西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

箱根3月~2日目・イタリアン ラ・テラッツァ

5時半に目が覚め、すぐに露天風呂へ。
朝の空気はまだヒンヤリ。露天温泉最高~!
DSCF0831.jpg

ひとりで宿の周辺を朝散歩。
鳥の鳴き声に良い心地のまま朝食のテーブルにつきます。
温泉玉子、納豆、小田原蒲鉾、鯵の干物、熱々の味噌汁・・・
朝食メニューは前回と同じでしたが美味しいからいいです、これで^^☆
DSCF0847.jpg

もう一度温泉に入って、10時チェックアウト。
春休みのせいか若い客が多かったけど、皆2~3人のグループだから
とっても静かに過ごせました♪
またお世話になりまーす!


宿前のバス停から桃源台方面へ。
「白百合台」下車。前回も訪れた『湖尻園地』を散策。
DSCF0872.jpg
恥ずかしがり屋の、キジくん^^
IMGP7451.jpg
恥ずかしがり屋の、富士さん(笑)。
IMGP7460.jpg

併設のビジターセンターには餌台があり、ヤマガラやシジュウカラ、カワラヒワ、
そしてこのジョウビタキ女子が集まっていました☆
IMGP7499.jpg


桃源台から海賊船。
DSCF0892.jpg

元箱根港で下船。
徒歩すぐの、前から食べたかったイタリアンのお店に直行します。
『ラ・テラッツァ』は、旧店名アクアパッツァテラスの頃から
知ってはいたんだけどやっと訪れることができました。


『玉村豊男ミュージアム』で、約15分の待ち時間を潰します。
茶は“こんな絵を描きたいな~”と、絵葉書を買っていました^^
ちなみに玉村豊男さんて、杉並生まれの都立西高出身なんですね。
DSCF0904.jpg


芦ノ湖を望む席に案内され、メニューを見る。
ん~、どれも美味しそう!迷うなぁ~^^;
DSCF0907_20120328113735.jpg

まずは面白そうな『おまかせ前菜 小皿6種』。
メニューには「箱根西麓野菜や小田原・沼津漁港で仕入れた新鮮な素材・・・」と。
いいですね~!素材も調理の仕方もさすがです。美味しい!
DSCF0911.jpg

多種類のピザの中から、一番人気の「マルゲリータ」。
イタリアから仕入れたという窯で焼かれたそれはモッツアレラ、バジリコの風味は
バッチリ、生地も香ばしい!
僕が今まで食したマルゲリータの中ではNo.1です^^
DSCF0914.jpg

この前菜。このピザ。
僕には珍しく、ワインが飲みたくなっちゃった♪
DSCF0923.jpg

本日のおすすめメニューの中から「燻製金目鯛と三島産菜の花の手打ちタリオリーニ」。
結構お腹いっぱいになってきてたのに、ペロリ。
DSCF0927.jpg
満足満足!!デザートも気になったが、またの機会に。
リピート必至の箱根イタリアンでした☆


風が強くなってきて、湖岸にも高波が。
予定より早いロマンスカーで帰宅。
自然・温泉・グルメの箱根路♪
DSCF0935.jpg


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根3月~初日・品の木一の湯

昨年1月に続き、2度目の宿泊となる『仙石原品の木 一の湯』
気に入った宿なので、迷わずここを選びました☆
IMGP7380.jpg
じゃらんから2階の大型和室(42平米・1室のみ)を予約。
(前回は1階の通常部屋でした)

部屋に入ると清潔な洗面台、トイレがあり、
更に入るとぬくぬくの掘りごたつ、十畳の広間が。
IMGP7399.jpg

その奥は寝室。
IMGP7387.jpg

小上がりの畳に寝心地の良いベッド。そして外には・・・
IMGP7386.jpg

大涌谷温泉を引いた硫黄泉の露天風呂♪
循環式ではありますが温度設定は僕ら好みの温めで、
とっても気持ちよい~!
IMGP7409.jpg
3月21~22日の平日泊でひとり1泊1万2千円台は得した気分♪


食事はレストランにて、6時からと7時15分からのどちらかで。
昨年1月の夕食とはだいぶ内容が変わっていて嬉しかったですね♪
前菜三種盛りは合鴨の燻製、鱈の西京焼き、たこわさ。
これだけで2膳はイケちゃうな^^
DSCF0792.jpg

メインは箱根山麓豚の味噌鍋。
キノコや野菜もたっぷりです☆
DSCF0788.jpg

今回“こってるな~”と思った一品は、薬膳湯葉豆腐のスッポンスープ蒸し。
入っているのは黒米、鶏団子、松の実、クコの実。
僕はスッポンって初めて口にしたけど、美味しいものですね♪
DSCF0793.jpg

烏賊タタキの旬野菜の杉板焼き。
イカのつくねとカブ、よもぎ麩、アスパラ、面白かった小さな薩摩芋の焼物。
温かいうちに持ってきてくれます☆
DSCF0798.jpg

季節の揚げ物は、アナゴ。山椒の粉に付けていただきます。そして新鮮ワカメ。
しずく亭の鯵もそうだけど、箱根は意外と海に近いので
良質な海産物を楽しむこともできますね☆
DSCF0800.jpg

お米も旨いし、大満足の夕食でした~♪


コーヒーをテイクアウトして、
食後は歌のお時間♪(笑)
DSCF0807.jpg

夜も更けてから露天に2度、入りました☆
ふぅ~・・・^^


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根3月~初日・仙石原から桃源台へ

今月は箱根行。

到着後すぐに仙石原へ。
いつもの自然薯料理『しずく亭』でお昼です。ここは4回目かな。
毎回ブログに載せているからいちいち細かくコメントしませんが(笑)、
しずく亭で食べないと箱根に来た気がしないです♪
DSCF0695.jpg
備長炭で焼き上げた小田原産の鯵の干物は
骨までしゃぶりつきたくなる旨さ。
ここでいつもやってる、どっちがキレイに食べるか対決。
上が茶、下が僕。やや負けか?^^
DSCF0704.jpg


ユネッサンで遊びたい気もしたし、、ポーラ美術館の印象派展も
気になったんだけどせっかくいい天気だから歩きたい!
と、予定通り好きな自然散策を決行!

以前、仙石原で見つけた散策路の道しるべ。
ネットで調べてみたら、『写真で巡る箱根ハイキング』という
素敵なサイトを発見して、今回参考にさせていただきました。
(地図と連動した写真入り解説は非常にわかりやすく、
このサイトを作った人はエライ!と思いました)


しずく亭のすぐ近くが『仙石原~湖尻自然探勝歩道』の出発地点です。
それでは湖尻方面へ向かってスタート!
DSCF0710_20120323154427.jpg

早川を渡る橋。茶が居るのがお分かりいただけますでしょうか(笑)。
後ろには金時山など連山が見事です。
DSCF0725_20120323154739.jpg
早川をのぞきこむと、50cm強はありそうな大きなマスが泳いでいました!
ブラウントラウトかな?
IMGP7304.jpg

春休みに入ったのでロマンスカーやバスは混んでいたけど、
こういうマイナー?な場所はほとんど人がいないので
自然の中をゆっくりと歩いてリラックスするにはもってこい。

お~、山の中腹から白い煙が立ち上ってる!
DSCF0749.jpg
大涌谷を反対側から見たのは初めて。
ズーム撮影するとロープウェーも見えました。
IMGP7334.jpg

要所に方向を示す立て札や地図があるので道に迷うことはありません。
いざ、湖尻方面を目指して!
DSCF0753_20120323155725.jpg

双眼鏡を覗く茶。なにがいるかな?
DSCF0751_20120324113542.jpg

キジ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、カケス、メジロなど。
(写真はエナガ)
キジは本当にあちこちでよく鳴いていて、わざわざ居場所を
教えてくれているかのようでした(笑)。
IMGP7298.jpg

風や鳥たちの声、山の風景・・・本当に癒されます♪
DSCF0756.jpg

芦ノ湖だー!
13時10分スタート、芦ノ湖の湖尻水門に到着したのは16時50分。
僕らはゆっくり歩いて寄り道したりしてますが普通に歩けば3時間程の行程。
仙石原から芦ノ湖を目指した自然散策。楽しかった~♪
DSCF0762.jpg

遠くに海賊船。
右は箱根町港、左は元箱根港です。
IMGP7360.jpg

トビがピーヒョロロ~☆
心地よい疲れと、空腹^^
IMGP7365.jpg

水門から徒歩10分で観光のターミナル、桃源台。
ここからバスで「品の木 箱根ハイランドホテル前」バス停下車します。


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怪ツブリ!!

湖沼のある公園などによくいるカイツブリ。
愛嬌のある顔、よく潜る可愛らしい動きなど
よく見かけます。
これは善福寺公園下の池のカイツブリ。カワイイです☆
IMGP4978.jpg



しかし、この変身後の姿は見たこと無いのでは!?ドォォォォン!!

まるで「バイオハザード」Tウィルスに感染してしまったかのような変貌ぶり!
ぎゃあー!まるでゾンビ!
IMGP5792.jpg
目は恐ろしく真っ赤に染まり、顔は黒く、目の後ろから伸びた毛はそそり立つ
怪物のような怪ツブリ。
「ああ、あの可愛いカイツブリちゃんよ、どうしてこんなことに!??」



・・・って、実はこれカイツブリはカイツブリでも全く種類の違うカイツブリ。
葛西臨海公園で見つけた「ハジロカイツブリ」がその正体。
よく見ると髪形はカツラみたいで面白く、動きも普通のカイツブリと一緒で
潜水が得意。見ていて飽きません。
IMGP5793.jpg
中国大陸で繁殖する個体が冬、日本へ渡ってきますが
とても面白いものが見られてよかったです☆


ハジロカイツブリ自体は本当に変身します。
春、大陸へ渡る前に毛が生え変わった姿がこの写真で、
真冬は白っぽい地味なカラーで金の毛も生えていません。

でもハジロカイツブリには悪いけど、これだけ違うとまさに
「正」と「邪」といった印象。ほら、「ニヤリ」と笑ってる・・・!


彼らに題名を付けるとしたら

パイレーツ・オブ・鳥ビアン
~呪われたカイツブリたち~


なんてのはどうでしょうか!?
ダメ?


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大河ドラマ『平清盛』

たけちゃん恒例となりました大河ドラマ考察。

『平清盛』。
僕は見続けていますよ。興味のある時代だし。
視聴率はだいぶ苦戦しているようですが、
僕は他人が見る見ないなんか気にしませんから(笑)。


思うに、一般的には話が難しく感じるんじゃないかな?
法皇ってなに?
上皇ってなに?
この人だれだっけ?
そんな感じでしょう。
確かに人物相関図や用語を頭の中で整理するのは大変かも。
今年の大河は予習を必要とする内容だったかもしれませんね。

ナレーションや番組冒頭に解説を入れてもよかったのでは。
(ナレーションは源頼朝の昔語り風にしてしまったのでムリか)


松山ケンイチさん、これから壮年期の清盛をどう演じてくれるか
楽しみであります。
平忠盛役の中井貴一さん、やっぱ最高です。
もうすぐ出なくなると思いますが、そこからが松ケンさんの本当の
正念場になるんじゃないかな。
僕は玉木宏さん好きなので、源義朝が出てくると嬉しくなっちゃう。

そして陰謀、欲望の交差する保元・平治の乱。
これからどんどん面白くなっていきますよ。早く見たい!

衣装や館のセット、調度品にも大注目。
平安期の束帯姿、大鎧姿など大変見物です☆
合戦シーンが楽しみで仕方ない!


ちょっと言わせてもらうなら。
第何回目か忘れましたが、海賊退治の回がありました。
あれはつまらなかった(あくまで個人的に、です)~。
ワンピースかなんだかのセリフを真似たり、
パイレーツオブカリビアンよろしく船上でチャンバラ、クサイ和解。
ああいう演出は要らないです。
最近の大河の作り手が若いのか?どうもしっくりこない演出は多い。


こういう演出がある限り、僕にとっての四大大河すなわち
武田信玄(中井貴一)
独眼竜政宗(渡辺謙)
炎立つ(渡辺謙)
風林火山(内野聖陽)
を凌駕することは難しいですね(何をエラそうに^^;)。

2007年『風林火山』に関しては、あっさりしている井上靖氏の原作を
はるかに凌いだ内容で、良い意味で原作とは全く違った世界観を出しており、
所々に現代に伝わる文献を基にした史実を織り交ぜ、詳しい解説と
“クスッ”と笑えるユーモアを加えながら最高に上手く肉付けされています。
上杉謙信役にGACKT(ガクト)氏を起用するなど大胆な配役も当てはまっていて
(最近は“人気者を出せばいい”という安易な配役多し)、
僕の中では史上最高の大河ドラマとなっています
(僕が武田ファンというのを抜きにしても)。
いま、全部録画してあるのを再び観ています^^


まぁどっかの知事の独り言など気にせずに。
誰かに媚びることもなく。
『平清盛』製作サイドには頑張っていただきたい!


どうしても個人の主観的な内容の投稿になっちゃいますが。
主観ついでに・・・
檀れいさんの女官姿、非常~に良いですな☆


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明治神宮の青い鳥

先週火曜日。
久しぶりに朝寝した~。
いい天気なので出かけたいけど時間的に近場だな~。


ふらふらと明治神宮へ。
代々木で降りて北参道から入ります。
いや~、うっそうとした森が落ち着くな。
僕は最近まで知らなかったんだけど、ここは大正時代に
国内外からの献木で造られた人工の森なんですよね。
今やすっかり都会のオアシスとなっています。


池にはオシドリが数羽。君らも朝寝?
IMGP6795.jpg

ぬけるような青空!
オオタカらしき白い鷹が通過していきました。
DSCF0545.jpg

いかにも鳥が現れそうな林縁の小さな流れ。
しばらくじっとしていると、ツグミやシロハラ、カワラヒワ、
ヒヨドリ、シジュウカラが水を飲みにやってきました☆
DSCF0544.jpg

ヤマガラがたくさん集まる場所を発見。
人には慣れやすい鳥だけに、向こうから近づいてきます^^
IMGP6853.jpg


せっかくなので本殿へ。
“夫婦楠”を拝んでおくと夫婦円満になるそうな。
DSCF0546_20120314171019.jpg

春を感じるのは、虫に出会ったときもそう。
IMGP6881.jpg

池ではカワセミのオスと、
IMGP6894.jpg
メスが。カップル成立か?
求愛給餌の瞬間が見られると期待したけど、照れたのか行っちゃった。
IMGP6900.jpg
ここで巨大な超望遠レンズを携えたおじさんと談笑。
僕がずっと追っていた、あの鳥のポイントへ
連れて行ってくれました。


しかしもう午後だし、今日は現れないかな~と、おじさん。
すると明らかに他と違う動きをする小鳥が・・・!

で、出たーーー!!(オバケか?^^;)
ブルーの、成熟したオスのルリビタキ☆
IMGP6914.jpg

カメラを持つ手が汗に濡れました。
笹かぶってるからもうちょっと右へ行って~・・・?
IMGP6939.jpg

絶好のポイントにとまってくれるも、緊張のため?手ブレ写真に^^;
出現から森へ身を隠すまで1分未満の時間でしたが、いや~キレイ。そして可愛い^^
IMGP6946.jpg

今までルリビタキは箱根と神代植物公園の2ヶ所で目撃しましたが、
いずれも尾のみ青いメス(もしくは若いオス)個体のみ。
ずーっと全身ブルーのルリビタキを見たいと思って葛西臨海公園や生田緑地、
小山内裏、御岳山などなど巡りましたが、明治神宮でついに会えました♪♪
神様ありがとう☆

間もなく山へ戻ってゆくルリビタキたち冬鳥。
いつか夏の富士山へ行ってルリビタキを探したいな☆


ルリビタキ。カワセミ。
2種の“しあわせの青い鳥”を見た僕。

清正井へ向かう人が近くをたくさん通りますが、
僕にとっては井戸を拝むよりも
幸せな事が起こった感動に身を包まれた思いがしました♪


本日の出会い
ルリビタキ、カワセミ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、
ツグミ、シロハラ、ハクセキレイ、カワラヒワ、オシドリ、
シメ、カケス、ハシブトガラス、キジバト、スズメ、ヒヨドリなど。


ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蜜芋deスイートポテト!

種子島の安納芋、別名を蜜芋。
今年も取り寄せました~!

茶が万能鍋で蒸かしました☆
濃い黄色が甘さを物語ります。
P2111090.jpg
これ自体がスイーツのような豊かな甘み!
そんなにいじくらず、そのままいただくのがよろしいんじゃないでしょうか。
パカッと割ったほうが湯気が出て美味しそうな写真になるんだけど
なにしろ熱くて(笑)


そして先日のホワイトデーのお返しに
僕、初めてのお菓子作りに挑戦!

砂糖は全く使わず、そして生クリームではなく豆乳でヘルシーに☆
卵黄を塗って、200度のオーブンで25分焼きます。
チーン!すっごくいいニオイ!
DSCF0532.jpg


ラッピングして、贈り物らしく成りました。
イタリアン『ゴリゾー』のサキさんや姪っ子たちの感想は・・・
美味しいと言ってくれました~(ホッ)
プロの料理人や姪っ子にそう言ってもらえると嬉しいわ~^^
P3151093.jpg


これは一応、フクロウの顔(のつもり^^;)。
見た目、人に差し上げられる出来ではないが茶と母へ(笑)。
味は同じだからネ^^ガハハ
DSCF0376.jpg
ほとんど蜜芋に力を借りましたが、美味しく出来ました♪


ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丸の内の絶品パン『ポワンエリーニュ』

葛西臨海公園の帰り、東京・新丸ビル地下にある
パン屋さん『ポワンエリーニュ』へ寄りました。

ここは夢人島のお客様Yさんが働いてらっしゃいます。
パンをいつくか買って帰るだけのつもりだったんだけど、
ディナーコースもありと知ってせっかくなので食べていくことに。


パンの盛り合わせ・冷前菜・温前菜・メイン・デザート・飲み物。
すべて複数から好みのものを選ぶスタイル。

前菜は、「6種のよくばり前菜」を選びました。
スモークサーモン、塩豚ピペラドソース(バスク地方のラタトゥイユ)添え、
野菜のコンフィ、挽肉とレバーの田舎風パテ、モッツァレラチーズ。
これは冷前菜の全部が味わえて絶対オススメです^^
DSCF0511.jpg

パンは食事に合った6種類を持ってきてくれました。
おや、バターが無い。
パクパク・・・美味しい!!バター要らない!!
最初からバター付いてないんだ。納得の美味しさです^^
DSCF0510.jpg
このパン、おかわり自由♪しました、もちろん☆

温前菜。
僕は「ベーコン・タマネギ・サワークリーム」。
サックサクのタルト生地に、ベーコンの香ばしさと
タマネギの甘みが合わさって美味しい!
DSCF0513.jpg
茶は「トマト・バジル・モッツァレラチーズ」。
定番の旨さですが、トマトとチーズの相性って本当にイイ♪
DSCF0514.jpg

メインは「仔牛のバラ肉と根菜の煮込み」。
ご覧のように小さい器。でもこの満足感は何!?
やわらか仔牛肉がゴロゴロ。野菜も柔らかくて甘くてホクホク。
これは旨いわ~!見た目より量があります♪
DSCF0520_20120308203910.jpg
(メインは他にロールキャベツ、豚バラロール焼き、
白いんげんのトマトシチューなどあります)

うまし!
DSCF0524.jpg

デザートとドリンク。
僕は「ワイルドブルーベリーのパンとバニラアイス」&カフェラテ♪
DSCF0521.jpg
茶は「ショコラのパンと果肉入りカシスシャーベット」&紅茶♪
ここでもお得意のパンが素晴らしい役割を演じています。
DSCF0522.jpg

うーん、おいしかった!
この内容で1人2680円はかなりお得だし満足感があります。
おしゃれだけど気取らずリラックスできる店内。接客も良かったです。
コース料理以外にも色々なメニューがあるので気になる~(笑)

Yさんにご挨拶をと思ったけど退社された後でした。
僕はどなたかの働いているお店や誰かの紹介で訪れた所などには
必ずお店にそれを伝えるようにしています。
その方がお店としても嬉しいでしょうから。


もちろんパンを買って帰る!
独創性豊かな個性的なパンの数々、どれも美味しそう・・・^^
DSCF0531.jpg


そして買ってきたパンは朝食にいただきました♪
「ペトンクル」。
サクサクとフワフワの渾然一体となった生地。
甘さ控えめな黒糖カスタードクリームが絶妙にマッチ。
DSCF0536.jpg

このお店は生地が最高。国産の良質小麦を独自に開発。
完全オリジナルパンにお店の強いこだわりが表れています☆


「アンビザー」。売れ筋No.1。
この細長いのがアンパンとは誰も思いますまい(笑)。
生地からはほのかにオリーブオイルの風味がし、
黒糖を使ったこしあんとの相性は素晴らしいです。
DSCF0540.jpg

「トマト&フロマージュ」。
ジューシーなプチトマトとモッツァレラチーズ、
相性の良さはパンの中に入っても変わりません。
もちもちな食感が心地よいです♪
DSCF0539_20120315133018.jpg

ポワンエリーニュのパン、全種類食べてみたいと思わされました^^


お客は精魂を込めて作られたパンを「うまい、うまい」と食べるだけ。

だけど僕らは知っています。
Yさんがどんなに大変な思いをしてこのパンを作っているのかを。

すごく幸せな気持ちにさせていただきました♪
お礼を言いたいくらいです☆


ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葛西臨海公園

先週の火曜(どうも掲載が一週間遅れてしまう^^;)。
一年ぶりの葛西臨海公園です☆
この日は朝までどん曇りでしたが昼前から明るい日差しが♪

梅の花咲くテーブルで、東京駅で買ったお弁当を広げました☆
築地の「まぐろ大王の極上まぐろ頭肉チャーシュー弁当」(すげー名前)。
やわらかマグロ、ツナも美味しい。
なにより久しぶりに外でのお弁当、余計に美味しく感じました♪
DSCF0383.jpg
ドバト君には油断もスキも見せられないけど・・・
DSCF0397.jpg
調子に乗せるとすぐこれだ^^;ガハハ
DSCF0422.jpg

春らしい陽気となってきました~☆ヒートテックじゃ暑いくらい。
IMGP6428.jpg


西なぎさへ行ってみます。
ウワサの東京ゲートブリッジですか。
IMGP6436.jpg

波打ち際で遊ぶ子供たち^^
貝がらを拾っているようでした。
ん~、やっぱ海はいいなぁ~☆
IMGP6442.jpg

向い側、立ち入り禁止の東なぎさエリアは野鳥パラダイス。
堤防の上で休むアオアシシギ、奥の海面にはスズガモや
カンムリカイツブリ等がのんびりプカプカ。
IMGP6459.jpg
スズガモの女の子。この後5羽が集まっての女子会が始まりました^^
IMGP6508.jpg

旧江戸川河口を挟んで舞浜ホテル群、ディズニーランドを背に。
“夢の国”のすぐそばに人工とはいえ“野鳥の国”があるなんて
意外と知られていないんじゃないでしょうか。
茶はデジカメでモズを追っかけてます。
IMGP6521.jpg
TDLのショーの音とか結構聞こえてくるんですね~。


「鳥類園」へ。
観察窓から淡水池をのぞいてみると・・・
DSCF0478.jpg
穂先につかまって揺れているオオジュリン。
IMGP6557.jpg

目の前すぎて気が付かなかった、タシギ(初見・初撮影)。
奄美で見るヤマシギより小さく20cmほど。カワイイ☆
IMGP6563.jpg

“啓蟄”です。アズマヒキガエルも多数冬眠から目覚め、繁殖活動に入っていました☆
IMGP6561.jpg

ボートの奥に見える帆船は何!?まぼろし??
IMGP6595.jpg

これから風力発電推進の流れは加速しそうですが、野鳥にとっては
危険が増えるということでもあります。
IMGP6620.jpg

もう間もなく『ホーホケキョ』とさえずりはじめるウグイス。
やぶの中で動き回る被写体を撮るのは至難のワザ。
ダメダメ写真^^;
IMGP6636.jpg

いつのまにか日は暮れて・・・
IMGP6655.jpg

今回の出会いは
アオジ、ウグイス、メジロ、シジュウカラ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、
ツグミ、シロハラ、ムクドリ、モズ、オナガ、タシギ、ハクセキレイ、
オオジュリン、
ハシビロガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、
ホシハジロ、スズガモ、カルガモ、アオアシシギ、カワウ、オオバン、
ダイサギ、コサギ、アオサギ、ウミウ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、
ハジロカイツブリ、オオセグロカモメ、ユリカモメ、カモメ、ウミネコ、

ええーい、スズメ、ハシボソガラス、キジバト、ドバト
足しちゃって合計40種!(他に写真が遠すぎて判別不能なのが2種)
ここも冬鳥は少なく、期待していたハヤブサ、オオタカ、ミサゴなど
猛禽を発見できなかったのは残念でしたがこの種の多さ、さすが冬の葛西☆


水族館から逃げ出したというフンボルトペンギンも発見できませんでした。
元気でいるかな~。


この後、新丸ビルのパン屋『ポワンエリーニュ』に寄りました。
すごく美味しかったので別稿にて紹介☆


ポチッとお願いします☆

| バードウォッチング | 01:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅、咲いた

だいぶ遅れましたが。

庭の梅が咲きました☆
IMGP6726.jpg

木を少し大きくしようと思って
伸びた枝を切らなかったせいか
花の数が少ない。だけど

毎年、この梅の花を見るとホッとします。
なぜなんだろう。


マユちゃんも梅見~^^
IMGP6717.jpg


今年もちゃんと春がやってきてくれた。


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災から1年

あの震災があってから、お店にも防災用品を置くようにしています。

そのひとつがヘルメット。
P2101082.jpg
他には手動充電式ラジオ、水、乾パンなど。

何も起こらないのが一番。
でも何かあったときのために。


それから、節電も続けています。
お客様のいないわずかな時間でも、そのとき必要の無い
明かりは消し、コンセントも抜くようにしています。

繁華街に限らず、西荻でも何事もなかったかのように
煌々と明かりを点けているのを見かけます。

どうして元に戻っちゃうかな。
せっかく生まれた節電の流れ。
震災の教訓を忘れることがあってはならないと思います。


あれから1年。
一日たりとも震災の事、被災地の事を思わなかった日はありません。
募金活動も継続していきます。


ポチッとお願いします☆

| 夢人島ばなし | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉ハイキング!②鎌倉広町緑地

腰越で降りるんだけど、四両編成の江ノ電だと最後部がホームから飛び出る!
最後部に乗っていた僕ら、あわてて前の車両から下車しました(笑)。
DSCF0321.jpg


いつもの『しらすや』で☆
1~3月までは禁猟期間なので生しらすは無いんだけど
実際、旨みが大きいのは釜揚げだったりする。
僕は「〆さばと釜揚げしらすの二色丼」♪
DSCF0324_20120303115807.jpg
別注した「めかぶの天ぷら」。
ねばっとした食感もそのままに、歯応えも良し。旨い~!
めかぶは細切りされたパックのしか食べたことなかったので
とっても新鮮な感じでした。季節物はよいね☆
DSCF0326.jpg

「鎌倉高校前」駅。
都内で用事があるという友人とはここでお別れ。
江ノ島が哀愁をさそいます。
僕の頭の中ではサザンの『希望の轍』が流れていました。
DSCF0328.jpg


では一騎にて鎌倉散歩の再開!
駅の踏切を渡り右の登り坂を上がっていきます。
振り返ると高台からの海がキラキラと輝いて見えました☆
IMGP6060.jpg

鎌倉の名所はお寺のみにあらず。

駅から徒歩10分。
やってきたのはネット検索でたまたま発見した『鎌倉広町緑地』
初めて歩いてみます。いや~楽しみ♪

木々の生い茂る尾根道を歩くと、急に視界が開け駿河湾を一望。
DSCF0334.jpg

自分がコビトになったような錯覚を覚える草のトンネル^^
DSCF0346_20120303125959.jpg

タイワンリスの出現率はすごい。あちこちに居ます。
IMGP6035.jpg

『危険 ゴッシンコ注意』ガハハ 了解!
DSCF0340.jpg

この開けた湿地ではアオジやガビチョウの姿が見られました。
DSCF0355.jpg

水路に沿って畑やススキの野原が。いいね~♪
いかにも冬鳥で賑わっていそうな一帯なんだけど、モズ、アオジ、ヒヨドリ
メジロ、シジュウカラ、そして名物トビくらいでした。

本当に、今年はどこへ行っても冬鳥の数が少ないですね。
寒すぎるから、とか、原発、地震の影響を指摘する識者もいるようです。
DSCF0359.jpg
しかし、新緑の時期なんか最高だろうな、ここ。

一般の知名度は低いと思われる鎌倉広町緑地。
実はこの緑地は正式な発足はまだ数年先の話だそう。
所々、尾根道は足元に気をつけねばならない箇所がありましたが
願わくば、ぜひ、手を加えすぎずに現状を維持していただきたいと
神奈川県にはお願いしたいです。

ニンゲンの憩いの場ではなく、野生生物たちの生活の場の保全として
管理していってほしいと思います。

小さな春、見つけた☆
DSCF0367.jpg

帰りは湘南モノレール「西鎌倉」駅から大船へ出て新宿へ。

広町緑地、気に入ったな。
僕にとっての鎌倉名所が増えました^^

ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉ハイキング!①葛原が岡

先週、冬の鎌倉へ行ってきました☆

今回は鎌倉に住む古い友人が遠方に引越してしまうため、
共に歩くことに。

北鎌倉駅から東慶寺へ。
今年の梅が遅れていなければ満開だったでしょうね。
一部、咲いていました☆
IMGP6026.jpg
まんさく。
IMGP6029.jpg
前回の鎌倉行でも触れましたが、こういう岩のえぐれは
『やぐら』と呼ばれ、鎌倉の各所に存在します。
ここは北条時宗夫人の墓所。
DSCF0286.jpg


徒歩数分の浄智寺へ。
この寺の雰囲気も好き。
この橋のところへ来ると茶が昔、新品のデジカメを落として
ヒビが入ったのを思い出すなぁ(笑)。
DSCF0293.jpg

浄智寺の横から出る『葛原が岡ハイキングコース』は何度も通っています。
程よい距離とアップダウンでお手軽♪
しかし鎌倉時代の大昔はこの一帯、処刑場だったことを思い出すと
昼間しか歩けないな~^^;なんてね。
DSCF0299.jpg

葛原が岡には富士山スポットがあります。
今日は晴れてはいるけどガスってるなー。
でも雪化粧の富士山がうっすらと見えました♪
IMGP6044.jpg

源氏山公園を抜けて歩くと、
ぽつんと大田道灌の墓があったりして面白い。
せまーい切り通し!ここを通るのかー!^^;
DSCF0308.jpg

寿福寺の裏手に出て、山門を抜け右折すると鎌倉駅。
IMGP6048.jpg

ここから江ノ電に乗りましょう。
おお、古い車両!木の床面がノスタルジック。
やっぱ江ノ電はこれじゃなきゃ!
DSCF0317.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

殺生

いつも奄美でお世話になっている珊瑚茶屋のヒデさんブログに、
奄美の郷土料理「鶏飯」を作ったことが書かれていました。

僕らも大好物の鶏飯、「おお~、美味しそうに出来てるな~!」
と、ヨダレを垂らしそうな勢いでブログを見ていたら・・・


ヒデさん、自分が持っている畑に放し飼いの鶏を潰して
作ったんだそうな。
僕たちも戯れたことのある、あの鶏。
そこから作れることがすごいと思ってしまうが、
僕らの食べる肉もそうして誰かが殺しているから食べられるんですよね。


ヒデさんブログの中で、
『一回自分で殺してみたら食べ物のありがたみが分かると思う』
って。

釣った魚を〆るのはあるだろうけど、鶏や豚を自分で殺して食べるなんて
経験は僕を含めほとんどの人がやったことがないでしょう。
近所の焼き鳥屋だってそうだろうと思います。


僕に、鶏の首を絞めることが出来るか。
自信ないです。いや、できないだろうな。

僕も食べ物のありがたみは分かっているつもりではいます。
でも、いつかヒデさんとこに遊びに行った時に見学できれば、
本当の意味でのありがたみが理解できるのかもしれません。


ついでですが以前ナメクジの稿で韓国コスメについて触れましたが。
カタツムリの次は、蛇毒・蜂毒コスメですと。
利用者には、ぜひたくさんのヘビやハチが犠牲になっていることを
肝に銘じて使ってほしいものです。
サメの軟骨成分を使っている等の健康食品の類もしかり。


ポチッお願いします☆

| 生き物 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の庭・・・

2月29日、うるう日。
朝、起きて庭を見たら真っ白!
IMGP6148.jpg
植物の力強さを感じます。
IMGP6153.jpg

こんなに雪が降っているのに、鳥たちは活発。
IMGP6196.jpg


マユちゃん&若の夫婦もやってきました☆
IMGP6218.jpg
若はしばらく上空を仰いでいます。
IMGP6220.jpg
メジロも空を。
みんな一様に『雪、早く止まないかな~』といった様子を
見せていたのは面白かったですね^^
IMGP6182.jpg

僕らが以前、麦わら帽子を利用して作った鳥の巣で
雨宿りならぬ雪宿りのマユちゃん☆
IMGP6225.jpg
じゃあね~マユちゃん。ごゆっくり^^
僕は出勤。


僕なんか家から店までのたった徒歩15分の間に
寒さで指の感覚が無くなるくらいだったのに。

体の小さな小鳥たちはよくがんばっています☆

そういや帰ったら雪ダルマ作ろうと思っていたんだけど
雪は意外に早く溶けちゃったな。


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小山内裏公園~生田緑地

先週の火曜日も木々の間を歩いてきました☆

最初に向かったのは京王線「多摩境」駅からすぐの都立『小山内裏公園』。
ここは夢人島に置いてある散歩の本で見て、前から気になっていたところ。


園内の舗装されている道路。車は通りませんが、
ここは『戦車道路』と呼ばれていたそうです。
八王子市と町田市の境界にあたるこの尾根は、大戦末期に戦車の
テスト、訓練用として使われていました。
真ん中の虫みたいなの、ボクね。
DSCF0118.jpg

そして『鮎のみち』。
津久井往還といって、三軒茶屋から登戸・鶴川の多摩丘陵を経て
津久井に至る旧街道。その昔、津久井で採れた鮎を江戸へ運ぶのに
使われていたんだそうな。
“みち”って思わぬ所へつながってる。面白~!
DSCF0146.jpg

クヌギ、コナラなどの林はフェンス越しに眺める感じ。
このコゲラやヤマガラ、シジュウカラ、エナガなど留鳥が中心。
IMGP5882_20120224192234.jpg

小山内裏公園の名物はこの大田切池。
東京の大正池とも呼ばれているんだそうな。
DSCF0156.jpg
水質は大正池と比べようもないけど、
枯れ木の雰囲気はちょっとそんな感じかな。
IMGP5889.jpg

途中に展望施設などあるけど山の見える風景は巨大マンションに遮られ
建設工事の音もうるさく、多摩の自然が壊されていく様子を間近に見つつ
歩く感じ。なんとかマンションを隠して山を撮ってみましたが。
数年後、野生動物の暮らすこの場所もマンションで囲まれていることでしょう。
IMGP5873.jpg

まぁこんなものかな。
野鳥も多くないし適当に引上げることにし、
徒歩20分かけて「南大沢」駅へ。
アウトレット内のペットショップに寄ってみました。

大好きなモモイロインコちゃん~!
「アタマかいてかいて!」とおねだり。
DSCF0171.jpg

名前忘れちゃったけど、強く印象に残った子。
「さわってさわって~!」の甘えん坊ちゃん。
連れて帰りたかった・・・^^
DSCF0182.jpg

ウサギは自宅で飼育したことはないけど(高四小で飼ってました)、
こんなに可愛ければウサギ好きな人の気持ちも分かりますね☆
DSCF0214.jpg

フェレットはおやすみタイム。
気持ち良さそうです☆
DSCF0223.jpg
あまりの可愛さにもういっちょう^^
DSCF0210.jpg

キーちゃんの毛並みとそっくりなアメショーのコ。
やはりキーちゃんにはアメショーの血が混ざってるな~。
DSCF0225.jpg

コモンマーモセット。いや~この子も可愛らしい!
おサルさんは、慣れていたものが急に噛むようになったり
トイレのしつけもままならぬそうで、飼うのはハンパな
気持ちではムリですね。
DSCF0187.jpg


この子たちみんな、良い飼い主と出合って欲しいと願うばかりです。
いや~、うちも早く鳥を飼いたいな☆


時間的には微妙でしたが、「多摩センター」駅で小田急線に乗り換え
「向ヶ丘遊園」駅へ。次に向かったのは川崎市では最大の『生田緑地』。

園内に入ってすぐにたくさんの野鳥の声が聞こえてきましたよ。
夕方ってものあるけど、雑音はしないし、小山内裏よりはこっちの方が
僕らは好き。初めから生田緑地に来ていればよかった^^;
IMGP5934.jpg
梅園では紅梅が咲きかけていました☆
IMGP5923.jpg

『日本家屋』や『岡本太郎美術館』、『プラネタリウム』もあって、
今度は一日かけてしっかり楽しみたいと思わせる生田緑地でした。


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |