西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

船旅

船でゆっくり、世界中を旅する・・・

あこがれちゃいますね~。いつかは・・・なんて思いながら
思ってばかりなんだけどね。


お客様Mさんは、大型客船の中で乗船客に絵を教えながら
世界中を周っておられます。
数ヶ月に及ぶこともあり、下船して観光、なんてことも。
いろいろなことが経験できて、とても楽しいそうです。

船での食事は従業員用のものですが、ときにはお客さんに招待されて
豪華に、なんてことも!


仕事をしながら旅をする。
そんなステキな生き方があるんですね!
僕も大型客船に乗り込んでマッサージでもするかな(笑)。


船旅。
小笠原なんかは僕はずっと前から行きたいと思っるんだけど。
時間がとれないから、なかなか・・・。


でも、9月はプチ船旅?の予定です。
東海汽船ですが。


ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

| 未分類 | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福朗散歩~門前仲町・深川

暑さ復活の8月23日(火)。

ふと思い立って一人で向かったのは地下鉄東西線・門前仲町。
深川不動尊門前通りにある元祖深川丼「六衛門」でお昼ご飯☆
DSCF5630.jpg
深川丼セット。
あさりの濃厚な旨みが厚揚げ、ご飯にしみこんでいてウマい!
食べに来る価値ありの逸品です。
DSCF5632.jpg
壁にはアサリとハマグリ?の絵かな。
昔は江戸前のアサリなんかたくさん採れたんでしょうねぇ。
DSCF5634.jpg


深川不動尊を詣でます。
ここ門前仲町へは、サラリーマン時代に担当していた工事現場があって
一時期よく来ていました。
DSCF5651.jpg
もう15年以上前になりますか。
ストレス吹き溜まりの現場で、行くのが本当にイヤでイヤで(笑)
その時にこのお不動様にはよくお世話になっていました。

本堂に上がり、静かに手を合わせる。
『のうまく さんまんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん』
今でも忘れない、不動明王の御真言。


富岡八幡宮。
ここの門前にも美味しそうな深川めしの店がありました。
うーん、こりゃまたいつか来ないと、だな。
DSCF5666.jpg
ここから反時計回りに歩を進めます。

江戸情緒を多く残す町。その代表的なのが水路でしょうか。
DSCF5693.jpg
覗き込めば、マハゼやカニがわんさか^^
DSCF5681.jpg

水路が縦横に走っている町だから、橋も多い。
DSCF5701.jpg
トンボに導かれながら、平久川沿いの遊歩道を北へ。
DSCF5712.jpg
大和橋の手前で撮った写真を後で見て気付いたんだけど、左手に
スカイツリーが見えてました。
DSCF5714.jpg

仙台堀川。
名前からして仙台伊達藩が造ったのかと思い調べると、
単に仙台藩の米蔵にこの運河から物資を運び込んでいたから、だそうです。
しかし一帯の名称や雰囲気なんかは『鬼平』や『剣客商売』って感じでイイ☆
DSCF5716.jpg
ここを右に堀川沿いを歩き、適当に左折して門前仲町駅へ戻りました。
暑かったので僕の散歩距離としてはかなり短かったですが面白かった。

清澄公園や永代橋なんかも歩いていける距離なので、
もう少し涼しくなったらまた来てみようかな。


ポチッとお願いします☆

| 福朗散歩 | 00:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トマト de カッペリーニそうめん

朝の情報番組で紹介されていた素麺メニューを茶が作りました。
じゃ~ん☆
P7010935.jpg
大好きなトマトに、バルサミコ酢、マスタードの風味が程よく合って
さっぱりといただけます。ズッキーニの歯応えもいい!
食欲減退気味の夏にピッタリのメニューだね☆
作り方は簡単。バルサミコ酢は好みで量を調節しましょう^^


『トマト de カッペリーニそうめん』
◎材料(2人分)
トマト 1玉
(好みでミニトマト)
ズッキーニ 1/4
大葉 2枚
めんつゆ(ストレート) 120cc
そうめん 2束(僕はこれじゃ足りないから・・・^^)
塩 適量
オリーブオイル 適量
バルサミコ酢 適量
粒マスタード 小さじ1杯

◎作り方
(1)トマトを5mm程度の角切りにする。
(2)ズッキーニ・大葉も適度に刻む。
(3)トマトとズッキーニ、塩、バルサミコをあえる。
(4)フライパンにオリーブオイルを薄くひき、あえた具材を入れて炒める。
(5)そうめんを茹でて氷でしめる。
(6)めんツユをかけて大葉を上からまぶす。
(7)粒マスタードをのせて出来上がり。


そうめんはネギ、ミョウガで普通にめんつゆでズズッといただくのが
美味しいけど、たまに気分を変えてこんなのどうでしょう?^^
栄養は豊富だし、とっても美味しいですよ☆


ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツバメの子

箱根旅、帰り際。

箱根湯本駅に上がるエレベーターのボタンを押し、なにげなく足元を見ると・・・
あっ!
IMGP7748.jpg
見上げるとそこにはツバメの巣が。落っこちちゃったんですね~。

親はこの子にはエサを与えていない様子。
見過ごすことが出来ない僕ら、巣まで手が届かないし、
どうしよ~どうしよ~と迷った末、近くの観光案内所の優しそうな
女性店員さんに話すと、脚立を持ってきてツバメの子を巣に戻してくれました☆
その時ギャラリーからは拍手が^^

手の脂が付いちゃいけない、とタオルで優しくツバメを包んだ店員さん、
よくわきまえている方で本当によかった。


落ちたのは一番左の子。
ちょっと衰弱してるかな。また落ちるかもしれない。
強い子が生き延び、弱い子は・・・。
それは自然の摂理で仕方のないことではあります。
IMGP7763.jpg
1~2日で巣立つ大きさ。
元気になってくれてるといいな☆


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根強羅・夏~2日目

強羅二日目。ペンションの朝食を済ませ、9時半にチェックアウト。
歩いてすぐの「公園下」駅からケーブルカー、ロープウェー乗り継ぎで桃源台へ。
バスで箱根園に到着です。

「箱根園水族館」。
シブい、ローカルな水族館を想像してたけどなかなか魚種も多くて
楽しいところでした☆
IMGP7496.jpg
ここの大水槽はすごくキレイ!見応えアリです。
IMGP7494.jpg
ナポレオンもいた!
IMGP7676.jpg

僕の好きな日本産淡水魚もいました。
北海道のイトウとチュやべっ、見られた(笑)
DSCF5564.jpg


箱根園からバスで再び桃源台。こっから海賊船で元箱根。

元箱根で、2月にも寄った「深生そば」でお昼に☆
茶の夏限定「桜おろしそば」。香ばしく揚げた桜エビと大根おろしがサッパリ!
DSCF5592.jpg
僕の「鴨せいろ」大盛り。鴨の旨みが出た温かいつけ汁で。美味しい~!
DSCF5593.jpg


箱根湯本駅。早川の河原でのんびり。
DSCF5620.jpg
実に楽しそう。そして気持ち良さそうです^^
IMGP7709.jpg
けっこう人馴れしているアオサギ。
川の中ではウグイ、オイカワなどがヒラを打つ姿が見られました。
IMGP7737.jpg


箱根湯本駅前通りにある喫茶店「マイアミ」。
僕はカキ氷イチゴにミルクをトッピング。上に乗ったアイスも
ストロベリーで、氷は質が良くすごく美味しかった!
茶のバナナチョコレートパフェもアイスがたっぷりで美味♪
DSCF5603.jpg
ソファーや観葉植物、壁の絵、シャンデリア・・・。
そうそう、昔の喫茶店って、こんなんだったよな~。落ち着くな。
高齢のおばあちゃんを中心に年配の従業員の方々が対応してくれ、
喫茶店には珍しく禁煙なのでゆっくりできます☆
神奈川の受動喫煙防止条例をしっかり守っておられますね。
地元の方も利用していて、とってもオススメのお店です☆


復路のロマンスカーは昔を思い出す懐かしい車両。
座席もテーブルも昔のまんま^^
DSCF5623.jpg

最後にレトロ感に触れられた夏の箱根でした☆


ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 01:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根強羅・夏

夏に箱根は初めてかな。

8月はウチの定休日が世間のお盆休みと重なるので
有名観光地へ行くのはあまり気が進まなかったけど、
茶が花火を見たいというので火曜日の花火大会が強羅で
あると知り、当地へ。
往復は早めにロマンスカーを予約しておきました。


箱根フリーパスを使って箱根湯本からバスで仙石高原へ。
いつもの『しずく亭』でお昼ご飯。
過去冬に2回訪れたときは僕らの貸切状態だったけど、さすがにお客がいるな。

出ました麦とろ^^
DSCF5394.jpg
小田原の絶品鯵干物、しば漬け、野沢菜漬け、きゃらぶき、わさび、海苔、
ねぎを麦ご飯に乗せて、味付けしてあるとろろをかけてサラッといただく。
うーん何度食べても美味しいな~☆おひつの麦ご飯、オカワリ君。
DSCF5402.jpg

食後、店の近くの「湖尻・仙石原自然探勝歩道」を少し歩きました。
マイナーすぎて誰も来ない、穴場の散歩道です。
湖尻ってことは、芦ノ湖まで続いているんだろうな。
冬はきっと動物や鳥も見られて楽しそう☆
DSCF5407.jpg


早めに強羅へ。
駅前では地元の子供たちによるお囃子や獅子舞、露店で賑わってる!
IMGP7331.jpg

毎年8月16日に行われる強羅祭り。
今年は90回目の節目で、記念大会として花火もいつもより
多く打ち上げられるそう。


この後、今回の宿ペンション「リバティハウス」で晩ご飯を食べてから、再び外出。
ライトアップの強羅公園。箱根フリーパスで出入り自由☆
IMGP7345_20110818145813.jpg


京都をまねて始められた大文字焼き。
IMGP7340.jpg

19時半、点火~!!パッ☆
ご先祖の供養、そして大震災の鎮魂の祈りをこめて、火は燃え盛ります。
ちなみに薪は陸前高田のものを使用しているそうです。
DSCF5435.jpg

大文字の下に、ナイアガラ登場!見応えありますねー。音もすごい。
大文字が、金斗雲に乗った孫悟空に見える(笑)。
IMGP7393.jpg
ちょっと電線がうざいのでペンション前に移動。
おおっ、初めからこっちに居ればよかった☆
IMGP7456.jpg
2000発の花火は見事でした☆飽きがこなくて丁度良い数だったな。
IMGP7442.jpg

20時半。祭りのトリは、中村あゆみさんのライブ!
強羅には広い会場はないので、駐車場を利用した特設ステージ。
とっても近いっス!熱いっス!カッコイイっス!
DSCF5445.jpg
ギター1本のアコースティックライブ。
代表曲『翼の折れたエンジェル』熱唱の中村あゆみさん。
思わず震えがきましたよ!高校時代を思い出すなぁ^^
動画で撮って何度も聴いています♪♪♪
DSCF5455.jpg
さすがビッグネーム、聴衆約500人を前に盛り上げ方もトークも絶妙。
すごく楽しい♪

曲はアルバム「1966628」から数曲。
カバーアルバムから3曲。小田和正さんの何とかと、
井上陽水&玉置浩二「夏の終わりのハーモニー」、
そして我らがサザン「希望の轍」!

「ストレスみんな置いていってね!」とあゆみさん。
お言葉に甘えさせていただきました(笑)^^

8曲、あっという間の夢のひととき☆
中村さんありがとうとお礼を言いたいです。
DSCF5484.jpg
中村あゆみさんのブログより、当日の模様☆
http://ameblo.jp/nakamura-ayumi/day-20110817.html

正直、“箱根は冬に限る”って思ってたけど、
中村あゆみさんに会えたので今回強羅に来て本当によかったな~^^

ポチッとお願いします☆

| 伊豆・箱根 | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オシリを大切に!

これは、ある病院の肛門科での診察風景です。

「ちょっと切れちゃってるねー。裂肛、キレ痔だね。」
  「痛いっス」
IMGP0943.jpg
※実際、診察でこんな恥ずかしい体位はとりません。ガハハ

「真っ赤に腫れてるねぇ~。これが痔核。いわゆるイボ痔というものだよ。」
  「えっ、先生、どこですか?」
IMGP0944.jpg

「ここ、コレね。よく見たまえ」
  「ほぉ・・・なるほど。これが」
「わかるかね、キミィ。」
IMGP0945.jpg

「痔ろう、だね。程度が軽いから簡単な手術で治るよ」
  「よかったァ~」
「早めに来て正解だったね」
IMGP9659_20110513012721.jpg


男性だけでなく女性にも多い“痔”。
3人に1人は痔、ともいわれています。


多大なストレスを抱える
長時間同じ姿勢が続く
辛いもの好き
便秘気味で、いきんでしまう
冷え性
出産経験あり


このようなおサルさん?は、オシリの健康に気をつけてくださいね!
思いあたる方は、早めに肛門科を受診しましょう。(経験者は語る)


食物繊維をしっかり摂ることも大切!
IMGP0950.jpg
※取材地:井の頭自然文化園(笑)


ポチッとお願いします☆

| 健康 | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『夢に向かって』

・・・というタイトルのお芝居を見に行ってきました☆

夢人島のお客様、相原愛さんは女優、振り付け講師としてご活躍で、
茶は相原さんが初めて夢人島へお越しになったとき、小さい頃に見ていた
教育テレビの「おーい!はに丸」のお姉さんだ!と感激しておりました^^

舞台の前にはいつも整顔小顔リフトアップセラピーを受けられる相原さん。
いつか舞台を観たいと思っていましたが、先日ようやく火曜日で日程が
合い、行くことが出来ました~☆


銀座みゆき館は小さな劇場だけど、当日は通路席を設けるほどの盛況ぶり。
小さい分、舞台が近くて役者さんたちが間近に迫る大迫力!
そして役者さんの一生懸命さもすごく伝わってきて感動。
相原さんのダンスは素晴らしく、見とれてしまいましたよ☆


公演後、観客の見送りに出ていた相原さんと。
P6210954.jpg

明日からまたがんばろう!という気分になりました。
楽しい舞台をありがとうございました~^^

ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

江ノ島水族館

絶品生しらすを食べて僕の目的は達せられましたが(笑)
時間は早いので新江ノ島水族館へ☆
(鎌倉の寺回りしたかったけど、この暑さじゃ・・・)
DSCF5322.jpg


江ノ電江ノ島駅から徒歩10分。
道には七里ガ浜の海水浴客がたくさん。みな真っ黒になって、若いねぇ。
僕はここへ泳ぎに来たことは一度も無いです(キレイな海が好きなんで)。

初めての江ノ島水族館。
これは相模湾大水槽。いや~、見てるだけで涼しい!
IMGP7217.jpg

ミュージカル要素が含まれたイルカショー☆
IMGP7231.jpg
普通はジャンプ決めたらエサあげたりするけど、このショーの間は一度も
その場面が無し。よく仕込んであるな~☆
イルカたち、がんばってくれました!パチパチパチ☆
IMGP7252.jpg

カマイルカに見つめられて。
イルカには本当に知性を感じますね。
IMGP7276_20110811113651.jpg

水族館からは鵠沼海岸、辻堂海水浴場からサザンビーチ茅ヶ崎まで見渡せます。
ほどよく波があって、気持ち良さそうだなー。
IMGP7290.jpg
しかし海の家もだいぶ様変わりしました。
おしゃれなバーみたいなのもあったり。

昔ながらの海の家って懐かしい。
ゴザの上でまったり。カレーやカキ氷、
サザエや大ハマグリを食べたあの頃・・・。


江ノ島駅に戻る途中、素敵なハワイアン雑貨のお店に寄って
店用に2点お買い物。
夢人島の常連さん、リピーターの方は見つけてみてください☆

イタリア料理店でティータイム。
僕は、バニラアイスに熱いコーヒーをかけた何とかってスイーツと、江ノ島ビール!
ぶはー!夏の、明るい時間に飲むビールはうまい~!
DSCF5361.jpg
ビールとスイーツ。茶に、組み合わせがヘンと言われたけど
僕はそういうのにあまりこだわりません。
食べたいものを食べ、飲みたいときに飲む!


帰りに阿佐ヶ谷の七夕祭りに寄ったけど、ヒトの多さに疲れて
10分で引き上げました。祭りの雰囲気って好きなんだけど、
ここまで混んでるともうムリ。さいなら~。
DSCF5376.jpg


ハワイでイルカと泳ぎたい~!
って気にさせられた一日でした☆


ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絶品!生しらす

アレが食べたくなって“食べる目的”で家を出た今週火曜。

目的地は腰越!
湘南新宿ラインで藤沢へ、ここから江ノ電で。
鎌倉と逆から乗る江ノ電は新鮮だ~☆

朝獲れの生しらすで知られる『しらすや』
僕たち鎌倉へ来たときはここでお昼にすることが多い。
腰越駅すぐ近く、新館?が最近出来たとかで今回はそちらへ。

腰越漁港の真ん前。夏休み中ということもあって5分ほど待ちます。
(ここは有名なのでいつも人は多いんだけど)
新館はカフェのような、おしゃれでキレイな店内。

初めから、生しらすと釜揚げしらすの二色丼にするつもりでいたけど、
メニューにカワハギの肝和え定食とかあって心が揺らぐ。

と・・・なになに、生しらす+釜揚げしらす+しらす沖漬けの三色丼!?
ぎゃはぁ~!もうコレしかないでしょう!


いっただっきまーす☆
やばい!この旨さはやばい~!!

久しぶりに食べながらうなりましたね~(笑)。
生しらす、釜揚げしらすは相変わらず甘みがあってサッパリ美味しい。
そこで味が濃い目のしらす沖漬けを食べると、もうご飯がいくらあっても
足りなくなります。
あ~、大盛りにしといてよかった^^
DSCF5313.jpg

沖漬け(漫画美味しんぼによると、獲れたその場で船の上で醤油に漬け込む)って
イカは知ってたけど、しらす沖漬けは初めてだな~。うーん最高☆
DSCF5318a.jpg

素材を最高に美味しい状態で提供してくれる料理人に感謝、
もちろん美味しいシラスたちにも感謝感謝。
DSCF5317.jpg


特にシラスをいただくときに僕が心がけていること。
一匹残さず食べる!

ひとつひとつが、命です。
ごちそうさまでした~!


ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自家菜園

って言う程、立派なものじゃ全然ないんだけど。

2ヶ月ほど前、高架下の魚屋「飫肥屋」の前にある生花店で
シソとミニトマトを、そしてホームピックで茄子の苗を
買ってきてベランダのプランターに植えました☆
P7160957.jpg


この時期、シソはかなり使える!ギャンギャン生えてくるし(笑)。
葉は結構大きくなります(右は市販の)。味は、美味しいですよ^^
(シソが不味かったらちょっと問題あるよね)
P7150956.jpg

ミニトマト、見た目はいいんだけどなぁ。
美味しくない^^;甘さもコクも出ない。
何かコツがあるんだろうな。
P7160960.jpg

ナスは、花が咲き終わった所から実が大きくなってきてる。
まだ食べてないんだけど、どう料理しようかな~。
P8090966.jpg
ていうか収穫のタイミングがよく分からない。
さすがにまだ早いかな?


おいしい野菜を作るのって本当にすごいことなんだと
ちょっとだけ分かったような気がします☆


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イシガメ

当ブログにはあまり登場しなかったけど、僕の親兄弟を別にしたら
一番長い付き合いになるイシガメたち。


僕が小学校2,3年の時に、父親が単身赴任していた名古屋のある池で
つかまえてきてからなんで、もう30年以上も共に暮らしている☆
僕の青春時代(死語)はこのカメたちと共にあったと言っても過言でない。

出会ってからほとんど大きさが変わらないので
(いや、変わってるんだろうけど僕も成長してたので^^)
いったい彼らは何歳まで生き続けるのだろうといつも思う。

たまにひっくり返して遊ぶ(笑)
PA130080.jpg

二段重ね~^^
PA130087.jpg

氷の張った火鉢で冬を越し
暖かくなってくると顔を出す。
晴れた日にはのんびり甲羅干し。

そして毎年、この時期に卵を産む。


大きさはビワと比較してこれくらい。
楕円形でとても柔らかくデリケートです。
P7180958.jpg

出会ってからしばらくは、大きい方がオスだと思っていました。
でもどうやら逆だったようです^^;

このカメから、この大きさの卵が出てくるとは考えにくい(笑)。
キミは小さいけどオスだったんだねぇ。
P7180961.jpg

この大きさのカメなら納得。メスが2匹。
大女に小男だな。ガハハ
P7180965.jpg

本来なら土の中に産むんだけど、そういう環境ではないので
卵を見つけたら土に埋めてみるんだけど孵化したことはない。
カメが自分で卵を食べちゃったりもしてるみたい(笑)。

しかしカメたち、僕より長生きするんじゃないかな。ほんとに。


ポチッとお願いします☆

| ペット | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初クラシック♪

8月2日。
人生初のクラシックコンサートへ行ってきました。


別にクラシックファンになったわけじゃないけど、
「のだめカンタービレ」の影響で実際に聴いてみたくなった。
そういう人、多いみたいだけどね。

全く興味のなかったジャンルなので、やはり聴いたことのある曲目が
いいな~と思い、火曜日に行われる、知ってる曲の演奏会をずっと
探し続けたがなかなか無い。

そしてある日、新聞の広告にドンピシャなのを見つけてeプラスで即、予約!

演奏曲は『ベートーベン 交響曲第7番』、『ブラームス 交響曲第1番』
通称ベト7、ブラ1ってやつ。おお~、これは楽しみだ♪


当日。
開演は19時なので久しぶりに昼まで家でゆっくり。
そして大泉学園へハリーポッターを観に行く。
(適当な時間の2D吹替ってここしかなかった)

18:30。四谷のサントリーホール前はすごい人。
やはり年配の方が多いが若い人もちらほら。
P8020972.jpg

僕らはステージ横の席にしてみました。
正面もいいが、やはり指揮者の顔とか見えたほうが面白いと思ったので。
手前のコントラバスは見えなかったけど、全体が見渡せるとてもいい席☆
P8020975.jpg

拍手の中、指揮者のチョン・ミョンフン氏が登場。
演奏は日本・中国・韓国の奏者で構成された「アジア・フィルハーモニー管弦楽団」。


まずは『ベートーベン 交響曲第7番』第一から第四楽章。
のだめのオープニングテーマでもあり、玉木宏さん扮する千秋真一が初めて指揮した
曲で、この第一楽章のクライマックスは鳥肌が立ちましたね。

20分の休憩後、『ブラームス 交響曲第1番』第一から第四楽章。
完成までに20年の歳月を費やしたという壮大な交響曲。僕はこれがすごく聴きたかった。
のだめでは千秋真一が師匠に感化され、学生で構成したRSオケで指揮した曲。
第四楽章、こちらも鳥肌ゾワゾワの感動モノ。

知らない楽章のときは正直、ちょっとだけ、眠くなっちゃったけど(笑)
やはり“生音”ってすごくいいものです。特にオーボエの音が最高。

アンコール(曲名不明)を含め約2時間半、いい時間だったな。
来てよかった♪と思いました。


政治上は何かと問題の尽きない日本・中国・韓国ですが、
ここでは一体感がありましたね~。

この公演のパンフレットに、韓国人指揮者チョン・ミョンフン氏の言葉があったので
引用させていただきます、

『 ビジネスやスポーツの世界は勝敗が分かれるが、文化には勝者も敗者もない。
音楽こそが、言葉の壁を乗り越え、国境やイデオロギー、宗教や文化の違いを越えて、
世界に平和をもたらすことが出来る唯一の手段である 』


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西武園プール

ダイビングをした後にいつもそうなんだけど、
体のコリが減ってるんですよね。
泳いだ疲労感はあるけど、筋肉が柔らかくなってる。

やはり水中で全身で動くことがいいのか、ひょっとしたら
適度に水圧を受けて泳ぐことが体にいいのか、この辺は
ちょっと研究してみたくなる事なんだけど。

まぁ、しょっちゅう潜りには行けないから
7月26日(火)プールへ行ってきました。

豊島園と西武園。西武園にしたのは特に決め手があったわけじゃないが
東村山が実家の茶が昔よく行ってて懐かしかったから、ですかね。

で、調べるととってもお得なプランがありました。
西武線全線フリーキップ+プール利用料+遊園地アトラクション2種類
これが全部付いて2100円(8月末まで)というプールトクトクパス☆

もう夏休みに入ったから混んでるかな~、と思いきや
そうでもなく、11時頃に着いたけど場所取りは容易でした。
P7260969.jpg

波のプールと流れるプールの2種類しかないけど、広くて快適です。
ウォータースライダーも、豊島園ほどの迫力は無いけど楽しー!


いや~泳ぐのは腹が減る!
ケバブサンド、たこ焼き、フランクフルト、かき氷、つぶつぶアイス、
そして小腹が空いたとか言ってケンタッキー、チュロス、フラッペまで。
入園料が安かったからって、食い過ぎじゃん~!?(笑)
しかしプールサイドで食べるケンタッキーはうまい^^


なんだか溺れているように見えるけど、ちゃんと平泳ぎしてます!
僕は泳ぎは得意な方で・・・。でも水中メガネがないとキツイかな。
P7261031.jpg

流れるプールは一周15分ほどもかかるでっかいプール!
このように空いているので、茶も泳ぎの練習?ができました。
P7261033.jpg


遊園地のアトラクション2種は何にしようかな~。
1つ目は、茶が子供の頃に好きだったという、タコの足に乗って
くるくる回るやつ(笑)。ん~、このレトロ感。

ラストにジェットコースター☆
ナメてたら意外とスリルあった!
コースターのてっぺんから見た狭山湖。(余裕もここまで^^;)
P7261043.jpg

泳いだ後の心地よい疲れがあって、
夜はよく眠れました☆
やっぱ泳ぐのってイイわ♪


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2011~最終日

いや~もう最終日かぁ~!
楽しい時間は早いなぁ!
今日もいい天気。部屋から見える、朝日に照らされた名瀬港です。
P7141090.jpg


初日の稿に書いたけど、JALの飛行機の時間が変わって
帰りの羽田行きは大幅に時間が早まってしまい14:15奄美発。
半日しか遊べなくなっちゃいました。

早めにチェックアウトして、昨日確認したルートを使い
「奄美自然観察の森」へ~!

僕らには外せない場所、自然観察の森。
短い時間の中で、さて何に出会えるかな?
DSCF5173.jpg

天然記念物ルリカケス。カラスの仲間で鳴き声はかわいくないけど(笑)
賢いです。明るい場所で見るととってもキレイなルリ色☆
しかし日中に全身写真を撮るのは至難の業だな。
ま、それだけチャレンジしたい意欲が沸くってものですが。また次回以降です。
IMGP5558.jpg

天然記念物オーストンオオアカゲラ。
頭の全体が赤い立派なオス。大型キツツキのためドラミング(木をつつく)の音も
大きい。今回はルリカケス、オオアカゲラの個体は多かったですね。
IMGP5576.jpg

リュウキュウベニイトトンボ。
IMGP5625.jpg

絶滅危惧種バーバートカゲ。
IMGP5649.jpg

僕が奄美の鳥の中で一番好きな夏鳥・リュウキュウアカショウビン。
奄美にしか居ないわけじゃないんだけど、とても好き。
(奄美旅行はこの鳥が居る5~9月の間と決めています☆)
今までの奄美旅行ではよく鳴き声を聞いてたし、姿も見ていました。
ところがこの4日間、姿はおろか鳴き声すら聞けず。
もうあきらめてたけど、最後にこの森で“一声だけ”鳴きました!
「キョロロロロ~」
奄美、サイコー!^^(あ~、ヨカッタ)


龍郷湾を望む風景はとても好き☆
IMGP5612.jpg

長雲峠の森はたくさんの動植物、鳥類たちを育んでいます。
IMGP5611.jpg

帰ろうとしていたとき、森の管理人Оさんが、「カエルは好き?」と声をかけてくれて、
ある場所へ。おお~っ!・・・なんとなんと。

天然記念物イシカワガエル(初見・初撮影)~!
樹の洞にたたずんでいました。いや~、感動だな。
姿、声ともに“日本一美しいカエル”と言われています。
IMGP5633.jpg
声は以前のコシマさんのツアーで聞いたことがあったけど、見るのは初。
2011奄美旅行はイシカワガエルという素晴らしい生き物に出会って
幕引きとなりました☆
IMGP5639.jpg


12:00。名物“鶏飯”!いただきます☆
いろいろなお店が出してるけど、鶏飯は元祖「みなとや」が一番好きです♪
鶏のスープをかけてサラサラと。ん~ウマイ!
DSCF5200.jpg

みなとや前の浜は干潮でした☆ミナミコメツキガニ、かな?
DSCF5224.jpg
自然の力ってスゴイ。4日間の遊んだ疲労感はあるけど、体は元気。
DSCF5216.jpg

自然の中で生かされている事を実感しながら、今から再びの奄美を夢見ます☆


ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 01:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。