西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

中軽井沢・初日②~野鳥の森

ベニマシコの写真を少し撮って、再び歩き始めます。
P1020468_20130213170735.jpg

雪面には色々な動物の足跡があって、目でたどってみると面白い!
たくさんの生き物たちが暮らしている森です☆
P1020466_20130213171031.jpg

浅間山が一望に見渡せるポイント。
『山』!!
P1020471.jpg

そしてまたベニマシコ^^
P2050809.jpg

枝の間に入り込んでいることが多く、なかなか全身を見ることができないけど、
P2050806.jpg

じっとしていると、いいポイントへ出てきてくれました~^^
P2050804.jpg

3羽が、植物の実か種を懸命に食べています。
P2050799.jpg

そこへ、僕の前方から小鳥がこっちへ向かって一直線に!
なんだなんだ~!?
背後の枝に止まったのはゴジュウカラでした。
こんなに近くで観察させてくれたのは初めて☆
P2050797.jpg

頭上ではエナガは凍った樹液を舐めています。
小鳥たちの愛らしい姿をたっぷり楽しみました♪
P2051010.jpg


日も暮れ、冷え込みがきつくなってきたので今宵の宿へ。
野鳥の森から徒歩すぐの『ホテル ブレストンコート』に初泊まりです☆

朝食のみ、星野温泉トンボの湯に滞在中何度でも入れるというプラン。

チェックインするとすぐ、ウェルカムドリンク「ショコラショー」で
歓待してくれました☆
3種から好みを選び、僕はオレンジ風味ホットチョコで“ホッと”一息♪
このウェルカムドリンクが最高で、今も僕らの話題になっています^^
P1020482.jpg

そして更に感激したのが、ホテル側からの提案。

客室は離れになっているんだけど、明日にかけ大雪となる予報が出ており、
予約した部屋よりも近いログハウスに変更されても結構ですよ、との申し出。

考えて、ホテルの提案に従ってみることにしました。
これが、とっても良かった!

すごくいい部屋!
広くて、調度品もさりげなくオシャレ。木に囲まれて気持ちいい。
奥にフカフカのベッドがあります^^
P1020487.jpg

そして断熱効果がしっかりしているのか温かい!
これって、僕らがこっちの部屋を選ぶことも見越して
温めておいてくれた、ってコトだよね?
すごー、さすが一流のサービス!
P1020491.jpg

ブレストンコートの夕食は、本場フランスのフランス料理大会で
日本人初の第三位に輝いた料理長のフルコース!なんだけど・・・

予算オーバーなので(笑)外食。
ハルニレテラスへ。
P1020496_20130213180547.jpg

なんか洋食の気分じゃなかったので、『村民食堂』に入りました。
信州野菜や信州サーモン、キノコや鶏団子、豚肉の『信州鍋セット』!
出汁、かなり美味しかった~♪
ご飯3膳いっちゃいました☆
P1020501.jpg

星野温泉『トンボの湯』で、じんわりと冷えた体を温めます。
冬は温泉最高!

ウェディングプランも充実のブレストンコート。
雰囲気、いいですね☆
P1020522.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

| 中軽井沢 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中軽井沢・初日①~野鳥の森

2月は厳寒の中軽井沢へ。


高速バス「キラキラ号」で12時に星野エリア下車。
昼食は時間とお金の節約のため途中SAで簡単に済ませました。

ネイチャーガイド「ピッキオ」で情報収集。
勝手知ったる『軽井沢野鳥の森』を歩きます☆


散策開始後すぐ!湯川のほとりの木にあるヤドリギに
“やつら”がいるのを茶が発見!
P1020442.jpg

幸先いいね!ヒレンジャク5羽の群れです^^
IMGP3056.jpg

このヤドリギはヒレンジャクやキレンジャクが大好きな実を付ける
寄生植物。実の中に粘り気のある液が含まれています。
で、どうやって寄生するかというと・・・

「ねぇ、なにしてんの?」
「ウンコだよ。見ればわかるだろ」
IMGP3106.jpg

粘液のある実を食べるから、フンもこの通り“ウニィ~”っとしてる。
これが他の木に着床して発芽します。
IMGP3053.jpg

今回がデビュー戦となるミラーレス一眼オリンパスOM-D EM-5。
P1020445.jpg

ヤドリギの実を食べるヒレンジャク。
実は熟してくるともっと赤くなるようです。
P2050745.jpg

寒いので体が丸っこくなっていてカワイイ^^
P2051122.jpg

フンをした後はひらひらと湯川に飛び降りてきて水飲み。
みんなで同じ行動をとるから面白い。
ヒレンジャクをたっぷり観察しました♪
P2051103.jpg


池は、スケートリンクになっていました!
P1020448.jpg

道は先月降った雪で所々凍っており、足元に注意しながら進みます。
P1020451_20130210192504.jpg


いろんな鳥の声がしてきました。
アカゲラとか頭上をよく飛び回っています。
IMGP3031.jpg
アオゲラだ^^
P2050795.jpg

冠雪の浅間山。
P1020459.jpg

“やつら”が居るはずなんだが・・・どうかな。
じっと、静かに草の陰にたたずみ、気配を感じとります。

・・・すると。
現れた~^^
P2050778.jpg

ベニマシコ
P2050785.jpg

つづく


ポチッとお願いします☆

| 中軽井沢 | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リフォーム行脚

今年築40年になる自宅のちょっとしたリフォームを考えていて、
茶が大量に資料請求したものの中からピックアップして
一日、リフォーム会社巡りをしてきました。

まずは阿佐ヶ谷から「すぎ丸」に乗って。
この会社の担当者さんはとても親身で話も的確、分かりやすくいい感じ。
トイレを拝借すると、やはりステキ♪いいなぁ☆
P1020854.jpg


阿佐ヶ谷でお昼。
僕らが大好きな吉祥寺『スパ吉』姉妹店、
ミートソース専門の『ミート屋』。
納豆トッピングは一度味わったら止められません。うまっ!!
P1020857.jpg


そして立川からモノレールに乗って『ハウジングワールド立川』へ。
54棟のモデルホームがある首都圏最大級の住宅展示場だそうな。
P1020860.jpg

ここでは資料請求した3会社へ。

最後にやってきたモデルホームでは、断熱効果の凄さを体で実感。
(それを感じてもらうため、ここでは来客用スリッパはありませんでした)
広い屋内、暖房は1階の1箇所だけの稼働なのに、この温かさは一体!
P1020876.jpg

冬寒く、夏暑い今の実家がこれだけの断熱効果を得られれば、
どれだけエネルギーの消費を抑えられることか。

窓枠も木材、窓は3重。うーむスゴイな。
実際、リフォームでここまで生まれ変わらせるのは難しいけど・・・
P1020882.jpg


夕飯は立川で。
何を食べるかさんざん迷って、結局また陳さんのマーボーに☆
テーブルに備え付けの山椒を入れると旨さ倍増!
P1020885.jpg


サンルームほしい・・・
2階の天井ぶち抜いてロフトがあったら・・・
妄想は尽きません(笑)

まぁ僕は甲冑を飾る畳の和室が確保できればそれでいいんですが^^
断熱については今の状況をもう少しなんとかしたいところ。


4社まわって、好印象の所は2件。
まだまだ研究は続きます☆


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自宅でベトナム・フォンデュ!

2011年のハワイ旅行で食べた『ハレ・ベトナム』のベトナムフォンデュ。
同じように家で出来ないかな~?んで、やっちゃいました~^^☆

ここで活躍してくれるのが、無印良品で売ってる『トムヤムクンセット』。
まぁ正確にはタイ料理になるんでしょうが、
これがまた、い~味を出してくれちゃうんですよ♪
DSCF0557.jpg

具はお好みだけど、うちでは牛肉、エビ、水菜、レタス、もやし、しめじ等。
他にニンジンと大根はピーラーで平たくカット。
そしてパクチーをどっさり~!
パクチーは生春巻を作る段階で茹でずに乗せてもOKで、
むしろこの方がパクチーの旨さを感じられるかも。
(もちろんパクチー無しでも大変美味しいです)
DSCF8638.jpg

牛肉はしゃぶしゃぶ風に・・・
生春巻のタレは市販のものを使用。
DSCF0568.jpg


ライスペーパーをボールにはった湯にサッとくぐらせ、
鍋の具を包んで巻いて・・・
DSCF0569.jpg


パクッ!
やばい~!ウマすぎる~!
DSCF8640.jpg
そのままお鍋としてもいただきます。
鍋といったら冬・・・だけど、これなら逆に夏の食欲不振の時にも
いいんじゃないかと思いました。


シメはやっぱり米の麺で^^
うまい~!心が躍る♪♪
DSCF8647.jpg

ヘルシーだし、色んな味を楽しめちゃうベトナム鍋。
我が家のレギュラーメニューで、何度もやってます!


余談ですが。
茶がパクチーを買った北口の『小高商店』のおにいちゃんが
「パクチーで素麺を食べると、他の薬味が使えなくなる程ウマイよ!」
と教えてくれたので夏にやってみるぞ~っと^^
さすがにスーパーのパクチーとは比べ物にならないほど美味しいです☆


ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年カレンダー

今年のカレンダーは、僕たちの好きな生き物づくし!


夢人島店舗用は、お客様Sさんに贈られて以来毎年使っている、
『山と渓谷社』のふくろうカレンダーです☆
DSCF5387.jpg

5、6月はフクロウの繁殖期ということで、可愛いヒナの写真が。
いや、たまらんね~♪
今年も、写真家渡邊松子さんの撮った写真に癒されます☆
DSCF5388.jpg


そして家で使っているのは、忘年会の時に大学の友人Oにもらった
すばらしい動物写真が満載のカレンダー!
DSCF5356.jpg

どれも、動物それぞれの一瞬の表情を写真に収めていて
思わず眺めてしまいます。
大きいので、使い終わったら切り取って額などに入れても
見栄えがするでしょうね☆
DSCF5362.jpg

毎月カレンダーをめくるのが楽しみになってきます♪^^


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉・2日目③~稲村ガ崎温泉と夕日

広町緑地を出て、鎌倉高校前駅から更にがんばって一駅歩きます☆
P1020030.jpg

民家の庭先でアロエの蜜を吸うメジロ^^
IMGP2136.jpg


いつもの『しらすや』で、遅めの昼食♪ハラ減った~!
僕は「しらすはばノリ丼」。
海苔の、磯の風味が最高~!
P1020034.jpg
茶は「釜揚げしらすと刺身の二色丼」。
腰越漁港に揚がった新鮮な魚は旨い!
しらすは3月まで禁猟なので生シラスは無い時期だけど、
僕らは甘さと旨さの強い釜揚げしらすが大好き♪
一匹残すことなく、美味しくいただきました☆
P1020035.jpg


中途半端な時間だったので、とりあえず鎌倉駅へ出ようと
江ノ電『腰越』駅から鎌倉へ。
下車し、僕の目に飛び込んだのは『稲村ガ崎温泉』の看板。

「昨日温泉に入れなかったし、行くか!」と即決。
宿泊プランの江ノ電乗り放題を使って『稲村ガ崎』駅へ戻ります。
P1020040.jpg

国道へ出るため海の方へ・・・
おおー!!
黄金の夕日が迎えてくれた☆
IMGP2044.jpg

陽が沈むまで、稲村ガ崎で眺めることにしました。
波とイソヒヨドリ。
IMGP2130.jpg

夕日とイソヒヨドリ。
きれいだなぁ~♪
IMGP2064.jpg

波と夕日を。
少し青を足してみましたがどうでしょう。
IMGP2157.jpg

稲村ガ崎は夕日の絶景スポットですね♪
IMGP2098.jpg

本来は太陽はもっと赤かったんだけど、写真で表現できませんでした。
IMGP2110.jpg

こういう風景を見ているときは、何もしゃべりたくないですね。
また平和な明日が迎えられますように。
P1020108.jpg


それでは稲村ガ崎の横断歩道を渡ってすぐの稲村ガ崎温泉へ!

湯の色が黒い!においはありません。
湯船につかってすぐに感じた、ツルツルのお湯。
ん~、これはいい・・・♪
お客が少なく、露天温泉をひとりでゆっくり味わう・・・☆
P1020112.jpg
ハッ!タオルがないことに気付く。まぁいいや~。
シャツで体を拭きました(笑)^^;
(茶はすぐ気付き、受付でレンタルしたんだそうな)


江ノ電で藤沢へ出て小田急線で帰りました☆
床が木板の旧車両に乗れると、なんだか嬉しい♪
P1020119.jpg

近いから楽々♪
鎌倉で一泊、いいのもです。


鎌倉での出会い
アトリ、シメ、カシラダカ、ホオジロ、アオジ、ウグイス、
ジョウビタキ、ルリビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、
メジロ、スズメ、コゲラ、ハシブトガラス、アオサギ、
カワラヒワ、ハクセキレイ、トビ、ウミネコ、ユリカモメ、
オオセグロカモメ、イソヒヨドリ、ウソ(鳴き声)など


ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉・2日目②~鎌倉広町緑地

茶は初、僕は2回目となる鎌倉広町緑地。
宅地化の計画があったのを鎌倉市が買い取り保全することとなった
貴重な自然緑地です。(御所谷入口)
P1010910.jpg

おとといの雪がまだたくさん残っていました。
IMGP1921.jpg

草地はアオジやシジュウカラでいっぱい!
IMGP2151.jpg

おっと、すぐ近くに「チッ、チッ」と地鳴きするウグイス^^
IMGP2147.jpg

陽が差してきて、思ったより寒くなく、気持ちいい!
IMGP1945.jpg

野鳥たちは雪が溶けて露出した草地に群がり、
数少ないであろう食べ物を探しています。
カシラダカとアオジ、全部で何羽いるでしょう?^^
IMGP1971.jpg

ホオジロの仲間、カシラダカ。
IMGP1982_20130201163936.jpg

アトリは3羽の小群。
IMGP2143.jpg

茶が見つけて撮影した可愛いルリビタキのメス^^
このとき僕は場所を離れていました。見たかった~。
P1020001.jpg


尾根道を歩きます。
しんと静まり返った森の中・・・


雪の重みで、笹がのしかかってきている~!
波乗りジョニー♪
P1020015.jpg

こんな笹のトンネルが何箇所もあって、小柄な茶はともかく
僕は結構キツかった~^^;
IMGP1997.jpg

なんかスゴイ所から出てきたけど、これ道ですから(笑)
IMGP2010.jpg

いい具合の根っこに腰掛け一休み☆
P1020020.jpg

七里が浜を見渡す場所に出ましたー!あとひといきよ。
P1020027.jpg

北から南へ出てきました!(七里ガ浜入口)
坂を下れば、江ノ電『鎌倉高校前』駅はすぐ☆
P1020028_20130201192345.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉・2日目①~江ノ島の朝

僕の2日目は朝6時30分にスタート☆

江ノ島の海を眺めに、宿から徒歩すぐの海岸へやってきました!
普段は写真の色はイジらないんだけど、青色を加えてみました。
これはこれでイイ感じかな!
IMGP2152_20130131193340.jpg

蜃気楼のように浮かんで見えるのは房総半島でしょうか。
IMGP1811.jpg

朝の採餌は終えたのでしょうか、アオサギやウ、ユリカモメたちが寛いでいます。
IMGP1828.jpg

片瀬漁港では、大きな網を海水で洗っていました。
IMGP1835.jpg

橋の手すりの隙間から、ひょっこり現れたジョウビタキ♂!
写真の上に人工の手すりがあったので切り取ったら、
こんなにアップになっちゃった^^後ろは海です。
IMGP1894.jpg


『ほてる彩夏』では朝、ロビーにパンや茹で卵、コーヒーやスープを
用意していてくれ、部屋でもロビーでも自由にいただけます。
この焼きたてクロワッサンの美味しいこと!
この後の朝食の予定がなかったら、ひとつでは済まなかったな(笑)☆
P1010869.jpg
9時過ぎに彩夏をチェックアウト。
P1010875.jpg
こちらが彩夏本館『紀伊国屋旅館』。
昨日はお風呂ありがとうございました!
P1010876.jpg


片瀬江ノ島駅すぐの『エッグスンシングス湘南江ノ島店』へ。
本場ハワイから原宿へ上陸して話題となったお店が江ノ島にも。
入店するとスタッフ皆から「アロハ~こんにちは~」と迎えられます。
シーズンオフで、人影の少ない江ノ島でしたがここは客で賑やか!

以前から茶が食べたがっていたパンケーキ。
山盛りのクリームは食べきる自信がなかったのでナシ^^;
ソースはグァバ、ココナッツ、メープルをお好みで。
P1010886.jpg

エッグベネディクト、卵を割るとトロ~リと黄身が溢れてきます。
これ頼んでおいてよかった!パンケーキのソースが甘々だから
塩っ気のあるポテトがほしくなっちゃうよ~。
P1010888.jpg
話題性十分のようで、僕らが店を出たときには
行列を作って待っている人たちがいました。


さて江ノ島には小田急線、江ノ電の他に『湘南モノレール』の駅があるのです。
茶は初めて乗りました。
吊られた状態で、結構スピードが出るモノレールに乗って楽しそう!
P1010904.jpg
『西鎌倉』駅で下車。
P1010906.jpg

徒歩10分、『鎌倉広町緑地』にやってきました!
P1010917.jpg


つづく

ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉・初日②~ほてる彩夏と江ノ島小屋

本日のお宿は『ほてる彩夏』
江ノ電『江ノ島』駅から江ノ島へ向かう商店街の好立地に。

じゃらんで見つけたプランは「禁煙和室ツイン、江ノ電のりおりくん」付き☆
朝食のみ、江ノ電乗り放題チケット付きで1人5.450円。
それでこんなにキレイな部屋なんだから嬉しくなっちゃう!
一段高くなったタタミの上に寝心地良いベッドです。
P1010790.jpg


午後6時。
ネットで見つけておいた、江ノ島へ渡る橋の手前にある『江ノ島小屋』で夕食^^

最初にお茶ではなく、魚のいいダシの出た潮汁が出されました。
これからのお料理にいやでも期待が高まります。
P1010795.jpg

“本日のおすすめ”より『シコ鰯唐揚げ』。
頭から全部食べられちゃいます。ウマイ!
P1010797.jpg

こちらもおすすめから『珍味 スズキ白子くんせい』。
噛むと中にはトロリと濃厚な白子の旨み、燻製の香りと合わさって最高!
P1010799.jpg

『糸島野菜のぬか漬』^^
P1010800.jpg

これらを肴に僕がいただいたのは、
葉山のしらす漁師直伝!『たたみいわしの炙り酒』。
この七輪でたたみいわしを軽く焦げ目が付くまで炙り、ちぎってお猪口へ。
そこへ辛口純米「丹沢山秀峰」をそそぐと・・・いい~香りが!
P1010809.jpg
キュッ、と。ん~香ばしくて旨い!
辛口でズシンとくる感じの酒と合います。
P1010805.jpg

これは外せない、『刺身盛り合わせ』。
地元・片瀬漁港で水揚げされたタチウオ、他は九州から直送された
ヒラメ、ヒラマサ、真鯛、左端の一種類は失念・・・^^;う・・・うまい!
P1010812_20130130154227.jpg
特筆すべきは、刺身の旨さもさることながらその食べさせ方!
通常のワサビ&醤油はもちろんだけど、その他に味わい深い麹味噌と、
なんと“カルパッチョ風に”ということで程よく岩塩の効いたオリーブオイルが!
これがまた旨いのなんの!刺身にピッタリ合うんだな。
こんな気の利いた刺身料理に出会ったのは初めてです。
考えたな~。脱帽です。拍手!


おでんも超旨い!葉山直送の『地ダコ』、いい味~♪
P1010818.jpg
『三浦大根』と、『黒はんぺん』。
両方とも、口に入れた瞬間に大感動。はんぺんは上品な魚の旨みが凝縮されているよう。
僕、生まれて初めて、はんぺんに感動しました☆もっと食べたい!
P1010831.jpg

美味しくて顔がほころぶね☆
P1010820_20130130191944.jpg
後ろは河口、左側に江ノ島を望めます(昼間は)。
夏はビニールシートを外して、開放的な感じになるのかな?
店内はおしゃれで落ち着いていて清潔、スタッフもとてもしっかり。
完全禁煙の店内は安心して食事を楽しむことが出来ます♪


『月見つくね』タレで。
健味鶏に豚モモ肉、ナンコツが入って味も食感もイイ!
P1010832.jpg

バンバン食べます。〆は二品。
『しらすチャーハン』。
食べてビックリ。塩分が抑えてあるせいか、焼き飯がしらすの味を殺しておらず
逆にしらすの旨さを引き立てている!
なんか料理評論家のようなコメントだけど、本当にそう思ったんだもん(笑)。
しらすへの“誠意”すら感じさせてくれる一皿。
焼き飯もふわふわ、甘い釜揚げしらすもふわふわ、全体がふわふわ♪
こりゃ美味しい!ガツガツ☆
P1010837.jpg

『小屋のまかない丼』(ハーフ)。
2種の魚のなめろうにゴマダレで味付けした逸品。うまい!
店で使う米は埼玉の契約農家が農薬を使わずに育てたもの。
有難くいただきました☆
P1010840.jpg
大満足!スタッフさんに店外まで見送っていただきました。

今まで味わったことの無い味。
一般的にありそうなメニューだって一段も二段も上質な味。
正直、江ノ島でこんな素晴らしいお店に出会えるとは思っていなかったです。
メニューの数はまだまだ、こんなもんじゃない。
朝食、ランチも営業、夕方は午後5時開店。
『江ノ島小屋』、絶対また来たいお店でした!


炙り酒で、ジョジョのアニメソングが飛び出すほどイイ気分の僕(笑)♪

このまま橋を渡って江ノ島へ。

「江ノ島アイランドスパ」で温泉に入ろうとやってきました。
しかし出てきた女性スタッフに「本日の入場時間は終わりました」。
時計を見ると最終受付の8時を5分過ぎている。営業は9時まで。
へっ、5分でもアウト?そりゃ間に合わなかった方が悪いんだが・・・。
「てやんでぇ!二度と来るか!」と(心の中で叫んで)宿の方へ戻る。
(おかげで次の日、もっといい温泉を発見することになるのですが)


そこで、ほてる彩夏の本館である紀伊国屋旅館に日帰り湯があるのを
思い出しました。700円だけど、別館の宿泊者であることを告げると
無料で入らせてくれちゃいました^^
別館の新しさと比べると、昔ながらの風情ただよう旅館ですね☆
P1010859.jpg

家庭用をとても大きくした浴槽で、温泉ではありませんが
冷えた体には最高!気持ちいい~♪女将の優しさが身に染みました☆
P1010855.jpg

体がポカポカに温まり、ぐっすり~☆

つづく

ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉・初日①~光明寺と材木座海岸

お客様MIHOさんに鎌倉、逗子で一泊したという話を伺いましたが、
あまりに近場で、今まで鎌倉で宿泊なんて考えが浮かばなかった。

チョチョイとじゃらんで調べて、素泊まりで予約をした1月中旬。

いざ鎌倉!

・・・の前にちょっと寄り道。
前日、成人の日に降った雪と野鳥の写真を撮ろうと明治神宮へ。
迎春!
P1010608.jpg
その場所は雪で危険との事で行けませんでした。
御苑内あちこちに雪の重みで折れた木々が痛々しい。
では改めていざ鎌倉。



鎌倉も雪がまだたくさん残っているかもしれなかったので、
初日と2日目の予定を入れ替え、渋谷から鎌倉駅へ向かいました。
初春!
P1010617.jpg

小町通りにある手打ち釜揚うどん店『鎌倉みよし』へ。
僕は「鶏汁うどん」。
麺はつややかで喉ごし爽やか、ツルツル食べられます。美味しい!
ただ手打ちの歯ごたえがもう少し欲しいような気もしました。
お好みでネギ、天かす、おろし生姜など自分でトッピングできます。
P1010620.jpg
茶はこれに鎌倉野菜の天ぷらが付いた「天釜鶏汁うどん」。
揚げ方も衣を付けすぎずサクサクで美味しいです☆
カウンターのみの店内は明るく清潔。休日はとても混みあうそう。
今度はもう一軒見つけておいた手打ちきしめん屋へ行ってみたいですね。

いつも寄る『鎌倉まめや』は、ほぼ全種の試食が出来て楽しい~!
きなこ、チーズ、醤油バター・・・おっ、ヒマワリの種も買おう!
鳥になったような気分だ^^;
P1010627.jpg

いい天気になりました!
P1010631.jpg


結構鎌倉へは来ているので、初めての場所はどこかな~と
まだ日本交通公社と書いてある古いガイド本(笑)を見ていると、
材木座方面が目に止まった。

鶴岡八幡宮から右斜め下の海岸へ向けて歩き出しました。

『妙本寺』山門前を通ります。
奥の六角堂は幼稚園で、山門下ではいつもママさんが立ち話をしています。
P1010636.jpg


常栄寺、通称“ぼたもち寺”の小さな境内へ足を踏み入れると、
小鳥が飛び出してきて僕らも小鳥もビックリ^^
クリクリ目のかわいいジョウビタキ♀☆
IMGP1730_20130119134838.jpg
寒椿が見事。
IMGP1440.jpg
日蓮上人に尼がボタモチを捧げたことが名の由来とか。
IMGP1444.jpg


いくつもの小ぢんまりしたお寺や神社を見ながら散歩。
浄土宗関東総本山『光明寺』に到着です。
立派な二階建ての山門に目を見張りました。
鶴岡八幡宮から移築されたと伝わるこの江戸期の建築物は一見の価値あり。
P1010654.jpg

重要文化財の本堂。
開祖は、幕府第四代執権・北条経時の帰依を受けた良忠上人というお方。
のちに家康からも厚い庇護を受けました。
その広い伽藍は建長寺など大寺院と並ぶ程のものであったそう。
P1010656.jpg

『始めなければ始まらない』
P1010658.jpg

光明寺裏手を上ると、お寺越しに海が見渡せました。
P1010673.jpg


光明寺の前の海が材木座海岸!
自然とサザンを口ずさむ♪
右に稲村ガ崎の先端まで、左には逗子マリーナを望めます。
IMGP1627.jpg

かつて大きな港があった『和賀江島築堤』の跡があります。
幕府開設による都市化に伴い、鎌倉には大量の物資が
海からここに陸揚げされるようになりました。
“材木座”は、ここがその建築木材の集積場だったことが由来だそうな。


お茶を買って、持ってきた菓子を食べ始めたら
今までいなかったはずのトビがいつの間にか10羽くらい
集まってきちゃった!話には聞いていたけど・・・^^;すごい。
さすがにタカの迫力。近くで見るとでかい!
IMGP1602.jpg

カラスとなんかやってるぅー!
IMGP1721.jpg


江ノ電鎌倉駅へ戻ります。
カラスかネコに持っていかれそうだけど大丈夫なんだろうか?
IMGP1423.jpg

江ノ電「江ノ島」駅。
よく見る車止めの手すりに付いている鳥に
誰かが着せたのでしょうか。笠地蔵みたい☆
見る人をホッとさせる微笑ましい光景ですね。
P1010786.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しょうが肉巻き

我が家の食卓のレギュラー、『岩下の新生姜』
いわしたの~♪しんしょうが~♪

単独で食べてももちろん美味しいんだけど、最近このCMに出ていた
メニューのレシピを茶が調べて作ってくれました!

それが『しょうが肉巻き』。
んもー、絶品!
DSCF5290.jpg

☆レシピ☆

材料
岩下の新生姜
豚肉薄切り(牛肉でもOK)
醤油 大1
みりん 大1
酒 大1
砂糖 小1

・新生姜を肉で巻く
・フライパンで転がしながら焼く
・調味料を入れて汁けがなくなれば出来上がり!


肉の旨みの後に来る、生姜のスーッとした感じがたまりません♪
もちろん、ご飯に合う合う!
岩下さんありがとう(笑)
茶もありがとう^^


ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の庭

シジュウカラのマユちゃんがウチにやってくるようになって3年になりました☆
IMGP8926.jpg
見返り美人
IMGP9997.jpg


あの雪の日。
僕は雪かき、茶はフクロウの雪だるまを作りました^^
P1010578.jpg

成人の日は、東京では7年ぶりとなる大雪でした。
IMGP1379.jpg

降雪から一夜明けた日、我が家の庭にはお腹を空かせた鳥たちが☆
IMGP2287.jpg

かわいい
IMGP2185.jpg

いつもの3人組み(3羽組?)スズメたち。
IMGP2368.jpg

寒いのに水浴び!ホント元気^^
IMGP0030_20130123164431.jpg

出勤前の20~30分のバードウォッチング。
3日に一度は庭で見かけるウグイス。もうすぐ「ホーホケキョ」が聴けるかな☆
IMGP2394_20130123164541.jpg

梅と椿のつぼみが膨らんできています。
IMGP2334.jpg


毎年、春を感じるのは我が家の庭から。


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

火怨・北の英雄アテルイ伝

このBS時代劇の最終回を見終わって。
まるで大河を1年間見きった時のような充実感がありました。

全4回の短い歴史ドラマでしたが、すごく面白かった☆

製作意図としては、
『東北の英雄を描くことで震災復興支援の一環とし、
東北の人たちへの応援歌を目指す』
と書いてあります。
(アテルイ伝公式サイト)

僕は“現代人の忘れもの”をここに見出しました。


平城京遷都の平安時代初期。
中央政権は東北人をひとくくりに“蝦夷(えみし)”と蔑み、
桓武天皇(近藤正臣)は侵略を開始します。

山と。
森と。
川と。
里の人々と平和に暮らしていたアテルイ(大沢たかお)にも危機が迫ります。

『何ゆえ我らがこの地を去らねばならぬのか』


部族たちをまとめ、敢然と立ち向かうアテルイや母礼(もれ・北村一輝)たち。
数度、大和の大軍を撃退しますが多勢に無勢。
「必ず戻って来い」と部族の者たちを津軽へ逃がしてから、ついに・・・


それは、朝廷軍の山焼きによる攻撃など、ふるさとが破壊されるのを
これ以上見過ごすことができなかった故。

そして、同じ“人間”なのに何故差別を受けねばならぬのか
問いただす為。


『国とはなんでしょうか。我はただ 命あるものを尊び慈しむ。』


“自然への感謝と、畏敬の念”


現代人が完全に無くしている、『自然との共存共栄』の思いが
そこにはありました。


山を削り、森を切り開き、海や川を干上がらせる。
欲と金のためにこうした行為を平気で繰り返す現代人。


この世界に未来はあるのか、と、本気で思います。


少々重い記事になったけど、アテルイ伝は歴史ドラマとして楽しめる内容。

そのうち地上波で再放送するでしょう。
(総合テレビで3月予定?)
多くの人が、この良質な番組を見てくれたらいいなと思います。


ポチッとお願いします☆

| 地球や自然のこと | 01:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラ・ロシェル山王でランチ

明治神宮から溜池山王へ。
茶母と我が母が、開業4周年の祝いにと、僕と茶を招待してくれました♪


溜池山王駅、東急キャピトルタワー1F『ラ・ロシェル 山王』
料理の鉄人(今はアイアンシェフ?)坂井さんのお店です。
我が母が以前友人と訪れ、美味しかったのでここに決まり。

僕は食べ慣れないフレンチ。
堅苦しさがイヤなんだけど、このお店は雰囲気がとっても明るく、
実にリラックスできました。いい意味で裏切られた(笑)☆

シャンパンでカンパイ~!
P1010502.jpg

料理は口頭で詳しく説明してくれます。
メモってないので覚えている範囲で。

種子島の安納芋のスープ。
天然の甘みがすごい!
P1010503.jpg

パンは他にフランスパンも。すぐに持つと熱いくらい。
柔らかく、レモンバターも美味しくてオカワリしちゃいます☆
P1010504.jpg

僕が最も気に入ったのはこの赤い一皿。
雪の下の人参は、フルーツかと思うくらいの甘さ!
薄ーい人参チップスも面白い。
人参の葉に見立てた野菜は揚げてあり、香ばしい。
米のサラダ仕立てはとびっ子と魚が乗っていて、
シャキシャキの食感の野菜も入っている。美味しい~! 
P1010506_20130109163752.jpg

真鱈の白菜包みは柚子風味。
アサリのスープは白味噌風味。
コース全品、初めての味☆
P1010507.jpg

プラチナ豚のポトフ。
スプーンで切れちゃうくらいの柔らかさ☆
好みでマスタード、胡椒、塩と共に。
スタッフさんに、感想を聞かれました。
このポトフは今日初めて提供するもので、
鉄人が気にしているそう。
もちろん「おいしい!」と回答。ホントだから。
P1010508.jpg

口直しの、デザート前の甘いスープ☆
グラスの縁に乗る、飴を割り入れていただきます。
P1010510.jpg

デザートワゴン来襲!!(笑)女性は皆、目を輝かせていますねぇ~^^
P1010514.jpg
どれかひとつ選ぶのかと思っていたら「全部でもいいですよ☆」。
我が母が全種にし、僕らはどうしようか迷っていたけど・・・
結局右に同じで!(笑)特にパイが美味しかった~。
P1010516.jpg

お茶はコーヒー、紅茶、ハーブティーの中から選択。
ワインのフルーツゼリーと抹茶のムースも♪
P1010519.jpg

こうしたお店はスタッフの教育も良くされているから
居心地もいい。
“さすが!”と思わせる満足度の高さでした☆
めったに食べないフレンチ。
鉄人のお店、美味しかったです。
また祝い事の時など来てもいいな☆
ごちそうさまでした~!


すぐ近くの日枝神社へ。
P1010526.jpg
ここはお猿さんが祭神なんだそうな。
P1010529_20130109173512.jpg

“魔 去る”ということで「まさる守」☆
P1010530.jpg

この後、茶と新宿へ出ましたが人の多さに数十分で疲れてしまい、
ビックロで一眼レフを試してすぐに帰路に。
夕飯は、冷蔵庫の中のものを片付けました☆


ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |