西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2011~3日目②

今回で3回目のお世話になる、観光ネットワーク奄美のコシマさん。
昨年は個人的にツアーをお願いしました。
まだ明るい19時にロビーで待ち合わせ、夜の野生動物観察ツアーに出発!


今までに無く、アマミヤマシギ(絶滅危惧種)を多く見かけました。
このアマミヤマシギは僕らの車の前で羽を大きく広げ、さかんに鳴いていました。
擬傷行動(外敵の注意を自分に引きつけ、巣や子から遠ざけようとする行為)にも
見えましたが、定かではありません。
IMGP5452.jpg
そしてヤマシギはガードレールに飛び乗り、指2本を引っ掛けて綱渡り。
おっとっと!しばらくこのアマミヤマシギの行動を観察していました。
IMGP5470_20110727121114.jpg


アマミノクロウサギ(国指定特別天然記念物)☆
超貴重な古代からの生き残りウサギちゃん。
IMGP5423.jpg

沢の近くの湿った場所には、両生類、爬虫類。
アマミハナサキガエルの茶色バージョン。
IMGP5421.jpg
アマミハナサキガエルの緑色バージョン。性別による色分けではないそう。
食物連鎖の重要な位置に居る彼らです。
IMGP5407.jpg

オットンガエル(県指定天然記念物)。ちょっと至近距離で撮りすぎた(笑)。
コシマさんのツアーでは鳴き声の聞けるポイントにも行ってくれます。
声は「ウオッ オッ オッ ・・・ットン」。いや~、文字では表せないな。面白い声です。
IMGP5408_20110727122047.jpg

この沢では鳴き声を頼りに小さなヒメアマガエルを探しましたが見つからず。
(ちなみに右の斜面は豪雨で崩落しています)
DSCF5162.jpg

こうしたカエルを狙って出てくるのは、このガラスヒバァのような
ヘビたち。コシマさんつかんでるけど、こいつ小さな毒ヘビです^^;
IMGP5540.jpg
アカマタ。1mくらいだったけど、大きいものは2mにもなります。
ハブをも絞め殺す強靭な肉体?が武器☆
IMGP5478.jpg

集中豪雨のよる影響で林道の多くは通行止めの箇所が多く、
よって詳しい人に連れて行ってもらうのが一番。
でもガイドさんを頼むメリットはそれだけじゃありません。
奄美の自然や野生動物たちの現状を聞いたり。
そんな話をしながらでも、コシマさんの耳は生き物の小さな声も聞き、
薄暗い樹上の生物も見つけ出します。

今宵のヒットは、超貴重な天然記念物ケナガネズミ!
IMGP5492.jpg
日本最大のネズミで、ほとんどを樹の上で過ごしています。
このケナガ君(男子です。付いてます)は、僕らをジッと見下ろしていて
ほとんど動かなかったので、絶好のシャッターチャンス。
ケナガネズミ大撮影会となったのでした☆
(それでも懐中電灯を頼りに撮るのでピントがあまいけど)

奄美の生き物の中でもケナガネズミが一番好きというコシマさんも興奮。
「おーい、ケナガー!」などど語りかけていました(笑)☆
IMGP5515.jpg
この表情が一番好き。優しく微笑んでいるように見えます。
IMGP5534.jpg
ニンゲンに住家を奪われ数を減らし続ける彼ら。
健気に生きる姿を見ると感動します。


帰り道、「撮って!」と言わんばかりの好位置にリュウキュウコノハズク☆
彼らの子育てはこれから始まります。
IMGP5550.jpg
フクロウの一種、リュウキュウアオバズクの鳴き声も聞けたし、大満足なり☆


23:30ホテル帰着。
今回も楽しく感動的なツアーをありがとうございました~☆
ミュージシャンの顔も持つコシマさん、これから山の中で
ライブに向けて練習だそうです。

僕らは小腹が空いちゃって、ホテル前のコンビニ「エブリワン」で
カップ麺を買ってしまった。

ズルズル。
うめぇ~。
奄美2011最後の夜。


ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

| 奄美大島 | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2011~3日目①

3日目もダイビング。
前から潜ってみたかった北部の龍郷町「安木屋場(あんきゃば)」で
初めてお願いしたのはリラックスダイビングさん。

今日はボートダイビングだ~!きゃっほー☆
DSCF4969.jpg
1本目は「円(イン)オアシス」、砂地にたくさんの小魚が群れる根のあるポイント。
クロホシイシモチ、スカシテンジクダイ、キンメモドキの三種が混ざりあいます。
DSCF4954.jpg
キカモヨウウミウシとヒラムシ。
DSCF4984.jpg

2~3cmのガラスハゼ。名の通り透明な、美しい魚体をしています。
この細長いサンゴに産卵していました。
DSCF4987.jpg
僕らは「ウミガメ見たい」とリクエストしていたんだけど、いませんでした。
いや、居たんだけど、なぜかボートに同乗していた他店の上級者ダイバーが
先に海に入ったとき逃げちゃったって。いや~・・・。ザンネン。


二本目は、大仏サンゴと呼ばれる巨大サンゴの群生ポイントへ。
DSCF4997.jpg
大仏の頭にそっくりな大仏サンゴ。納得です^^
DSCF5059.jpg

小さいのに優雅、僕の好きなキンギョハナダイ☆
DSCF5044.jpg
茶とユカタハタ。
DSCF5074.jpg
ハナゴイの壮観な群れ。
DSCF5096.jpg
大仏サンゴの迫力、そして群れ踊るカラフルな魚たち、なかなかのポイントでした。
DSCF5113.jpg
昼食はリラックスダイビングでいただいて、15時解散。


安木屋場から目と鼻の先にある「奄美自然観察の森」へ向かうも、知ってる道は
すべて通行止め。変なガタガタ道に入り込み、軽自動車ではツラかった~!
DSCF5125.jpg
ヒデさんにメールして、通れそうなルートを調べてもらっちゃいました☆
ってことでかなり大回りしたけど、やっと到着。明日のルートを確保~!
一安心してホテル方面へ引上げます。
IMGP5369_20110725172746.jpg

18時、名瀬に戻り、早めだけど晩ご飯。
回転寿司の「まんてん」。
あまり知られていない事だけど、全国のクロマグロの6割は奄美で養殖されています。
近畿大学が養殖に成功したことから、呼び名は「近大マグロ」。
そしてこれは地元の人の口に入ることはほとんどないそう(築地へ行っちゃうって^^;)。
でもこの店は、近大マグロが食べられる奄美で数少ないお店なのです。
手前のお皿が近大マグロ。赤身が好きな僕は思わず顔がほころんでしましました^^♪
DSCF5144.jpg
他の奄美近海の地魚にぎりも旨い!炙りものもあって満足でした。
しかし何か奄美の醤油や酢飯はちょっと甘さが強いかな?

これは、1カンが成人男性の小指の第一関節ほどの大きさのミニにぎり寿司(笑)。
食べなかったけどね、笑っちゃいました。
ファミリー向けの、グッドアイデア商品ではないでしょうか。
DSCF5148.jpg

19時、ホテルのロビーで“ある方”と待ち合わせ~☆


ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 01:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2011~2日目③

本日4本目。
そして僕らにとっては2度目となるナイトダイビング~!
DSCF4854.jpg
前年同様、注意事項をヒデさんから聞いて、いざ!
(水中ライトは平行に照らさない⇒ダツという魚が突っ込んできて刺さるから)
(むやみに手をつかない⇒ウニが岩場から出てきていて刺さるから)
痛いのはイヤだ~!


エイだ~!
DSCF4868.jpg

昼間に戯れたコクテンフグちゃん、おとなしいです。
あたりまえか、寝てんだから。
DSCF4880.jpg

へ~、チョウチョウウオって、サンゴに頭を突っ込んで寝るんだ!
昼間とは違う夜の生態、本当に面白いな☆
DSCF4891.jpg

ハリセンボンは怒ってしまいました。すみません・・・。
DSCF4926.jpg
でもカワイイので前からもう一枚☆
DSCF4884.jpg

茶がタコを見つけました!
なんでもかなり美味しいタコらしく、ヒデさんがタコと格闘してくれましたが
ヒデさんのデジカメが水面へ浮いていってしまい、断念しました・・・。
僕らはタコを食いそびれ。タコ君は命拾い(笑)。
DSCF4896.jpg

昨年のようにウミガメとの出会いはありませんでしたが、
夜の海というのはなんとも言えない楽しさがあります。

水中から“月”を撮ってみました☆
DSCF4916.jpg
水面に上がってくると、静寂の中に煌々と照らす満月、山から聞こえてくる
リュウキュウコノハズクの鳴き声、そしてキイロスジボタルの淡い光が周りを
飛び交うという幻想的な光景が待っていました・・・。
3人でしばし水面にプカプカ。
いや~。たまらん。奄美。


4本目のダイビングを終えた時点で21:30!
晩ご飯どうしよう・・・と思っていたら、工房のWさんがシーフードカレーを
作っていてくれました!
ガツガツ。ん~、世界一おいしいカレーだよ!ごちそうさまでした☆
P7121054.jpg
アイスをパクつきながら、Wさん家でちょっと休憩。
パグと遊ぶ茶。
P7121066.jpg


いや~、楽しくも“濃い”一日だった!
ヒデさん、相棒のジュンさん(しまった、入籍したのか聞くの忘れた^^;)、
Wさんご夫妻も遅くまで本当にありがとうございました☆

住用でヒデさん達と別れ、名瀬のホテルへ戻ります。
・・・。
っと、まっすぐ帰らないのが僕らなんだな。

奄美の夜。僕らの娯楽。
酒や料理よりも大好きな野生生物に会いにちょっとだけ寄り道(疲れてたので)。

リュウキュウズアカアオバトの夫婦。
昼間は、ヘタなリコーダーのような声で鳴きます。カワイイ声です。
IMGP5331.jpg

リュウキュウコノハズク~!
野生のフクロウを見るとどうしてもテンションが上がっちゃう^^
これだけでも“たまらん。奄美。”と思うのでした☆
IMGP5352.jpg
他にも可愛いウリ坊(リュウキュウイノシシの子)が横切ったりして楽しい夜のドライブ♪

昼間は東京と同じような気温ながら、夜は断然過ごしやすい奄美。
エアコン無しで布団をかけて、グッスリです☆
ダイビング1日4本は初めてだし、ハードだったな。
でも楽しい思い出ばかりです。
泥のように眠る。
ZZZ・・・~


ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 01:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2011~2日目②

本日2本目、去年も潜った、田崎真珠の養殖場があったポイントへ。
このように海中に養殖の痕跡があり、たくさんの魚が群れていました。
DSCF4735.jpg
かわいいクマノミの赤ちゃん。
DSCF4741.jpg
ここは大きなコバンザメがいるらしいんだけど、姿はなく。
30分ほどで切り上げました。


次のポイントへ移動途中、ヒデさんが寄ってくれたのは
海沿いを10分程歩いたところにある大きな木!
根はしっかり支えるため板状になっています☆
ヒデさんガイドならではのポイントですね^^
DSCF4745.jpg


本日3本目。「白浜」は僕らにはもうおなじみ。
DSCF4757.jpg
ここもこの日の透明度はいまいちながら、珊瑚が多く僕らは好きなポイント。
DSCF4774.jpg
茶とクマノミ夫婦。
DSCF4771.jpg
ハナビラクマノミのお宅拝見。
DSCF4780.jpg

ブルーサンゴの群生。
DSCF4812.jpg

この根では、慣れたさかなクン達がエサも持ってないのに殺到してきた!
DSCF4834.jpg
こいつは、2009年にこの場所で出会った魚にソックリ。
もしかしてそうなのかな!?面白い顔してんな。
DSCF4820.jpg


白浜の一軒家で工房をやっているWさんとも1年ぶりの再会。
ダイビングの合間の談笑も楽しいものです。
IMGP5322.jpg
陽が傾いてきたぞ!がんばって、もう1本!
IMGP5314.jpg

ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2011~2日目①

ホテルのバイキングで朝食を済ませ、名瀬から住用へ。
奄美二日目は、毎度楽しみにしている珊瑚茶屋・ヒデさんガイドのダイビング!

僕らが、なんでヒデさんのガイドが好きかっていうと、
原さんの癒し系?の人柄もそうなんだけど、
「本当にゲストに楽しんでいってほしい」精神に満ちあふれた人なんですよね。
それも、そういう風に頑張っちゃうんでなく、あくまでも自然体でやってくれる。

よくあるガイドは、ただ潜らせればいい、とか、時間きっかりハイ終了、
みたいな普通のところが多いんだけど(まぁ普通にやってくれれば文句はないが)、
ヒデさんはダイビング以外の部分でもとっても楽しませてくれる。
また奄美に来たいなぁ、という気持ちにさせてくれるガイドさん。
奄美に行くことがもしあれば、珊瑚茶屋でキマリですよ☆


9:00。4度目の再会。どうも~1年ぶりでーす!
住用の集落にあるヒデさんの家は、昨年の集中豪雨で泥だらけになったけど
今はキレイになっていました。

当時はお婆さんを助けたりと大活躍だったヒデさんです。
昨年はダイビングの軽器材を買うのにかなり割安でお世話してくれました。
ではダイビングに出発~!
P7121035.jpg

毎日、天候や風の状況を見てダイビング場所を判断します。
1本目は大島南部の「清水(せいすい)」というポイント。
DSCF4725.jpg
昨年10月のJEEP島以来のダイビング。ワクワクです☆
DSCF4634.jpg
最近の奄美はスコールのような突然の雨が多く、よって海の透明度はそれほど
良くはなかったけど、たくさんの魚たちが迎えてくれました☆
DSCF4645_20110718113916.jpg
つがいかな?美しいウミウシです^^
DSCF4659.jpg

見た目は優雅なミノカサゴ、毒針を持ってるキケンな奴。
DSCF4658.jpg

お~、よちよち☆巨大マナコ!
DSCF4674.jpg

こっちはプンプン!茶のお気に入り、コクテンフグ☆
ふくらむと早く泳ぐことができましぇ~ん^^;とっても可愛いフグでした。
DSCF4698.jpg
砂地で小魚の多い、楽しいポイントです♪
DSCF4672.jpg


カケロマ島を望む古仁屋の「海の駅」で昼食に。
ここは奄美諸島への船の発着場です。
P7121048.jpg
地魚の海鮮丼、美味しかった~♪
P7121044.jpg

さぁ~充電完了!

ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2011~初日

4度目の奄美大島旅行、今回も海、山、野生生物たちとの
出会いを楽しんできました☆

いつも往路の機内からワクワクして落ち着かなくなる。
写真中央にあるのが江ノ島。♪江ノ島~が見え~てきた~♪
って、今は目的地じゃないですから~♪
P7110967.jpg
よく「奄美って直行便あるの?」と聞かれますが、羽田から1便あります。

機内にて「空弁」でお昼ご飯を済ませました。
いつもは着いてから美味しいもの食べるんだけど。
飛行機の時間帯が変わり、いつもよりずっと遅い13:15現地着。
昼飯の時間、節約です。


奄美空港で3泊レンタカーを借りて、出発~!

いつもの奄美と違うのは、所々で車から見かける風景の変化。
こうした崩落現場がいたるところに。
P7121032.jpg
昨年10月の集中豪雨で奄美は大きな打撃を被りました。
とりあえず南部までの主要道路は開通したけど、
まだ通行止めや片側通行の箇所がたくさんあります。
すべて復旧するまでは数年かかると言われています。


奄美空港から車で約2時間。(大島は結構広い)
奄美で一番高い山、湯湾岳にやって来ました。
ほぼ車で上がれるので、ここからは約20分の徒歩。
P7110978.jpg

山頂付近はすごい霧で視界悪く、どよーん。本来なら海が見えます。
P7110985.jpg

シジュウカラ(亜種アマミシジュウカラ)のヒナ。
人と接触していないせいか、僕らの方へ興味津々で近寄ってきます^^
IMGP5305.jpg

この日は天気雨が続く日。降ったり止んだり。
アマミシリケンイモリに遊んでもらいました。
DSCF4612.jpg
ルリカケスの声を聞いたけど、姿は見えず。
前から来たくて期待していた湯湾岳だったけど、一度来ればもういいかな。
(せっかくガイドのヒデさんにマングローブへ誘ってもらってたのになぁ)


「マテリアの滝」に寄りました。
IMGP5309.jpg

帰り道、トンネルを抜けると山裾からキレイな虹が!
DSCF4618.jpg


夕食は居酒屋「暖暖(だんだん)」へ!
ここは初めから来る予定のお店でした。
P7111017.jpg
夢人島のお客様Kさんは奄美ご出身。
ここ暖暖は叔父さんが経営する居酒屋さんで、Kさんのお姉さんも働いているのです。
出発前にそう聞いていた僕ら、行くっきゃないです!

車なので飲み物はウーロン茶。あぁ、黒糖焼酎が・・・(笑)。
お刺身盛り合わせ。もちろん地物です。
アオリイカ、メバチマグロ、赤マツ。
美味しいので、早くもライスを注文してしまった^^;
P7111005.jpg
アカウルメの塩焼きと、奄美の郷土料理・油ぞーめん。
油ぞーめんは、奄美の料理屋に入ったら必食ですね。
各店舗さまざまな味付けで美味しいです。
暖暖のは昔ながらのシンプルさ。いくらでも食べられちゃいそう☆
DSCF4627.jpg
お姉様が豚足をご馳走してくださいました!
この豚足、塩焼きで食べやすく、僕が今まで口にした豚足では一番☆
さすがお店の自慢料理だけあります。
DSCF4629.jpg
いや~美味しかった!お腹も舌も満足です。
叔父さんもお姉様もとってもいい方でした☆
お店が忙しくなってあまりお話できなかったのが残念でしたが、
また次回奄美に来たときは寄らせていただきますね~!


今年の宿泊は「奄美サンプラザホテル」。広いお部屋で快適でした☆
ここではなんと前述のKさんのお母様が働いておられます。
面白いものですね^^

10Fの部屋からはこのホテルのビアガーデンが見下ろせる。
島の夜の娯楽は“酒”だもんねー。うちらは違うけど。
P7111018.jpg

初日は時間的にもたいした事は出来なかったけど、明日が楽しみ!

ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズメのお宿④

7月11日。旅行出発当日。
出かける前に巣箱をのぞいてみました☆
DSCF4599.jpg

もうすっかりスズメの姿。
それでも、巣立ちはもう少し先かなと思っていたんだけど。


旅行中、母からのメールで「ヒナの鳴き声が聞こえなくなった」と。
母はヒナが死んじゃったんじゃないかと心配をしていたようですが
僕は“ああ~、巣立ったな”と感じました。


7月14日。旅行から帰ってきて、すぐに巣箱をチェック。
空の巣箱。ん~、正直なんだか淋しい気がしちゃう^^
DSCF5256.jpg

こんな子育てシーンが懐かしいなァ~
(ついこないだの事なんだけどね)
IMGP5279.jpg

そんな気分でいた数日。

そして7月17日の朝。
スズメ親子が庭にやって来てくれました~!ガハハ!たまらんなぁ♪
IMGP5683.jpg
ヒナは1羽しかいなかったけど、母親が庭で虫など捕って与えていました^^
IMGP5679.jpg
まだ飛び方も不慣れでしたが、無事に成長してくれるのを願うばかりです。
来年はお母さんになってウチに来てくれるかな?^^


ポチッとお願いします☆

| ペット | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初スイカ!

本日(16日)最初のお客様Оさんと、
「スイカって美味しいよね~」という話を。

そして17時からのお客様Sさんの買い物袋の中には・・・

スイカ!

もうこうなったら僕の頭の中はスイカモードですよ(笑)

帰りに買っちゃいました~☆

うーん、みずみずしくって甘ーい!やっぱ夏はスイカですね♪
P7160966.jpg
ちなみに果肉の90%は水分で、赤玉スイカの赤色には
βカロチンとリコピンが含まれ、活性酸素を抑制して老化を防いだり
抗がん作用があると言われています。

またシトルリン(カリウムやアミノ酸の一種)による利尿作用で腎臓にも良く、
対ムクミには効果的。
体を冷やす作用もあるので今の時期にピッタリです。食べ過ぎは禁物ですが。

ただのデカイ水玉だと思っていたスイカ、結構がんばってくれるんですね~☆


そうそう、僕は最近になって初めて、茶のすすめで「Suika」を持ちました。
チョ~便利^^美味しくはないけど☆


ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

噛み方のこと

知ってる歯医者さんのブログを読んでたら、「噛み方」について
その方の私見が書いてあった。

結局、その歯医者さんは
「左右均等に噛む必要はない」
と考えているようです。

が、果たしてそれでいいのでしょうか?


僕は顎関節調整コースのお客様のみならず、咬筋(咀嚼の時に使う筋肉)の
左右差が大きい方などには特に

『左右均等に噛む事』とお話させていただいています。

体の使い方が明らかに偏っていると(もちろん利き腕、利き足はいいとして)、
姿勢や疲れ方など、体の他の部分に影響が及んできます。


また、その歯医者さんのブログではアゴを腕に例えて
「利き腕とそうでない方の腕の太さが大きく異なるか?
あっても多少でしょう。」

と、過小視して書かれています。いや~。
この“多少”が、影響としては後々“多”となってくる可能性が大きいんですね。


なんの影響かと言うと、頭痛、首コリ、肩コリ、腰痛、内臓の不調、
自律神経系の不調、目まい、そして顔の歪みなどなど、出せばキリがないほど。

それほど、顎関節というのは健康・美容面において大事な部位なんです。


片側の歯を治療中とか、口内炎が出来たとか、止むを得ない場合は
仕方ないですが、モノを噛むときは出来るだけ左右均等に使って
あげることを僕はオススメします。

なんでも『予防』ですから。
出来ることは習慣付けましょう☆


ポチッとお願いします☆

| 健康 | 00:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真夏の大感謝祭2011

夢人島の夏がやってまいりました!

いつもの夏とはいろんな意味で違った夏です。
皆様のお疲れもより大きいことかと思います。


今年も夢人島の『お得な情報を必要』とされているお客様限定
夏季特別キャンペーンを実施いたします☆

60分以上の全コースが20%OFF!
 (30分以上は15%OFF)

例えば・・・
Body Special 60分¥6000円 ⇒ ¥4800
整顔小顔リフトアップセラピー 70分¥9500 ⇒ ¥7600
夢人島セット 90分¥9000 ⇒ ¥7200
リフレクソロジー足浴付き 30分¥3000 ⇒ ¥2550
気分しだいで噛まないで 30分¥3500 ⇒ ¥2975
etc
※夢人島のメニューはHPからどうぞ


期間は、クジ付きのハガキまたはメール到着から2011年9月11日(日)まで
(受付でハガキの提示またはメール見た、とお知らせください)

暑さによる全身疲労や食欲不振、ムクミなど
この機会にしっかりと夏ケアしてください!

皆様のご来店をお待ちしております☆

IMGP9984001.jpg
2010年 JEEP島にて


ポチッとお願いします☆

| 夢人島ばなし | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズメのお宿③

7月7日。
ヒナの鳴き声は大きくなってきて、家の窓を閉めていても聞こえるほどに^^。


観察していると、いろいろな食物を与えていることが分かります。

なんと、自分は食べないのにヒマワリの種を割って中身を与えていたり・・・
(シジュウカラよりクチバシが強いのか、簡単に割っていました)
IMGP4881.jpg

なんかの虫・・・
IMGP5172.jpg

ショウリョウバッタのご馳走♪栄養満点だね~☆
IMGP5217.jpg


7月8日。
おおー!初めて目が合っちゃった!コンニチハ^^
後頭部から背にかけて、スズメらしい茶色の毛が生えてきた!
DSCF4581.jpg


中段にいるのは、庭にやってきたスズメの若鳥。
クチバシの端が黄色く、体も淡いので最初に生まれた固体でしょう。
もちろん夫婦はけたたましく鳴いて追い出そうとしますが、
この若鳥はしばらく居ました。
まだ甘えたい年頃なのかもしれません。
IMGP5188.jpg

7月10日。
成長は早い!二日前と比べるとすっかりスズメらしい感じに^^
しかし羽がかわいいな。
DSCF4590.jpg


僕らがこの子らに会えるのは4日後になります。
無事で育っていてくれな~☆

ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズメのお宿②

我が家の庭に、シジュウカラ用に巣箱を設置したけど
そこにスズメが巣作りをして、そのまま放棄したと前に書きました。


巣箱の中の作りかけの巣を全部出して掃除をし、
違う位置(ビワの木)に仕掛け直したら、またスズメが出入りしてる。
IMGP5018.jpg

前回ダメだったからあまり注視してなかったんだけど・・・

今回は、かなり念入りに巣を作っているようだ。
巣材をごっそり^^; そんなにいっぺんに穴に入るのかい??
IMGP4742.jpg
羽毛ベッドまで!? (6月24日)
IMGP4723_20110707114803.jpg


そして先週の木曜日(6月30日)、庭に出てみたら、なんと巣箱から
ヒナのか細い声が聞こえてきた!!

観察してると、親がヒナのフンをくわえて捨てに行ってる。
うお~、いつの間に!

7月4日。
よく見ると、巣箱の穴から口を開けているヒナの黄色いクチバシが見えました!!
(穴上部は親鳥の尾羽)
IMGP4833.jpg


7月5日。
では、親がご飯を獲りに行っているスキに・・・お宅を拝見^^

いや~、いい住まいじゃないですか!高級な羽毛ベッドだよ。
涼しそうだし、暖かそうでもある。上手に作ったね。
ハトの羽が意味あるのかは不明(笑)
DSCF4556.jpg

そして拡大してみると・・・
2羽のヒナが確認できました!寝てる、寝てるよ~☆ふふふ♪
DSCF455602.jpg
申し訳程度に羽が生えてきてるけど、体はほとんどツルツルの状態です。


「ちょっと、あたしたちが留守のときに勝手に見ないでよ!」
IMGP4808.jpg


近所で虫を探してきたり、ウチの庭で採餌したり。
マユちゃんと一緒になっても特にケンカはしません。
「あら、どうも~」みたいな。
IMGP4900.jpg

未だにどっちが父でどっちが母か分かりませんが(笑)、
ネコの接近に対して威嚇するなど本当に頑張っています。
ヒナが2羽とは少ないけど(通常3~7個の卵を産む)、
子育ては初めての夫婦なのかもしれません。
一番身近な鳥だけど、全国的にも数を減らしているというスズメ。
応援したくなっちゃいます☆
IMGP5034.jpg

いや~、僕らの知らないうちに子作りをしていたんだね~^^

なんだか感動の毎日です☆

巣立ちは来週末くらいかな?どうだろ。

ペット・・・じゃないけど、日記ではペットカテゴリに入れちゃいました^^

ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西荻食道~居酒屋「ささら亭」

以前紹介した「風神亭」を立ち上げたスタッフさんが
運営しているのがこの姉妹店「ささら亭」。
西荻人には、もうお馴染みでしょうね。

南口、こけし屋大駐車場を左折した道の左手にあります(それいゆ斜め前)。
僕らはいつも風神亭だったけど、ささら亭にも行ってみました☆

料理のみ2000円からおまかせできます。今回おまかせにしてみました。
先陣にししゃもやもろきゅう、ポテトサラダなどがズラッと出てきます☆
P3220967.jpg

拍手したくなるような美味しさの刺身盛り!仕入れによって変わり、
この日は豊後天然鯛、わらさ、スミイカ、活きつぶ貝!わぉ♪
P3220970.jpg

おまかせコースでは、風神亭系列の4大名物料理が全て味わえるのがイイ!
「まづ喰うシャシュリーク」絶品の豚肩ロース肉。席でお肉を切り分けます☆
P3220972.jpg

僕らの好物「猫舌は困る風神ワンタン」うめぇ~☆
P3220969.jpg

「灼熱のサモサ」ピリッと旨いカレー味☆
P3220968.jpg

そして「元祖ゆきとら」。カリッと香ばしい揚げ餅の上に大根おろし、ノリ。
雪山みたい。特製の醤油タレでいただきます。ふうふう、美味し~い☆
P3220974.jpg

さらにサラダが!野菜もたっぷり♪
P3220973.jpg

僕らはお酒は飲んでも1~2杯だから“居酒屋”へ行くことは少ないけど
(友人同士では別だが)、こんな食べ物の美味しい居酒屋なら
いつでも行きたいですね☆


居酒屋「ささら亭」
電話:03-3247-7077
住所:東京都杉並区西荻南3-14-12
営業時間:平日 16:00~25:00(LO24:30)
       土日祝13:00~      
定休日:なし
http://www.fujintei.com/map/index.html


ポチッとお願いします☆

| 西荻食道 | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビワ収穫!

庭のビワがいい感じの色になりました~♪
IMGP4439.jpg

野鳥は子育ての時期とぶつかるせいなのか食べに来ないので、
無傷の実がたくさんです^^
P6210950.jpg

もぎたての実の皮を剥いてパクッと!久しぶりのビワの味。
おお~、けっこう甘いじゃん♪
P6210951.jpg

母が砂糖に漬けて、キンキンに冷やしました。
うーん、食後のデザートに最高!旬の味覚ですな☆
P6270958.jpg

このビワの木、野鳥たちのくつろぎスポットとなっています。
いつも一羽で来ていたキジバトが、彼女を連れてのんびりしていました^^
IMGP4719.jpg

ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋川で釣り2011

今週火曜日は秋川へ釣りに行ってきました。
毎年茶と行ってたんだけど今年はフラれ、一騎駆け。

いつもこの時期に来てるけど、西荻から1時間くらいでこの風景に
出会えるのはいいですね~♪
P6280962.jpg

今年はすぐに釣りを始めずに、秋川でジャブジャブ!
P6280979.jpg
すごく暑かったこの日、冷たい水が気持ちいいー!(日焼けするわけだ・・・^^;)
P6280965.jpg
持ってきた網でガサ入れ。ひとすくいでヌマエビ、カジカ(ハゼ)、シマドジョウ、
ヤゴとかワケのわからない川虫がたくさん!
P6280973.jpg
ヌマエビは卵を抱えていたし、カジカも肉食魚で飼えないので全部リリース。

カエルはトモダチ☆
P6280969.jpg

突然!目の前の草からカルガモが飛び出してビックリ!
僕、ひとりで「うおおっ!!」と声を出しちゃった。
P6280974.jpg
そのカルガモ、飛び立つわけではなく、泳いで逃げるでもなく。
写真のようにバシャバシャと、僕の周りをグルグル。

これは擬傷行動といって、ワザと怪我をしているように装っているんです。
なぜか。
おそらく、僕と出会った所に巣でもあったのでしょう。
怪我を装うことで、外敵の目標を自分に引きつけ、外敵を巣から遠ざけようと
いうのです。(この場合の外敵とは言うまでもなく、僕^^;)

泣けるな、この野生生物の本能。感服するよ、ホントに。
カルガモを驚かせちゃったけど(こっちもな)、いいもの見学しました。


さて今回は、家からカワムツを3匹「持って」きました。
去年、一昨年と釣って家で飼育しているお魚たちが大きくなってきて、
120cmの水槽が手狭になってきたから。
(余裕はあるけど、魚を入れすぎないのが上手く飼育するコツです)

もちろんカワムツは以前同じ場所で釣ったもの。
(同種でも以前の生息場所と違う所に逃がすのは遺伝子の問題もあるし絶対ダメ!)
お腹に卵も持っているようです。生まれた川で元気でね!
P6280984.jpg


さぁ釣り開始。
この日は晴れすぎちゃって、魚が見えちゃう。ということは
魚からもこっちが見えてる。意外に簡単ではありません。
最初に上がったのは銀鱗美しいオイカワ。(そういや去年はミッチーを釣ったな・・・)
P6281000.jpg

なぜか赤虫を食わずに、練り餌だけ反応する日でした。
幼魚が練り餌を突っついて落としてしまうのでなかなかヒットしません。

そのうち、大きな引き!大物の手応え!
おー!?狙っていた大型ウグイか!?

釣り上げてビックリ!ニジマスでした☆ここで釣れるとは思わなんだ。
たぶんどっかの管理釣り場から逃げ出したんでしょう。
即、リリース。もう釣られるなよ~。
P6280998.jpg

ラストは夕陽に映えてゴールドに輝くアブラハヤ君でした。
P6281003.jpg
オイカワ、ウグイ、モロコ、アブラハヤ、カワムツ、おまけ?のニジマス
合わせて30数匹。すべてリリース。

帰りはすっかり夕暮れに。カエルの合唱が響く中、家路に着きました☆
P6281004.jpg
(日焼けがすでに痛て~よ~)

ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

井の頭の初夏

6月、新緑の井の頭。(もう7月になっちゃった^^;)
IMGP4637.jpg

この時期、井の頭では子供がたくさん♪
水生生物館のカイツブリ。可愛すぎます^^親の背にもぐり込んで寝てます。
子供は全部で4羽。これは3週間ほど前。
DSCF4025.jpg
頑張って一緒に泳いでいる姿がなんとも健気。
DSCF4055.jpg
今は、4羽とも親ほどの大きさになってます☆

新緑の中の加藤清正。
IMGP4527.jpg

サル山でも、母と子の姿が見られます。
IMGP4539.jpg

IMGP4551.jpg

IMGP4553.jpg

IMGP4556.jpg


オシドリの子供たちも順次生まれていました。お母さんにベッタリ。
IMGP4598.jpg

IMGP4631.jpg

三鷹台駅近くのアジサイが見事です。
IMGP4640.jpg

ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。