西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ハワイ オアフ島2日目~ノースショア①

バニアンの近所を歩いてみました。
北はすぐに運河。ランニングやサイクリングをする人の姿があります。
3.11以来、高台の家を求める人が多いそうです。
IMGP8575.jpg

大好きなプルメリア、咲き誇り。
木の下を通ると、あの素晴らしい芳香が漂ってくるんですよね☆
うしろの建物はバニアンです。
IMGP8547.jpg
これもプルメリア♪
気持ちの良い空気と花の香り。最高☆
思わず深呼吸していました。
IMGP8574.jpg
これはよく見かけるけど何という花かな。きれい。
IMGP8439.jpg

真っ赤な冠羽が格好いい、レッド・クレステッド・カーディナル(和名・紅冠鳥)。
紅白で目出度いカラーリングに見えます。
こんなハデだけど、あっちこっちでよく見かける鳥です。
IMGP8600.jpg

バニアンのエントランスにて。
ダークブルーの裏地に赤を使うあたり、ハワイの鳥たちの
コーディネートはとても優れていますね☆種類不明。
IMGP8569.jpg



2日目のお昼からは、楽しみにしていたノースショアツアー!
今回お願いしたのは、ネットで見つけた『ノースショア ドリームシャトル』
11:30。主催の山咲さんの迎えの車で、オアフ島北部ノースショアへ~☆

合計6人のツアー客。
のっけから山咲さん「リピーターがいねえのは珍しいなァ」。
高速に乗って、レンタカーでの行き方をレクチャーしてくれるんだけど、
バカヤローばりの話し方、まるで下町のオヤジ(笑)。
話を聞かない奴は降りろ!ってな勢い。口が悪い!

正直、ヘンなガイド頼んじゃったなーと思っていました。

“初めのうちは。”


前日に確認の電話をしたとき『お腹空かせてきてねー』と言っていた
通りのグルメツアーが、早くもスタート!
高速8番で下りて、マグロの専門店へ。「DA POKEMAN」って店名?
「走って買ってこーい!」ハイッ!
DSCF6680.jpg
こういうのが楽しいんだよな~。
マグロのポケを購入☆
DSCF6679.jpg

車内には山咲さんの愛犬も同乗♪とってもいい子。
RIMG0313.jpg

マイクを通してのマシンガン講釈を聞いているうちに、おおっ!海が見えてきた!
DSCF6781.jpg


ノースショアへやってきました!ワーイ♪
次に寄るのは、名物シュリンプの『マッキーズ』。
DSCF6686.jpg
ここでは山咲さん「レモンペッパーが一番旨いから、1コ買ってきて!」と。
各お店の、何が一番美味しくて、どれだけの量を買えばいいのか
すべて教えてくれるので、言われた通りにしていれば間違いない♪

次はローカルハワイアンフードのお店『L&L Drive Inn』で、
「ロコモコのスモールサイズを買ってきて!」ハイッ!
DSCF6691.jpg

ランチの購入、これで完了~!
次は、食事の場所決め、ビーチ選び☆


ポチッとお願いします☆

| ハワイ | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハワイ オアフ島2日目①~ワイキキビーチ

10月17日。
2日目はゆっくり起床。
昨日買った食材で朝食作り!
茶も僕も、これがやってみたかった。プチロコ気分♪
RIMG0247.jpg
大きなスモークソーセージを焼いて、サラダ、チョコパウンドケーキ、
豆乳バニラ味、ストロベリーヨーグルト、そして日本から持参のキノコスープ☆
ん~。いい朝だ~。
RIMG0250.jpg

ラナイで歯を磨いていると、トリの夫婦がやってきました♪
名前は分からないけど、日本のベニマシコに似てるな。
向こうもこっちを見ています^^
IMGP8417.jpg


アロハマンがいっぱい(笑)。
ワイキキビーチへGO!
RIMG0257.jpg


Good Morning Duke!
IMGP8508.jpg
10月のハワイは雨季に入りますが、ずっと好天に恵まれました。
最高気温は28度。湿度も無く、最高に過ごしやすい!!
RIMG0274.jpg
熟年サーファー。かっこいいね。
IMGP8518.jpg

チビちゃんたちも楽しそう。
IMGP8460.jpg

どこを切り取っても、画になります。
IMGP8455_20111026143904.jpg
波打ち際で読書。
みんな思い思いの過ごし方。
IMGP8484.jpg

各国の人々が一堂に集まるワイキキビーチ。
IMGP8526.jpg

外で何か食べているとよく寄ってくる、ハワイではポピュラーな
小さなハト、チョウショウバト。足、熱いんじゃないの~?
IMGP8541.jpg


ポチッとお願いします☆

| ハワイ | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハワイ オアフ島~初日③ディナークルーズ

初日のオプショナルツアーは、『ナバテック ロイヤルサンセット・ディナークルーズ』

迎えのリムジンに乗って、ナバテックⅠ号の待つ港へ!
RIMG0133.jpg

窓側の席を予約。両側は外国人のお客さん。いい雰囲気^^
RIMG0138_20111024173033.jpg
カクテルシュリンプ、パン、そしてオアフ産野菜のサラダが出て、
食べているうちに乗船が完了、船が動き出しました♪
RIMG0140.jpg
ドリンクチケットは3枚ずつ。ブルーハワイ飲みまくり~☆
RIMG0152.jpg
明るいうちから出来上がったアロハマン。
RIMG0146.jpg

デッキで景色を眺めたり。
あ、ピンクのロイヤルハワイアン☆
IMGP8330.jpg
外国人観光客と写真の撮りっこ。
ダイヤモンドヘッドが近づいてきました☆
RIMG0180.jpg
ナバテックⅠ号はダイヤモンドヘッドの沖合いを越え、カハラゴールドコーストに
沿ってゆっくりと航行します。


船内ではハワイアンの生演奏、そしてフラも始まりました♪
IMGP8322.jpg

出た~!ひとり一匹、ロブスター
うまい!おいしい!
赤いドレスのダンサーか、赤いロブスターか、
ふたつにひとつ(なんのこっちゃ)。
IMGP8283_20111024174240.jpg

そろそろサンセット。デッキへ行くと、うわぁ~!
IMGP8290.jpg
日の入りは18時8分。
IMGP8297.jpg

日没後、これまた美しいフラダンサーの登場!
IMGP8362.jpg

メインディッシュのお肉ちゃんも登場!
ロースト・フィレ・テンダーロイン・ビーフ。
柔らかくてボリュームもあります。うまし♪
IMGP8344.jpg
僕を含めお客は頻繁に席を立ったりしてるのに、ちゃんと見計らって
料理を運んできてくれる。サービス面もいいですね。
この後はチョコレートムースケーキと珈琲で。
いや、正直料理にはあまり期待していなかったんだけど、
かなりレベルの高い料理だったと思います!大変満足☆


やはりフラを見るとハワイに来たという感じがします☆
IMGP8381.jpg
そして客の参加コーナー。
ハネムーナーのお客が前に呼び出され、踊らされています。
ほとんど日本人。
もう別に見たくないので(笑)デッキへ出て夜景や星空を眺めていました☆
IMGP8339.jpg
そろそろツアーも終了。アロハタワーの見える港へ。
IMGP8405.jpg

船は構造上揺れが少なく、とっても快適。料理も旨かったし☆
ディナークルージングの中には日本人向けの変な演出したり不味かったり
ってところもあるらしいけど、このナバテックのクルージングは大丈夫でした。
一度はこんな夜もいいんじゃないでしょうか☆


こうしてオアフの初日は終了。
明日のオプショナルツアーはお昼から。
ちょっと朝寝できるなぁ~☆

ポチッとお願いします☆

| ハワイ | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハワイ オアフ島2011~初日②

宿泊はコンドミニアムに!
『アストン アット ザ ワイキキ バニアン』
(以下、バニアン)
IMGP8251.jpg
コンドは初めて。広い!
IMGP8276.jpg
そして大きなキッチン!
食器、調理器具、レンジなんでもあります♪
IMGP8277.jpg

予約時は下の方の階のシティビューだったんだけど、
30階のオーシャンビューを取っておいてくれました☆

ラナイから見下ろすと、バニアンのプール、テニスコート。
バーベキューが出来るので、スーパーで肉や野菜を買ってきて食べるのも
バニアンの過ごし方なんだそうです。それもいいな~。
IMGP8271.jpg
左を向くと、ダイヤモンドヘッドと海が広がり。
IMGP8272.jpg
右はワイキキの中心部。
中央やや右に見えているホテルは、前回泊まったハイアットリージェンシー。
IMGP8273.jpg
ラナイ正面はバニアンのⅡ棟、その向こうはマリオットがそびえ、
真正面の海は見えないけどとても気持ちの良い眺めです。
滞在中はけっこうラナイに出ることが多かったですね♪

もうバニアンの感想書いちゃうけど、とても心地よく過ごすことができました。
スタッフは日本語ができる方もいたし、対応がしっかりしています。
掃除は丁寧、ベッドメイキングもしてくれるし、タオル交換もあります。
(僕らは毎日同じタオルや石鹸を使っていましたが)
宿泊料はホテルとあんまり変わらないんだけど、部屋は広いし何不自由なし。
コンド、気に入りましたね~☆


さぁ、明日の朝食の食材を買いに!
バニアンから徒歩5分ほどの『フードパントリー』へ。

ハワイのスーパーで買い物。
僕たち、コレやってみたかったんですよね~。
いろいろ見ているだけで楽しー!!巨大スイカ☆(買わないよ)
RIMG0094.jpg
たくさんのフレッシュ野菜や、
RIMG0107.jpg
魚も!すでにちゃんと切り身になってる。
RIMG0101_20111024170558.jpg
大きさは、さすがアメリカ。
600g以上ありそうな牛肉ちゃん、10$なり。
それにしても種類、品数豊富!
RIMG0104.jpg

あ!パパイヤシードドレッシング見つけた!
自分たち用と、お土産と3つ購入。
これはオススメですよ。ハワイに行ったら買いです。
RIMG0110.jpg
かなり広いフードパントリー。
食材以外に帽子も買ってしまった。
バニアンの冷蔵庫デカイから、どれだけ買っても大丈夫♪
RIMG0116.jpg


ポチッとお願いします☆

| ハワイ | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハワイ オアフ島2011~初日①

2011年10月。
遅めの夏休みをいただいて、08年の新婚旅行以来2度目となる
ハワイ オアフ島へ!


夢人島のお客様諸氏には旅行に際して多くのアドバイスや情報をいただき
本当にありがとうございました。
(特にUさん、Pauhanaさん、Hさん、Tさん、川崎さんどうもでした!v^^)

帰国した週末、「ブログのアップはまだ?」と皆さんに言われた(笑)。
デジカメ3台分の写真データの編集が大変なんだけど、まぁ旅行記は
自分のための記録の意味合いも強いので、ハワイらしく?ゆっくりと
日記を綴っていきたいと思います。

皆さんのハワイ話を聞いていて、『行きてー!!』と思い決定したのは8月。
10月のハワイは思ったより予約がとりにくく、希望していた羽田発着便は
取れなかったけど、出発までの2ヶ月間はワクワクしっぱなし^^


そして10月16日。
日曜夜、成田を出発。
ホノルル空港着は一日戻って日曜の朝7時45分。

宿泊するコンドミニアムにトランクを預け、4泊全日程に予約している
オプショナルツアーに連絡を取った後、さっそくランチに向かいました♪

ホノルル中心から車で10分程のカイムキという街へ。
バスでも行けるけど、面倒なのでタクシーを利用。
お客様Uさんの大推薦によりやってきたのはベトナム料理『ハレ ベトナム』
IMGP8269.jpg

店内は広く清潔で、10時半なのにお客さんはいっぱい。
入って一番手前の2人用テーブルに通されます。

チキンのフォー、とっても美味!
お好みでパクチーやモヤシを投入しますが、モヤシはもろ、生(笑)。
RIMG0059.jpg
食べているとスタッフ3人くらい出てきて、2人用テーブルのたたまれていた
部分を引き出し、テーブルを広く。そこへ皿が出てくる出てくる(笑)。

お待ちかね、これがUさんに絶対食べたほうがいいと言われていた、
『ベトナムフォンデュ』!
まずは店のおばちゃんに食べ方を教わります。
RIMG0065.jpg
牛肉、エビをこの小鍋で煮ている間に、ライスペーパーをサッと
湯にくぐらせ、レタス、パクチー、そして煮えた牛肉、エビを
乗せてクルクル巻きます。要は自分で生春巻きを作る!
RIMG0069.jpg
キレイにできました!これをタレにつけてパクッ。
おお~!うまい!エビの甘み、肉汁もジュワッと♪
Uさん絶賛だったのが、この小鍋。スープを飲むと、
トマト味で牛肉やエビの旨みも出ていて最高!!
RIMG0071.jpg
もう~止まらない(笑)。
RIMG0070.jpg
しかしフォンデュの牛肉、かなりのボリューム。3人前はくだらないか。
みるみるお腹がふくれていきます。

調子に乗って3品頼んでしまって、後悔^^;
これはトーフ(こっちのトーフとは厚揚げのことみたい)と
ナスのような野菜の味噌炒め、ご飯付き。
いや~、思っていたのと違うのが出てきた(笑)。
RIMG0079_20111024120708.jpg
がんばって食べたけど、この炒め物だけ完食できませんでした。
しかし旨かった!


西荻食道番外、オアフ食道(笑)

ベトナム料理「HALE VIETNAM(ハレベトナム)」
住所:1140 12th Ave
Honolulu, HI 96816
Neighborhood: Kaimuki
電話:(808) 735-7581
営業時間:10:00AM~9:45PM
休日:木曜日



タクシーを呼んでもらい、ワイキキへ引き返します。
ちょっとクヒオ通りをブラブラ。
IMGP8256.jpg

こ、これは、アレレッ!
馴染み深い文鳥じゃないかー!
インドネシア固有種で、日本にもペット用に移入される文鳥。
すっかり野生化してます。
RIMG0054.jpg
このように、ハワイの動植物は外来種が多くを占めているんです。
以前大量に移入されたと前回旅行時にカウアイのナイアさんから教わりました。
日本のメジロもワイキキでたくさん見かけましたよ。

かわいー☆オアフにても鳥に目が行くな^^
RIMG0052.jpg

さぁ、チェックイン!


ポチッとお願いします☆

| ハワイ | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナメクジ

ナメクジってどこにでもいるけど、ウチにはことさら多い。

こないだ庭にいたのを止むを得ず指でつまんだら、
ヌメヌメが指にくっついた。

水で洗っても、ん?落ちない!
強めに水を流しても、と、とれない!

ティッシュでゴシゴシこすってやっと落ちたが、
いや~ナメクジのヌメヌメがあんなにしつこいとは。


この様子を見ていた茶が、「肌にいいんじゃないの?」だって。

だったらこのヌメヌメ、オメーの顔に塗ったろかい!!(笑)


聞くところによると、韓国コスメではカタツムリのクリームやパックが
あって日本でもブーム?となっているそうな。
使ったことのある方、効果はどうですかな???

ナメクジの方が効きそうだが。ガハハ


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

舟で夢人島へ☆

夢人島の白い砂浜に、一艘の舟がたどり着きました。
PA131065.jpg



ひとり乗ればいっぱいになってしまうほどの大きさの小舟・・・
PA141072.jpg

一体、これは?


実は、舟のかたちのラックなので~す♪
PA141073.jpg

商品棚をネットで探していて発見、僕、ひとめぼれ。
バリ雑貨ですが、夢人島に合うかな~と思いまして。
(またハワイアンから遠ざかった気が・・・^^;)


様々なインテリアを楽しみにいらっしゃるお客様も多い夢人島。
また“島”に相応しいものがやってきましたよ!


さぁ、大海原へ漕ぎ出してみませんか?(舟、壊れるって!)


ポチッとお願いします☆

| 夢人島ばなし | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご来光!

夢人島開島初期から長いお付き合いのお客様・OLのMさんが
人生初の本格的登山に。いきなり、富士山へ!

帰り際に、お店に顔を出してくれました。
見事な登山スタイル!立派な山ガールですよ^^


で、後日写真をいただきましたのでここでご紹介。
(以下、Mさん撮影)
美しい朝焼け。ここから太陽が顔を出すまでが
結構長かったりします。でもワクワクするひととき。
machikosanDSC_0110.jpg

出た!!
僕は昔、高尾山で初日の出を拝んだことがありますが、
この瞬間はたまらないものがあります。
辛い登山の後でなら、なおさらでしょうね。
DSC_0208.jpg

雲海や湖にも朝陽が照って、見事な光景です。
思わず手を合わせたくなるな。
machikosanDSC_0121.jpg

こんな素晴らしい景色に出会えるなら、富士登山も
いいものかも知れませんね☆


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

母のBDディナー

鎌倉から御茶ノ水へ。
我が母の古希の誕生日祝いに、駅近くのレストラン「WINDS」でディナー☆

ここ実は、僕らが披露宴を行うかもしれない会場だったんですよね。
DSCF6569.jpg
2007年の秋。
披露宴会場を探していた僕ら、最初に下見に来たのがここWINDS。
レストラン形式で考えていて、ここで試食したらまぁー美味しい!
竹林の庭もとってもいい雰囲気。
気分としてはもうWINDSで決定してたんだけど、茶の親戚の
参加人数が予定より急増して断念したのでした。
(結局、池袋のリビエラで行いました)


かんぱーい!
DSCF6572.jpg

ヒラメのカルパッチョからスタート。
DSCF6573.jpg

WINDSで大人気の、バニラビーンズ入りのバター。
これは本当に美味しいです。パンがいくらでもほしくなります。
実際の式で、これを引き菓子代わりに渡す例が多いそうな☆
DSCF6582.jpg

鮭と柿のカッペリーニ。
今回、僕が一番好きだった料理がこれ。
味付けはパクチーやナンプラーでエスニック風に。
大盛りでかきこみたいくらいでした☆
DSCF6575.jpg

スズキの網焼き。
DSCF6578.jpg

ヒレ肉の何とかソース(すいません)。
DSCF6583.jpg
うまし!
DSCF6589.jpg

追加注文した「マグロとライスのマウンテンスタイル」。
これもWINDS自慢の逸品。美味しい~♪
ウェディングの試食コースで出て、気に入っていたお料理です。
DSCF6590.jpg

僕は鎌倉帽子店で選んだ帽子を、茶は手袋をプレゼント。
DSCF6593.jpg
僕らの会話を聞いてか、直接誕生日とは店に言ってないのに
急遽バースデースイーツにアレンジしてくれました♪
DSCF6597.jpg
今回の5000円のコースは、ウェディングの試食コースとは
違いましたが内容的にはとても満足☆


キーちゃんにも、ハイ!プレゼント。
鎌倉で買ってきた、大好きなキャットニップのネズミだよ~☆
P1150493.jpg

“ネコの手”大好き^^
P1150499.jpg


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉で②

八雲神社から、祇園山ハイキングコースへ!
DSCF6513.jpg
最初は意外と急な上り坂。
DSCF6516.jpg
10分ほどで、見晴らし台に到着。鎌倉市街を一望。
キラキラ輝く海が美しい光景でした。
DSCF6519.jpg

年配のご夫婦、男子高校生、一人旅の若い女性など数人とすれ違った
だけで、他には鳥の声(メジロやコゲラ)、風の音しか聞こえません。
DSCF6533.jpg
鎌倉にいくつか在るハイキングコースは、思ったより大変な箇所が
あります。木の根っこを伝って登るようなところも。
でもすごく快適☆
DSCF6535.jpg

大きな猛禽類の羽。トビか?
DSCF6537.jpg

歩きはじめて約40分。
祇園山ハイキングコースの終点(八雲神社から上った場合)、高時切腹やぐら。
この一帯は東慶寺という寺の跡地であり、ここで最後の執権・北条高時以下
800余人が新田義貞らの軍に攻撃され自害、鎌倉幕府は滅亡しました。
DSCF6538.jpg
立て札の左10m程の所に切腹の岩穴があります。
僕は霊感ないですが、そこまで行くどころかカメラを向けることも
できませんでした。
この立て札に「霊処浄域につき参拝以外の立ち入り禁ず」と書かれてあり、
「うかつに近寄るな」という意味にもとれて、一礼して立ち去りました。
つわもの共の夢の跡・・・

ここも八幡宮の若宮大路からすぐの所なんだけど、全く雰囲気を異にします。
こういう場所にも寄って、鎌倉の本当の歴史を味わいたいものです。


そのまま直進、右折すると宝戒寺。
そこを左折すれば鶴岡八幡宮の三の鳥居に出ます。

2010年3月に強風で倒れた大銀杏。
痛々しい株からは、新しい芽がいくつも伸びています。
右に移植された幹がありますが、少量だけどのイチョウの葉が見られました。
時代を超えて行き続けるイチョウです。
DSCF6554.jpg

これも鎌倉名物?トビ。
意外とカラスが近くにいても大丈夫なようす。
「今日は食べながら歩いてるニンゲンが少ないな~」
「あ~、平日だしね~」
DSCF6566.jpg


鎌倉から向かう先は、御茶ノ水~☆

ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉で

4日の火曜。
たまにはゆっくり寝ようって、9時半までグッスリ。
予定としては、新しくなったサンシャイン水族館でも行ってみるべーってな
感じだったんだけどあまりに晴天なので、急遽鎌倉へ行くことにしました。


前回同様、藤沢から江ノ電。
朝飯食わずに向かった先は、これまたいつもの『しらすや』でした!
だって美味しいから~☆
DSCF6474.jpg
僕も茶も、三色丼に。この日はソウダガツオ、生しらす、釜揚げしらす三色☆
奥に控えしは、しらすかき揚げ。
美味しい、って言葉だけじゃ足りませんね(笑)。
DSCF6467.jpg


腰越から再び江ノ電で、鎌倉へ。
駅近くの小道を入った、小さなアロマショップで小さなネズミのぬいぐるみを。
「キャットニップ(イヌハッカとも)」という、ネコが好きな香りを含ませて
あるんです。まぁ、マタタビみたいなもの。もちろんキーちゃん用に^^


今日は出陣が遅く、夜は用事があるのでもうあまり時間がありません。
鎌倉駅の周辺で、今まで行ったことのない場所を選んでみました。

若宮大路の郵便局脇の道に入り、突き当りを右折するとすぐに『本覚寺』。
ここは眼病にいいというお寺だそうです。
お参りして、門前の橋を渡ると『妙本寺』。

この六角堂は、なんと幼稚園^^
DSCF6495.jpg
妙本寺は、駅から近いとは思えないほど静かで雰囲気の良いお寺です。
DSCF6506.jpg
鎌倉名物?タイワンリス。カワイイけど外来種。
DSCF6504.jpg

妙本寺の山門出て左へ。


通称“ぼたもち寺”と呼ばれる常栄寺。
何ゆえボタモチか調べたら、日蓮上人に尼がボタモチ捧げたことが由来とか。
DSCF6507.jpg
鎌倉にしろ京都にしろ、こうしたお寺がいきなり現れるのが
散策の楽しさです☆

少し先にある『八雲神社』。
DSCF6508.jpg
境内の大木の根本に『新羅三郎 手玉石』というのを発見して興奮!
新羅三郎・源義光といえば、八幡太郎義家、賀茂次郎義綱に次ぐ
源頼義の三男にして、信玄公に繋がる甲斐源氏武田氏の祖。
DSCF6510.jpg

もともと鎌倉は頼朝が幕府を開く前から源頼義が本拠地としていたから
義光の遺構があっても不思議じゃないんだけど。
手玉石には何の説明書もないから由来は不明だけど、たぶんコレで
お手玉したとか!?(笑)ありがちなチカラ自慢伝説なのかな~。

神社の説明書きには『鎌倉で最も古いと伝えられる、厄除開運の神社。』
と書いてあったから、いいもの見た気分。
いや~、やはり歩いてみるものですね☆


八雲神社の本社の左脇から『祇園山ハイキングコース』が通っています。
行ってみよ!


ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西荻窪・長崎亭

西荻っ子なら誰もが知る老舗店、「長崎亭」。
長崎ちゃんぽん、皿うどんが美味しいお店です。


長崎亭が大好きなお客様Aさんから「お店、なくなっちゃうみたいです!」と
聞いたので、久しぶりですが行ってきました。

ちゃんぽん、相変わらず美味しいわ~☆
半分くらい食べてから、備え付けのニンニク醤油をタラリとするのが
僕のお気に入りの食べ方。
DSCF6646.jpg

店のおばちゃんと常連客の会話を聞いていましたが、
またマンションが建つんだそうです。

地権者、大家。当事者じゃなきゃ分からない
いろんなしがらみがあるみたい。

「こういうお店がどんどん無くなっていくのよね~」と常連客。
DSCF6649.jpg

それにしても、最近の西荻窪に僕はどうも違和感を覚えます。
お店が変わりすぎるからかな~。
生まれ育った街が激変していく姿はあまりいいもんじゃない。

西荻窪には似合わない高層マンション、
個性的と言えば聞こえはいいが何だかよく分からない店、
増殖を続けるチェーン店や○×△・・・
静かでのんびりしていた西荻窪が、“妙な”感じになってきたような。
ん~、なんと表現してよいやら自分でも分からないけど。


「しばらくはゆっくりするつもり」と店のおばちゃん。
(再開もありうるニオイがしましたが?どうかな)

お店は、とりあえず今月の25日まで。
またいつか西荻のどこかでであえるといいです。


ポチッとお願いします☆

| 西荻窪 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈島~2日目②

アカコッコという鳥は伊豆諸島・トカラ列島の固有種の天然記念物。
今回、出来れば見てみたいな~と思っていました。

八丈島植物公園のビジターセンターで情報集め。
ガイドの方に出現ポイントや鳴き声など聞きました。

これはアカコッコとオーストンヤマガラのバードカービング。
実に良く出来ています。欲しい。店に置きたい^^
アカコッコはツグミの仲間なんで、見た目は冬よく見かける
アカハラと、以前戸隠で見たクロツグミを足したような印象。
DSCF6390.jpg

八丈島名物・光るキノコ。センターの暗室で見学できます。
夏のシーズンには木が電飾を灯したように美しく見られることもあるんだとか!
ガイドさんの解説、とても興味深いものがありました☆
DSCF6386.jpg

それでは、1時間半の短い時間だけど(飛行機なんで)、アカコッコを探して散策開始~!
IMGP8161.jpg

ハイビスカスや極楽鳥花など、南国ムードいっぱい☆
IMGP8165.jpg

モンステラも、まさにモンスター(さすが語源ですな^^)。
ワシャワシャ生えています。
DSCF6394.jpg

そのうち、あちこちでアカコッコの地鳴きが聞こえてきました!
目をこらして見ると・・・いるいる!

ヒドイ写真ですが、これが精一杯。見た証拠程度に^^;
動きまくっている被写体を捉えるのは本当に難しい。
野鳥写真家のように一箇所で何時間も待ってるとかって、僕にはまだムリ(笑)。
IMGP8166.jpg

しかし何羽ものアカコッコを視認できたので楽しかった!
写真はいつか三宅島へ行ったときにリベンジしたいものです。


八丈島空港の食堂、その名も「アカコッコ」で、明日葉そば。
練りこんであるのか緑色。味は全くしませんでしたが。
DSCF6418.jpg
シャレで買ってみた、八丈限定明日葉チョコ。
この手の菓子って美味しくないんだよな~と思いつつパクリ。
ほのかな苦味でオトナの風味。なかなか美味しかったです♪
DSCF6422.jpg

強風だったので飛ぶか不安だった帰りの飛行機、無事14時に離陸。
さらば八丈島!(画像右の黒い点は、富士山☆)
DSCF6442.jpg
離陸してドリンクが出て、「楽しかったね~」なんて話していたら
「当機はまもなく着陸態勢に入ります」だって。早っ!!
船で11時間かけてやってきたのがウソみたい(笑)。


羽田に早く戻ってきたので、シャトルバス使って国際線ターミナルへ。
美味しそうなものいっぱいでした☆
DSCF6452.jpg

ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈島~2日目

八丈島・2日目。
ゆっくり、7時まで寝ました。いや~、ベッドが快適で。

外を見ると、相変わらず風が強いようで木がザワザワ揺れてる。
海もかなり荒れているようだ。
島民の方なんかは普通に犬の散歩とかしているけど。

どれ、ちょっと海の様子をみてこよう・・・
おー、こりゃすごい!
シーピロスの前は竹芝からの船が着く底土港です。
でも雨は止んでいるからヨカッタ!
DSCF6333.jpg

朝食は“和”でした。
宿の人が「今日は和食です」と言っていたので洋の時もあるんでしょう。
味噌汁、生卵、焼鮭、ひじき、納豆・・・おいしい飯の友がたくさん。
パクパク、朝から三膳^^
DSCF6302.jpg

八丈富士をバックにリゾート・シーピロス全景。
右の建物が僕らが泊まった離れの部屋。
キレイで広くて南国ムード満点のホテルでした。
DSCF6343.jpg

AM10時に宿の人に八丈島空港へ送ってもらい、トランクを預けます。
空港前にて。
DSCF6357.jpg
この写真で風の強さが伝わるでしょうか。
しかしこの辺りから雲の切れ間から青空が見えるようになってきましたよ!
DSCF6349.jpg

見渡しの良い空港がエサ場になっているようで、このチョウゲンボウなどの
猛禽類が盛んに空を飛び交います。
IMGP8136.jpg


空港から歩いて20分の所にある「八丈島植物公園」に到着です。
長袖じゃ暑いくらい、気温が上がってきました♪
DSCF6371.jpg

鳥クン出現!ガハハ
(あ、さかなクンと同じ事務所に鳥クンって居るんですよ^^)
植物園内ビジターセンターにて。
DSCF6378.jpg

僕が被っているのは天然記念物アカコッコという鳥の帽子。
センターで情報収集じゃー!


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈島ダイビング~初日③梁山泊

八丈島の夜。島の特産を味わえる店は数件あります。

宿「リゾート・シーピロス」へ歩いて帰れる距離の食事処の中で選んだのは、
八丈島郷土料理『梁山泊』
DSCF6295.jpg

島焼酎はたくさん種類があってどれがいいか分からなかったんで、名前で選んだ。
『磯娘』麦麹は僕にはすっごい飲みやすくてオカワリしちゃいました♪
DSCF6262.jpg

刺身盛り。左からメダイ、メカジキ、金目。ウマイ~!
DSCF6263.jpg

島名物・トビウオさつま揚げ。
もっちりアツアツ。こりゃ焼酎がすすむわ。
DSCF6266.jpg

明日葉とネリ天ぷら盛り合わせ。
ネリとは、特産の八丈島おくら。
明日葉はサクサクと臭みなく、ネリは歯ざわりフワフワで味も濃厚。
明日葉が苦手だった茶はこれなら食べられる!と。
DSCF6269.jpg

ブド。
カギイバラノリという海草を練りこんだ、寒天みたいな郷土料理。
磯の香りがして、僕はとても気に入りました☆
DSCF6277.jpg

待ってました~の、僕らが好きな伊豆七島名物・島寿司!
ネタは左からメカジキ、カンパチ、メダイ、岩海苔。
白身魚をヅケにして、甘めのシャリに和カラシで握った島寿司。
ん~、美味しいです~♪
DSCF6272.jpg

岩海苔汁。いい香り♪むはぁ~
DSCF6279.jpg

寿司でシメかと思いきや、おっとまだシマッてなかった(笑)。
岩海苔おにぎりで、本当にシメ^^
すでに腹いっぱいと言っていた茶、海苔の香りに勝てず結局1コぺろり平らげた。
DSCF6288.jpg
今夜は海苔をよく食べたな~。ミネラル、鉄分ばっちりです☆

デザートに、八丈牛乳と地卵のアイスクリーム♪
牛乳と卵の味がしっかり味わえる逸品。
DSCF6294.jpg
島寿司のみ二人前、飲み物2杯ずつで全部の会計は一万ちょっと。
いや~全ておいしゅうございました!
島の味、堪能させていただきました☆
アオウミガメの煮込みだけは僕らNGだけど、
他にも食べたい料理がいっぱいあったな~。


宿の前で、ヨッパライのイチロー。
三振だろ、こりゃ(笑)。
DSCF6300.jpg

ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈島ダイビング~初日②

一度宿に戻って、お昼ごはん。
ちょっと太めな島うどん。
P9271167.jpg


八丈島初日はずっと強風を伴う雨だったんだけど、
雨が降っていようがダイビングにはなんら支障はありません。
ただ、高波のせいでポイントは限られてきてしまいます。

僕が潜りたかった「ナズマド」というポイントはダメだったので
2本目は「乙千代ヶ浜」へ。
DSCF6160.jpg
波にもまれながら、やっとエントリー。最初は岩場が続きます。
DSCF6242.jpg

洞窟や岩壁をのぞきながら。
アカマツカサの群れ。
DSCF6182.jpg

アカヒメジとミナミハタンポ。
赤いのが多いな。
DSCF6193.jpg

大きなカノコイセエビ。普通のイセエビよりも味は
落ちるそうだけど。刺身?鬼殻焼き?(笑)
こちらも赤備えの甲冑を着込んでいます^^
DSCF6202.jpg
ここではユウゼンという八丈・小笠原特有の日本固有種の魚を見た。
ガイドさんの指し示すのがどの魚か分からず、写真はなし。
ちょっと心残りになりましたが、見られてよかったです。


砂地に出ました。
DSCF6214.jpg

ミナミハコフグ。
ダイビングの雑誌で読んだんだけど、これら暖かい黒潮に乗ってやってきた
熱帯性の魚たちは冬を越せずに死んでしまうものがいるんだとか(死滅回遊魚)。
このミナミハコフグも、ここで成魚になることはないそう。なんだか切ないね。
DSCF6218.jpg

岩みたいなサツマカサゴ。
体長4cmくらい。絶対自分じゃ見つけられない!
DSCF6225.jpg

大きなアオウミガメ♪
DSCF6240.jpg

フィンを外す茶のそばで漂うのは、アオリイカの赤ちゃん^^
DSCF6252.jpg
魚の数はそれほど多くはなかったけど珍しいのがいたし、
多様な地形やウミガメもいて楽しかったですね~☆
『乙千代ヶ浜』
水温:26℃
潜水時間:42分
最大水深:19.6m
透明度:15m


シーピロスの離れの部屋で一休み。
おととし改装したというホテル内はすべてバリ風に統一され、とてもキレイ♪
いや~、広くて二人じゃもったいないくらい。
タタミもあるのがうれしいね☆
P9271186.jpg

18:30、予約したお店へ!

ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キンモクセイのかほり

今朝、窓を開けたら何とも良き香りが・・・

あれっ。いつの間に。
IMGP8177.jpg

庭のキンモクセイがオレンジ色の花を開き始めていました。

もうこんな香りがするんだ~。

つーか、もうこんな季節?
IMGP8183.jpg

暑さが続いていた時期、どこかへ行っていたシジュウカラたちが

ぽつぽつ戻ってきています。

いろいろあった今年。

季節はとどまることなく流れていました。


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丈島ダイビング~初日

伊豆七島攻略、一昨年の大島に続いては、初の八丈島へ!
全島制覇する気があるのかは置いといて、僕は正式には高校生の時に神津島へ
行っているので、3島目になります。


さて今回は往路を船で、復路を飛行機で。
八丈までは高速船は出ていないので、大型客船「かめりあ丸」にて
22:20竹芝桟橋を出航!11時間の船旅。
P9261123.jpg

ってもほとんど寝るだけなんだけど。
出航直後は夜景なんか見ながらワイワイ。
でもそっから先が心配であった。
「酔わずに、寝れるか」これです。

雑魚部屋はイヤなので相部屋の特二等船室で。
二段ベッド、寝心地は思ったより悪くなさそう。
大柄な人はキツイでしょうけど。
P9261140.jpg

PM11:30の消灯と共にベッドに横になるが、なかなか寝付けない。
そのうち船の揺れが体に感じられるように。
酔い止めをもう一回飲んでおいて、(早く着かないかな~)などと
考えながら時計を見るとまだAM1:30。

・・・
AM5時に船内アナウンスで目が覚めた。
「まもなく三宅島に到着します」
よかった~!いつの間にか寝てた!


そして船は、高波で接岸不能な次の寄港地、御蔵島をスルーして
八丈島へ直行。
ん~、しかし揺れるなぁ~。トイレに行こうと船内を歩いても
まっすぐ歩けない。そして、二度寝の後・・・

AM9:00。
八丈富士が見えてきた!
P9271150.jpg
天気は強風・高波注意報が出ていて雨。
いつもの底土港は接岸できないので真裏の八重根港で下船しました。


宿泊する「リゾート・シーピロス」さんのお迎えの車で宿へ。
ダイビングショップ併設のシーピロスはとっても便利。
準備万端、1本目のポイントへ!
場所は船が着いた八重根の港。
DSCF6047.jpg
水温は26℃と、海の中の方が温かい!

最初に出会ったのはオオメカマスの群泳。
DSCF6052.jpg

猫背のハマフエフキ。40~50cm。
DSCF6073.jpg
こいつは数年前からずっとここに居るそうで、茶の後ろをずっとついてきます。
愛着がわいてきますね☆
DSCF6156.jpg

ここの名物は岩礁が形成する大きなアーチ。
DSCF6084.jpg
オオイソバナ。血管みたい。
DSCF6089.jpg

クマノミコロニー。たくさんいました。
この辺のクマノミは、成長して冬を越すと体が黒くなるんだそう。
そういえば、本当はオレンジ色なのにね。
DSCF6107.jpg


おーっと!あれは!
DSCF6132.jpg
休憩中の子ガメちゃん!
「よっ!」っと、右手をあげてごあいさつ?
DSCF6125.jpg
どうも~こんにちは~♪
いやぁ、カワイイです。
水中なのに、顔がほころんじゃいます☆
DSCF6136.jpg
アオウミガメ。体長は50cmくらいかな。
DSCF6145.jpg

呼吸のため浮上する子ガメちゃん。バイバイ~☆
DSCF6148.jpg
『八重根』
水温:26℃
最大水深:16.6m
潜水時間:50分
透明度:15m


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |