西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ちぃさなおひなさま

またまた夢人島の受付に登場です♪
神明通りの和菓子屋さん『かた岡』で購入した小さなひな飾り。

今年は、都心の神社で巫女さんをされているお客様より頂戴しました
ひなあられを添えて・・・
P2271135.jpg
(ポインセチア元気すぎ^^;)


ひなあられは「幸せ祈願」しながら
3月3日の営業が終わったらいただこうと思います☆


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湯ったり湯西川温泉~2日目③

正午に、かまくら祭りの会場へ。
お昼はかまくらでバーベキューなりー!
DSCF0049.jpg
かまくらの中で餅を焼くとか酒を飲むとかなら聞いたことがあるが。
バーベキューをやろうという企画がすごい。
またそれに乗ってしまう僕らも物好きである(笑)。
DSCF0048.jpg
牛肉とお野菜、欠かせない舞茸!
中は意外に暖かく、コンロの熱でかまくら崩壊?などという
心配も無用でした。面白い経験したな~。
DSCF0045.jpg


雪の中でも元気な子たち☆
DSCF0029.jpg

問題ない程度にちらちらと雪が舞う。いい感じ♪
DSCF0060.jpg

雪のため、数少なくなっている草地で2羽のキジ♀。
見事にカムフラージュしてます^^
IMGP5617.jpg

湯西川の岩の上にのんびりしているカワガラスを見つけました。
クイクイッと準備運動のような伸びをしたかと思ったら・・・
IMGP5556.jpg
いきなり川に飛び込んだ!『とうっ!!』
IMGP5557.jpg
まるで寒中水泳。見ていて寒くなるわ(笑)。
ああ~、流される!でもさすがカワガラス、上手に泳ぐものです。
カワムシなど漁っていました^^
IMGP5579.jpg


湯西川で手打ち蕎麦を食べずに帰るわけにはいきません。
(バーベキュー食べ終わってから1時間しか経ってないんだけど^^;)
商店街?には数件の蕎麦屋がありますが、雰囲気で選んでみたのが
『こころ食堂』。
DSCF0080.jpg
キノコ類と、こごみぜんまいなど山菜がたっぷりの「平家そば」。
山菜もキノコも地の物で、すごくいい味。
DSCF0068.jpg
蕎麦はいかにも手打ちといった武骨な印象の太さですが適度な歯応えで、
蕎麦の風味がしっかりと感じられます。こりゃ旨いわ~♪
DSCF0069.jpg

13時52分発のバスで、鬼怒川からは15時3分発のスペーシア。
マイカーなら日光などへ寄って帰るのもいいのではないでしょうか。
でもこの旅は湯西川温泉で十分満足できたな~♪
DSCF0082.jpg

東京へ帰ってきてからも、毎日のように
『清盛の温泉に入りたい~っ!』っと叫ぶ僕たちでした☆
ホントに。


ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湯ったり湯西川温泉~2日目②

畳の小上がり、木のぬくもりが感じられるテーブル席で朝ごはん♪
DSCF9978.jpg
体に優しい山のものが並びます。
お米がすごく美味しかった♪白米と五穀米、おかわり自由^^
DSCF9984.jpg
玉子料理は「生」、「目玉焼き」、「玉子焼き」から好みのものを。
僕は目玉、茶は玉子焼きにしました。この玉子焼きがめちゃくちゃ旨い!
ふんわり熱々、出汁もいい。知ってたら俺も玉子焼きにしたのに!(笑)
DSCF9986.jpg
タジン鍋の具は『鮭』と『黒豚ソーセージ』から選びます。
野菜も甘くて美味♪
DSCF9988.jpg

朝食後、最後の貸し切り風呂へ♪
DSCF0007.jpg
10時にチェックアウト。
もし11時までOKだったら確実に居ただろうな。
『湯の宿 清盛』。最後までとっ~ても寛げました!お世話になりました♪


12時に昼食を予約してあるのでそれまで散歩。
「平家集落」。奥の橋まで行ってみましょう。
DSCF0016.jpg

名物・凍り豆腐が吊るされています。
ここはコタツでお豆腐がいただけるお店のようでした。
お腹と時間に余裕があったらぜひ食べてみたかった!
DSCF0039.jpg

橋から見た平家集落。風情がありますね。
DSCF0037_20120220204759.jpg

橋の反対側の景色。
湯西川沿いに軒を連ねる温泉宿。
DSCF0033.jpg
青く美しく光る氷柱。見事です。
IMGP5639_20120220205517.jpg

橋の袂にある慈光寺の前を通り、適当に歩いてみました。
スキー場が出現!
DSCF0026.jpg

野鳥の声を聴きながら冬道を歩きます。茶の好きなコゲラ。
ウソの鳴き声が聞こえましたが姿は見えませんでした。
IMGP5631_20120220205822.jpg

肉球が冷たくないのか聞いてみたくなった^^
IMGP5638.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湯ったり湯西川温泉~2日目①

6時にかけた目覚ましより30分早く目が覚めた。


今なら風呂は誰もいないな・・・と思い一人で男湯へ。
朝の寒気が心地よい。
ゆっくりと体が目覚めてゆきます♪

露天風呂の岩の上に小さな雪だるまを作りました。
温泉につかっている僕の顔を表現♪
DSCF9919.jpg

雪国の朝。徐々に明るく。
DSCF9940.jpg


6時過ぎ。茶と共に早朝散歩へ。
宿・清盛の前にある『高房神社』。
階段は雪で埋まっていましたが、唯一あった勇敢な誰かの足跡を頼りに
上ってみました!(下るほうが大変だった^^;)
DSCF9951.jpg
平高房という武将を祀った社。趣があります。
深い雪でこれ以上は近づけませなんだ。
DSCF9955.jpg


朝はやはり野鳥の声が多く聞かれます。
山間にこだまする猛禽類の声、キツツキ類のドラミング・・・

ヤマガラ、シジュウカラ、コゲラなどの混群に続き、
僕らの好きな鳥である、かわいいエナガの一団が現れました。
茶は双眼鏡で、僕は一眼のレンズで観察^^
IMGP5465.jpg
そのうち、20羽近く居るエナガの全てが「ジュリリリリリ!」と警戒の声!
こうしたケースでは近くに天敵が居ることがあるのです。
僕らにも緊張が走りました。

と、エナガの居る木の根元に影が動き・・・

現れたのはテン!
僕らの方をチラッと見て・・・
IMGP5470_20120217174618.jpg
雪の上をテケテケテケ~と走り出し・・・
IMGP5473.jpg
もう一度、僕らをジーッと見てから、森の奥へ消えていきました。
IMGP5479.jpg
黄色い冬毛をまとったテン。いや~、めちゃめちゃ可愛いかった~!
なんとも可愛らしい天敵でしたな^^

こういう素敵な出会いがあるから旅先での散歩は止められません。
早起きしてよかったね♪
DSCF9966.jpg

赤糸威の大鎧をまとった総大将・平清盛を先頭に出陣する平氏軍。
じゃなくって、上級生を先頭に登校する小学生のみなさん^^
IMGP5494.jpg

『あさいちや』というお店は朝早くから営業し、今朝つきたての
とち餅を売っていたので母への土産に買いました。
(素朴な味わいでとても美味しかったです^^)
DSCF9970.jpg


宿に戻り部屋の窓を開けると、天気予報に反して陽が射してきました。
予報では雨だったのにな。
今回の旅は天気、気温には恵まれました☆
DSCF9975.jpg

午前8時。
さぁ~、朝餉じゃ~!


ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湯ったり湯西川温泉~初日②

祇園精舎の鐘の声・・・
『平家の里』内ある平家塚です。
壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門のうち、平忠実の一行が武装を解き、
ここに埋めたと伝えられています。雪深くて近づけませんでした。
DSCF9761.jpg
施設内、意外と野鳥がいましたがほとんどカケスばっかり^^;
藁葺き屋根の、雪の無い所に集まって何か食べています。
IMGP5318.jpg
“何か飛んだ!”とカメラを向けても全部カケスさん。
茶は『平家の里』と書いて『カケスのサト』と読むことにしましたとさ(笑)。
IMGP5341.jpg


午後4時。
『湯の宿 清盛』に到着!
DSCF9767.jpg
じゃらんで見つけたこのお宿、大河ドラマの影響で選んだ訳ではなく(笑)。
実はこの宿は昨年の3月に訪れる予定で予約までしてあったんだけど、
予定日の直前に震災があったためキャンセルした経緯がありました。

約1年後、訪れることができましたよ。
宿の女将さんもとても喜んでくれました☆。

僕らのお部屋は「亀の間」。広くてきれいです。
清盛は5組限定(この日は4組)。館内はとっても静か♪
DSCF9790.jpg

温泉は源泉かけ流し、男湯・女湯・貸切風呂の3つがあり、
夕食後から明け方までは男湯・女湯も空いていれば貸切にできます。

では早速ひとっ風呂!
貸切風呂。窓を開けると目の前に雪が見えます。
丁度良い温度で透明、つるっとした感じのお湯が最高に気持ちよい~^^
DSCF9793.jpg


午後6時。
楽しみにしていた夕食!
食事処も兼ねている清盛の、キレイな食堂でいただきます。
前菜は「芋のチーズ和え」「鹿肉の味噌炒め」「柿と山菜の白和え」
「マスの変わり巻き」、そして食前酒は山ぶどう酒♪
DSCF9817.jpg
「大根の田楽」に続き、

「鹿刺し」は臭みが全く無くすごく美味しい。おかわりしたいくらい^^
別注文のどぶろくと共に♪
DSCF9824.jpg

僕も茶も美味しくてムシャムシャかじりついた「岩魚の塩焼き」。
焼きたて、揚げたてで出してくれるのが大きい宿では出来ない心遣い。
うれしい限りです^^
DSCF9826.jpg

さて、そろそろ釜飯が炊き上がった頃・・・
おこげが香ばしく、名物の舞茸の香りも上々。
DSCF9833.jpg

「もち豚の鉄板焼き」。舞茸も鉄板でジューッ。
DSCF9834.jpg
お口直しの「柚子シャーベット」、
郷土料理「ばんだい餅」が出て、

揚げたて熱々の天ぷらは、舞茸・湯葉・蓮根・オクラ。

シメは手打ち「よもぎ蕎麦」☆
DSCF9841.jpg
味も量も大満足。山の幸を堪能できた夕食でした♪


食後、しばらく3箇所の温泉は全部貸しきられていたので、ちょっと夜散歩を
してから他のお客が入りきったところを見計らい、女湯を貸し切りに。

ほぇ~・・・
DSCF9895.jpg
湯西川温泉、最高です。

湯温はぬるめだけど、この露天にはこの上なく丁度良い温度。
浴槽には寝湯が出来るスペースもあり、夜空を眺めながら
ずっと浸かっていました(1時間半!)。
じんわり体がほぐれてくる感じがなんとも・・・

女将さんによると、温度の調節は全くしていないとのこと。
後で「ぬるくなかったですか?」と聞かれましたが
いやいや、僕たちには最高に良い湯加減ですよ。


部屋の窓から眺めると、しんと静まりかえった空気。
動物の足跡の付いた雪。
DSCF9850.jpg

温泉で芯まで温まった体をふとんに入れれば、
湯たんぽがその熱を逃がさないように
足元だけでなく全身を包み込んでくれる・・・


更けゆく雪深い山里の夜。


ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湯ったり湯西川温泉~初日

2月。僕も茶もヘバってたので^^;とっても楽しみにしていた湯西川温泉☆

いつもの旅なら交通費節約のため直通バスを使うとこだけど、冬期は運休なので
午前10:35新宿発の東武鉄道の特急・スペーシアに乗り鬼怒川温泉駅へ。
DSCF9673.jpg
あまり乗らない路線だから車窓の景色が新鮮で、特に大宮を過ぎてからは
子供のようにずっと外を眺めていました。

上空でゆらりと舞うトビ、列車と平行して飛ぶチョウゲンボウ、
樹上から草原を見下ろすノスリ、そして川沿いの木で佇むオオタカ。
流れる風景の中で4種のタカを確認。
高速列車でも鳥レーダー、動体視力共に好調だ^^


鬼怒川温泉駅からはバス。
川治温泉を過ぎた五十里湖は全面凍結。ワカサギ釣れっかな~。
DSCF9709.jpg


55分バスに揺られ午後2時過ぎ、湯西川温泉に到着~!!
DSCF9718.jpg
いたるところで地元の方が造ったと思われる雪像が迎えてくれました♪
DSCF9717.jpg
七人の小人!?ならぬ雪地蔵(笑)。
DSCF9786.jpg
僕が湯西川温泉を訪れるのは30数年ぶり。
小学校低学年のときに家族旅行で来たことがありました。
吊り橋を渡って温泉に入った記憶があります^^


想像していたほど寒くない。気温は3度。
後で宿のおばちゃんに聞いたら、つい最近まで最低気温マイナス16度だったって。
IMGP5229.jpg

宿の夕食までそんなに時間が無いので軽くお腹に入れようと、
『かまくら祭り』の会場を目指します。
IMGP5227.jpg
湯西川に架かる吊り橋からの冬景色。
IMGP5230.jpg

ここでは名物・かまくら祭りが開催中です(3月中旬まで)。
DSCF9739.jpg
かまくら、思ってたより大きい!厚みは1mくらいありました☆
IMGP5237.jpg
鹿肉ソーセージ。地元野菜と郷土料理ばんだい餅の入った平家汁。温まる~^^
IMGP5236.jpg


『平家の里』。
平家の落人伝承の地は各地にありますが(あの奄美にも)、
ここ湯西川はその最も著名な地ではないでしょうか。
この施設は昔の建物を再現した所です。
DSCF9749.jpg

こうした古民家に居ると、暖房器具の無い時代の暮らしというのは
大変だったろうな~といつも思います。
しかし心は現代より温かかったのかな。
DSCF9753.jpg

格好の良い甲冑もありました。
何の説明書もありませんでしたが、製作は江戸後期くらいかと。
甲冑の型式としては室町中期以降のものですが、どうせ置くなら
平安時代の大鎧にしてほしかった。
ま、本物なら国宝級だからムリだろうけど(笑)。
DSCF9756.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄色いセーター

『キーちゃーん、どこー!?』

『ニャー・・・』

『キーちゃーん!?』

『ニャー・・・』

と、返事はすれども姿が見えず。
いったいどこに?と、さんざん探し回って、、、

発見!

P1150176.jpg

母親の洋服ダンスの、引き出しん中。

あれ、ここさっき探したよなぁ。

気が付かなかった、黄色いセーター。


ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卓球における見学

例えば僕達がやっている業種なんかは
施術法を繰り返し練習することで“カラダに覚えさせる”という作業が
あったりします。もちろんそれだけではないですが。
それから、上手い人が施術しているところを見る、とか。見学です。


スポーツも同じように、ひたすら反復練習をすることで
カラダに叩き込むという事をします。

“見ているだけで”それが出来ちゃうスゴイ方もいるんです!


夢人島のお客様Iさんは“人生卓球!”のようなお方。
ほぼ毎日ラケットを握っており、福原愛選さんや石川佳澄さんなど
有名選手が多数出場するような大きな大会で審判も務めておられます。

まる1日、目の前ですごい選手のプレーを見ていると
その呼吸、リズムが自分のカラダの中にしみこんでくるようで、
その後1ヶ月くらいは自分のプレーも絶好調になるんだとか!

「リズムを感じとる」と言っても誰もが出来るわけじゃないと思う。
それ相応の基礎と能力がないと難しいだろうな~。
(僕がマネしようとしてもケチョンケチョンでしょうが(笑)☆)
好調な自分を頭にイメージしてしまえるんでしょうね。
すごいです、Iさん。


ところで、先月の全日本卓球にて。
現場に居たIさんは、福原愛選手が今までよりも集中力が増し、
気合が充実しているのがそばで見ていて分かったそうです。

逆にこれまでの福原選手は、テレビカメラをちょっと意識したり
集中力の欠ける部分が見受けられていたそうな。

ご存知のように、見事“優勝”という結果を出ましたね^^


ポチッとお願いします☆

| ココロとカラダ | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

立川にて

7日の火曜日は昨日からの雨が残っていて、朝も降ってる。

それでも寒さは和らいでいたので水槽の水換えをし、11時頃に家を出て立川へ。
どこでお昼にしようかなぁ~?
いつもの「揚州商人」でスーラータンメンを食べたいところだったけど、
夕食が中華の予定なので「まぐろ市場」という店に入ってみました。
季節限定の、寒ブリ漬け丼~。
DSCF9618.jpg

駅ビルの中をぶらぶら。
ヴィレッジヴァンガードには、おお~!なんとジョジョコーナーが!
僕が最も好きなマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」グッズ。
別に欲しくはないが、ジョジョは根強い人気があるな~、と
一人ほくそ笑む。
ドドドドとかゴゴゴゴゴとか、最高。泣けてくるわ。
DSCF9655.jpg

傘を持ってきたけど、雨はすっかりあがってくれた☆

昭和記念公園方面へ。
柿に似た実に群がっているムクドリ。
ぶらさがったままほぼ食べ尽くされていました^^;
DSCF9654.jpg
映画の予約時間があるので、公園へは入らず周辺をぶらぶら。
それでもオナガ、ツグミ、コゲラ、シジュウカラなどたくさん♪
梅も開花していましたよ☆


シネマシティ2で『日本列島 いきものたちの物語』鑑賞。
面白かった~。
DSCF9657.jpg


西荻に戻って、母と合流し『ジョカサア』の中華に舌つづみ♪
チンジャオロースあんかけチャーハン、旨し!!
DSCF9664.jpg

天気の良くない休日、それなりに楽しみました☆


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「日本列島 いきものたちの物語」

4日から公開になった『日本列島 いきものたちの物語』

今週、立川のシネマシティ2で見てきました。
とても面白かった~☆


ニホンザル、ヒグマを中心に、四季を通じての色々ないきものの
生態を追っていきます。

かわいい表情、あどけないしぐさにニンマリ。
ヘタな映画より笑えます。
そして厳しい自然界で生きていく現実に感動・・・。
親子愛が主なテーマですが、いきものたちの子育ての本能には
本当に敬服します。

好きな鳥類はタンチョウ、オオミズナギドリを中心に、約10種の映像が
挿入されていました。
コジュケイを狩るオオタカ、樹液のつららを舐めるエナガ、渡りのヒヨドリ、
水中ダイブのヤマセミ、ヒグマのシーンで脇役やってる(笑)オジロワシ・・・
一瞬のシーンも多く、「もっと見たい!!」と思わされます。

ネイチャー系の映像はアニマルプラネット等で見慣れた感のあった僕でも、
この映画には目が釘付けになりましたよ☆
一般的には残酷と見られがちな捕食シーン(これも自然の姿なのだが)は
ほとんど無く、女性や子供も安心して見られる内容です。

物語仕立てのナレーションも面白く、約100分の上映時間でしたが
僕には珍しく一度も眠くならず(笑)あっという間に終わってしまいました。

終了後のテロップの間も、いきものたちの映像が流れていましたが
これも必見。こんなにたくさん本編に無い映像があるのなら第二弾三弾と
やってほしいものです^^

素晴らしき日本の大自然。
こうした映画は本当に多くの方に見ていただきたいですね。
DSCF9658.jpg


当ブログでも、これからも出来うる限り自然や生き物たちの姿を
紹介していけたら、と思っています。


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福朗散歩「野川~武蔵小金井」

先週の火曜はふらっと野川公園へ一騎駆け。

西武多摩川線の多磨駅下車。
いつものように『龍源寺』へ立ち寄り、近藤勇さんの墓所に参詣。
DSCF9549.jpg


すぐに野川公園へ向かわず、野川に架かる相曾浦橋のたもと、『ホタルの里』へ。
当然ホタルは居ませんが、清流が心地よいところなのです♪
ここはマイカーを所有していた頃、夜によく来たな~。
DSCF9550.jpg

ここには国分寺崖線があり、中腹に縄文時代の古墳群が。
『出山横穴墓群』。10基のうち8号墓がこうして施設となり、
中を見学できます。
DSCF9552.jpg
ここからは埋葬された4体の人骨が発見され、今は発見当時の形そのままに
人骨模型があり、一人で入るとちょっとドキドキします(笑)。

静かな遊歩道をのんびり歩き・・・
DSCF9555.jpg

国分寺崖線を登りきると、美しい竹林が。
テーブルとイスが設置してあり、そこでお昼にしました。
コンビニの肉マンとおにぎり。本日の昼食代220円也~^^
DSCF9559.jpg


『野川公園』。平日で、寒いし、人は少ない。
あの橋の向こうで去年は花見をしたな~。
野川は都内では珍しく舗装のされていない、貴重~な河川です。
IMGP4787.jpg
冬景色もいいものです。
DSCF9566.jpg


広い草地を歩いていると、7~8羽の鳥の一団と出会いました。
ビンズイは警戒心が薄いようで、僕がじっとしていると2mくらい近くまで
近寄って来て何かをついばんでいます。
IMGP4781.jpg

立ち止まり、僕をじーっと見ていました^^
いや~、照れるなぁ♪カワイイっす☆
IMGP4765_20120203114031.jpg
地味だけど、春にはとてもキレイなさえずりを聴かせてくれる鳥なんです。
IMGP4778.jpg
「鏡池」はその名の通り木々を映し出していました。
今回はカワセミの登場はなし。
IMGP4792_20120208003212.jpg


もう一頑張り歩こうと、野川公園から多磨霊園へ。
広大な多磨霊園、正門からはかなり遠いウチの墓参りをし、
ムクドリ、アオゲラ、ツグミ、シジュウカラなど鳥見をしながら
小金井口を出て武蔵小金井駅を目指しました。


途中、民家の間を抜ける細い「前原町遊歩道」を見つけ、すたすた。
おいしそう♪適当に歩くのって楽しい~^^
IMGP4803.jpg

小金井街道、ふと振り返れば夕陽に浮かぶ富士の山。
DSCF9582.jpg

歩いた~!昼食5分以外、5時間以上は歩き続けました^^;
万歩計あったら面白かっただろうな。

歴史と里山の雰囲気を味わえる野川一帯のお散歩☆


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フクロウカレンダー2012

うーむ、もう1月が終わってしまったか。

今年も、山と渓谷社から発売の『ふくろうカレンダー』を使っています♪
P1111086.jpg
釧路市在住の写真家・渡邉松子さんのカレンダーは7冊目。
いや~、2012年版も可愛いエゾフクロウの写真がいっぱい♪
1月は、樹洞で昼寝するエゾフクロウちゃんでした♪
P1111085.jpg
書店のカレンダーコーナーには犬とか猫とかカワイイのいっぱい
だったけど、やっぱり僕らはフクロウ。

カレンダーの写真は12月のが一番気に入ってますけど
登場するのは大分先のこと。
お楽しみに~ゴロスケホッホ~☆


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 02:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

節分

立春ですが、相変わらずの寒さですね~。

節分。
うちの晩ご飯は『浜新』の海鮮太巻きでした~♪
大好きな海鮮太巻きを食べられるのがウレシイ!
DSCF9583.jpg

恵方を向いて食べる、というのはどうでもいいですが
豆まきの風習は続けていきたいもの。

夢人島のお客様では、小さいお子様のいるご家庭では
皆さん豆まきをされたようですね~☆

“鬼は外”はいいとして、“福は内”をやりすぎると
子供が豆を踏んで散らかるからイヤだ!とはFさん。


僕らは、“福は内”を全て上に放り投げ・・・
クチでキャッチ!
これ、一応マメを食べている図。ガハハ
DSCF9597.jpg


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西荻食道~「りげんどう-Re:gendo-」

当ブログの『西荻食道』カテゴリに載せさせていただくのは

1. もちろん、僕個人として美味しいと思ったお店
2.西荻窪にしか存在しない、もしくは西荻窪が発祥である 

に限っていましたが、今回は2.の部分で初めて禁を解きます(大げさな)。

「りげんどう-Re:gendo-」さんは世界遺産となった石見銀山にあるお店が
昨年9月に西荻窪へ進出してきました。
母親が、ランチ美味しかったと言っていたので茶と3人で
夢人島の正月休みに行ってみました。


南口、ぞうさんアーケードを突っ切ってすぐのファミマ角を右折すると
一種異空間と思える日本家屋が出現します。
DSCF9108.jpg

夜のコースは2つ。店員さんが「どちらもお腹いっぱいになります」と。
じゃあお安い方ので・・・。
コースは月毎に変わるそう。(写真は1月のコースです)
付け出しから美味しいと思いました。
感動的だったのは右下、クワイの唐揚げ。
DSCF9111.jpg

キノコのサラダ。きんぴら乗ってます^^
DSCF9112.jpg

地鶏のサラダ風。鶏、美味しいです。肝も付いてる!
DSCF9114.jpg

出ました豆乳鍋!根菜類、キノコ、魚など。
これだけでもボリュームすごいです。
鍋を食べ終わった時点で満腹に。
DSCF9115.jpg

コース全体、野菜中心。薄味です。
でも素材がいいからか美味しいですね。
濃い味付けが好きな人はもの足りなく感じるかもしれませんが
僕らは美味しくいただきました♪

かぼちゃ(だったか?)団子のあんかけ。
僕と茶は食べた瞬間に口の中が“京都!”
後で挨拶に来た若いシェフは京都に居たのだとか。やはり^^
DSCF9119.jpg

自家製漬物と御飯、そしてシジミのお味噌汁!
DSCF9122.jpg
山陰といえばシジミですよ!旨い♪
店員さんに、宍道湖物か尋ねたところ、島根の神西湖(じんざいこ)という
汽水湖で獲れるシジミなんだそう。
漬物にもシジミの佃煮があるし、結構お腹いっぱいだったんだけど
ご飯が進んじゃいました!


デザートは数種類からお好みをチョイス。
僕は豆乳チーズケーキ。嬉しいバニラアイス付き♪
DSCF9125.jpg

母は餅入りぜんざいにしたんだけど、うどんが出てきたのかと
思うくらいの量!当然食べきれず、僕と茶で分けました。
DSCF9127.jpg

完食。お腹がはち切れそう!
店員さんが「残してもいいですよ」と言ってくれてましたが
食材に対して申し訳ないからそう簡単には・・・
茶が「量もセンスのうち」と言っていましたが、確かに。


僕らは正月に行ったせいかお客は2組しかおらず、この空間も手伝って
とてもゆったりと食事をすることができました♪
DSCF9130.jpg
今はHANAKOやら散歩の達人やら雑誌類に掲載しているので
混みあっているようです。

同じ火曜日休みなんで、僕らは当分行く機会はないでしょうが^^;
ランチの寿司セット(野菜の寿司と蕎麦のセット)気になります☆
雰囲気がいいから、カフェも楽しいでしょうね。
こだわりの多いお店です。詳しく知りたい方は下記HPを。


「りげんどう-Re:gendo-」
電話:03-5941-8664
住所:東京都杉並区松庵3-38-20
営業時間:11:00~21:00(ランチあり)
定休日:火曜日

http://re-gendo.jp/


ポチッとお願いします☆

| 西荻食道 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の深大寺

24日の火曜日は前日かなり雪が降ったので出かけるのは
キツイかな~と思っていたけど、早めに融けてくれてよかった。

蕎麦が食べたくて午前中の掃除の後、深大寺へ。

僕らがいつも行く『湧水』は臨時休業だったので、初めてのお店へ。
『一休庵』。店の前で大きな水車が回っています。
茶は胡麻だれ十割そば、僕はこの鴨南蛮そば。いい味~♪
DSCF9468.jpg
夢人島のお客様、英国人男性のAさんも深大寺で鴨南蛮を食すのが
お気に入りなのだとか。ツウですねぇ~^^


神代植物公園へ☆
IMGP4409.jpg
雪とモズ。
IMGP4412_20120126200834.jpg

こんな時期なんで、ほとんど咲いている花はありませんでしたが
唯一、蝋梅がすごくいい香りを放っていました♪
IMGP4416.jpg
広場は一面の雪。
IMGP4424.jpg

川はシャリシャリのシャーベット状。ジョウビタキなら乗れます^^
IMGP4421.jpg

冬ならでは、雪吊りの風景。
IMGP4539_20120126201506.jpg
池の周りの雪化粧が最も美しかったですね。
IMGP4538a.jpg

コサギの白と、雪の白♪
IMGP4443.jpg
数少ない獲物は小エビなど。
IMGP4455.jpg

園内は季節はずれで人が少なく、カワセミちゃんを独占です。
雪の白にブルーが映えます。
午後3時くらいから曇りに。陽が照っていたら
もっとキレイなブルーになったのにな。
IMGP4503.jpg
もう写真を撮られなれているアイドルのよう。
「どうぞ~」ってな感じ(笑)。
IMGP4528.jpg

蕎麦まんじゅう、そして鬼太郎茶屋で「じゃころっけ」を買い食い♪
じゃこ入りホクホクの揚げたてコロッケ、美味しいですよ~☆
DSCF9530.jpg


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |