西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

赤備え?

火曜日、釣りに行ってきた。

いや~。油断しました。
釣りながら「あ~、ヤバイな」と思っていたけど。帰り際に寄った
公衆トイレの鏡には、真っ赤で目がギョロッとしたヤツが映っていた!


P6281016.jpg
そして、最悪のTシャツ焼け(笑)

熱い湯がしみる、よって風呂に入れない(シャワーのみ)

仕事中、アロハシャツの襟が首にこすれて痛い

今、海やプールに行ったらきっと恥ずかしい

すべて自業自得なり。ガハハ


夢人島のお客様、全員につっこまれ。
「ワイハでサーフィンしてきまして」などと
一撃でウソとバレるウソをつくボク☆^^;


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土居美咲さん

開催中のウィンブルドンに出場していた、土居美咲選手。

三回戦で惜しくも敗退してしましましたが、
あのポーカーフェイスに潜む闘志、そして
決して諦めない全力プレーは見ていて本当に
引き込まれました!

夜遅くなっても中継にかじりついてしまいましたよ^^


普段あまりテニスの試合って見ないんだけど、
今回は我が母にすすめられて。

70歳手前にしてガンガンにテニスやってる我が母(もはや生き甲斐)。
美咲さんは、母が今教えてもらっているコーチの妹さんなのです☆

惜しかったけど、ブログを読むとご本人にとっては
すごく自信になった大会だったようで、本当によかったですね。


新聞でも大きく扱われていました。
伊達さん以外あまりパッとしなかった女子テニス界に
ニューヒロイン誕生ですな☆

月並みだが、こういう輝いている人を見ると元気が出てくる。
土居さん、また素晴らしいプレーを見せてください☆


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

善福寺公園の初夏

善福寺公園もすっかり緑、ミドリ!
気温は上がってきたけど、水際の木陰のベンチは涼しいですね☆
IMGP1640.jpg
ネコも涼しそう^^
IMGP4478.jpg


白い睡蓮が陽に当たってとても眩しい!白い花シリーズでいきましょう。
そしてガラにもなく花言葉を調べてみた。白いスイレンは『純粋・潔白』。
IMGP4456.jpg
上池の菖蒲☆白いアヤメは『情熱・恋人・良い便り』。
IMGP4461.jpg
公園脇のお宅の、僕には珍しかった白い紫陽花。
白のアジサイは『移り気な心・寛容』だって。
IMGP4504.jpg

僕の好きなオナガが多いのが善福寺のいいところ^^尾羽が美しい~。
若芽をついばむ姿が見られます。
IMGP1663.jpg

ササゴイの幼鳥が何かを見つけたか、スーッと首を伸ばし・・・(水面に小さな波紋が)
IMGP4486.jpg
パクッ!とクチボソをゲット!
IMGP4490.jpg

マメ科の植物。
IMGP4467.jpg

紫陽花が見頃となっています☆
IMGP4470.jpg


ポチッとお願いします☆

≫ Read More

| 西荻窪 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE中軽井沢~二日目②

毎度のハルニレテラス。各店舗ランチメニューあって魅力的☆
DSCF4178.jpg
二日目のお昼は中国家庭料理の「希須林」にしてみました☆

茶は盛りの良いレタスチャーハン、僕はお店オススメの希須林坦々麺。
茶は今まで食べた坦々麺の中で一番美味しい!と。
具だくさん、細麺でコシがあり、スープは胡麻の風味とコクがたっぷり!
DSCF4375.jpg


「 ムササビ横断注意 」!!
DSCF4320.jpg
食後は野鳥の森を再び2時間ほど散策です。
IMGP4201.jpg

なにがいるかな・・・?
IMGP4241_20110622143523.jpg
清流に住むカワガラス(初見・初撮影)。
名前はカラスでも全く違う仲間です。
IMGP4280.jpg
歩いていると、間近に飛び降りてきたキビタキのオス。
気持ち良さそうに水浴びをしていました☆きれいだなぁ☆
IMGP4325.jpg

おいしい空気を胸いっぱい吸って、今月の充電完了~♪
IMGP4015.jpg

中軽井沢二日間で確認した鳥類(先月の戸隠ほどではないけど)。
<姿・声を確認>
オオルリ、ミソサザイ、ノジコ、セグロセキレイ、キセキレイ、
ホオジロ、コゲラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヤマガラ、
ヒガラ、コガラ、カケス、カワガラス、キビタキ、ウグイス、
ツバメなど

<声だけ確認>
ホトトギス、ヤブサメ


星野温泉とんぼの湯のシャトルバスが軽井沢駅まで出ていたので
15:10それに乗りました。

復路は新幹線。出発まで2時間ほどあるので、レンタサイクルで
軽井沢を走ります。
DSCF4403.jpg
旧軽井沢の「アトリエ・ド・フロマージュ」で生チーズソフトとレアチーズケーキ、
そして信州リンゴジュースで軽井沢っぽく?
DSCF4416.jpg


それにしても、中軽井沢は当たりでしたね~。オトクで手軽。
買い物とかしたい人には向きませんが、僕らは気に入りました!
茶も、季節を変えてまた行きたいと申しております☆


ポチッとお願いします☆

| 中軽井沢 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE中軽井沢~二日目

5時半に早起きして早朝散歩するはずが・・・
グッスリ眠ってしまった~!起きたの7時過ぎ・・・^^;

もうそのままチェックアウトしちゃって、ハルニレテラスへ向かいました!
軽井沢フォーレストさん、お世話になりました~!


少し野鳥の森を散策してから、朝食です。
DSCF4332.jpg

8時過ぎ、ハルニレテラスのお店はまだほとんど閉まってるけど、
初日のお昼に入った「ベーカリー&レストラン 沢村」のベーカリーは
8時からやっているので助かります♪
ここで作っているので、もちろん朝は作りたて!
「旬の地野菜カレーパン」、絶品でした。
DSCF4334.jpg


10時前に、昨晩お世話になったピッキオへ再び向かいました。
毎日2回行われている「野鳥の森ネイチャーウォッチング」に参加します。
このときの参加者は僕らを含めて5名。
プロのネイチャーガイド、桑田さんに森の話をたくさん聞きました☆
DSCF4352.jpg
巣箱ではシジュウカラが子育ての真っ最中^^
IMGP4244.jpg
父ちゃんが虫をくわえてきました☆
IMGP4351.jpg
ムササビの巣箱同様、ここにもカメラが仕掛けられており、巣箱内の様子が
観察できてとても面白いですね~。5羽のヒナを育てていました^^
DSCF4340.jpg

ツキノワグマの爪痕が残る木。ここは彼らの生息地。おじゃまします・・・。
IMGP4271.jpg

イノシシが掘った跡が何箇所も。かなり豪快にやってくれます。
実は昨日も歩いた場所なんだけど、そのときは無かった。
昨晩あらわれたんですね~。
DSCF4348.jpg

マムシグサという植物、鎌首をもたげたような容姿と、ヘビのような
茎なんでこんな名前が付いたそうです。
IMGP4273.jpg
面白いのはその生態。花粉のニオイに誘われて虫が中に入ると返しが付いてて
外に出られなくなる。暴れて花粉が虫の体に付く。でも雄しべには小さな出口が
付いていて虫もホッと一安心☆
こんな危険な目にあっても虫はまた入ってしまい、同じように閉じ込められて
暴れる。今度は雌しべ、こっちは出口が無い!めでたく受粉と相成りました☆
昆虫には哀れだけど、このマムシグサの機能はスゴイ!
生物の進化の面白さを感じずにはいられませんね。


森の奥に人工的な池を造り、鳥の水場に。
アカガエルのオタマジャクシがたくさんいて、食物連鎖に一役かいます。
しかし、いい空気だなぁ~♪
DSCF4360.jpg

一生懸命に自分のナワバリを主張してさえずるホオジロ☆
IMGP4261.jpg

ガイドの桑田さん、面白おかしく色々説明してくれてありがとうございました!
DSCF4370.jpg

このピッキオに居るスタッフの大塚さんは、僕らが2007年に北海道のトマムで
ガイドしてもらったことがあるのです。今回は会えませんでしたが。
ピッキオにはまたお世話になることがあるかと思います。

さぁ~お昼だぁ~☆


ポチッとお願いします☆

| 中軽井沢 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE中軽井沢②

「軽井沢野鳥の森」奥には“ミソサザイの沢”と名付けられたエリアがあります。
DSCF4207.jpg
その名の通り、ミソサザイの家族連れが可愛い姿を見せてくれました☆
IMGP4131.jpg
この辺りだとセミの声もなく(笑)、ミソサザイやオオルリなどの美しいさえずりが
耳に心地よく響きます。

一本橋を渡って向こう岸へ・・・は行かないよ~^^
DSCF4217.jpg
緑も花も新鮮に目に映ります♪
IMGP4191_20110617124727.jpg


午後4時、いったん今夜の宿へチェックイン。
お世話になるのはじゃらんで探した「ペンション軽井沢フォーレスト」
明るく気さくな奥様とワンちゃんが迎えてくれました☆
DSCF4227.jpg
ここは星野エリアまで徒歩5分とかからない好立地。
僕らは全食事ハルニレテラスを利用するので、素泊まりです。
木々の望めるウッド調の清潔なお部屋☆
(じゃらんポイント10%引きで1人4450円でした♪)
DSCF4231.jpg
荷物を置いて一休みしてから、再びハルニレテラスへ!


「丸山珈琲」でティータイム。
ボリビア・オーランドでホッ♪(オレンジ、アプリコット、キャラメルのほのかな甘み)
DSCF4238.jpg
ブック&カフェで、本を読みながらいただけます。
こんな時間を過ごすのは久しぶりだな~♪
DSCF4244.jpg
おっ、6時前だ。これから夜のお楽しみ☆


星野エリア内のネイチャーガイドセンター「ピッキオ」
夜の「ムササビ観察会」を予約しておきました。
おおっ、ムササビ!?(笑)
DSCF4301.jpg
ムササビの生態についてのお話の後、いよいよムササビの観察へ。
各所に置かれた巣箱の中の一つに向かいます。

日没後、だいたい決まった時間に行動を開始するんだとか。
その前に巣箱の前へ。中に仕掛けられたカメラには、睡眠から目覚めて
毛づくろいをするムササビの姿が☆
ガイドさんが赤いフィルムを貼ったライトを当てます(赤は認識できないそう)。

午後7時25分。
ムササビが巣箱の穴から顔をのぞかせました~!いや~可愛いですね☆
DSCF4295.jpg
5分間ほど外の様子を窺ってから出てきて、木の上のほうまで一気に登り、
皮膜を広げて飛びました!ん~、いいもの見たなぁ。


「皆さんもどこかでムササビを見つけたら、関係機関に知らせてください」と
ガイドさん。
全国各地で、ムササビの住んでいる事を知らずに貴重なムササビの住む木が
どんどん切られています。
知らせることでその森が守られるかもしれない。

こうしたネイチャーガイドのツアーにどんどん参加することをオススメします。
人間以外の生き物の生態や自然についての理解を深め、興味を持てると同時に、
彼ら動植物たちの生活が人間によっていかに危機に追い込まれているのかなど
実態がよく分かると思います。


軽井沢に限ったことではないけど、開発・自然環境破壊はいい加減この辺で
止めておかないと将来大変なことになりますからね。
ぜんぶ自分ら人間に返ってきます(もう既に・・・)。
メチャクチャにされた自然を見て、いったい誰が癒されるというのでしょう。
こういう場所にも来たくなくなっちゃいますよ。そうなる前に。


晩ご飯は「村民食堂」で。
僕の、天然ハーブ鶏の唐揚げ定食。茶は銀だら西京漬け定食。
両方美味しかったです☆観光地料金ではありますが。
汁は豚汁で具だくさん。御飯も汁もオカワリしました☆
DSCF4303.jpg

星野温泉「トンボの湯」で、一日の〆。満月の下、ぬるめのお湯でじっくり温まりました☆
昼間は20度の中軽井沢も夜は冷えますからね。
DSCF4311.jpg
ピッキオのガイドさんによると、女湯の露天風呂の上をムササビが飛ぶことがあるそう。
茶は見られなかったみたいですが。
うーん、オンナになって上空を眺めてみたかった!
いや、ムササビになって上空から眺めるのもイイかも・・・?ガハハ


パックして、寝る(笑)☆
夜中に初夏を告げるホトトギスがよく鳴いていました。
DSCF4313.jpg
つづく


ポチッとお願いします☆

| 中軽井沢 | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

THE中軽井沢

二月続けての信州旅。
今週火曜・第3水曜に軽井沢へ行ってきました☆
梅雨時だったけど幸い二日間とも晴れ。

一口に軽井沢といっても色々ですよね。
僕が選んだのは中軽井沢・星野エリア
広大な野鳥の森、星野温泉、美味しいフードコート・ハルニレテラス・・・


今回も快適・格安な高速バスを利用。
「キラキラ号」は新宿から軽井沢ショッピングセンター→星野エリア→
草津温泉へ回って片道たったの2000円(平日)。
9:10新宿西口を出発、12:00星野エリア着。
フットレストや簡易マクラ?付きの快適シートで、アッというまに
到着しました。何と言っても、目的地の星野エリアにそのまま着いて
しまうというのがとっても便利。レンタカーは要らないですね☆
DSCF4163.jpg


予定通り昼12時に着くと、鳥の声(ミソサザイ)と川のせせらぎがお出迎え♪
DSCF4180.jpg
最初に目撃したのはゴジュウカラでした。戸隠の時と同じとは。
IMGP4014.jpg


数件の飲食店、雑貨店が並ぶハルニレテラスで、ランチのお店を選びます。
DSCF4179.jpg

「ベーカリー&レストラン 沢村」。
ランチメニューすべてに熟成酵母パンとサラダが付きます。
ここで作っているパンは香ばしくホカホカで絶品!オカワリ自由なのです☆
全種、美味しかった!茶はクルミパンが特にお気に入り♪
(この出来たてパンは明日の朝食で再びお世話になりました^^)
DSCF4168.jpg

僕の、地元野菜のスパゲッティはアンチョビが効いてて美味☆
DSCF4170.jpg
茶の、揚げ茄子とモッツァレラチーズのパスタ。
DSCF4171.jpg
緑を眺めながら☆
DSCF4172.jpg


僕が星野エリアを選んだのは、日本有数の野鳥スポットである
「軽井沢野鳥の森」があったから。二日間、ほとんどここで過ごしました☆
野鳥や森を保護する募金活動、もちろん参加。
DSCF4186.jpg

歩き始めると、鳥以外の声がどうもうるさい。てか、鳥の声が聞こえない!
うるさい声の正体は、このエゾハルゼミでした^^;
IMGP4016.jpg
セミの声っぽいな、とは思ってたが、まさかセミがこんなに早く鳴き始めるとは
思わなかったのでビックリ。早鳴きの種類だそうです。
なんだか夏みてーだ・・・!

野鳥の森、川沿いの道を奥へ。
IMGP4047.jpg
設置されたばかりのキレイな休憩所にて。
シジュウカラ、コガラ等のカラ類やセキレイの仲間、カケスなどたくさん。
IMGP4050.jpg

開けた場所に出てきてふと振り返ると、雄大な浅間山!
IMGP4068.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 中軽井沢 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

要チュー意

我が家の庭に、ネズミが姿を見せるようになって数ヶ月。
そーっと庭を覗いて見ると、チョロチョロとエサを漁っています。

どうも、哺乳類だし、駆除するのは可哀想という気がするんだけど。
写真に撮ってよくよく見ると、意外とカワイイ顔してるし。
でも家の中に入ってきて、繁殖してもそれは困るし。


ということで、袋入りタイプのおクスリを、巣穴があるとおぼしき
庭の流し台の裏へ置きました。

一日経ってクスリを確認。まだある。
クスリの説明書に従い、その袋にゴマ油を垂らしてみる。

さらに一日経って確認。無い!
それから数日間、ネズミの気配も無い。
可哀想だけど、これでよかったのだと思い。

それから数日後。
ふと庭を見たとき、またチョロチョロしてるヤツを見てしまいました。
まだ居やがった~!
ネズミは賢く、もう同じ手は効かないだろうな・・・

庭の置物と同化しちゃってるよオイ!
IMGP6478.jpg

ウェルカムじゃねーよ!
IMGP1896.jpg

VSキジバト
羽を広げ威嚇するキジバトに一度は退いたネズミだが、なんと跳び蹴りかました。
勝ってんじゃねーよ!
IMGP1886.jpg

助けて~ドラえも~ん!
あっ、ダメか(笑)


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大河ドラマ考察

今年の大河「江」は僕の中では終わったと、ブログのどっかで書きました。
思ってた以上に・・・・☆・・・・×・・・※・・・。
まぁ好きな人もいるかもしれないからコレについて色々語るのは控えますが。

むちゃくちゃな脚本ですが、「ドラマなんだから内容は別にいいじゃん」という声を
聞いたことがある。
しかし、歴史を知らない人には“コレが史実”となってしまう可能性があることが
歴史好きにとってはイヤなんだよね^^;


ああ~。昔の重厚な大河よ、どこへいった!?


来年はちょっと期待、松山ケンイチさん主演の平清盛。
松山さんと清盛が全く結びつかないけど。出家後はハゲヅラ被るのかな?(笑)
平安時代の武士の台頭期は好きな時代なので見ようとは思ってる。
ま、これも脚本とキャスティング次第なんだけどね~。

一部発表になりました。
好きな武将の源義朝には、これも好きな玉木宏さん。中井貴一さんも出るし、
今のところは楽しみかも!
源義平、源為朝、平重盛など、誰が演るんだろうな~^^

この投稿書いてるうちに発表になっちゃった、2013年の大河。
福島を元気付けるため、ということで、福島出身の新島襄の妻が
主人公だそう。この方についてはよく知りません。
そうきたか~、という感じ。シブい選択ですねぇ。
意図はともかく、また女性が主人公なのか~・・・と思いました。


はっきり言って戦国時代はマンネリ化、ネタ切れ状態ですな。
でも、僕なりに考えた☆

九州にスポットを当て、大友宗麟・島津義久・竜造寺隆信の三つ巴の戦いを
描いたドラマなんてどうかな?題して『九州三国志』!
九州新幹線が全線開通したことだし、ピッタリなんじゃないか。

大友家の内乱やキリシタン派VS仏教派の対立、
小勢の島津が大軍を打ち破る沖田畷合戦、耳川合戦。
大友軍の籠城兵全員玉砕の岩屋城の戦いなど、
ストーリー性は十分あるかと思う。
かつてドラマ化された武田信玄や伊達政宗ほどのストーリー性を彼ら
地方武将のひとりに見出すのは難しいので、3人主人公ならいけます☆
九州一周旅行をする人、増えます(笑)。

他には大友家臣・立花道雪の養子、立花宗茂なんかはキャラとして
立つので主人公でいけるかと。

でもまぁしばらくは東北にスポット当たる感じかな。

それから、「タイムスクープハンター」って番組は結構面白い。
要潤さんが、現代から過去へ行って取材?するって内容だけど、
かなりリアル。役者が本当にマゲを結ってるし。
そんな感じで、民衆目線からドラマを作ったらまた一味違った内容に
なるのでは。一年間もつかは微妙だが?^^;


ま。
今は歴史ブームとやらがあるようだから、あまり若者向けに作らずに
基本に立ち返った方が視聴率いいんじゃないかな。どうでしょ。


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東村山にて

正月以来、茶の実家へ顔を出していなかったこともあり、
今週火曜日は東村山へ☆

駅前噴水には、今年もカルガモ親子がいました!
お母ちゃんの後ろにゾロゾロ☆子供は現在6羽です。
IMGP3354.jpg
母ちゃんのマネして仁王立ち。
IMGP3374.jpg
あまりの可愛さに空腹も忘れて見入っていました☆
IMGP3213.jpg


東村山駅から徒歩約20分で、北山公園に着きます。
菖蒲祭りが始まっていました。期間中は屋台も登場。花より団子♪
DSCF4086.jpg

国分寺駅で購入したサンドウィッチをパクつきます。
ん~、ウマイ!
視線を感じて、ちと食べにくいが・・・(笑)
DSCF4095.jpg

菖蒲の見頃は、まだまだこれから。来週には一面に広がる菖蒲と
アジサイも楽しめるでしょう。
IMGP3316.jpg

北山公園の背後には八国山緑地。
かつてはここから関東八州すべてが見渡せたことから八国山と呼ばれます。
トトロのモデルにもなりました。
DSCF4102.jpg

八国山は散策路が整備されており、気軽に森林浴を楽しめます。
時折降り注ぐ日差し。木々の間を抜けてくるそよ風。鳥の声♪
DSCF4125.jpg
太いツルにぶら下がってターザンごっこ☆
もう年齢なんて関係ないでしょ(笑)。
DSCF4128.jpg


晩ご飯は茶の実家でいただきました。
初鰹、新玉ねぎでのカツオ南蛮漬けがウマイ!
茶母の得意料理に舌鼓♪
いつも茶の実家に来ると食べ過ぎちゃうんだよな~^^;


食後は茶父のマンドリン、茶母のバイオリンを合わせての演奏会!
僕は千秋真一ばりの指揮を披露(ウソ)。
DSCF4149.jpg

バイオリンに触れたことのある方は少ないと思いますが、
めちゃめちゃ難しい楽器なんですよ。
茶は茶母の手ほどきで、30分程度で第九の有名な部分を弾けるように!
やはり音楽一家だ☆
DSCF4157.jpg

茶はバイオリンを手放しません。やっぱ好きなんだよな~楽器が。
音が出せるようになると楽しいもんね♪
でも~そろそろ帰らんと・・・^^;


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニンゲンのチカラ

お客様Xさんのお仕事は新聞記者。

福島や仙台他、被災地への取材が続く日常。
いつも現地の実情を聞かせていただいています。
東北の玄関口である某市はパソコンなど精密機械の工場が多数存在するところ。
避難させないのは、世界経済へ打撃を与えないための政府の情報隠しだと
Xさんは言います。


ある被災地では、神社の鳥居に車が突っ込んでいるという散々たる現場を
見たXさん。そこは海からは少し離れた場所。
神社の片隅をふと見ると、昔、津波があったため社をここに移動させた由の
書かれた碑が立っていたそう。

昔から、津波が来ることは分かっていたこと。
“想定外”という言い訳は通用しない、とXさんは仰いました。

実際に現地を取材して、現状を目の当たりにしたXさんの
「神も仏も無い」という言葉が耳に残ります。


復興は今のところ、何から手を付けていいのか分からないのが実情のよう。
しかし。
大災害から立ち直るのは神の力でも仏の力でも、永田町の妖怪どもの力でも
ありません。

それは人間の力。


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事後のひととき

自分のお肌を気にするようになってきた。少し。今更だけど。
ちょっとパックでもやってみるかな、と。

茶の使い終わったパックを二次使用(笑)。
P6070937.jpg

気持ちの良いヒンヤリパックしながら、
一番好きな漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を読む。

なかなかいいね☆この時間。

ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月Myガーデン

5月、6月になって、新緑が我が家の庭にも。

実に、数年(十数年?)ぶりに、ビワの実が生ろうとしています。
とっても楽しみ☆
IMGP2708.jpg

例の結婚記念樹の桃に、小さな実が付いていました!
観賞用の花桃だから実は付かないと聞いていたんだけど。
どうなることやら見当付かず。食べられるのかな!?
IMGP1110.jpg

植えてないのに勝手に生えてくる雑草も、よく見ると結構キレイな
花を付けていたりする。
P5090947.jpg

シジュウカラが食べ散らかしたヒマワリの種も発芽(笑)☆
P5080933.jpg

こんなやつらと戯れたり^^
P5041063.jpg


マユちゃん&若夫婦の子育て1回目も、そろそろ終盤に。
最初に見たときに6羽いた子供は、2羽の生き残り。
自分で採餌するようヒナに促す場面が見られるようになりました。
この子たちももうすぐ独り立ちです。
IMGP2643.jpg


スズメのお宿。
巣は完成させたものの結局、放棄。子育てをするには至りませんでした。
巣箱を掃除して、場所を変えてかけなおすと・・・
また入ってる。ひょっとして、遊んでるだけ!?
IMGP2691.jpg

狭い庭にも、様々なドラマがあって見飽きることがありませんね^^


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢人島ハワイアンズ☆

6月になり、雨も一休み。
一気に気温が上がってきました~☆

僕らはアロハに衣替え!
僕のは、昨年のJEEP島旅行でグアムに一泊したとき買ったもの。
モンステラ柄、初めて袖を通しました。
P6040980.jpg
ハワイの人はアロハシャツが仕事着だけど、
今年は日本でもどんどん導入してもいいのでは(笑)?
見てるだけで清涼感がありますよね☆


そして、天井にシーリングファンを取り付けました~!
かなり南国ムードUPです^^
P6040983.jpg
「見てるだけで涼しい!」と、お客様Hさん。これも清涼感あり☆

もともとシーリングファンは付けたいと思っていたので、
夢人島オープン前の内装工事の時に専用のコンセントを
作っておいてもらったのです。

空気の流れが生まれることによってエアコンの温度は
四季を通じて高すぎず低すぎず設定でき、インテリア
としての効果だけでなく節電対策にもなります☆


いや~、我ながらいい感じ^^
西荻の(プチ)リゾート、夢人島へどうぞ!
(ハワイ行きてぇ~・・・)


ポチッとお願いします☆

| 夢人島ばなし | 00:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銘器☆

ストラディバリウス。

17世紀、イタリアで活躍したアントニオ・ストラディバリ製作の弦楽器のこと。

「ストラディバリウス サミットコンサート2011」
茶が、茶母と我が母と3人で(僕は不参加)サントリーホールで
その音色に酔いしれました☆

ベルリンフィルのトップ奏者たちによる、総額90億円といわれる
バイオリン、ヴィオラ、チェロなどストラディバリウス11台。


楽器によって音や響きが違ったけど、それぞれが調和していて
なんとも心地よいハルモニー。
小さな音まで深く、いい響き。
あまりオーケストラを生で聴いたことはないんだけど、
ストラディバリウスの音はやはり違うと思った。


というのが、茶の感想です。
うーん、これは僕も行っとくべきだったかな。

満場のスタンディングオーベーションの後、日本の被災者のために送った
「G線上のアリア」などアンコール4曲が演奏され、大満足の内容だったそうです。


僕は大編成のオケが聴きたいから今回は行かなかったけど、
8月2日の火曜日に行われるサントリーホールでの
アジア・フィルハーモニー管弦楽団のチケットを取りました!

うちらが休みの火曜日の演奏会ってなかなかないし、
しかも曲目は「のだめカンタービレ」でおなじみ
ベートーベン 交響曲第7番
ブラームス 交響曲第1番 他 
なので僕には聴き応えがありそう!


僕にとっては初クラシック。
今からとても楽しみです☆


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

信州戸隠へ~二日目③

ミズバショウ園で、なんとも美しい声で鳴くクロツグミ。
声はすれども姿は見えず・・・。
この後、少しだけ観察することができました☆
DSCF3864.jpg

森林植物園内の清流。
長野はなんたって水がきれい。蕎麦も美味しいはずだわ。
IMGP1539.jpg

僕がずっと見たいと思っていた、清流に生きる小鳥ミソサザイ(初見・初撮影)。
IMGP1561.jpg

どんな生き物が暮らしているかで、自然度が分かるってもんです。
清流が似合う女王・山女魚(ヤマメ)。
IMGP1569.jpg


13時半、ガイド終了。お世話になった吉井さんと別れ、お昼を食べに。
植物園近くの蕎麦屋はすごい車の数でパス。
一軒の、ログハウス風のオシャレなお店に飛び込んでみました。
その名も「小鳥の森」
DSCF3900.jpg
ご主人がガイドに出かけて留守なのでピザと喫茶のメニューしか出来なかったけど、
いいじゃん~!何だか名店の予感・・・。
ではピザのLサイズを2品。
こちらはトマトとバジルのふたつの味を楽しめます。うむ、美味しい!
DSCF3886.jpg
季節野菜のサラダピザにはコゴミゼンマイも乗っていて、生地は蕎麦粉。
生ハムの塩気が丁度良い塩梅を生み出しています。戸隠らしい逸品。
DSCF3891.jpg
ピザをペロリと平らげて、勢いづいてデザートを。
蕎麦のシフォンケーキ。炭火焙煎珈琲とよく合って美味☆
DSCF3897.jpg
お客は僕たちだけだったけど、いやいや、とっても美味しかったですよ!
また機会があればピザ以外のパスタ料理などもいただいてみたいです^^


天の岩戸伝説の戸隠山を映す鏡池。
IMGP1610.jpg

戸隠唯一の温泉施設「戸隠神告げ温泉」に寄ろうと思ったけど
時間の都合で今回は見送り。
しかし戸隠へ来てよかった!

戸隠2日間で出会った鳥たち。

< 姿・声を確認 >
サンショウクイ、ミソサザイ、コサメビタキ、アオジ、クロジ、ツツドリ、
クロツグミ、ノジコ、イカル、アカゲラ、アオゲラ、コゲラ、カワラヒワ、
オオルリ、ニュウナイスズメ、キバシリ、メジロ、アカハラ、キセキレイ、
キビタキ、ノスリ、ツバメ、カケス、ウグイス、ヤマガラ、シジュウカラ、
ゴジュウカラ、ヒガラ、カルガモ、カイツブリ等

< 声だけ確認 >
コルリ、カッコウ

ガイドさんがいると確認数が格段に上がるな。
コルリの声なんて僕たちだけじゃ分からないし。
しかし自分でオオルリ、キバシリ、ミソサザイを見つけたのは特に嬉しかったなー^^


空気も食べ物も美味しく、歴史があって、自然がいっぱい。

僕ら好みの戸隠、すっかり気に入っちゃいました☆


ポチッとお願いします☆

| 山梨長野 | 00:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |