西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

御岳山

今週も自然のパワーをいただきに歩いてきました!
昼前にケーブルカーで到着☆
P1060136_20130529120405.jpg

宿坊の並ぶ参道を、クロツグミのさえずりなど聞きながら歩きます。
気持ちいい~!

木の梢辺りからホトトギスの鳴き声が^^
で、探すが見つからない。
そしたら茶が双眼鏡で発見!
元気に鳴きまくるホトトギスでした☆
P5283695_20130529152741.jpg


お昼はいつもの『駒鳥茶屋』で。
ボリューム満点の親子丼♪茶も頑張って平らげました^^
ここは自家製の刺身こんにゃくもとても美味しい。
ヨウム君はお客が来ると嬉しいのかよくしゃべってたな☆
餌台にはヤマガラ1羽、キジバト2羽が来ていました。
P1060152.jpg

長尾平を過ぎ、歩を進めます。
これいっぱい咲いていました☆
P5283648.jpg

「七代の滝」。
茶が、体が元気になる!というお気に入りの場所です。
ヒンヤリ、心地よいね~♪
P1060184_20130530004055.jpg

巣材集めに余念がないミソサザイ。
で、巣は意外な所にありました^^
P5283661.jpg

おや!シジュウカラは洞からコンニチハ(笑)
格好の巣が見つかったようです☆
P5283671.jpg

藤の花。
P5283650.jpg

滝で充電したすぐ後に待っている急坂上り^^;
フトモモ、プルプル・・・!
P1060201.jpg


天狗岩からロックガーデンへ。
小川のせせらぎと鳥の声を楽しみながら♪
P1060208.jpg

新緑の美しい季節になりました。
P1060213.jpg

清流に舞うヤマメ。
P5283682.jpg

童心に返る男1。
こういう木を見るとついつい乗ってしまう。
P1060210.jpg

童心に返る男2。
木にまたがったはいいが下りられなくなり、股間を痛める惨事。
P1060220.jpg

緑に映えるヤマツツジ。
P1060223.jpg

「緑が多いって、いいね~☆」と、茶。
いつも吸ってる空気と全く違うよね。


繁殖活動に入ったのか、野鳥との出会いは少なかったですが
心地よいさえずりと美味しい空気をたっぷり堪能しました^^


御岳山での出会い☆
ホトトギス、ミソサザイ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、
メジロ、ホオジロ、カケス、キセキレイ、ハクセキレイ、
キジバト、スズメ、ツバメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、
ヒヨドリ

声のみ☆
アオバト、ツツドリ、ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、
オオルリ、クロツグミ、サンショウクイ、コゲラ、アオゲラetc


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葛西臨海公園3

そのコアジサシの後ろに、シギを発見し撮影!
足と嘴が黒く、しかも嘴が短い。お腹は白。
帰ってから図鑑で調べる・・・ん~分からん。
P5213342.jpg
困った時の“♪鳥くん”頼み!
またサイトで識別を依頼してみました。それによると

ダイゼン(シギ類)の換羽異常(今なら夏羽要素があるはず)か
換羽遅れではないか?ダイゼンでないとすると不明、とのお答え。

確かに冬羽の地味さが残ったままであり、足や嘴の黒さはダイゼンの要素が。
野生の生き物ですから、うまく夏羽に換羽できなかった個体がいても
不思議ではありません。なるほど~勉強になるなぁ!


西なぎさに居るとき、臨海公園の方からホトトギスの声が。
これはちょっとビックリ。
ここにカッコウの仲間が来るとは意外な感じでした。


午後4時半、西なぎさに通じるなぎさ橋の門が閉鎖になると放送が。
公園側へ戻ります。
ワンちゃんは担がれて(笑)
いいなぁ~俺も脚が疲れたなぁ~誰かに担いでほしいなぁ~。
P5213078.jpg


再び鳥類園の干潟へ。
中型のシギが、カニか何かを捕まえたようです☆
P5213332.jpg

僕はシギの仲間はまだ詳しくないので、帰宅してから
写真と図鑑とにらめっこですよ(笑)
これはチュウシャクシギ(初見・初撮影)でした☆
一緒に写っているのはキアシシギ。
P5213322.jpg

鳥のご馳走となるカニが無数に!
干潟はカニにとってもご馳走の宝庫なんですけどね☆
P5213228.jpg

キアシシギも獲物ゲット!
P5213325.jpg


小走りに駆けてきたのはソリハシシギ(初見・初撮影)^^
愛嬌あるなぁ~
P5213326.jpg

嘴が上に反ってるよ~!
P5213318.jpg

細く長い嘴で、器用に泥の中の獲物を探し当てます。
P5213317.jpg

夕暮れ迫る干潟では鳥たちが夕食に夢中でした☆
P5213224.jpg


僕ももう帰ろうと、海沿いを歩きながら駅に向かいます。
と、潮溜まりに十数羽の小鳥の群れ・・・
トウネンでした☆(初見・初撮影)
P5213301.jpg

みんなで海を見る。
トウネンも茶色の夏羽に変わっています。
P5213304.jpg

いや~トウネンかわいい!
P5213311.jpg

こちらをチラッと覗き見るイソシギと出会って、帰路に着きました。
晩メシは・・・東京駅で駅弁買ってくか~♪
P5213312.jpg


本日の出会い☆
トウネン、キョウジョシギ、チュウシャクシギ、アオアシシギ、
ソリハシシギ、イソシギ、、キアシシギ、ダイゼン(?)、コチドリ
コアジサシ、ムクドリ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ヒバリ、
バン、カイツブリ、ウミウ、カルガモ、アオサギ、ダイサギ、
コサギ、ツバメ、キジバト、カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、
ドバト(外)

声のみ
ホトトギス


ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葛西臨海公園2~コアジサシの営巣

一般の人が立ち入れる「西なぎさ」。
一部にロープで囲いがされていました。
コアジサシ(絶滅危惧Ⅱ類)の求愛、営巣活動が始まったようです!
P1060030.jpg


地上に居る一羽が、他の個体と鳴き交わしています。
P5213358.jpg

そして他の個体が魚をくわえて飛んできました!
P5213357.jpg

なるほど、地上に居た方はメスだったわけですね。
オスの持ってきた魚をすんなり受け取りました☆
P5213355.jpg

既に、ある程度のコミュニケーションのとれたカップルだったようです。
メスは魚を美味しそうに丸呑みしました^^
P5213354.jpg

そう思うと、さっきのカップルより仲が良さそうに見える(笑)☆
P5213348.jpg

魚がまだノドにつっかえてる?
P5213347.jpg

オスは何か促すように飛び立ち、
P5213345.jpg

メスもその後を追うように飛び立ちました☆
これから巣作り、子育てに向かって進んでゆくのでしょう。
P5213341.jpg

このコアジサシの繁殖には、心あるヒトの努力が大きなチカラとなっています。

営巣地に、コアジサシを誘致するためのそっくりな模型「デコイ」が
置いてありました☆
P5212852.jpg

減少傾向にあるコアジサシが、安心して繁殖し、
子孫をたくさん残してくれるといいですね!
P5212786.jpg


葛西臨海公園と砂浜、それ自体が過去に人工的に造られたもので、
そういう意味ではここは全くの自然というわけではありません。

しかし今や多くの野鳥たちが住む、または越冬地としていたり、
旅の中継地点として重要な地になっています。

ヒトが造った場所ながら、もちろんヒトの憩いの場でもあり、
また野鳥のための場でもあるはず。

ヒトは責任を持ってこの場所を管理していかないといけませんね。


つづく

ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葛西臨海公園1

今週火曜は午前中にリフォーム会社との打ち合わせがあり。
もうお昼になっちゃったけど、午後はどうしようかな~。

なんか探鳥以外、思いつかないな。

ということで、ひとり中央線に乗り葛西臨海公園へ!
“海がみたくなった”というのもここを選んだ理由のひとつ☆


すっかり野鳥ブログの福朗日記ですが(笑)野鳥を通じて環境について
紹介し、少しでも関心を高めていければ、なんて思っております。
(まぁ自分で後で見て楽しんでるだけなんだけど)


初夏。
小鳥類は主にこのカワラヒワと、ムクドリ、スズメ。
P5212530.jpg

今の時期、メインは海と干潟。
旅鳥として日本で過ごしているシギの仲間を見ることが出来ます。
鳥類園の干潟で最初に見つけたのはキアシシギ(初見・初撮影)。
観察舎の小窓から見るので、野鳥が比較的近くで観察できます。
P5212589.jpg

頭をかきかき^^
シギ類の仕草はとってもカワイイ
P5213386.jpg


すると今度はコチドリが目の前に飛んできました!
僕が見えているのか、いないのか^^
P5212641.jpg
足で泥地をチョンチョン。
小さな虫など追い出して食べます。
これぞ、いわゆる“千鳥足”ですね☆
P5212654.jpg


「西なぎさ」の波打ち際ではキョウジョシギ(初見・初撮影)。
P5213337.jpg

波がきた!「逃げろ~!」(笑)
P5213369.jpg

夏羽に生え変わっています。
“キョウジョ”とは何ぞやと調べてみると、漢字で“京女”。
夏羽の美しさを、雅な京女に例えたものなんだそうです☆
P5213339.jpg

テケテケ~徒競走!
これの動画が最高に可愛くて笑えた^^
P5213010.jpg


ハマヒルガオ(だと思う)が咲いていました☆
さえずり飛翔を行うヒバリがいたりして、いい感じ~♪
P5212812.jpg

これは何という花でしょうか、きれいですね。
P5212745.jpg

緑に彩られてきた渚にはてんとう虫も!^^
P1060043.jpg

キョウジョシギと一緒にいるのは・・・コアジサシ!
P5213344.jpg


西なぎさではコアジサシが求愛の季節でした!
オスが求愛給餌のためメスに魚を持ってきましたが・・・
P5213364.jpg

魚が気に入らなかったのか?どういうわけかメスは受け取らず。残念!
オスは頑張って再び獲物を探しに飛び立ちましたが、待っても成果はなく。
待ちぼうけのメス^^;
この後、求愛は成ったのでしょうか~ッ?
P5213365.jpg


上の写真は西なぎさから公園側に向けて撮っています。
背景の岸壁を含めた絶滅危惧Ⅱ類・コアジサシのやって来る場所のすぐそこが、
東京五輪カヌースラローム競技場の建設予定地となっています。


つづく

ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高井戸食道~中華「東軒」

おいしい町の中華屋さん。

僕が『餃子が最強に旨い!!』と気に入っているのが
『東軒』さんです☆

場所は環8の京王井の頭線高架下をくぐってすぐの牛丼すき家を左折。
我が母がテニス仲間と練習後に寄るようになり、テイクアウトしてくれた
餃子を食べて一発でホレました☆

餃子は大好きなので色々食べてきましたが、僕の中ではNo.1!
(自家製餃子がホントはNo.1だけど^^)

で、先日初めて自転車こいでお店へ行きました~☆
親子2代の店員さんが元気に迎えてくれます^^

あんかけ焼きそば!
P1030340.jpg

ねぎチャーハン!まいう~♪
P1030339.jpg

来ました餃子!美味しーい!
この日は他にいろいろ食べたかったので2皿にしましたが、
テイクアウトの時は3人で5人前を焼いたり水餃子にしたり☆
P1030341.jpg

ピリッと効いてる麻婆豆腐!
P1030342.jpg

ご近所の方々が続々と入店してきます。
焼き鳥屋のご主人も常連さん^^
P1030344.jpg

ここまでで既にお腹は満足しているんだが、また母が追加したがる(笑)。
食べ切れなかったら包んでもらえばいい、というノリ^^;

肉茄子炒め!
P1030346.jpg

唐揚げ!
P1030348.jpg

ラスト2品はさすがに完食できずお持ち帰り。

腹いっぱいだ~☆
そんな状態でも、次に来たときは何を食べようかと考えてる僕って・・・^^;
またチャリンコで来よう!
P1030349.jpg

ごちそうさまでした~☆


ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月・日帰り鳥見旅2

鳥の声を聞きながら、気持ちの良い森歩き。
まったく、バードウォッチングなんて素晴らしい趣味を得たものです。
野鳥を意識することで、元々好きだった自然散策が更に楽しくなりました☆


この日、一番よく鳴き声を聴かせてくれたのはオオルリでした♪
P5071536.jpg

日本三鳴鳥の実力を存分に発揮^^
P5071538.jpg

このコサメビタキと、オオルリのメス、キビタキのメスは
非常によく似ていますが、地味な羽色の鳥の写真を何枚も撮って
帰宅後に確認してみると全部コサメビタキ^^
この日は可愛い姿を間近にたっぷり観察♪
P5070985.jpg



午後3時頃、沢の道を静かに歩いていると・・・
会いたかったコルリにばったり!(初見・初撮影)
P5071477.jpg

鳴いていなかったので見落とすところでしたが、
僕の鳥レーダーに引っかかってくれました(笑)☆
感動的な出会いです。
P5071502.jpg

やはりちょろちょろよく動くので写真はボツ連発ですが^^;
そこへキビタキがやってきて、珍しいコルリ&キビタキ2ショット!
キビタキ君がこっちを向いてくれるとよかったんだけど。
P5071498.jpg

可愛らしいコルリ君に比べ、模様のせいかキリッとした印象のキビタキ君。
P5071497.jpg

この個体はお腹の白い部分が多いので若いオスかな?勝手な推測。
P5071493.jpg

そうこうしているうちにヒガラやメジロたちも沢にやってきて・・・
P5071268.jpg

僕の頭の上で“ヒリリリリ”
わおー!サンショウクイまでやってきた!^^
P5071482.jpg

もう野鳥パラダイス(笑)☆
しかし帰りの時間になってしまった!
後ろ髪ひかれながらも森を後にしようと歩き始めるが・・・

先の若い?キビタキ君と向かう方向が同じだったのか。
こんな間近に来られちゃうとカメラを向けてしまうじゃないかー!
P5071345.jpg

帰るに帰れましぇーん!
P5071474.jpg

いやーマジもう行かなきゃ^^;(帰りながら撮影)
P5071473.jpg

ここ日本で繁殖し、東南アジアで育ってゆく夏鳥たち。
キビタキ君、またね!(いい彼女見つけろよ)
P5071448.jpg

キビタキ君に見送られ、楽しい5月の森歩きこれにて終了☆


本日の出会い☆
オオルリ、コルリ、キビタキ、コサメビタキ、クロツグミ、
サンショウクイ、ノジコ、アオジ(以上夏鳥8種)
ウグイス、カワラヒワ、メジロ、カワガラス、ミソサザイ、
ヤマガラ、シジュウカラ、コガラ、ヒガラ、コゲラ、ツバメ、
アオゲラ、ホオジロ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、カルガモ、
ゴジュウカラ、セグロセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、

声のみ
ヤブサメ、センダイムシクイ、アカゲラ、キジバト、カケス


ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月・日帰り鳥見旅1

ゴールデンウィーク明けの森。

連休中は暖かい日が続いていましたが、この日は
前日から10度以上も気温が下がりました。
僕もヒートテックを着込んでの出陣です。

それでも元気な“夏鳥”たちが出迎えてくれましたよ~♪


最初の出会いは可愛いコサメビタキでした^^
P5071564.jpg

そして散策を始めてすぐに現れたのはキビタキ!
後ろのは花ですが、桜の一種かな?
青空と一緒に、いい背景です。
P5071647.jpg

夏鳥キビタキ。
東南アジアからの旅を終え、人心地ついた頃でしょうか。
ヒトではありませんが(笑)^^
P5071641.jpg

ミソサザイ、元気に歌っています♪^^
これね、近くで聴くと、ほんっとに大きな声なんですよ!
P5071632.jpg


林道を歩いていると、沢でちょこちょこ動くものが目の端に入りました。
よくよく見れば・・・おおっと!ノジコじゃないですか!
P5071611.jpg
日本だけで繁殖する固有種で、繁殖地も生息地も局地的。
準絶滅危惧種に指定されている夏鳥です。

これも渡来直後の個体なのでしょう、まださえずりは行っておらず、
無心に食べ物を探していました。
よく動くから撮影は難しいですね。
P5071615.jpg

昨年、新潟松之山でちょっとだけ見れたノジコ(それも帰宅後の写真確認)、
この日はたっぷりお付き合い☆
P5071618.jpg

片足立ちで日光浴中のキセキレイ。
ポケ~・・・っとしてました(笑)。リラックスしすぎ^^
P5070971.jpg

気温は高くないけどいい天気!
ヒガラも水浴び☆
P5070927.jpg


この日はキビタキ祭りでしたね^^
黄色い美しいオスたちがあちこちで見られました。
P5070557.jpg

羽がだらしなく下がっているから背中の黄色が丸見え^^
P5071545.jpg

のど元のオレンジ色がキビ子たちの目を釘付けに・・・!?^^
P5071014.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

井の頭池の再生プロジェクト

先日吉祥寺へ出かけたとき、井の頭池の外来魚調査を
行っている場に行き合わせました。

こうした活動のことは公園の掲示やニュースで知っていました。
池に入って外来生物の卵を取り除いたり、
多くが絶滅した在来生物の調査を行っています。
P1040589.jpg

調査員さんたちは通行人にもいろいろと説明をしてくれます。
ミシシッピアカミミガメなど、本来ここに居てはならない生物たち。
池の生物の95%が外来生物に占拠されてしまっている!!そうです。
ああ、なんということか。
P1040575.jpg

もちろん外来生物に罪はなく、悪いのはニンゲン。
飼えなくなったなどの理由で無責任なやつらが放ったり。
また釣りをしたいからという己の身勝手な欲望を満たすために
外来魚を放流するような大馬鹿者たちが生態系を壊している。
そして池の環境は周辺開発により悪化の一途。


黄色いのがブラックバスの卵。この後処分されます。
1匹が2万個も産卵。これが無数にあると思うとゾッとするわ。
P1040585.jpg


かなり数は減ったけど、まだ細々と生存している在来種もいました!
かわいいハゼの仲間ヌマチチブ☆
P1040582.jpg

モツゴ(クチボソ)。
彼らを見るとホッとするな・・・
P1040587.jpg


僕が小~中学生の頃、井の頭池ではモツゴやウキゴリ、
スジエビ、テナガエビなどたくさん獲れ、家に持ち帰り
飼育するのが楽しみでした。
今のように厳しくもなかったので、普通に少年が池でザリガニを
捕まえるような感じで遊んでいました。

そのとき池の水はもう濁ってはいましたが、多様な生物が暮らす
生態系はまだ(今よりは)維持されていました。

30~40年そこそこで、ここまで環境は悪化するものなんですね。

うちはまだ子供はいませんが、いたら自分が楽しんだような
生き物いっぱいの豊かな環境をぜひ味わわせてやりたいと、
当然のように思います。


池の水質改善、外来生物駆除のため、
来年には「かいぼり」と呼ばれる水抜きが行われる予定です。


こういう事を機に、環境について関心を示すヒトが
もっと増えてくれるといいのですが。
復活へ向けたこのプロジェクトを見守っていきたいと思います。

井の頭恩賜公園 100年実行委員会HP


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏八木勲さんを悼む

また、僕の好きな俳優が逝ってしまいました。


僕はあまり幅広くドラマや映画を観る方ではないけど、
見ている中で初めて『夏八木勲』という役者を強く意識したのは
1986年、日本テレビ年末時代劇『白虎隊』の作中で
新選組局長・近藤勇役で出演されたときのことです。
(土方役の近藤正臣さんとのコンビは
僕の新選組イメージ像として今でも鮮明に残っています)


以来数多くの映画やドラマに出演され、夏八木さんが出ているから
思わず見てしまった、という番組もたくさんありました。

代表作『戦国自衛隊』の長尾景虎、
大河ドラマ『葵 徳川三代』の島左近は
特別カッコよかったですね。

最近では昨年10月に放送された『ゴーイング マイホーム』で、
入院して寝たきりとなり、亡くなる役を演じておられました。
実際の状況とオーバーラップして、今思い出すと・・・
ちなみにこの時、映像には映らないのに棺に入ったという夏八木さん。
役者魂に感嘆します。


がんであることを隠して役者業を全うされた夏八木さん。

余計なことを言わない無口な男だった、と千葉真一さんが
振り返っているように、僕にとっては目指したい“男像”を
夏八木さんは持っていたと思います。


残念至極ですが・・・
夏八木さんはとても多くのものを
一視聴者としての僕に残してくれました。


心よりご冥福をお祈りいたします。

| 未分類 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺で

5月最初の定休日はぶらり吉祥寺。

天気が良く、過ごしやすい気候!
自転車でスイ~♪
P1040568.jpg

三鷹台駅そばの神田川では小学生が作った鯉のぼり☆
P1040562.jpg

井の頭公園の緑が深くなってきましたね~^^
P1040603.jpg

井の頭池を昔の状態に戻すべく活動している方々。
これについては別稿にて。
P1040578.jpg


さてお昼はどうしようか。
夢人島のお客様に美味しかったとクチコミいただいたタイ料理屋へ
行ってみましたが人が並んでいるのでやめ、物色しながら歩く。
ビストロ何とか・・・イタリアン・・・うーん。似たようなお店が多いなー。

そして東急の裏で見つけたお店に入ってみました!
『麺Dining セロリの花』
トマトスープ麺、トマトを使った麺類の専門店です。

茶は基本のトマトスープ麺に、トローリのモッツァレラチーズが乗った麺。
(名称があったはずだが失念^^;)
蒸し鶏、シメジ、セロリ、ルッコラの具材で美味しくいただけます!
P1040594.jpg

面白かったのがトマト餃子。
具は鶏肉と野菜とトマト。トマトを使ってるから具がピンク色^^
バジルソースをかけた餃子、お好みでオリーブオイルをつけます。
おお!思ったより美味しい!
なんか新しい味に出会ったようです。
P1040590.jpg

僕はB.L.T.トマトスープ麺。
いや~、正直・・・・・・うまかった!
ベーコン、キャベツ、チーズに、バジルなど香辛料が上手く合わさっていて
思わずスープも飲んじゃう!
太麺は太すぎず、モチモチとしたいい食感。
P1040593.jpg
僕はカップ麺でも「チリトマトヌードル」が一番好きなんだけど、
このトマトスープ麺は“アリ”だな~☆

1000円近いラーメン屋が多い昨今、ここは単品で500~600円台。
セットでドリンクや、ご飯を付けるとおじやとしても味わえます。

調べてみると牛丼の松屋フーズ系列の新業態1号店なんだそうです。
そうは思えないキレイでオシャレな店内(失礼!)。女性にウケそう。
嬉しい完全禁煙だし、これだったらまた食べに来てもいいな!

あ、店員さんにもらえる紙エプロンは絶対使ったほうがイイ!(笑)


また公園に戻って、鳥類園の水族館へ。
カイツブリが子育て中!
親の羽に潜りこんで温かそう^^
P1040665.jpg

可愛すぎるのでもういっちょう
P1040671.jpg

親が水槽内のモツゴなど捕らえ給餌します。
ヒナは動くものに興味津々^^!
P1040680.jpg

寝て、食べて、遊んで・・・
すくすくと☆
P1040687.jpg


この後、ヨドバシカメラでサイクロン式掃除機を買って帰りました。
最近のは軽くなったなぁ~。


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月・日帰り鳥見旅3

あちこちに現れるクロツグミ!
美しいさえずりを聞くにはまだちょっと早かった。
P4230704.jpg

ヤマアカガエルの卵が孵ってる!
かわいいオタマジャクシがたくさん☆
P1040527.jpg

沢では何度もミソサザイの美しい歌声を鑑賞^^
P4230989.jpg
これから使う巣穴を物色中。
いい物件は見つかったかな?
P4230914.jpg

これから新緑が進むので、まだ冬枯れの景色に近い状態。
なので夏鳥も見つけやすい!いいタイミングでした♪
なんだこの自分撮り。
P1040536.jpg

「キョッキョッ」っとアカゲラ。
頭がカワイイ☆
P4230955.jpg

ホオジロはペア成立☆
P4230953.jpg

オオルリ背中がマブシイぜ!!
P4230931.jpg

夕方5時近く。
見かける鳥も減ってきたので帰ろうと思っていたところへ
まだ混群のままの賑やかなヒガラや、
P4230904.jpg

コゲラたち^^!
P4230900.jpg

最後に、西日を浴びたアオゲラ登場!
ちっ、近すぎっス!
P4230894.jpg


本日の出会い☆
オオルリ、クロツグミ、ヤブサメ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、
コサメビタキ、アオジ(以上夏鳥7種)、ルリビタキ、ミソサザイ、
カワガラス、アカハラ、ウグイス、キセキレイ、セグロセキレイ、
ハクセキレイ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、コガラ、コゲラ、
アカゲラ、アオゲラ、メジロ、ゴジュウカラ、エナガ、カワラヒワ、
ホオジロ、キジ、ヤマドリ、ヒヨドリ、ツバメ、キジバト、カケス、
モズ、ハシボソガラス、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ

1日で全38種類は僕の新記録☆
楽しい楽しい森歩き♪


ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月・日帰り鳥見旅2~夏鳥たち

遠く東南アジアより渡来してきたばかりのオオルリとご対面☆

ラッキーにも枝ぶりの良い所に出てきてくれた!!
これだけのオオルリナイスショットは初めて♪
バックの白い残雪と若葉に囲まれた季節感のある写真になりました。
P4230728.jpg

長旅の疲れを癒している最中、といった感じでした。
間もなくなわばり宣言と婚活のためのさえずりを始めます。
それはウグイス、コマドリと共に“日本三鳴鳥”と呼ばれる美しさ。
P4230769.jpg

この鮮やかな“青い鳥”に出会えるとやはり幸せな気持ちになりますね☆
P4230939.jpg


ということで探鳥記2は、この日に出会った『夏鳥大特集』!

川原で跳ねる黒いやつ。
やった!クロツグミ!(初撮影)
P4230383a.jpg

雪の無い、土の露出したところで落ち葉をひっくり返しながら採餌。
おっ、ムシを捕らえたようです^^
P4230965.jpg

見られる(笑)。
渡ってきたばかりの鳥はまだ警戒心が薄いようですね。
一昨年、戸隠で一瞬だけ見たクロツグミ、じっくり観察できました☆
P4230956.jpg


遠くに居る鳥だって、ここでは見過ごすことはできません。
コサメビタキ発見~♪
P4230926.jpg
クリクリ目のとっても可愛い小鳥で好きです^^
P4230916.jpg


前述のヤブサメは名の通り藪の中に居ることが多く
なかなか姿を見るのは難しいのですが、渡来直後は
こうして地面で採餌しているのを見ることができます☆
P4230913.jpg


ウグイスの仲間、センダイムシクイ(初撮影)☆
さえずっていたのと、背の緑色の強さから識別できました。
声の聞きなしは『焼酎一杯ぐいー』だが、そうは聞こえない(笑)
P4230921.jpg


このムシクイ類の外見の識別というのはとっても難しい!
この写真のムシクイ、帰宅後に図鑑で調べても分かりませんでした。
鳴き声が聞こえなかったしなぁ・・・
P4230984.jpg
で、あるサイトに写真を送って識別をお願いしたところ、
タレント・シンガーソングライターにして野鳥研究家の
『♪鳥くん』こと永井真人さんが回答をくれました^^
エゾムシクイ(初見・初撮影)と判明!
背の褐色具合、足がピンク色など・・・さすが♪鳥くん☆


加えてアオジのペアを何度も見、この日は夏鳥を7種観察できました!
この時、キビタキはまだ到着していなかったなぁ。


つづく

ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月・日帰り鳥見旅1

4月、第4週目。

自然とのふれあいを求め、森の中を歩いてきました。

到着してすぐに僕の耳に飛び込んできた美しいさえずり!
声の主は、樹上のミソサザイでした。
いきなり嬉しいねぇ☆期待に胸が高鳴ります^^
P4231010.jpg

森の中ではいろいろな“声”が聞こえてきます。
「シシシシシ・・・」
声の方を探すと・・・いたいた~・・・!ヤブサメ(初見・初撮影)☆
今までは、声はすれども姿は見えず、でした。
視認する事が難しい鳥なのです。
P4231002.jpg

可愛いルリビタキ♀。
P4230140.jpg

斜面でヤマドリ♀が採餌中。
枯れ草に溶け込んでいます^^
P4231005.jpg

4月後半にしては珍しい降雪が2日前にあり、まだ残っていました。
P1040521.jpg

アカゲラも地面に下りて食べ物を探しています。
P4230882.jpg

「ビッ、ビッ」っと鳴きながら川面を飛ぶカワガラスは、
見事ヤマメの稚魚を捕まえました☆
P4230280.jpg

川の常連、キセキレイと2ショット。
P4230305.jpg

今回はオオルリに出会えるといいなぁ~、と思いながら森を歩いて
いたんですが、さえずりも聞こえないし姿も見えない。

諦めかけていたところ・・・

あっ・・・!青い背中が・・・!
P4230715.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の「のらぼう」にて

昨年秋以来となる、西荻窪の名店『食べごと屋 のらぼう』。

父の日・母の日の贈り物に、茶父と茶母、我が母を招待しました☆

茶父に合わせ、サッポロ・エーデルピルスでカンパイ!
お通しの「おからサラダ」と。
いつもはプリン体OFFにしている茶父、実に旨そうにゴクリ(笑)
P1040542.jpg

今回も1人3500円(税別)おまかせコースで。
お刺身は「炙りごまサバ」。
さっと炙って旨みが凝縮!
P1040543.jpg

「のらぼう菜とアサリの蒸し煮」
P1040544.jpg

「たらの芽とナッツのかき揚げ」
P1040545.jpg

「地野菜と豆腐のサラダ」
三鷹野菜や果物がふんだんに!
P1040546.jpg

「釜揚げシラスと海苔の出汁巻き卵」
P1040549.jpg

土鍋ご飯は、4種類から2つを選べます。
(昨秋は3種類から1つでした)
「花鯛ごはん」は出汁で炊いた飯の上に塩焼きが丸々一匹!いいニオイ♪
骨を外して、取り分けて持ってきてくれます。
P1040551.jpg

鮮やかで食欲をそそるお漬物(別注文)。
P1040553.jpg

そして「釜揚げシラスのごはん」
シラスの甘みと海苔の風味がいいですね~☆
P1040554.jpg

いや~美味しかった!
みんな喜んでくれてよかったです☆
P1040557.jpg


ポチッとお願いします☆

| 西荻食道 | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山梨春2013・2日目~2つの野鳥公園

船山温泉から身延道52号を北へ。上沢の交差点を左折(右は本栖みち)。
ここから早川沿いに約30分で、『南アルプス邑野鳥公園』に到着!

長~い“やませみ橋”を渡ります^^
P1040392.jpg

入園料を払い、ガイドさんに野鳥情報など聞きました。
ここのネイチャーガイドさんは想像していたよりずっと若い!
キャンプや自然体験プログラムなど、家族連れも楽しめそうな
“遊び”がたくさん用意されている所です☆

僕らは一周20~30分の散策コースを歩きました♪
オシドリ池には、文字通りオシドリ夫婦がいました^^
P4170105.jpg

川原を歩くコースも!
P1040397.jpg

若葉の森では、渡来してきたばかりの夏鳥オオルリ、ヤブサメ、
センダイムシクイなどの声が聞け、季節の移り変わりを音で実感☆
P1040400.jpg
留鳥のアオゲラ、アカゲラなどの声も聞かれましたが姿は見えず。
管理棟へ戻ります。

ヤマセミのパネル写真をパチリ。
この野鳥公園では初見のヤマセミを期待しましたが果たせませんでした。
パネルに反写している背景は森の生き物の生態の解説コーナー、
そして餌台を設置している庭の観察コーナーです。
P1040403.jpg

窓からはカワラヒワ十数羽とヤマガラが^^
P4170216.jpg


僕の予定ではこの野鳥公園でヤマセミやオオルリを激写(笑)しまくって
石和温泉方面へ戻るつもりでいたんだけどアテが外れてしまったので、
また本栖みちを通って、いつもの『西湖野鳥の森公園』へ向かいました。

餌の豊富な春は冬場と違って手乗りヤマガラちゃん達の数も少なく、
ちょっとしか寄ってきてくれません。
しかし、それでいい。それが本来の野生の姿ですから。
P4170145.jpg


楽しかったのは、園内の池!
そこはアズマヒキガエルたちでいっぱいでした!
P4170167.jpg

メスに群がるオスガエルで団子状態!
複数の野郎共に抱きつかれてるメスは大丈夫でしょうか(笑)
P4170161.jpg

ぎゅうーーっと抱きしめられたメスが苦しそうにしか見えない(笑)
好きすぎて絞め殺したくなる、サスペンスドラマみたいな世界!?
P4170182.jpg

オスのカエルは・・・
とりあえず動くものには全て反応するようで、木の枝にも抱きついてきました。

そして、コガモ夫妻もメスガエルと間違われ、追われる!!
P4170214.jpg

ビヨ~~~ン!!
こりゃ誰だって逃げるわ!(笑)
迷惑そうなコガモに爆笑☆
P4170209.jpg

狭い池を逃げ回るコガモ夫妻。
僕だったら他の場所に移動するけど。ガハハ
P4170183.jpg

これがたくさんのオタマジャクシになり、カエルになり、
来年も同じ行動がこの池で見られるのでしょう。
P1040427.jpg

すっかり夏羽に変わったカシラダカに見送られ、
西湖野鳥の森公園を後にします。
P4170210.jpg


毎度の『小作』で鴨肉ほうとうを食す。
鴨肉の味はあまりしなかったが、ここのほうとうは本当にうまい!
ろくに昼ごはん食べていなかったせいもあり、ペロリ^^
P1040439.jpg

花、いきもの、美食たくさんの春の甲斐路でした☆


今回の出会い☆
マヒワ、カワラヒワ、ツグミ、ツバメ、コサメビタキ、
ホオジロ、カシラダカ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、
ヤマガラ、ヒヨドリ、キセキレイ、ハクセキレイ、トビ、
ノスリ、オシドリ、コガモ、アオサギ、メジロ、スズメ、
キジバト、ハシボソガラス、カケス、モズ、ムクドリ、
カワガラス、コゲラ、

声のみ:アオゲラ、アカゲラ、ウグイス、
夏鳥オオルリ、ヤブサメ、センダイムシクイなど


ポチッとお願いします☆

| 山梨長野 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |