳥と和瀬ダイビング

僕はまだ暗いうちに起床。
睡眠時間、短~^^;

朝5時前にホテルを出ると、もうアカショウビンの声がしていて
一気に目が覚める感じです☆

山の上の公園まで行ってみました。
鳥はやはり朝がにぎやか♪
アマミコゲラ。
P7024768.jpg

アカヒゲの声もするけど遠く、待っても現れず。
!!近くでサンコウチョウの声!胸、ドキドキ☆
そして遊歩道の林縁に一瞬だけ出てきてくれました~!
やった!亜種リュウキュウサンコウチョウの初見・初撮影☆
P7024769.jpg
シャッター一発で飛んでしまいましたが
コバルトブルーの眼縁、くちばし。ん~キレイ!
本土のサンコウチョウとはちょっと違う声だけど
確かに“~~ホイホイホイ♪”と鳴いていたので
オスだと思っていたんだけど・・・
オスなら尾羽がこの倍以上は長いはず。
成長途中?切れちゃった?かは分からないけど
初めて会えたリュウキュウサンコウチョウ(三光鳥)にカンゲキ☆


アマミヤマガラとリュウキュウメジロ、仲良く毛づくろい^^
アマミシジュウカラやリュウキュウサンショウクイも一緒にいたし、
奄美の鳥はいつも混群?いつも仲良し?な印象^^
P7024804.jpg

亜種アマミヒヨドリは本土のより茶色味がかっている感じ。
うるさいのは同じ(笑)
P7024792.jpg


アカショウビンの鳴き声!近いぞ・・・
いっ・・・!居た~☆
明るい時間帯のリュウキュウアカショウビン、初撮り♪
P7024795.jpg
朝陽に浮かぶ姿は誠に美しく、画家田中一村など
芸術家たちが心惹かれる理由も分かるというもの。
本土の愛鳥家たちには人気であまり見ることが出来ないため
追い掛け回されるアカショウビンですが、奄美の人にとっては
身近な存在のようです。

こちらも“超”が付くほど警戒心が強く、
シャッター音一発で飛びました。
でもちょっと離れた見えない場所でまた鳴いてる。
お気に入りの場所なのかもしれませんね☆


山から下りてきたら、道が分からない。
犬の散歩中のおじさんに、国道へ出る道を尋ねました。
懇切丁寧に説明してくれたおじさん!
どうもありがとうございました☆
IMGP4195.jpg


ホテルビッグマリン奄美に戻って、朝食バイキング!
ここが嬉しいのは、郷土料理『鶏飯』があること。
これからダイビングなので、朝からガッツリいただきました!
P1080024.jpg


毎度毎度お世話になっている『珊瑚茶屋』のヒデさんと合流!
昨年10月の西表島以来のダイビングです☆
DSCF6055.jpg

今回は他に初心者のお客さんがいたので、
和瀬のビーチエントリーとなりました。
ハマクマノミたち☆
DSCF6102.jpg

久しぶりの潜る感触!
やっぱ楽しいね、ダイビングは☆
DSCF6124.jpg

真っ赤な大型のウミウシ^^
DSCF6113.jpg

ハナビラクマノミ。
DSCF6146.jpg

いえーい♪
DSCF6165.jpg

おやおや。
こんな所にまで、マングローブのメヒルギの種が流れてきました^^
どこまで旅をするのかな?
DSCF6183.jpg

アカマツカサの群れるトンネル。
DSCF6188.jpg

かわいいヨウジウオ(イシヨウジ)☆
DSCF6205.jpg

2年前の集中豪雨で土砂が堆積し、サンゴや海生生物が打撃を受けた
和瀬の海も、大分回復していました☆


つづく

ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2013・初日③~夜の動物観察ツアー2

奄美大島と徳之島にのみ生息する原始的なアマミノクロウサギ。
国指定による初の特別天然記念物。
絶滅危惧IB類・国内希少野生動植物種のこの貴重な生き物は、
ニンゲンがハブ対策に持ち込んだマングースや(対策になってないが)、
ニンゲンが捨てた又は逃げた野犬、野猫などの影響を受けて
数を減らしていましたが、個体数は徐々に回復しつつあると聞いて
ホッとしました。
P7014755.jpg

この夜、何羽も目撃♪
P7014623.jpg

このカワイイ姿を未来永劫、見続けられますように☆
P7014629.jpg


そして感動の初見・初撮影!
念願の出会いを果たしました、オオトラツグミ!
P7014751.jpg

国指定・天然記念物。
絶滅危惧Ⅱ類。
国内希少野生動植物種。
奄美大島固有種で、調査により生息数は300羽前後と言われています。
P7014679.jpg

一時期、やはり移入種などの影響により100羽前後と
なっていましたが、個体数は少しずつ増加傾向にあるそう。

おっと!2羽いた!!
P7014684.jpg

オオトラなんか地味じゃん、という人は多い。
しかしどうですか、この美しさは!
素晴らしい生きものですよ☆
P7014694.jpg

いや~感動で息が詰まりそうなほどでした。
オオトラツグミの繁殖期は過ぎているそうですが、
つがいを解消せずに夫婦一緒に居るようですね。
たくさん子孫を残してね!☆
P7014703.jpg


ケナガネズミは所々で一声を発しますが発見には至りませんでした。
しかしクロイワボタル、キイロスジボタルの幻想的な光が舞っています☆
オットンガエルの大好きな鳴き声・・・♪
やっぱ奄美の夜は楽しいな~!

リュウキュウズアカアオバト☆
P7014725.jpg


長靴に履き替えてじゃぶじゃぶ。
ここ、川ではありません。道の途中の水たまり☆
P1080006.jpg

リュウキュウカジカガエル。
他にヒメアマガエルなど、カエルの合唱が響き渡ります。
P7015724.jpg

シリケンイモリ。
P7014748.jpg

アカマタ登場!
軽く押さえる越間さんの長靴に「なにをするだァーッ!」っと反撃。
P1080008_20130712153956.jpg
ハブをも倒すという強力な締め技を持つアカマタ。
カッコイイ、好きなヘビです☆
P7015711.jpg

面白かったー!
たっぷり夜の奄美を楽しませていただきました!
越間さんありがとうございました☆
P1080020.jpg


深夜12時半・・・
こっこ家のシュークリーム食べちゃった^^;
まいう~♪
P1080023_20130716000336.jpg


奄美初日。
行動開始が午後2時半からだったのに
一日中遊びきったこの充実感は何だ・・・^^

午前1時半頃、就寝。
明日はダイビングだし、たくさん睡眠をとっておこう!

と思いつつ、目覚ましは4時半にセットされていたのだった・・・
・・・zzz・・・


つづく

ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2013・初日②~島とうふと夜の動物観察ツアー1

夕方5時過ぎ。
早めの夕食のため『島とうふ屋 高野』さんへ。

初訪問のこのお店。ホームページで見て、楽しみにしてました!
注文して、待ち時間の間に食べ放題のお豆腐をいただきます♪
P1060940.jpg
「山芋豆腐」、「湯豆腐」、「豆乳」、
「奄美みき(米、砂糖、芋の発酵飲料)」が自由に☆
奄美の、ミネラルたっぷりの海水を使ったニガリで作った豆腐は旨い!
山芋豆腐は滑らかな舌触りの中にほのかに山芋の風味が・・・美味しい☆
しかし、これを食べ過ぎてしまうと後がキビシくなります(笑)。
P1060941.jpg

僕は「島どうふ屋定食」。
おからいなり、白和え、湯葉団子、湯葉天ぷら、豆腐味噌漬け、くみあげ湯葉、
ピーナッツ豆腐、豚骨ゥワンホネ味噌煮、ご飯、すまし汁など。
P1060946.jpg
全品、美味しい!
ゥワンホネは、豚足より上部の骨付きの豚肉。
柔らかく煮込まれていてご飯に合う~♪

茶は「豆腐ステーキ定食」。
これもウマイ!
P1060944.jpg

写真の通りのボリューム!品数いっぱいです☆
美味しいから食べられちゃうんですよね~^^
P1060949.jpg

出発前に定休日を確認したところ、休みは年末年始だけ、とのこと。
中心街にある店ではないのに、すごいなぁ~。

週替わり、日替わりの定食もある島どうふ屋さん。
次に来るのが楽しみなお店がまたひとつ増えました^^


名瀬の街中にある『前川酒店』に寄って、
明日泊めてもらうガイドさんへの新築祝いに黒糖焼酎『長雲』を。
P1060950.jpg


『ホテルビッグマリン奄美』にチェックイン。
すぐにロビーへ。
今夜の生きもの観察ツアーをお願いしている
越間さんと合流しました!
お世話になるのは4度目ですね。
よろしくお願いしまーす!

午後7時はまだ明るいので、明日お世話になるガイドさんの家に寄ったり。
そして咲き始めのサガリバナを見に来ました☆
夜に咲く、幻想的な花です。
下の方に蕾がいくつも。今頃もっと咲いてるんだろうなぁ~☆
P1060980.jpg
すっかり辺りは暗くなりました。
ドキドキ、ワクワクのツアースタート!
P1060982.jpg

オヤスミ中のリュウキュウアカショウビン☆
小鳥たちは睡眠中をハブに襲われないための知恵として、
細い枝先や電線を休憩場所として選んでいます。
P7014553.jpg
越間さんちの裏山で巣作りをしたアカショウビンは、
午前3時半に『キョロロロ~!』と鳴き始めるんだと!
相当、うるさいらしいです(笑)。


2羽のアマミヤマシギ!(絶滅危惧IB類)
P7014572.jpg

車内からドアップでパチリ☆
顔も仕草もカワイイ、好きな鳥です^^
P7014613.jpg

アマミヤマシギについては、越間さんから面白い話を聞きました。
今まで、あらゆる野鳥誌で当然のように夜行性とされてきていて、
僕もそう思っていました。夜にしか出会ったことないし。
でもある研究者の仕掛けカメラには昼間の姿しか映っておらず、
夜行性と断定することにはまだ研究の余地がある、とのことでした。
確かに、いま最初に見たときは1羽眠っていたしな~。
生きもののナゾというのは尽きませんね☆
P7015703.jpg

アマミサソリモドキ。
初めて見た!サソリのような、クモのようなすごい姿。
無毒ですが、外敵用に酢酸を出すため異様なニオイがします。
越間さんは昔これが好きで、よく捕まえてたんだと。ヒエーッ!
P7014561.jpg


アマミノクロウサギの登場に興奮~!
P7014568.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2013・初日①~大瀬から観察の森へ

7月一週目は2年ぶり、なんと5回目の訪問となる奄美大島へ!


いや~もう大好きな島なので、出発間近になるとワクワク!ドキドキ!☆
ついでに気になる天気予報もチェックして、フィリピン近海に発生している
台風6号の動向にもドキドキ!です^^;(結局全く影響ナシ)
一応、奄美地方の週間予報では1日から5日まですべて“晴れ”マーク!


吉祥寺から午前8時20分のバスで羽田空港へ。
今回はコツコツ貯めたマイルを使っての格安旅行(笑)☆

ただ、1日1便の羽田直行便ね、前回の旅日記にも書いたけど、
時間がとっても中途半端に変わっちゃった。
(昔は往路は午前中着、復路出発も夕方で、現地でたっぷり時間が取れた)

午後1時半に奄美到着のため、現地での活動時間を増やしたい僕は
空弁で昼食を済ませることにしました。
あっちの飛行機はどこへ行くのかな?^^
P1060889.jpg


約2時間のフライトで、奄美に到着~!
いも~れ!(ようこそ!)
P1060893.jpg


いつもの西郷レンタカーで車を借りて、まず向かったのは
空港から北へ少しの『大瀬海岸』。
ハマユウとハマヒルガオの咲く海岸・・・あつーい!!
IMGP4188.jpg

後で知ったことですが、僕らの到着日に奄美地方は梅雨明け☆
P1060895.jpg
最初に“見た”のはリュウキュウキジバト。
最初に“聞いた”のはリュウキュウアカショウビンでした♪
『キョロロロロ~♪』
いや~たまらん!


シロチドリ。
ダイサギ、コサギもいました。
P7015698.jpg

コアジサシ。
P7015697.jpg
本当は海岸を歩いてエリグロアジサシやベニアジサシを探す
つもりでしたが、あまりに暑いので止めました。
東京から来たばかりでこの暑さ、まだ体が慣れないよね~^^;


日陰(森)へ行こう!

過去2回、楽しませてもらった『原ハブ屋奄美』を通過。
ここは奄美の自然の守り神・ハブの生態を楽しく解説してくれます。
“ハブ対マングース”といった下品なショーはやりません。
原ハブおじさん、元気かな~☆
P1060913.jpg


龍郷の『奄美自然観察の森』!
風が吹くと涼しくて気持ちいい~♪
IMGP4190.jpg

なぜか近寄ってくるアマミヤマガラ。
まだ子供かな!?^^
P7014515.jpg

アカショウビンと鳴き交わしを行います。
僕の鳴きマネに負けじと声を張り上げるアカショウビンでした^^
P1080232_20130711121544.jpg
暑い日中、鳥影は少ないです。
他にリュウキュウメジロ、アマミシジュウカラ、オーストンオオアカゲラなど。

キノボリトカゲ。
捕まえたい。西表の時のように(笑)。
P7015700.jpg

クマタケランの蜜を吸うアサギマダラ。
2000キロ以上の長距離を旅するチョウとして知られています。
P7014535.jpg

リュウキュウハシブトガラス。
P7014537.jpg

ガサガサ音のする方を見ると、
リュウキュウアオヘビ君がこんにちは!
カワイイ顔をしてますね~☆
P7014549.jpg

観察の森を出て、名瀬方面へ。


鶏卵農家直営店の洋菓子屋さん『こっこ家』
シュークリームと黒糖マドレーヌを買いました♪
農家直営らしく卵や鶏肉も売ってる。
う、うまそう・・・!
P1060935.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安全地帯が好きさ

今週の休み。かなり珍しいことに僕は一歩も外出せず。
部屋で読書と決め込みました☆

BGMはサザン・・・ではなく、久しぶりの安全地帯にしよう。

一番好きなアルバム『安全地帯Ⅴ』・・・~♪~

ん~・・・いい!
本ではなく曲に集中してしまうな・・・♪


高校生の頃、特によく聴いていた安全地帯。
もうひとりファンだった、野球部の男友達と二人で
武道館へ行ったりしていたな~。
男の“アンチファン”というのは珍しかったかも。


好きな曲はいっぱいあるが、3曲挙げるとしたら

『じれったい』
『マスカレード』
『Friend』
辺りですかね~。

アルバムはベスト含め全て所有していますが、中でも
当時LP3枚組で発売された『安全地帯Ⅴ』は、
シングルカットされていない曲ながら名曲そろいで
何度でも聴いてしまいますね☆
特に
『To me』
『銀色のピストル』
『遠くへ』
『約束』
『好きさ』
・・・涙モノです☆


最近またテレビなどで安全地帯をよく見かけるようになってきました。

何かの番組を流し見していたとき。
ある人気男性K-POPアイドルが、日本の好きな歌手を聞かれて
「安全地帯」と答えてるのをたまたま見ました。
僕は「この人、音楽のことが分かってる!」と思いましたね☆

しかしそれを聞いた司会のくりぃむ上田は「シブいねぇ」と一言。

本当は「古いねぇ」と言いたかったんだろ?
まぁ物事を新しいか古いかでしか判断できない司会者では
そんな反応しかできなかったでしょう。


本当にいい音楽。
本当にいい歌声。
それは国境を越えて伝わるものです。


玉置さん、改めて聴くと、本当にいい曲、いい声♪
このヤンチャ坊主のようなオトナ、
僕は結構好きなんですけどね☆^^


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライチ!

お客様Sさんに、ライチをいただきました☆

なんでも、いつも台湾から取り寄せをされているとかで、
ものすごいたくさん届くのだそうです。

頂戴したライチ、これでもその一部です!
わーい^^
DSCF6023.jpg

見事な大きさ!みずみずしくて美味しい~☆

ライチは好物なので、仕事の後の楽しみがあって
嬉しかったですね~♪

栄養もしっかりあって、
ビタミンC、葉酸、カリウムを豊富に含んでいるそうです。


僕の好きな果物ベスト3は・・・
梨、巨峰、そしてライチ!


ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥日光、6月・2日目③~湯滝から赤沼へ!

赤沼から湯滝に着いたのが午後1時頃。

滝の茶店の脇にある木のテーブルでお昼ご飯。
昨晩お世話になった湯元温泉『紫雲荘』に頼んで作ってもらった
おにぎり弁当をパクつきます。外で食べるのはうまいね~♪
P1060697.jpg


一休みして、約5kmの道のりを戻るべく歩き始めました。
湯川沿いで、小鳥の赤い羽根を発見。
今の時期、この羽の持ち主は何だろう??
アカゲラくらいしか思いつきません。ナゾですね~☆
こういう時、ネイチャーガイドの必要性を感じます。
P1060679.jpg

モンキチョウとウマノアシガタ。
黄色の協演♪
P6195237.jpg


戦場ヶ原へ戻ってきました!
男体山は雲の帽子を被ってますね~^^
P1060806.jpg


午後3時頃。
観光客はほぼ居なくなり、湿原や森が本来の静かさを取り戻しました。

ここではノビタキの可愛い姿を簡単に見ることができます。
メスが近くに来てくれた♪
P6195251.jpg

虫をくわえていますね。もう育雛してるのかな?
風が吹いて服が乱れちゃったの図^^
P6195254.jpg

オスはお気に入りのポイントがあるようで、
飛び去ってもまた同じ場所に戻ってきます。
近くに巣があるのでしょうか。
P6195069.jpg

『ワタスゲとノビタキ』。
まさに初夏の風景。
こういう写真を撮ってみたかった☆
止まり木のツツジが咲いていれば言う事無しでした。
P6195233.jpg

結構近くでオオジシギの鳴き声がするんだけど、
待っても探しても姿を見ることは出来ませんでした。
動画で鳴き声だけ記録。
派手なディスプレイフライトを見たかった!

関西からの出張ついでにオオジシギを見に来たという
バーダーおじさんも空振りだったようです。残念^^;
P1060771.jpg


2日間、見たいと思っている夏羽のホオアカがいないな~と
思っていると、“チッ、チュッ”という不規則な声が湿原から。
カメラを向けてみると、居た~♪
P6195108.jpg
嬉しい出会いでしたが遠すぎました。
ホオアカもリベンジですね。


カップルで居たキビタキ君。
陽が当たるとキレイなレモン色になります☆
P6195231.jpg

エゾハルゼミで夕飯を食べているニュウナイスズメ君。
普通のスズメよりも鮮やかな赤茶色で目立ちますね~☆
P6195198.jpg


時刻午後5時半。
レンタカーの返却もあるし、そろそろ帰路に着かないと!
で、駐車場に戻る途中、目の前にアカゲラ登場でまた足止め(笑)
P6195213.jpg

夕方のさえずりが多くなり、後ろ髪を引かれながらも
午後6時前に赤沼駐車場を出発。
休憩無しで走って、松庵のニコレン到着が
閉店午後9時の15分前^^;


日光2日間の出会い☆
ノビタキ、キビタキ、コサメビタキ、ホオアカ、ホオジロ、アオジ、
ビンズイ、サンショウクイ、ニュウナイスズメ、アカハラ、カッコウ、
ホトトギス、エゾムシクイ、モズ、ヒガラ、シジュウカラ、コゲラ、
アカゲラ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、キジバト、イカル、メジロ、
エナガ、カケス、オナガ、ハシブトガラス、アオサギ、オシドリ、
マガモ、カワウ、キセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、ツバメ、
ノスリ、トビ

声のみ☆
オオジシギ、ジュウイチ、センダイムシクイ、ヤブサメ、ウグイス、
オオルリetc 全43種

その他☆
ニホンザル、ニホンジカ


ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥日光、6月・2日目②~戦場ヶ原から湯滝へ

赤沼から、目指すは湯滝。
IMGP4170.jpg

気温が上がってきたので、エゾハルゼミが鳴き始めました。
P6194851.jpg

戦場ヶ原の水辺には“谷地坊主”がたくさん見られます。
P6194868.jpg

晴れ間がうれしい!^^
P1060676.jpg


湯川沿いの散策路に入りました☆
IMGP4180_20130624201613.jpg

伸びをするマガモ君^^
P6194873.jpg


対岸付近でミソサザイのさえずり。
姿は見えませんね~。
IMGP4181_20130624201737.jpg

少し進むと、巣作りに精を出すミソサザイに出会えました^^
P6194888.jpg

そして「ヒーツーキー」と谷に響き渡るエゾムシクイの声!
こんなに近くでじっくり観察させてくれたムシクイは初めて^^
枝に止まったままで、まるでこちらが観察されているみたい。
P6194921.jpg

そこへドンブラコッコと上流から流れてきたのは
マガモのお母さんと子供たち!ガハハ
P6194942.jpg

かぁ~わいい~の!!
P6194970.jpg

湯川で水浴のキビタキ君☆
P6195235.jpg

赤沼から4.2km歩いてきました。
湯滝まで残り400m!
IMGP4183_20130626125300.jpg


『湯滝』到着!
湯ノ湖から流れ落ちる様は想像していたより遥かに豪快!
立派な滝です。
歩きつかれた体を癒してくれるパワーがありますね☆
P1060726.jpg

これが中禅寺湖へ注ぐ湯川となります。
思わず深呼吸♪


つづく

ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥日光、6月・2日目~奥日光の朝

予定通り朝5時に起床するも、
聞こえてきたのは鳥の声ではなく雨の音・・・。
まぁ天気予報通りだわなぁ~^^;

全く止む気配はないけど、ひょっとしたら天候が変わるかも?
なんて期待しながら、ひとりで車を出しました。


向かったのは更に標高の高い金精峠。
亜高山帯の野鳥の声でも聴ければいいなぁと思ったけど雨でダメ。
引き返す道もこのように霧で真っ白!
それでも、道路でニホンジカの親子が見れました☆
P1060618.jpg

標高は、金精峠が2024m、
湯元温泉が約1500m、
そして戦場ヶ原は約1400m。

このまま金精峠から下って戦場ヶ原の赤沼に駐車し、傘をさしながら朝散歩☆

標高が下がるとたいした雨ではなくなり、朝の緑が目に眩しく映ります♪
鳥の声もいっぱい!^^
P1060631.jpg

最初の出会いはアカハラ。
梢でキョロンキョロンとさえずる声が森にこだまします☆
P6194744.jpg

すぐそばから小鳥が飛び立つ!
ノビタキのメスは朝の水浴中でした☆
P6194721.jpg

アカゲラおはよう!^^
P6194749.jpg
ハルゼミは死んでいるようですが?
ひょっとしてモズのはやにえ?
でもこんな時期、目立つところに作るかな??


写真を縮めると分かりづらいですが(笑)
二股の枝先、左にビンズイ。右にカッコウ^^
P6194766.jpg

カッコウにいきなり近くで鳴かれビックリ!
P6194772.jpg


宿に戻りながら三本松の戦場ヶ原展望台へ。
朝の空気が気持ちいい!
P1060634.jpg

樹上にポツンと点のように見えるのは、ノスリ☆
ジッと湿原に動く獲物を狙っていました。
P6194784.jpg
この天気ではいい写真は撮れませんね。

では紫雲荘の朝食をいただきまーす!^^
朝食にも出ました湯葉!
そしてすごい粘りの大和芋が美味しかった~☆
P1060640.jpg

朝の貸切露天でサッパリ♪
温泉成分で洗い場も白くなっています。効く~!
P1060645.jpg

依頼しておいたお昼のお弁当を受け取り、
とっても感じの良い女将に見送られ午前9時半、宿を出ます。
紫雲荘さん、お世話になりました~!


再び赤沼から、10時前に戦場ヶ原散策スタート!
まだ午前中だから、野鳥もいっぱい見られるかな!?

期待しながら歩き始めると、
森の奥から聞こえてくるのは、わいわい、ガヤガヤ・・・
たくさんの野鳥、ではなく、子供たち。
いくつものグループが歌い、または叫びながら歩いてきます。

そうか。修学旅行のシーズンか。
この賑やかさ、鳥も散ってしまい探鳥どころではありません。
しばらく歩きに徹しました。

男体山。
IMGP4185.jpg

レンゲツツジ。
P6194812.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥日光、6月・初日②~湯元温泉

“たけちゃんの日光ネイチャーツアー”は、東照宮などはスルー。
ここはここでゆっくり見たい所ではあるのだけど。

いろは坂、中禅寺湖畔を通って戦場ヶ原入り口の「赤沼」に駐車。
緑の中を歩きます。
P1060547.jpg

夕方、野鳥の活発になる時間。
水浴びを終えたビンズイ☆
P6184716.jpg

湯川沿いは野鳥の声がたくさん!
P1060583.jpg

ニュウナイスズメ、アオジ、アカハラ、カッコウ、カラ類・・・
楽しい~!
(初めからこっちに来ていればよかった!^^;)
P1060568.jpg
会いたい夏鳥オオジシギの声が聞こえるんだけど、
姿は見えず・・・。木の上に出てきてくれないかな~。


嬉しい出会いは夏鳥ノビタキ(初見・初撮影)。
夏羽で真っ黒顔のオスが水浴びに^^
明日もたくさん会えるかな?
P6184713.jpg

アカゲラちゃん、また明日!
P6184711.jpg

夕方の大自然の中。僕の好きな時間帯。
P1060584.jpg


湯ノ湖畔に、大小様々な温泉宿が並ぶ奥日光・湯元温泉。
ここへ来ただけで硫黄の匂いが漂ってきます。
IMGP4161.jpg

『紫雲荘』に宿を取りました。
P1060587_20130621182035.jpg

禁煙部屋ではないようでしたが事前に知らせてあったので、
タバコ臭のない快適なお部屋♪
P1060590.jpg

家庭的な美味しいお料理☆
栃木県産コシヒカリで、ニジマス塩焼き、豆乳鍋、角煮などいただきます^^
新じゃが、大根、小松菜の煮物、アスパラカレーグラタンなど野菜も旨い☆
P1060593.jpg

日光といえば湯葉。ゆず胡椒で♪
P1060598.jpg

酒粕のアイスクリームは絶品!
P1060601.jpg


貸切の露天風呂。
湯は白濁していて、いかにも体に効きそう!
水を入れないと熱いけど、適温にしたらとても温まりました♪ほわぁ~♪
P1060609.jpg

明日は恒例の早起き予定(笑)
11時前に就寝~zzz・・・

つづく

ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |