西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

神宮探鳥

探鳥記がたまっているので続きます。

早朝の神社は寒気が神域を一層厳かな雰囲気にしていました。

早起きしてやってきたのは、お参りではなく探鳥のため(笑)。
さすがに早い時間は鳥の動きが活発。
ヤマガラが何かの実を、口の周りいっぱい汚しながら食べています^^
IMGP0966_20130109164942.jpg

まだ人の少ない時間なら・・・と目論んで来ましたが・・・。
ズバリッ!
IMGP1004_20130109200821.jpg

全身ブルーのルリビタキ♂☆
IMGP1207_20130109201026.jpg

林縁やヤブの中に居ることが多く、しっかりと観察できないルリビタキですが、
IMGP1204_20130109202019.jpg

早朝、こうして広場に出てきて採餌する姿がよく見えました☆
IMGP1185.jpg

日の当たる場所で全身ブルーをゆっくり観察できたのは初めて。
僕としては「撮ったどー!!」ぐらいのものです♪
IMGP1132.jpg

あっ
IMGP1058.jpg

運次第だけど、こちらがたじろぐほど、いきなり近くに現れることもあります。
IMGP2857.jpg

いつもの場所にメスも居ました☆
IMGP1023_20130109202637.jpg

同じ所でシメやアオジも朝ごはん。
エナガやシジュウカラの集団もやってきて、とてもにぎやか^^
IMGP1205.jpg

見る角度や陽の当たり方で体色が変わってきます。
IMGP1190.jpg

動きも可愛くて、ずっと見ていたくなります。
前回のように、枝に止まって振り向きポーズがほしかったけど
それはゼイタクってものですね。
IMGP1192.jpg

じっと動かずカメラを構えていると、近づいてきてくれました☆
春には高山帯へ戻り繁殖活動に入るルリビタキ。
また早起きして見に来よ~っと!
IMGP1183_20130109203517.jpg


こちらはリラックスし過ぎなアオジさん^^
近いなぁ~☆
IMGP1169_20130109165557.jpg

澄んだ青空でノスリと飛行機のバトル(?)
ポンボケちゃった^^;
IMGP1174_20130109165838.jpg


本日の出会い(ルリしか追ってないけど)
ルリビタキ、シロハラ、ツグミ、アオジ、シメ、エナガ、
ヤマガラ、シジュウカラ、ヒガラ、カワセミ、スズメ、
メジロ、ノスリ、ハシボソガラス、キジバト、キセキレイ、
コゲラ、ウグイス、ソウシチョウ(特定外来生物)など。
猛禽の甲高い鳴き声が森によく響いていました。
楽しかったぁ~!


10時~11時になると人出が多くなります。
(訪問日・1月8日)
P1010496.jpg

この後、溜池山王で茶と茶母、我が母と合流しランチへ☆
腹減ったどー!

ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋ヶ瀬公園探鳥

ちょっと前の記録だけど(正月休み中)、秋ヶ瀬公園へ出かけました。
JR浦和駅から志木駅行き国際興業バスで「さくら草公園」下車。

ゴルフ場を迂回するように、「子供の森」へ。
グラウンドではツグミが跳ね回る。
そしてゴルフ場の木にはシメ。
きれいな青空になりました^^♪
IMGP0851.jpg

茶の好きなコゲラは見上げることが多いけど、低位置にいました☆
IMGP0846_20130107161914.jpg

とても広い公園なのでやみくもに歩かず、ポイントを絞って散策。
IMGP0475.jpg


鳥撮りおじさんの中で優しそうな人を選んで声をかけます(笑)。

僕はこの公園の野鳥について書いているサイトをいつも参考にしていて、
それによると秋ヶ瀬で初めて記録された珍鳥オジロビタキが今、確実に
見られるとあったので僕の目的のひとつであったんだけど、おじさん曰く
猛禽に狩られてしまったらしいとの事。
そういえばハヤブサが上空にいるのをよく見かけたな。
(その話が本当なら)オジロビタキは可哀想だが猛禽も生きるのに必死。
ここでも野生の厳しさを感じました。

ところで鳥のウォッチャーやカメラマンの皆さんは年上で、
したがって僕や茶なんかはその中に入ると圧倒的に若いから
つい“おじさん”などと言ってしまう(声には出さないが)。
僕もいい年なのだが。


エナガの群れを見ていたら・・・
おおーっと!ついに発見!
国内最小の鳥ちゃん、キクイタダキ(初見・初撮影)☆
ちょこまか動き回るからカメラが付いていけない・・・^^;
IMGP0797_20130107162343.jpg

暗くてピント合ってないけど、これが姿をまともに撮れた1枚。
漢字で『菊戴』と書く通り、頭頂に菊の花びらに見立てた
黄色い部分があるのが特徴。秋から冬に低地に下りてきて
その可愛い姿を見せてくれます☆
IMGP0841.jpg

エナガと混群を作っていたり、キクちゃんだけの群れもいました。
ひとりが撮影していると、いつの間にか複数のカメラマンが居て
群れの移動にくっついて撮影をしている。
空港で有名人を追うマスコミさながらの光景ですな。ガハハ
(後日2度、他の緑地でキクちゃん見たけど低位置で観察できたのはここだけ)


茶がコンデジで可愛いエナガの表情を撮りました^^
P1010251b.jpg

ルリビタキにも会えなかったしそろそろ帰ろうとバス停へ戻る途中。
前方に気配!・・・おお~こりゃいい場面に遭遇だ!
1本の木にウソ、マヒワ、カワラヒワがいて夢中で実を食べています。
間近に観察できて面白い~♪

ウソ♂。
メス6羽の中にオスが2羽。
IMGP0785_20130127232219.jpg

マヒワとカワラヒワ。
IMGP0772.jpg

これだけ接近できて、食事に集中していると撮影も容易♪
IMGP0698.jpg
あっ、見た。かわいい~
IMGP0695.jpg

ウソたちの下をくぐらないと帰れないので(笑)歩を進めます。
すると隣の木に移動しました。また新芽を食べてる。
IMGP0737_20130107164350.jpg

これぞ本当の連雀。
IMGP0747_20130107152339.jpg
ウソたちに出会ったおかげですっかり遅くなってしまった。
日没時間が早いから、まだ5時台なんだけど。
鳥たちも寝床へ帰る時間。
P1010337_20130107151852.jpg

本日の出会い
キクイタダキ、シメ、アカハラ、ツグミ、ウソ、アオジ、エナガ、
ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ、カワラヒワ、
マヒワ、モズ、ハクセキレイ、ハヤブサ、ハシブトガラス、スズメ、
キジバト、カモメなど
IMGP0762.jpg


ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西荻食道~ビストロ「ブラッスリー ギィ」

1月15日にオープンしたばかりのお店に行ってきました。
南口、みずほ銀行左折してすぐ自転車屋を右折、神明通りに突き当たる右角。
開店間もないので、店頭には花輪が飾られていました。

入って左の4人用テーブルに。
3種類の赤から選んだグラスワインでかんぱーい☆
P1020135.jpg

前菜から4品。

まずは「お肉のテリーヌ(鶏と豚)」。
ひとくち食べて感激!これは美味しい♪
好みでマスタードを。ピクルスもいいですね~☆
P1020136.jpg

「きのこと砂肝のサラダ」
砂肝はほんのり温かく、ソテーされたキノコも美味しい。
なめこも入ってる!
P1020148.jpg

「ホタテのブリニ(ジャガイモ生地のクレープ包み)」
ほわほわのパンケーキと、ホタテの身の食感がよく合っています。
ソースが美味しい!バケットに付けて食べると最高です☆
P1020139.jpg

「トリッパ(牛ハチノス)と野菜のオーブン焼き」
白いんげん豆がたっぷり!
P1020149.jpg

主菜は「ブッフブルギニョン(和牛ホホ肉の赤ワイン煮)」
うわ!ナイフいらないくらい柔らかい!^^
お肉は深みのある味わい、ジャガイモも芋の味がしっかりしています。
いい材料を使ってるんでしょうね~☆
P1020140.jpg
漫画「のだめカンタービレ」で、千秋真一が作ったブッフブルギニョン。
どんな料理かは知らなかったんだけど、ここで判明しました(笑)。

よそ行きでない、美味しいフランス家庭料理に舌鼓♪

赤を基調とした店内。落ち着ける空間です。
ゆったり時が流れていて、“西荻っぽさ”を感じました。
P1020143.jpg

デザートは「タルトタタン(リンゴのタルト)」
軽く温めてくれます。甘さ控えめでいいですね~♪
付け合せのイチジクも美味しい☆
P1020150.jpg

ホタテのブリニとお肉のテリーヌは次回もぜひ食べたい。
主菜は、鴨のコンフィが気になってます^^

ご夫婦で経営なのかは分かりませんが、
通いたくなる居心地の良さがあります。
地域密着型の、気軽にフレンチを楽しむことが出来るお店です☆


ビストロ「BRASSERIE Gui(ブラッスリー ギィ)」」
電話:03-5941-8763
住所:東京都杉並区西荻南3-8-19 1F
営業時間:17:00~24:00(LO.22:30)
定休日:日曜日



ポチッとお願いします☆

| 西荻食道 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ある日の休日

雨降りの火曜。
その日は朝10時過ぎに茶と家を出て、吉祥寺へ。

ヨドバシカメラへ行く前から、早くも昼飯の相談。
サンロードに最近出来たとんこつラーメン『一蘭』の営業時間を
確認しようと店前に来ると、「おー?24時間営業?」。
そのまま店に吸い込まれました(笑)。

一蘭は、茶は初めて。
僕は会社の横浜支店在任中以来なので13~14年ぶりです。
そうそう、この仕切られた各席、なつかしい感じ。
P1020129.jpg
スープの濃さ、麺の固さ、にんにくの量、ネギの種類などを注文票に。
スープをひとすすり。そして細麺をすする。
うまーい!なつかしーい!この味!
P1020130.jpg
とんこつラーメン好きな茶は相当気に入った様子。
僕はもちろん替え玉一丁!
またハマッちゃったみたいね~。


そしてヨドバシカメラでカメラをいじる。
うーむ。進歩してるなぁ~。
EOS7Dを本命にしていたが、400mmレンズを合わせると重い・・・
手持ち撮影がスタイルの僕にはきついかなー。
レスポンスが良く焦点距離の伸びるミラーレス機OM-Dも視野に入れるか・・・


まぁゆっくり検討することにして、コピスの地下へ。
ラーメン食べ終わって間もないんだけど、『マザーリーフ』で
ワッフル食べてしまった^^;
P1020132.jpg


コピスの階段を上がると、すっかり晴れてる!!
よーし、歩けるぞー!
ここで美容院へ行く茶と別れ、僕は電車に乗ります。

ある緑地公園へやってきました。

ヨドバシでいいカメラをいじった後だから、撮影がもどかしく感じる(笑)。
フォーカス、シャッター、遅いなぁ~^^;
IMGP2415.jpg
シジュウカラ、ヤマガラ、シメ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、
ルリビタキ、キクイタダキ、コゲラ、モズなどと出会いながら歩く。


この日は、よく話しかけられた日でした^^
ここでは、最近鳥見を始めたばかりという70代くらいの男性。
この方から、近くの某公園にミヤマホオジロが来ていると聞き、
ルリビタキを撮りに来たと言うその男性にポイントを教えてあげて、
僕はそっちへ向かってみることに。


その公園にたどり着き、カメラの砲群を探していると
60くらいの男性に声をかけられました。
なんでもミヤマは餌付け個体らしく、僕が残念がっていると
「すぐそこの池にトモエガモが来てるよ!」と。ラッキー☆


いた^^トモエガモ(初見・初撮影)絶滅危惧Ⅱ類。
“巴”渦巻く水面のような顔の模様が特徴です。かわいいなぁ~☆
渡来数の少ないこのカモ、1羽が約10年ぶりにやってきたそうです。
IMGP2513.jpg

写真を撮っていると、70代と思しき男性から挨拶されました。
小平在住の男性は、よくここへは来るのだそう。
一帯は昔に比べるとかなり樹木の伐採が進んだせいで野鳥の数が減っているとか。
以前は普通にサンコウチョウの営巣など見られたそうです。
経済発展と共に失っているかけがえのない自然がここにもあったんですね。

そこへ50代の男性も加わって、野鳥談義に花が咲きます^^
こういう時、僕の知識も先輩方に引けをとらないほど付いたものだと感じます。ガハハ

その間も池ではカワセミが狩りをしたり、つがいが飛び去ったり。

70代の男性と、自己紹介しあって別れました。
みんないい人たちで楽しかったな。
日が少し長くなりました。
IMGP2501.jpg

この後、西荻窪で再び茶と合流。
出来たばかりのフレンチレストランで美味しい夕食をいただくんだけど
それはまたの機会に。


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元旦の善福寺公園

今年も野生動物や野鳥を中心に、日本の素晴らしい自然風景を
掲載していきたいと思います☆
まずは身近な善福寺公園から。


2013年元旦、朝7時前。

パンパン!と初日を拝んで、善福寺公園の下池を中心に歩きました☆

カワセミ君には元旦も何も関係ないので
朝から一生懸命に餌探しをしていました。
IMGP0045.jpg

いつもの場所で、ベンチに座りながらじっくり観察^^
ご飯はなかなか見つからない様子。
はるか上空にいるオオタカ(たぶん)も気になっています。
IMGP0071.jpg

カワセミの可愛い姿を見ていると、寒さを忘れてしまいます☆
IMGP9489.jpg
「獲物がいないなぁ~」のび~っ!
IMGP9462.jpg

こっちにも伸びてるカイツブリ^^
IMGP0120.jpg

地面でガサガサと餌を漁っている事の多いツグミも
木の上で一休みといった感じ。
IMGP0105.jpg
正面に回ってでっかく捉えてみました。
夢想にふけってるんかい?(笑)
IMGP0100.jpg

ルリビタキは善福寺では初見。
IMGP0086_20130121225817.jpg

ジョウビタキ子ちゃん☆
IMGP9066.jpg

モズ。
一枚の葉が冬枯れのシーンを演出。
IMGP0125.jpg

シメ。
IMGP0149.jpg


さっきのカワセミ君、今度はゲホッと異物を吐き出してから池にダイブ!
この後、見事に小魚をゲットしました☆
IMGP0155.jpg
異物はペリットと呼ばれていて、主に魚の骨など
消化しきれなかったものを後で吐き出します。
フクロウの仲間も獲物を丸呑みした後で行いますね。
カルシウムたっぷりか!?
IMGP0160.jpg

池は一部だけ凍っていましたが、鏡のように穏やか。
IMGP0357.jpg

今年の冬は上池にオオバンが来ています。
オナガガモと話でもしているようです^^
IMGP9037.jpg

善福寺川に沿って自転車で帰路に。
竹の子、2本見つけた!^^オナガガモのおしり☆
IMGP0364.jpg

柿の木はツグミ、ムクドリ、ヒヨドリ、メジロで大騒ぎ。
真下を通るときは気をつけましょう(笑)。
IMGP0398.jpg
他にはシロハラ、シジュウカラ、ヤマガラ、ウグイス、アオジ、コゲラ、
キンクロハジロ、コガモ、マガモ、アオサギ、ダイサギ、ゴイサギ、
コサギ、バンなどでした☆


寒い寒い!
帰ってお雑煮食べよ~っと!


ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平清盛~八重の桜

昨年の大河ドラマ『平清盛』。
一年間、主演を務めた松山ケンイチさんにはお疲れ様の拍手です☆

人生を双六遊びに例えた清盛の一生。
楽しく見続けることが出来ました☆
脚本は良くも悪くもで、埋め合わせのような
どうでもいい話もありましたけどね。
僕は総合的に面白かったと思います。

やはり玉木宏さんの源義朝はよかった。
源為朝の役者さんも(史実より歳はイッてるけど)凄味がよかった。
平重盛の窪田正孝さんもすごい熱演。
家電俳優・細川茂樹さん、『風林火山』にも出演した有薗芳記さん、
山本耕史さんは公家の演技が絶妙で、茶と見ながら思わず笑ってしまったことも^^

壇蜜じゃなくって檀れいさんや深キョン達の演じる平安女性も美しかった☆

そして信玄公ご先祖、武田信義公もチラ登場、富士川合戦で活躍したのは
子孫として嬉しかったですね~☆
(頼朝が後年、武田一門を殺しまくった陰の部分はさすがに出ないね)

芸人やアイドルの出演を僕は歓迎しないんだけど、
塚地という人はなかなか味を出していたかな。
藤原信頼のおマヌケな人物がよく表れていたと思います(笑)。

役者さんほとんど良かったので挙げてくとキリがないですね☆
欲を言えば壇ノ浦の戦いの描写があっさりし過ぎていたかな。

視聴率が低いということばかりマスコミは報道していたけど、
それで見なくなる人もいるんでしょうか。
あと、「画面が汚い」と言う人とか。
汚さだったら『龍馬伝』の方がよっぽど汚かったと思うけど、
文句を言う人はいないんだよね。福山さんだから?

描写やセリフには、伝記や絵巻物を基にした演出があったりして
僕なんかは“ニヤリ”とする場面が多々あったんだけど、
そういうの知らない視聴者には響いてこないんだろうなぁ。勿体無い。

僕個人として、作り手の側はよくがんばったと思っています。
視聴者の多くやマスコミがついて行けなかった、という事かな。

また「知らない時代だから」、「興味の無い時代だから」見ないというのは
言い換えれば“知ろうとしない”という事に他ならず、
本当に日本人というのは自国の歴史を知ろうとしない民族だと思いますね。

そう思うと、昨今の“歴史ブーム”を僕は冷めた目で見ていたけど
“歴史を知る”きっかけになるのはいい事なんだと考え直しました。



さて今年の大河ドラマ『八重の桜』。

綾瀬はるかさんは『仁-JIN-』の時もそうだけど、
内に燃え盛る情熱を秘めた女性を演じている時がすごくイイ。

八重さん個人の事については僕はよく知らなかったので
物語の中でどういうふうに生きてゆくのか。
会津藩にスポットが当たる本作。
薩長土よりも会津や新選組が好きな僕はとても楽しみ。

戊辰戦争を生き抜く僕の好きな新選組隊士、三番隊組長斎藤一が
活躍してくれそうな感じでこれも楽しみですね☆


また大河ではないですが、BS放送中の大沢たかおさん主演の短編歴史ドラマ
『アテルイ伝』は面白い!!さすが、いいもの作るなぁ☆

あまり詳しく知らない遠い過去の東北の歴史。
“蝦夷”と呼ばれ蔑まれた東北人アテルイvs初代征夷大将軍・坂上田村麻呂。
こちらも続きから目が離せません。


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松島紀行2日目②~政宗公と牛たん

かき小屋で大満足の昼食の後は『みちのく伊達政宗歴史館』へ。
そう、ここは“ろう人形の館”(笑)。
殿!くつわをお取りしましょう!
P1000704.jpg
ここは、東北の雄・伊達政宗の生涯を追うと共に、東北を代表する
人物たち250体のろう人形を展示しています。
小学生の頃から歴史ファンな僕、むかーしここに来た時の
記憶がよみがえりました。

最近、時代劇専門チャンネルで再放送した名作大河・『独眼竜政宗』を
僕と見ていた茶は、政宗公の生涯を知っているので興味深げに見学。


ところでこの漆黒の仙台胴具足、そして大三日月の前立て。
最高のカッコよさ!!
“伊達者”、“伊達めがね”など、現在にもオシャレの代名詞として
使われる伊達政宗公の美意識の高さがうかがい知れます。
いつか仙台の博物館で本物を見てみたいものです。
P1000749.jpg


『松島観光物産館』でお土産を購入。
数々の旨そうな品物、どれにしようか迷いに迷う(笑)☆
急にアイスを食べたくなった僕は「伊達の塩アイス」を。おいしい!
他に「かきアイス」、「牛タンアイス」等が!?
この時はチャレンジ精神がわかなかったなぁ^^;
P1000755.jpg

まだ食べます。「ずんだどら焼き」。
ずんだ餅など、豆も特産品。
よく冷えていて、アイス感覚で美味しかった!
寒いと思って着込んできた旅だけど、さほど寒くありませんでした。
P1000756.jpg

『福浦島』。
渡る予定が、時間なく。
IMGP0671.jpg
イソヒヨドリ。
欄干の赤色が映って、海がピンク色に☆
IMGP0673.jpg


すっかり遊覧船が気に入ってしまった茶。
昨日乗ったのに今日も乗りたいということで、
帰りは塩釜まで船で戻ることにしました。
IMGP0675_20121215165659.jpg

ウミネコと遊びたいだけだったんじゃないの?
景色見てねーし(笑)
IMGP0692.jpg

と言いつつ僕も^^
IMGP0853_20121215170112.jpg

名物・仁王島。
IMGP0800_20121215170219.jpg

いつの間にか陽は傾き。
IMGP0744.jpg

船旅50分。
漁船の居並ぶ塩釜港が見えてきました。
IMGP0846.jpg
塩釜港には「復興市場」が建っていました。
時間が遅いからほとんど閉まってたけど、朝は賑わってそうですね~☆
P1000764.jpg
金華山沖という屈指の漁場を持つ塩釜。
旅行中、誰かに「生で食べるなら絶対塩釜で!」と聞いていたので、
寿司を食べていこうと思ったんだけど2人ともお腹が空かない・・・
朝、昼とあれだけ食べちゃったからね~^^;
無念・・・でも次回のお楽しみということで!


夕飯は、新幹線の中で“牛タン食べ比べ”!!
僕は数ある駅弁の中から、『伊達の牛たん』店舗で販売していた
「炭火焼き牛たん弁当」を。
注文してから焼いてくれた牛タンは香ばしく、炭火焼最高!と思わせる味。
肉は柔らかく、名物しそ巻きも付いていて麦御飯がススム~☆
P1000765.jpg

茶は『たんや善治郎』の「牛たん弁当」。
これの決め手は“温められる”!
車内でもホカホカのお弁当をいただけました☆
P1000771_20121215163532.jpg
両方おいしかったけど、2人の軍配は『伊達の牛たん』に!
都心にも進出してきている他の有名店よりも美味しいと思いました。
今度は店内で食べてみたいですね~^^


いやいや、今回の旅は食いまくったな~!
まさか松島で“食いだおれ”るとは(笑)。


ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松島紀行2日目①~かき小屋!

朝!
部屋の窓から見える松島湾が、朝陽で美しく浮かび上がりました☆
IMGP0458.jpg

予約した昼食の予定を考え、朝7時の早めに朝食をとります。
宮城県産「ひとめぼれ」☆
P1000620.jpg

お米、美味しい~!
しかもバイキングのおかずは、御飯の友ばかり。
塩鮭、塩辛、海苔佃煮、たらこ、かまぼこ、ベーコン(種類はもっと)。
うどんもセルフで作るんだけど、薬味としてあったのは
トロロ、めかぶ、もずく、桜海老。
ライブキッチンで炙りたての小アジの干物は最高!
自家製豆腐も濃厚で美味。
P1000624.jpg

ライブキッチンのおばちゃん達は元気で楽しい☆
お昼の事があるから、あまりお腹いっぱいに出来ないのが辛いッ!
しかし小アジは3回おかわり^^
P1000628.jpg
これがホテル壮観の朝食名物・デニッシュで作ったフレンチトースト!
おばちゃんのおススメとおり、メープルシロップをたっぷりかけて。
うンまぁーい!!^^
P1000629.jpg


朝食後、チェックアウトまでゆっくり過ごす。
茶は温泉へ、僕は一眼持ってホテル前の海へ。
カラ類たちやジョウビタキ君らがお出迎え♪

まぶしい海面!
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリなど可愛い姿を見るうち、
特徴あるオムスビ型の頭を発見!
ホオジロガモ(初見・初撮影)、一生懸命に潜ってエサ探し^^
IMGP0627.jpg

そして寝グセのウミアイサ♀(初見・初撮影)☆
アイサの仲間は初見で嬉しかった~^^
IMGP0633.jpg
堤防がいい具合に僕の体を隠してくれ、彼らカモ達は僕に気付かず。
ウミアイサは寝ていましたが、寝ながらドンブラコ流されて僕の目の前に^^
しかしそこに散歩の犬の鳴き声!
飛んで逃げるヒドリガモ、でもウミアイサはさほど慌てず。
警戒心の薄い鳥なんでしょうか。
IMGP0613_20121213125033.jpg


9時半頃にチェックアウト。
海沿いをゆっくり歩きながら、たどり着いたのは『新富山展望台』。
松島湾が一望に見渡せます☆
P1000652.jpg
小船や小島がいっぱいの松島。
いつか大高森から眺めてみたいなぁ。
IMGP0642.jpg


みやげ物屋をのぞいたり、港で遊んだりしているうちにお昼に。

予約していた元祖『かき小屋』へやって来ました~!
僕がこの旅で一番楽しみにしていた時間がついに!

大きな鉄板を、僕ら2人と他のお客計6人で囲みます。
そして鉄板にひとり、おばちゃんが付いてくれました。
熱した鉄板にスコップに盛られたカキがドバーッ!!
うおおー!豪快!!

焼け具合の見切り、殻の開け方などおばちゃんの講釈を聞いてから、
50分一本勝負の開始~!
P1000685.jpg

ハフハフ、うまいっ!最高!

「ここは松島のオイスターバーだからねぇー!」とおばちゃん。
違えねぇ。ガハハ!
P1000676.jpg

予約50分コースには「かきめし」と「かき汁」が付きます。
これまた旨い!
P1000688.jpg
ラスト10分で、ようやく殻の開き方のコツが掴めてきてラストスパート!
うおおおおっ!

2人で石油カン1杯分のカキ殻。
隣のリピーター夫妻はもっと食べてました(笑)。
P1000692.jpg

うむー焼きガキ、美味しかった!
このスタイルで食べさせる店は他にも出来てきましたが、
ここは週末なら予約必須の人気の小屋です。

茶は実はカキが苦手で、食べられるかどうか不安だったんだけど
焼きガキは大丈夫だったようです。
それでもカキの美味しさが分からない、などと言っていますが。


食後、スタッフのおじさん(たぶん地元の漁師さん)と話しました。
今年、残暑の影響で松島産のカキは7割が死に、
よってカキ小屋も営業しない予定でいました。

ウラ話としては・・・
“上”からのお達しがあり「宮城県産ならどこのでもいいから営業しろ!」と。

それで石巻産カキを使うことになったわけだそうです。
(石巻のカキ工場は被災して操業できない状態なので、つりあいました)

しかしながら本来の松島産カキは身がもっと大きくプリプリしていて、
全て生食用で出荷するほど鮮度が良いのだそう。
このおじさんも態度には出しませんが“不本意ながら営業している”感じ。
「もっといいカキを客に提供したかった」思いは強いでしょうからね。

十分おいしかったけど、これはいつかまた食べに来なければなりませんね!^^


スタッフのおじさんにポーズをつけてもらった思い出の一枚☆
P1000697.jpg

かき小屋でお世話になったおばちゃんの塩釜の家は震災で床下まで水が来た。
他のお宅では床上浸水の所がたくさんあったそうです。


しかし、震災での被害の大小は抜きにして
旅で会った限りでは松島の方はみなさん明るく元気。

よくテレビに出てくる震災ボランティアやタレントなどが皆
「逆に元気をもらった」と口裏を合わせたかのように言うけど、
こういうことを言っているのでしょうかね。

つづく

ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

松島紀行初日②松島観光船~ホテル壮観

いい食べっぷりのウミネコ!
P1000582.jpg

そして気付けば空は徐々に雲が切れて晴れ間が^^
IMGP0360_20121212165415.jpg
明日の天気は大丈夫そうだ♪
IMGP0396.jpg

まだこっち見てるよ^^;
IMGP0388.jpg


桟橋から徒歩15分ほど、今宵の宿は『ホテル壮観』。
松島は温泉地だけど、宿で温泉が楽しめる所はあまり多くはなく、
じゃらんで料理の内容を見てこちらに決めました。
P1000642.jpg
大型ホテルですが安価で、人件費を削減するため部屋への
案内など行っていませんが(フロントでの説明があります)、
なんの不自由もありません。

しかし部屋のドアを開けた瞬間・・・
むぅ~、きついタバコ臭・・・
P1000475.jpg
ホテル壮観の禁煙室は洋室のみ。
和室で寛ぎたい僕は、分かってはいたけど和室で予約。
しかし(やはり)失敗でした。
消臭スプレーが置いてあったけど焼け石に水。
今度から大衆ホテルに泊まるときは気をつけなきゃなぁ~。
(スタッフも食事も温泉も良かったのに、本当にザンネン)


食事時間は午後5時から9時まで、好きなときにOK。
ホテル壮観のウリは、70種のバイキング!!
これが楽しみだったのよ~♪
テンションが再び

披露宴も出来る大広間に並ぶ品々!
握り寿司はイカ、サーモン、エビ。
だが寿司は後回し。
マグロを食べるぞ~!
P1000480.jpg

うおおッ!
カキのカクテル!!
好きなだけ食べていいの!??
P1000479.jpg

ぎゃおー!
カキフライ!!
これも食べ放題!??
P1000481.jpg

タコのカルパッチョォォォッ!!
P1000493.jpg

地魚のお造りはハマチッ!!ドーン☆
P1000482.jpg

僕の一の膳。
やはり食べたかったものや名物から。
鮭はらこめし、カキ2品、刺身類、地産キノコおろし和え。
そしてライブキッチンで焼きたての牛タン、牛ステーキ☆
P1000488.jpg
僕も茶もマグロはトロよりも赤身が好きで、美味しくて大喜び♪
もちろんハマチも旨い。
鮭肉とイクラの炊き込みご飯は絶品、でもお代わりしない(泣)。
牛ステーキはとても柔らか、牛タンは丸型の肉は柔らかかった!


カキ、牛タン、うまい~!
食べっぷりではウミネコに負けてない!?(笑)
P1000491_20121212175424.jpg

二の膳。
海鮮ちらし、フノリやワカメなどたっぷりな味噌汁、
鮭チャンチャン焼き、ライブキッチンの天ぷら(エビ、まいたけ)、
そしてやっぱりカキ、マグロ、牛タン、牛ステーキ♪
P1000496.jpg

「ガツガツしないで、必要な分だけゆっくり食べようね」
時間をかけて料理をいただきます。

三の膳。
カキフライはタルタルソースで。マグロはトロロで。
カキとハマチ。松島産キャベツ炒め、おでんの玉子、
牛タンは2皿。1つはカレーに乗せ、牛タンカレーにしました^^
P1000498.jpg

もうお腹が“やめて!”と言ってるんだけど、
別腹ということでデザートも☆
チョコフォンデュにはシューやミニカステラを。
P1000504.jpg
小さくカットされたケーキも、茶が「全種食べたい」というので
やめておいた方がいいのでは、と言ったんだが案の定ボクも手伝うハメに^^;

マジ腹がヤバイ!!
この後、しばらく部屋で動けなくなりました(笑)。
でも料理は美味しかったな~。
仙台、松島は名物が多いですね☆
P1000525.jpg

マンガコーナーやゲームコーナー、売店など館内散策。

遅い時間に温泉に入ったら、ちょうど数人が出るところで
露天風呂をひとり占めできました♪
熱めのとぬるめの岩風呂がそれぞれあり、透明無臭、
肌はツルツルになりましたよ☆


つづく

ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2012松島紀行初日①~瑞巌寺と五大堂

先月、2012年12月。
茶が行ったことがないという宮城県松島へ。
僕も今の時期に行きたかった。目的は“カキ”!


今回は行程を練るのがとても悩ましかった。
以下はボツにした僕のプラン。

①初日・仙台駅から東北本線で新田駅→名産の赤豚でランチ→
伊豆沼でマガンやハクチョウなど野鳥観察→松島泊→2日目・松島観光

②初日・多賀城でレンタカー→塩釜漁港で寿司ランチ→北上、約1時間で
奥松島・壮観の大高森、漁体験や野鳥観察→松島泊→2日目・松島観光

①は、伊豆沼散策は車がないと厳しい、松島でゆっくり出来ない。
②は、奥松島は道路など復興が進んでおらず、漁体験もこの時期は
風が強くなりおすすめできないとの話があった。
両方とも、初日と2日目を入れ替えたとしてもちょっと難しそう・・・
という各理由で今回は取り止めましたが、いつか実現したいですね。


2日間かけて松島の名所と旨いものを楽しもうと出発。
新幹線で仙台駅着が午前11時17分、仙石線の発車まで4分しかない!
走れ~!
・・・てなわけで昼前に『松島海岸』駅に到着しましたぁ☆
あいにくの雨だけど、これくらいなら平気平気!
P1000379.jpg

まずは『天麟院』。
伊達政宗公の長女・五郎八(いろは)姫の菩提寺は
静かな佇まい。紅葉はもう終わったと思っていたけど^^
P1000383.jpg
散り紅葉も美しいですね☆
P1000395.jpg

いや~、この辺り海産物や牛タンなど旨そうな食べ物屋が目に付く!
駅弁で済ませちゃったけど、こっちで食べてもよかったな。
でも夜のために、昼は少量にしておく必要があったのでガマン!


そして仙台藩伊達家の菩提寺、国宝『瑞巌寺』へ。
杉並木は震災の影響で一部伐採などしつつ手を入れている最中です。
P1000424.jpg

本堂も2018年まで修復中のため、囲いがしてあります。
この政宗公木像、むかし見たのを思い出しました。
素晴らしい造形美、格好いい独眼竜に宝物館で再会☆
P1000418.jpg

緑の映える境内。
P1000402.jpg

宝物館を出ると・・・
雨が上がっていました!やったね☆
ここをくぐると、政宗公正室愛姫(陽徳院)の御霊屋へ通じます。
P1000412.jpg

国宝の庫裡は内部を公開しています。
庫裡とは、台所のこと。
大屋根の上に煙り出しの煙突が見えますね。
本堂修築中のため、そこにあった政宗公の位牌などは
こちらで見ることが出来ます。
P1000414.jpg

僕の松島訪問は・・・
高校生の時の家族旅行と、大学卒業して間もなく友人との秋保温泉旅の際に
立ち寄った事があり、今回で3回目。

瑞巌寺に来たのは家族旅行以来なので、本堂の記憶はありません。
政宗公が桃山文化を取り入れ、独自の文化を築き上げてその粋を結集し
造営された瑞巌寺本堂には、政宗公の美意識が随所に見られるそうですが
今回はおあずけ。
ぜひ本堂を見に再訪したいですね(げ、そのとき俺もう48かよ・・・)。


松島蒲鉾本舗『松かま』で、“むう”という豆腐の揚カマボコを食す。
店内で揚げたてを出してくれます☆ふわっとしてて美味しい~^^
P1000427.jpg

みやげ物店をのぞく。
“宮城県復活コーナー”と題された所には、三陸産ワカメなどたくさん!
空腹のせいもあり?あれもこれも欲しくなっちゃう~^^;
P1000474.jpg


『五大堂』。
現在のお堂は政宗公の再建で、東北最古の桃山建築。
赤い『すかし橋』は橋桁の隙間から海が見え、ここを渡る前に
気を引き締めるために造られたのだそう。
IMGP0089.jpg


松島観光の目玉とも言える『松島湾遊覧船』。
松島発・松島湾内航行の船は予約が必要で、丸文松島汽船で取りました。

待合所には震災被害の写真が。
“この高さまで津波がきました”の札は、僕の背をゆうに超えていました。
P1000429.jpg


遊覧はかっぱえびせんの小袋付き。
えびせんは「おやつにどうぞ」ではなく「カモメ用」だった!
出航からずっと船についてくるカモメたち(正確にはほとんどウミネコ)☆
IMGP0122.jpg

ホバリングしながら順番待ち(笑)。
IMGP0192.jpg

カキの養殖場。うう~お腹が空いてきた・・・
しかーし!えびせん食べるのもガマン!全ては夜のため^^
P1000563.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

正月休み最終日

5日、正月休みも最終日。
多磨霊園へお墓参り。

献花を購入したお店が、自転車を貸してくれました☆
これでスイスイと墓地まで。ありがたや~^^

うすぐもりで、たまに陽が差すような天気。
霊園内は人気はありませんでしたが、鳥気はたくさん!(笑)
ヒヨやムク、オナガの声で大層な賑やかさ。

墓参を済ませ、浅間山へ入ります。

ここの“顔”であるアオゲラ。
落葉により姿が丸見えっスよ!
IMGP0963.jpg

ジョウビタキ♀。
クルクル動く尾が可愛らしい^^
IMGP0962.jpg

ルリビタキの若いオス。
ちょろちょろ動き回るので中々写真は撮れないけど
動きを観察していると非常に面白いですね。
IMGP0958.jpg

ウォッチャーの女性と話しました。
キクイタダキも入っているそうですが
今回は会えませんでした。
寒々しい風景だな(笑)。
P1010393.jpg

こんな素晴らしい環境に面しているお宅がうらやましい。
バルコニーから鳥見ができます。
P1010410.jpg

繁殖期でもないのに美しいさえずりのような声を聞かせていたのは
ソウシチョウの一団。
美しさから人気はあるようですが、日本にいてはならない特定外来生物。
IMGP0955.jpg
ものの本によれば日中国交正常化の際に大量移入されたらしいですが
悪質ペット業者の放鳥により増えたのが始まりだとか。同じ生息環境の
在来種を脅かす存在。本当なら駆除せねばならない対象です。

ヤマガラちゃんに見送られて^^
P1010412.jpg

本日の出会い
ジョウビタキ、ルリビタキ、オナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、
ツグミ、シロハラ、アオゲラ、コゲラ、モズ、ムクドリ、アオジ、
シメ、ヒヨドリ、キジバト、スズメ、メジロ、ハシブトガラス、
エナガ、ウグイス、ソウシチョウ(特定外来生物)など


多磨駅から霊園までの人見街道沿いに、たこ焼き屋がありました。
寒かったので、温かいものが食べたくて迷わず寄ります^^
付近にこういう店がないから、住民の訪問が後を絶ちません。
P1010432.jpg
僕らはレモンをギュッと搾って食べる“塩ダレ”に。
表面がカリッとしていて美味し~い!ハフハフ☆
白髪ネギってのがまたイイね。
P1010430.jpg


吉祥寺に出て、日用品などお買い物。
ロフト地下のゲーセンではトマトプリッツの大箱を
100円で一発GET!やったね☆勝ち逃げだー(笑)!
P1010442_20130107143706.jpg


吉祥寺で晩ご飯だったら、いつもの『スパ吉』へ行こう!と
店前に来ると、“近くに別館オープン”の張り紙が。
じゃあそっちへ行ってみるべと徒歩1分『ヒラタパスタ』へ。

店内は本家より広いスペース。
同じ生パスタを使っているがメニューが本家より多い、一品料理も充実。
僕は「広島産カキと小松菜のにんにく醤油ソース」。
P1010449.jpg

茶は「ゆで鶏とインゲンとじゃが芋のジェノヴェーゼ」。
P1010448.jpg
両方、美味しい。ん~。
だけど本家と比べると味の全体のバランスが劣ると感じるのはなぜ。

本当に店は出来たばかりのようで、丸見えの厨房はドタバタ状態。
それは温かく見守っていました。別館は酒を飲む人が多いから回転が悪そう。
僕たちは「本家スパ吉の方が好き」と意見が一致しました。

次回はスパ吉で「極旨ミートソース」納豆トッピングを食うぞ!^^


ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヘビ年

皆様に送りました年賀状。

夢人島のお客様用と、友人親戚用とは裏面が違うのですが
共通して載せたのは今年の干支“ヘビ”の写真。


2010年の奄美大島旅行。
夜の林道で出会った「ヒメハブ」です。
ハブほどの強い毒性じゃないけど毒蛇でございます☆
二枚舌め!(笑)
IMGP9788_20121228184302.jpg


こちらは2010年の奄美で見つけた「アカマタ」というヘビの子ども☆
生き物の赤ちゃんは何でも可愛いですね~☆
IMGP0070.jpg

2011年の奄美で見たアカマタの成長した姿。迫力ある~!
毒蛇ではないけど締め付ける筋力が強く、小さなハブなら
簡単にシメてしまうそうで・・・。すごっ!
IMGP5478_20121228184348.jpg

今年の年賀状は上の2枚の写真を、茶がPCで加工し作成しました。

毒でも筋力でも使って、長~い一年を乗り切りましょう!


ポチッとお願いします☆

| 未分類 | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

武田家新年会

我が家の新年会は近所に住む姉一家と。

今年も出前で『浜新』のお寿司を!
DSCF5700.jpg

そして美味しい海鮮太巻き“浜新巻き”、
手前は我が家の新年会にも欠かせないものとなった
茶の実家からいただいた特製チャーシューです^^
DSCF5695.jpg

今年もヨロシク!
いただきまーす☆
DSCF5701_20130106012602.jpg

この日も食べながら庭を眺めて、マユちゃんの飛来に
カメラを向けてしまう僕なのでした☆
チャーシュー、分けてあげたいよ
IMGP0450.jpg


食後はみんなで紙マージャン☆
僕&茶組が、姉&姪(下)組に2度も振り込んじゃった!
くやし~っ!^^;
DSCF5705.jpg

お茶と談笑のお時間。
ここで茶が作ったアップルシナモンケーキが登場!
リンゴがぎっしり!層になってます。
昨日に続き茶の料理は大好評でした☆
DSCF5711.jpg


神明中に入学した姪っ子2人は僕の後輩となるわけです。
もっとボードゲームとかしたかったけど、まだ冬休みの宿題が
残ってるということでこの日はおひらき。

上の子は来年受験だから更に時間が取れなくなるそうだけど
またこうして遊びたいものです。


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茶家新年会

2日は、茶の実家での新年会☆
茶の親戚は何の気兼ねもなく和気あいあい付き合えるので新年会が楽しみ!
大人12人、子供3人が集まりました~。

昨年2月に生まれた茶のいとこの娘ユイネちゃんと☆
いやぁ~カワイイ!
DSCF5567.jpg

やばい~!泣いちゃう泣いちゃう!
DSCF5572.jpg

茶の甥っ子、ハルキは5歳のくせに子供好きで(笑)。
すっかり“おにいちゃん”っぽくなっていました。
てか、僕よりあやすの上手いんでないかい!?
子供の成長は早いなぁ~。
この後、保育園の劇でやった歌を披露してくれました☆
DSCF5547.jpg

テーブルに所狭しと並んだお料理の数々!
茶家新年会に欠かせない、絶品チャーシュー!
特製ダレにつけ、サニーレタスと共にいただきます。
うっ、うまい~♪
DSCF5597.jpg

煮物は茶母の妹さんの作品です。
このツヤ!ゴボウもレンコンも鶏肉も椎茸も人参もサンマも
柔らかくて美味しい!パクパク☆
DSCF5603_20130103194911.jpg

そして大好評だったのが、茶の作った生春巻き~!
スモークサーモンとクリームチーズでまろやかな深い味わいに。
みんなに喜んでもらって、茶も嬉しそう^^
DSCF5611.jpg

茶母はほとんどキッチンで料理と格闘!
いろいろ作ってくれて大感謝☆
僕の好物・茶母特製キノコの炊き込みご飯も登場~!
うおおーッ!
DSCF5661.jpg

みんなにイジられ、賑やかな中で緊張しちゃったユイネちゃん、
スヤスヤ寝顔を激写^^
DSCF5664.jpg


マンションのベランダから見える、僕の好きな夕景。
ちょっと雲がかかっているけど富士山のシルエットが浮かんでくれた♪
DSCF5686.jpg

元日以上に、食べて飲んで笑っての2日目でした☆


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013年・元旦

元旦は新年にふさわしい晴天となりました!


例年通り、元日は早起きして善福寺公園で朝日を拝みます。
P1010191.jpg

散策中、なんと頭にトリのフンが直撃しました!
(ヒヨだかツグミだかの^^;)
年始から“ウン”が付いてるぜ!(笑)


朝10時ころから、お正月料理をいただきました☆
P1010206.jpg

先ずは茶の作品を!先日上野アメ横で求めた数の子と、栗きんとん。
こりゃ旨いわ~!!^^
P1010195.jpg
塩抜きした数の子は塩加減がバッチリ!
前日に頑張って裏ごしした栗きんとんは甘さ程よく、いくらでも食べられそう!^^


今年は『バルタザール』のおせちを初めて頼んでみました☆
西荻窪では有名な、有機野菜販売のほびっと村「長本兄弟商店」のレストランです。

一の重~
煮しめ(人参、蓮根、こんにゃく、干し椎茸)
国産大豆のお豆腐伊達巻
黒豆煮
京芋の白煮
松風焼き
タコと彩り野菜のマリネ
卵寒天
田作り
これに、スペースが空いたとのことで
蓮根入り鶏肉団子の嬉しいオマケ付き。
P1010200.jpg

二の重~
イクラの醤油漬け
さつま芋と金時豆のきんとん
子持ち鶏(鶏もも肉、うずらの卵、大葉)
天然有頭海老のつや煮
中華風ロースハム
穴子ごぼう巻き
数の子(松前漬け添え)
三浦大根と京人参の紅白なます
寒ブリ西京焼き
P1010201.jpg
さすがに素材が良く、バランスのとれた内容ですね~!
特に西京焼き、マリネ、子持ち鶏は美味しかった☆


あんこ入り餅の雑煮でシメ!
やはり正月は雑煮を食べないとね~^^
P1010207.jpg


おせちをいただきながらも庭に次々にやってくる鳥を眺める。
今年最初に庭で見たのがマユちゃんでとってもラッキーな気分に♪
マユちゃんあけましておめでとう~☆
IMGP0193.jpg

女の子とスズメ^^
今年も庭で子育てするかな?
IMGP0230.jpg


まったりしてから、我が母と3人で氏神様の荻窪八幡神社へ☆
DSCF5490.jpg

茶のおみくじは見事“大吉”!
DSCF5498.jpg


途中の善福寺川。
柿を食べるムクドリやヒヨドリが映るくらい穏やかな水面。
DSCF5484_20130101181821.jpg

水面のように平和な一年になるといいですね☆


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |