西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

富士紀行2011春④

温泉に来たら、やっぱ朝風呂でしょう~!
富士山を眺めながらの温泉は格別。お客が少ないので貸切状態でした。
河口湖の温泉は透明で、入るとお肌スベスベ感が味わえます。
温度は適度に保たれており、熱すぎないのでじっくり浸かって
体を温めることができました。ホッ♪
P4201154.jpg

朝食は見た目にも鮮やかな小鉢がたくさん!
P4201161.jpg
真ん中にある小鉢はトロロと、きゅうりの薄切り。
これを熱いご飯にかけ、しらすおろしや漬物、たらこ、昆布の佃煮や焼き鮭などを
トッピングしてサラッといただく。かっぱ飯というんだそうです。
朝から嬉しい湯豆腐、席に着いてから持ってきてくれる焼き鮭、どれも美味しい!
おひつはカラに相成りました。

フロントも案内係のお兄さんも食事処の係りの方々もみなしっかりとした
明るい接客で気持ちのよい滞在でしたよ。
「大池ホテル」さん、お世話になりました~☆


9時半にチェックアウトして、河口湖の北岸を走り再び西湖を目指します。
途中、景色の良いところで車を降りました。
桜、湖、富士山。絶景かな~!
IMGP0429.jpg
満開には一歩早いですが、見応えのある桜並木です。芝桜も咲いていました。
IMGP0439.jpg
たまたま見つけた場所なのでどの辺とか書けませんが、河口湖の北岸には
湖越しに富士山を望める所がいくつかありました。
その中でも、裾野まで見えるこの場所はベストポイントでしたね。
IMGP0444.jpg

「西湖野鳥の森公園」に再びやって来ました。
今日は2階のバードウォッチング室から双眼鏡で観察。
ヤマガラ、シジュウカラ、シロハラ、マヒワなど見ているうちに、あっ!
何かがのぞいた・・・!
IMGP0482.jpg
ニホンリスがとっても愛らしい姿を見せてくれました☆
庭に刺してあった果物を持って、森へ消えたリス。かわいかった~^^
IMGP0492.jpg


野鳥の森を起点に、青木が原樹海の散策スタート!
整備された散策コースは、日中のため陽がよく差し込み意外と明るいんです。
IMGP0536.jpg

先生が引率する中学生のグループとすれ違います。「こんにちは~!」。

え?犬!?
犬ともすれ違いました(笑)。「こんにちわん~!」
IMGP0527.jpg

富士の樹海の光景ですね~。「雨宿りの岩」と名付けられていました。
P4201200.jpg

この洞窟には、ツララが!よく見ると氷が張っているのが見えます。
案内板によると、昔の人はここを天然の冷蔵庫として使っていたそうです。すげー。
IMGP0529.jpg

目指していた「コウモリ穴」に入ってみました。大自然の迫力を味わえます☆
おおっと!すべるなよ~。
P4201206.jpg
説明書きによると、この洞窟の奥には数種のコウモリが生息しているそう。
コウモリの数は相当減ってしまっているらしい。
「コウモリのために静かにしてください」などと書いてある。
だったらこの洞窟は完全に閉鎖して、人が入れないようにすべきでは?
見学・観光用の洞窟は他にもあるわけだし。小中学生が入っていた様子だけど、
子供が洞窟で静かにしてるなんて絶対ムリでしょう。

コウモリ穴から野鳥の森公園へ引き返します。
往復で約4Km、ちょっと疲れたけど気持ちのよい森林浴を楽しめましたよ^^


遅めの昼食はいつもの「小作」でほうとうを。安心していただける美味しさです。
P4201222.jpg

微妙に時間があったので河口湖にある「カチカチ山」のロープウェーに乗りました。
カチカチ山ってお話の舞台はここだそうです。河口湖の全景☆
IMGP0574.jpg
富士山に登ってみたいかどうか、茶と話したことがあります。
茶は「日本人なら一度は・・・」と言ってたけど、僕は眺めているだけでいいかな~。
IMGP0588.jpg

やはり、自然や生き物たちと触れ合うと本当にリフレッシュできるなァ。
僕はこういう所に行くことで生き返る気がしています☆


ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

| 旅行 | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士紀行2011春③

富士花鳥園を後にして、河口湖へ戻りつつ西湖へ寄ります。
ちょうど1年前にも訪れた、「西湖野鳥の森公園」へ!

来た、来た~・・・♪
カメラ目線のおふたり、はいチーズ☆
IMGP0365.jpg

カラ類の中でも最も人に慣れやすいヤマガラ。
僕らの手の平にあるヒマワリの種へ入れ替わり立ち代り☆
IMGP0211.jpg

手乗り野鳥です^^
その可愛さに、本当に時の経つのを忘れていました。
IMGP0255_20110423112336.jpg
見つめ合っちゃったりなんかしたりして・・・☆
IMGP0332.jpg

ヒガラも水を飲みに来ていました。こっちは人を警戒して近づきません。
鳥によって全然違う。面白いものです。
IMGP0563.jpg
足元には鳥もいれば、カエルもいる。産卵の時期ですからね☆合唱もすごい(笑)
IMGP0222.jpg


西湖は最近では、さかなクンが幻の魚クニマスを発見したことで知られますね。
クニマスは気になるが、さかなクンは普段はどういうテンションなのかも気になる。
P4201176.jpg

もう少し待てば富士山にかかる雲が通り過ぎたんですが。
お腹が空いたので、さっさと宿へ向かいます(笑)。
IMGP0409_20110423112613.jpg


今回お世話になったのは、河口湖の「大池ホテル」
旅の前日にじゃらんから予約を入れました。
P4201172.jpg
やはりこのホテルもキャンセルが相次ぎ、大変なようです。
でも、とても明るく僕らを迎えてくれました☆


で、僕らが色んなプランの中から選んだのは、「しゃぶしゃぶ食べ放題」!
ぐーぐー鳴るお腹を押さえながら、テーブルにつくと・・・おおっ!!
P4191102.jpg
光り輝く?牛肉ちゃん、豚肉ちゃん、マロニーちゃん(笑)!
新鮮野菜に、豆腐に、山梨ならではのキノコ類!
こりゃうまそうだ~!

実際、肉はもちろんキノコもとても美味しかったです♪

でも、量が・・・!
いかに食べ放題でも、最初から盛りすぎでは!?4~5人前はあろうかと。
どうせ欲しければ追加するんだから。
90分の時間制限があるのだが、これを平らげるのに90分くらいかかりそう。

僕は豚肉が重いだろうと考え、豚肉を先に片付けようと優先して食べていましたが
これが裏目に。
マンプクになり牛肉が入らない!牛肉を食べたかったのに~!^^;

残すのがイヤなので頑張って胃袋に詰めたけど、限界が訪れました。
ふい~。
P4191114.jpg
結局、少し残してしまった。
男2人ならなんとか完食できるかも。大人数ならオトクなプランだろうな。


気持ちの良い温泉で温まったのと、満腹ですぐに眠気が。
朝までぐっすり。


ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 01:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士紀行2011春②

顔見知りのスタッフさんが、デビュー前のメンフクロウの調教をしていたので見学☆

こんなこともさせてもらっちゃいました~☆
IMGP0001.jpg
お肉目がけて飛んできたメンフクロウのモモちゃん^^ぱくぱく
IMGP0004.jpg
以前はやっていなかった、輪っかくぐりの新技?を披露してくれました。
上手に羽を折りたたんでくぐってきます☆
IMGP0037.jpg
スタッフさんはすぐ後ろに立っているので、僕の頭をモモちゃんは
かすめて飛んでいきます。カワイイ顔が迫ってくる~!
IMGP0050.jpg
連れ帰りたき心地ぞする。モモちゃんは間もなくデビューだそうです☆
IMGP0017.jpg

ショー本番!花鳥園のショーには、ハリスホークも登場します。カッコイイ!
IMGP9937.jpg

参加型のショーがありました。
「参加したい方、手を上げて!」に、僕は隣にいた茶の腕をつかんで強引に挙手(笑)!

茶の腰のあたりに、3つの輪を上手にくぐって飛ぶオナガフクロウが写っています。
茶は速さについていけてないようで、全く違う方を向いているのがウケる^^
「やってよかった~」と、茶。
だろ!?^^
IMGP0137.jpg


ラブリーなアカアシモリフクロウ♪
IMGP9930.jpg

ユーモラスなカラフトフクロウの横顔^^
IMGP0119.jpg

ガン飛ばしコキンメフクロウ^^;
IMGP0080.jpg
つづく


ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士紀行2011春~富士花鳥園

今週火曜・第3水曜は、富士へ。
僕にとっては2週連続の山梨!今回の場所は富士五湖周辺でした。

こっちから車を使うって事が本当になくなってしまったな。
今回は特急あずさで大月へ。ここからレンタカーです。
大月~河口湖間の高速道がなぜか無料でした。

大月駅に着いた時点では雨が降ってたけど、すぐにすっかり晴れ上がり☆
向かいし先は、毎度毎度の富士花鳥園

河口湖ICから約30分、本栖湖を過ぎたら到着です。今回で14回目!
顔見知りのスタッフさんとご挨拶。
左手にはワシミミズク。旨そうな鶏肉をくわえてる。生だけど(笑)。
IMGP9776.jpg
来る前に当園のブログを見たら、「助けてください!」の題名と共に
「来園者が減り経営が危うい」などど書いてある。
ずいぶんハッキリ書きますねぇとスタッフさんに言うと苦笑してました^^
震災の影響というのは、本当に色々なところに広がっていますよね。

今までたくさん楽しませていただいた花鳥園、行かないわけには!

まずはペコペコのお腹を満たしましょう。必食の富士宮やきそば♪双方、大盛^^;
P4190985.jpg

インコ舎へ。ほのぼの・・・^^
IMGP9818.jpg


生まれたばかりのエミューの赤ちゃんが!!足、ふんでるよ~(笑)☆
IMGP9845_20110422113949.jpg
いや~、最高に可愛かった♪やられました。ラムちゃんという名前だそうです^^
P1140958.jpg
この大きさでもまだヒナだもんだから、ピイピイと鳴くんです♪
P1140969.jpg
なんか僕を親だと思っているのか安心しきったようで・・・
P1140981.jpg
顔を寄せてきて、ウトウトするラムちゃん。
まだ赤ちゃんだし、甘えたいんだろうね~♪
P1140954.jpg


こんな可愛いエミュー赤ちゃん。
大きくなると・・・
ドーン!!カメラの前にいきなり出てくるなってーの!
IMGP9866.jpg
背伸びをすると、我々の背丈を余裕で越えます。
IMGP9876.jpg
よーしよしよし☆
ムツゴロウばりの抱擁♪でも茶の顔が少しひきつってる!?ガハハ
IMGP9894.jpg

エサを持ってると、お腹を空かせたヤツらが追ってくる!
P1140996.jpg
追ってくる!!
P1140988.jpg
ぎゃー!!助けてくれー!!もう、恐竜に襲われてるみたいだ^^;
P4191010.jpg

やっぱり足は踏まれるのね・・・(笑)
P4191012.jpg
可愛かったラムちゃん、次に会ったときはこんなんなってるんだろうか?

つづく


ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新選組血風録

ホントに、久しぶりに本格時代劇を見た気がするなぁ。

日曜日、BS放送でやっている「新選組血風録」
かの司馬遼太郎さん原作で、僕が同じく司馬作品「燃えよ剣」で
土方歳三に萌え(笑)、新選組が大好きになって読んだ2冊目の本。

原作は1話読み切りスタイルだけど、ドラマは土方歳三を中心に
新選組の動きを追っていくかたち。
(なので、どうせなら多摩から京都へ向かうところからやってほしかった)

見応えは、かなりあると言えましょう!
なんと言っても、殺陣がすごい!今まで見たことがないくらい本格的、
っていうか、本当の刀の仕合というのはこういうものなのかと思える
程にいい感じです。
体を張ってるな~と。今までのキマリ過ぎてる殺陣や、役者さんの体を
守るような貧弱な殺陣とは違いますね。

そして、役者陣もいい!
最初は土方と永井大さんが結びつかなかったが、見慣れてきました。
僕は知らない役者さんが多いんだけど、
(知っているのは土方歳三=永井大さん、芹沢鴨=豊原功補さん、
お梅=井上和香さん、桂小五郎=野村宏伸さん、あと近藤正臣さんくらい)

どの役者さんもすごくいい味を出しています!

出演料をかけてもお粗末な今年の「江」や、同じく脚本や演出がお粗末だった
以前の大河「新選組!」をはるかに凌駕していると個人的には思っております☆

前回で芹沢一派やお梅は粛清され、いよいよ壬生浪士から新選組へと
活動を展開していきます。楽しみ~!!


茶に付き合って一応見ている「江」。
CATVの「剣客商売」。
そして「新選組血風録」。
時代劇三昧の日曜日^^


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も桃の花が

咲いた咲いた~♪

2008年の春に植えた僕らの結婚記念樹。
甲斐の国・山梨で買いました。

やっぱり花は少ないけど、木もしっかりと季節を感じているんだと
嬉しくなってしまいます☆
IMGP8646.jpg

毎年、咲くとブログに載っけてるけど、昨年の事がついこの間の事のよう。
月日の流れは早いものです。

一年後。
僕らの身の回りはどうなっているでしょう。


ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山梨桃源郷2011~塩山③

恵林寺の裏手にある放光寺。
花の寺と言われるだけあって、とてもきれい。
IMGP9497.jpg
放光寺の開山は平安時代末期。
信玄公の先祖にあたる甲斐源氏の安田義定という武将が創建しました。

安田義定を筆頭にした甲斐源氏は源平合戦において源頼朝を援けて奮戦、
大きな働きをしました。ていうか、旗上げ当時の頼朝なんかより強大な力を
備えていたんですが。
鎌倉幕府の創設に大いに尽力した安田義定ですが、頼朝の(というよりは
バックにいた北条氏の)謀略により殺されます。その他の有力な甲斐源氏の
一族もみな殺されました。使いたいときに使っておき、脅威と見なすと滅ぼす。
権力闘争の常だけど、我がご先祖を葬った頼朝と執権北条氏、ムカつきます。

同じように自分を援けてくれた弟の範頼・義経をも討った頼朝。
自分の死後、息子の2代将軍頼家、3代将軍実朝が北条氏に始末されたとは
夢にも思っていないでしょう。
その後も北条氏の謀略で和田氏、畠山氏など有力御家人が次々に滅ぼされ、
執権北条氏の全盛期が続きます。

そして時は下り、源氏の嫡流である新田、足利らによって鎌倉幕府は倒幕、
執権北条氏は源氏に滅ぼされることになるのです。
平家じゃないけど、盛者必衰の理とはこのことでしょうね。

おっと~。また長くなっちゃった。しかもちょっと感情的~。


本当に、今回の散歩でこの放光寺周辺が最も花が鮮やかでした。
花と川の流れに囲まれた最高の散歩道☆
IMGP9502.jpg

龍光院を経て、松里中学校の裏手に沿ってフルーツラインへ。
桃畑が広がっています。ちょっと高地なので、花はこれからですね。
でも、きれい。
IMGP9540.jpg
青い空を泳ぐこいのぼり☆
IMGP9547.jpg

「塩山ふれあいの森公園」。
人っ子ひとり居ない。誰とふれあえばいいんだ(笑)。

でも、来た甲斐あり。富士山が迎えてくれました~。絶景、絶景!
「噴火しないでね」とお願いしておきました。
IMGP9578.jpg
これも富士山!?
いえいえ、すももの花です。棚で支えてありました。すごく立派!
これは歩いてないと見落とす場所に。散歩の醍醐味ですな。
IMGP9582.jpg

山梨を歩いていると、道で遊んでいる少年や通学途中の女子中学生たちが
「こんにちは!」と挨拶をしてくれるのが何とも印象的。
県か塩山市か分からないけど、学校でそうした教育をしているのだろうか。
とても気持ちのよい“ふれあい”でした♪僕の心はこの花のよう。
IMGP9605.jpg
つくし、ニョッキニョキ。
IMGP9617.jpg

散歩も終盤。
下ってくると、こんな素晴らしい風景に出会えました~☆
IMGP9631.jpg
塩山方面だと、富士山が見えるのがいいですね。
この場所でついつい長居しちゃいました☆風の匂いもいい感じ♪
IMGP9644.jpg

気付くと、だいぶ陽が傾いてきている。
時計を見ると・・・あちゃー!もう5時過ぎか!
IMGP9652_20110415134035.jpg
帰りの特急かいじの発車時刻が迫り、小走りに塩山駅へ!間に合った~☆
約6時間半の滞在、うち4時間半は歩き通しの塩山散歩でした。


お館様、ただいま戻りましてござりまする!ハァハァ(笑)
ご領内は異状ありませぬでございました!
民はみな生き生きと楽しく生活しておりました。
IMGP9673.jpg

愛すべき第二の故郷・甲斐の国。


ポチッとお願いします☆

| 山梨長野 | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山梨桃源郷2011~塩山②

恵林寺の開山は鎌倉時代。
その後信玄公がここを菩提寺と定めて寺領を与え庇護し、隆盛を極めました。
大伽藍を築き上げたこのお寺も織田軍の兵火にあいほとんどが焼失。
実に惜しいことです。
IMGP9304.jpg
武田滅亡後、徳川家康が再建してくれました。家臣とした武田旧臣の
ココロをガッチリ掴んだことでしょう。
家康は武田勝頼自刃の地に景徳院を建ててくれたりもしました。
僕が敵であった家康が嫌いになれないのは、家康が敵であった
武田氏に誠実に接してくれたからなのでしょう。


信玄公のご命日にあたる4月12日には恵林寺で信玄公忌祭が行われますが
今年、初めて参加することができました。ウレシイ~!
IMGP9316.jpg
しかし、こんなにたくさん露店が出て賑わっているとは!ビックリです。
信玄公は今も山梨県の人に人気だけど、これがお館様の遺徳なんでしょうね。

境内のあちこちに武田家臣団ののぼり旗が。いいねぇ!最高!
信虎・信玄公・勝頼三代に仕えた名将・馬場信春。
乱波(忍者)集団を束ねた横田高松。
悲運の跡継ぎ諏訪四郎・武田勝頼。
おおっ!信虎の軍師・荻原昌勝まで!?これはシブ過ぎろう~。誰も知らんのでは。
IMGP9312_20110413192254.jpg

山門には、誰もが耳にしたことのある言葉が。
「心頭滅却すれば火も自ずから涼し」。
信玄公が招いた名僧・快川紹喜が、信長軍によってこの山門の上に追われ、
火に焼かれながら発した言葉。
色々なことに応用できる名言です☆
IMGP9324.jpg

では中に入りましょう。
国の名勝である恵林寺の庭園。しだれ桜で彩られておりました。
IMGP9344.jpg
信玄公が、自分の姿を写し彫らせたという等身大の武田不動尊。
胸毛には、お館様の地毛がすり込まれているとか。妙な萌えを感じるな(笑)。
今も人々の信仰の対象となっている明王様です。
IMGP9347.jpg

ご命日の日だけは、信玄公の墓前にここまで近づくことができました。
お線香を手向けて、感無量の心地です。
IMGP9356.jpg
杉の巨木が立ち並ぶ境内は圧巻!いつ見てもオドロキです。
IMGP9359_20110414192721.jpg

そろそろ午後1時。本堂の方へ。

出かける前に恵林寺のホームページを見たところ、信玄公の法要と同時に
東日本大震災でお亡くなりになられた方々の法要も行われると知りました。
電話で問い合わせると、法要は午後1時からとの事。

僕が恵林寺へ来た目的は、このふたつの法要のためでした。

先ずは信玄公の法要から始まりました。
位の高そうなお坊さんを中心に練り歩きながら、約30名もの僧が経を唱えます。
さすがはお館様よ。
IMGP9366.jpg
続いて、大震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしました。
この1ヶ月間の出来事が頭をよぎります。しっかり両手を合わせて。
IMGP9371.jpg
約1時間。この法要の事を知っている人は少ないらしく、見ていたのは僕だけでした。

さて外では、近くの中学校の女子生徒による巫女の舞が奉納されました。
この舞は武田家滅亡の折、武田勝頼と嫡子信勝へ捧げられたものと伝わります。
桜舞い散る中で、風雅さと悲哀の両方を感じましたね。
DSCF3143.jpg
かわゆしお雛様のような子供たち。
お館様なれば側に置いて手放さぬでありましょう。
IMGP9396.jpg
この日、恵林寺はたくさんの人で賑わい、楽しみ、食べ、
各所に置かれた義援金募金箱も効果的だったと思います。
東京の役人は甲斐を見習ったらいかがかと存ずるが。


目的は達し、散歩の再開。

あっ、おまわりさん!
道、教えてほしいんですけど・・・。
DSCF3184.jpg
つづく


ポチッとお願いします☆

| 山梨長野 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山梨桃源郷2011~塩山

今年も、桃の花の季節がやってきました!


今週火曜日、店の定休日は、“4月12日”。
待ちわびためぐり合わせ!
甲斐・山梨へ出かけずにはいられない僕がいます☆
単騎にて出陣しました。

車で行くことが多い山梨ですが、今回は場所をしぼったこともあって
電車と徒歩で。
9時47分三鷹発の特急かいじ、目指す塩山駅到着は10時59分。
早い速い^^しかも三鷹から乗れるって、楽!


塩山駅北口。我がお館様。我が遠祖。武田信玄公に見送られ、
ウォーキングをスタートしました☆
DSCF3089.jpg

駅から徒歩10分で、「菅田天神社」があります。
甲斐源氏武田家の館のある府中の鬼門の位置にあることから古くから
武田氏の篤い庇護を受け、当主が相伝する家宝・楯無の鎧と御旗が
この神社に収められていました。
ちなみに府中は現在、「甲斐の府中」で“甲府”と呼ばれていますね。
IMGP9250.jpg

楯無の鎧(小桜革威鎧)は武田家滅亡の折、家臣によって向嶽寺の
大杉の根本に埋め隠されたのを後に徳川家康が探させて、再びこの
菅田天神社に奉納したと伝えられています。

現存する国宝・小桜革威鎧はこの蔵の中。一般公開はされていません。
僕には見る資格があるんじゃないかと勝手に思っているが。
死ぬまでに一目見ておきたい甲冑です。
IMGP9247.jpg

今回歩く塩山は、甲斐武田氏に関連する寺社仏閣が多い地域。

ちなみに僕の本籍はかつて塩山でした。杉並に移しちゃいましたが。
ちょっともったいないことをしたな~って気が今もしてます。

いやぁ~それにしても本当にいい天気になった!
前日から余震が多く、ちょっと迷ったけど来てよかった。
「秋葉神社」というのがありました。サクラは満開じゃ!
IMGP9259.jpg

前述の「向嶽寺」は塩山駅から徒歩15分ほど。
信玄公も庇護した古刹です。
IMGP9265.jpg
山門から長く続く杉木立の奥に、唯一の室町建築として残っている中門(重要文化財)が。
IMGP9266_20110413173941.jpg
水の流れが多いのも山梨の特徴のひとつ。境内でも見られました。
IMGP9273.jpg
江戸時代に再建された立派な仏殿。他に誰~もいないお寺、いいもんです。
IMGP9285.jpg


よかった~。桃の花、咲いてたよ☆
まぁ、まだ早かったですが。例年なら4月半ばは満開なんだけど、
3月の冷え込みのせいで開花が遅れたようです。
IMGP9290.jpg
盆地である山梨は高低差があり、開花時期もずいぶんとズレが生じます。
ここは低地の方なので、咲いていました^^
IMGP9298.jpg


塩山駅から歩いて1時間。目指す「恵林寺」に到着!

本日“4月12日”は、武田信玄公のご命日にあたります。
だからぜひ恵林寺で行われる信玄公の法要に来て
厳かに流れる読経の中、手を合わせたいと思っておりました・・・
が?意外な雰囲気・・・

いかなることじゃ!この露店の列は!!
IMGP9303.jpg
つづく


ポチッとお願いします☆

| 山梨長野 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福朗散歩~新座・野火止~平林寺②

中断した新座散歩日記。季節が変わりすぎぬうちに。


平林寺。
総門を入り、振り向くと、うっそうとした竹林が何とも言えぬ風情を醸し出します。
IMGP6966.jpg

仁王像のある山門の建立は1664年。
P3081048.jpg
秋山小兵衛と波切八郎の待ち合わせ場所がこの山門前でした。

『 藁ぶき屋根の平林寺・山門の前へ立ったとき、あたりは、いよいよ明るみを
たたえてきて、鬱蒼とした樹林に小鳥がさえずりはじめた 』

『 山門から、十人ほどの托鉢僧があらわれ、整然と川越街道の方へ去って行く 』

ん~、小説そのままの雰囲気だなぁ。

物語では結局、相手の波切八郎はこのとき現れませんでした。
以降のお話は剣客商売番外編・黒白(こくびゃく)をぜひどうぞ。


山門と同時期に造られた仏殿。
簡素ながらも堂々とした存在感。人々を引きつけます。
P3081051.jpg

秋山小兵衛が『 江戸にはない趣のある寺だ 』と言うとおり、
東京にも、京都にも鎌倉にも無い独特の雰囲気です。
それは約56ヘクタールという広い寺領に残されているクヌギ、コナラなどの
貴重な雑木林のせいでもあるのでしょうか。
IMGP6994.jpg
平林寺境内の雑木林は国指定の天然記念物。野鳥や野生動物も多くいます。
あっ、アオゲラ発見!大型のキツツキです☆
IMGP6976.jpg
池にはオシドリ夫婦。
IMGP6972.jpg

思わぬ出会い、とはこの事でしょうか。
武田信玄公次女・見性院のお墓(供養塔)がありました☆
P3081023.jpg
武田関連の歴史が出ちゃったら、書かずにはいられません(笑)。

見性院は信玄公旗下の有力武将にして武田一族の穴山梅雪(信君)に嫁ぎます。
主家を裏切り徳川家康に接近した梅雪は武田家滅亡後に武田宗家を継ぎますが、
本能寺の変後に逃走中を襲われ死去。

以後、徳川家康は敵であった武田家の遺臣を多く召し抱え、この見性院も
手厚く保護したのです。

2代将軍・徳川秀忠は自分が侍女に生ませた幸松という男子を見性院に預け、
養育させます。
やがて幸松は、元武田家臣で“槍弾正”の異名をとった保科正俊の保科家を継ぎ、
「保科正之」となって会津藩初代藩主に。

“徳川家へ絶対の忠誠を”家訓に掲げた会津藩。
時は下って幕末、迫り来る薩長軍に対して最後まで“徳川のために”抵抗を
続け、白虎隊の悲劇などを生むこの藩の精神は、武田見性院の、ひいては
甲斐武田家の家風を受け継ぐものだったのかも知れません。

どういった所以で平林寺に見性院の供養塔があるのかは分からないけど、
江戸幕府老中の信綱が平林寺を新座へ移築した(元々は岩槻にあったそう)
ことを考えると、見性院を慕う幕府関係者がここへ建立したのでしょうね。


梅に囲まれた鐘楼。突いてみたくなるんだよね^^
P3081035.jpg
その下の苔むした地面ではヤマガラが土をほじくって
苔をくわえ、どこかへ運んでいきます。
巣作りが始まったようですね☆
IMGP7015.jpg

野火止用水、平林寺。
古き良き武蔵野を堪能しました☆


ポチッとお願いします☆

| 福朗散歩 | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

善福寺公園の春2011

仕事の合間に、茶に何度も呼び返されながら(笑)
善福寺公園の様子を写真に収めてきました☆
IMGP9163.jpg
こういう所は、長く待ち構えていたら水鳥がやってきていい写真が撮れそうだけど。
IMGP9187.jpg
普通に桜の写真を撮るんでなく『桜と鳥』をテーマにしました。
短時間で撮ったのであまりいいのはありませんが。

『桜とカルガモ』  花びらくっつけて、婚活ですか!?
IMGP9188.jpg

『桜とホンセイインコ』  思いっきり花を食べてる。ツウだねぇ☆
IMGP9184.jpg
 
『桜とハシビロガモ』  アタマ、かい~の。
IMGP9068.jpg

『桜とキンクロハジロ』  チョンマゲだかポニーテールだかネグセだか。
IMGP9044.jpg
キンクロ隊にはまだ北へ帰らず残っているナマケモノがいます(笑)。
IMGP9160.jpg
以上は7日の曇りの日。

以下は6日の晴れの日。
『桜とダイサギ』  じっと獲物を待つ様は置物と変わりません。
IMGP8977.jpg

『桜とアオサギ』  遠近でボケてるけど左隅に桜がギリギリ。  
ダイサギと並んで狩りをしていたアオサギが先にゲット!
捕らえたのは20cm程のブラックバス。
アオサギ君も害魚の駆除に貢献。ま、選んでるわけじゃないけど☆
IMGP8992.jpg

『桜とドバト』  公園の常連も桜をバックにすると映えて見えるね。
IMGP9011.jpg

『桜とエナガ』  こういう小鳥は桜と本当にマッチするなぁ☆
やはり7日よりは蕾が多いですね。
IMGP9004.jpg

『桜とカルガモ2』  暖かくなってくると、見ていても気持ちのいい姿。
IMGP9015.jpg

善福寺公園は、思っていたよりは花見客が多かったです。
いいことだ☆


ポチッとお願いします☆

| 西荻窪 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野川公園で花見

天気に恵まれた今週の火曜日。
花見にはちょっと早いけど、花見気分でお弁当持って出かけました☆

行き先は、昨年も行った三鷹の野川公園か、桜の名所である城跡・八王子の
滝山公園で迷い、結局近いということで前者に。


公園に入る前にちょっと寄り道。
龍源寺へ、僕の好きな新選組局長・近藤勇さんのお墓参りに。
幕末史が少し分かりかけてきた茶は、こんな所にあるんだ~、と。
ここには近藤さんの生家跡や道場跡もあるんですよ。
P4050949.jpg
水と緑、生き物の豊富な野川公園。池じゃなく川ってのがいいね♪
IMGP8772.jpg
真っ青な空にはオオタカが舞っていました☆
IMGP876999.jpg

大きな切り株のある川べりでお昼に。茶がお弁当を作りました☆
豚肉ロースの梅しそ巻きの中はオクラ・長いも。
出汁巻き玉子、チーズちくわ、そしてマカロニサラダです。
タコヤキ2種は買いました。いただきまーす!
P4050963.jpg
ポカポカ陽気の中、美味しいです。
鳥の声。川で遊ぶ子供たち。
IMGP8776.jpg
見知らぬ子供の写真を載せるのもなんなので、この人の行水を(笑)。
IMGP8837.jpg
食事中の小鳥たち。左からムクドリ、カワラヒワ(2羽)、シメ。他にイカルも。
IMGP8732.jpg

食後に久々のバトミントン!まったくラリーが続きませんでした^^;
でも右に左に走り回っていい運動だったな☆

自然観察園へ。植物をね、よく知らない。これ多分珍しい、かも。
IMGP8859.jpg
通りすがりのおじさんが教えてくれました。モミジの花です(ぶら下がってる赤いの)。
今まで意識して見たことなかった。モミジに花があったとは。勉強になりました☆
IMGP8868.jpg

野鳥の声のする方へ耳を傾けます。コゲラ、シジュウカラ、モズ、ツグミ・・・。
IMGP8866.jpg

気持ちいいベッド、独占^^
IMGP8883.jpg

歩くのも本当に気持ちいいです♪
IMGP8904.jpg
北門から出て、新小金井駅から帰りました。

そういや花見に来たのに、桜の写真を撮ってなかったわ(笑)。
まだそんなに咲いてなかったし。
帰り際にパチリ。
IMGP8912.jpg

武蔵境のヨーカドーで色々とお買い物。
無印良品で、良さそうなベッド発見!
ネットで注文しちゃいました☆
しっかりお金も使って、リフレッシュできて、いい休日でした☆


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小さな手の、大きなチカラ

お客様TOさんの8歳になる息子さん・サトル君は
おうちでマッサージ屋さんをやってます^^
屋号は、夢人島をもじって「極楽島」!効きそう~(笑)

5分10円で、お母さんの肩をとんとんとん。
時には「今のはスペシャルコースだから50円です」
TOさん「え~高いよ~」
サトル君「じゃあ40円でいいや」

と、40円が安く思えるこの交渉術もなかなかのもの。
ちなみに、どの部分がスペシャルなのかは定かではないそうです。ガハハ


そんなふうにしてコツコツと貯めた小銭を千円札に替えたサトル君。
新宿アルタ前で震災の募金活動をしていた吉本の芸人さんの募金箱へ
惜しげもなく入れました。
芸人さんたちは小さい子がお札を入れてくれたのでビックリしていたそうです。


避難所では、自分も被災者なのにボランティア活動をする中高生がいます。
そしてこのサトル君のような子供の存在。

日本の将来も捨てたもんじゃない。
そう思いました☆


ポチッとお願いします☆

| 未分類 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マユちゃん

昨年暮れに、庭に手製のエサ入れを設置して
『シジュウカラを呼ぼう作戦』を展開しましたところ・・・。

現在、2組のカップルが交互に我が庭へやってきます♪
そのうちの一羽のメスに、なんと白いマユゲが!!
IMGP4894.jpg
実際、鳥にマユゲなんか無いんだけど、まさに白い眉。
シジュウカラはスズメと同じくらいと言ってもいいほど
ポピュラーでよく見かける小鳥。
数え切れないくらい見てきたけど、こんな白いマユの個体には
初めて出会いましたよ♪
IMGP4886a.jpg
で、生き物にはすぐに愛着を持ってしまう僕。
このコを『マユちゃん』と名付けました☆(安易な・・・^^;)
どうですか。このカワユさ


マユちゃんは、彼氏(旦那!?)と一緒に毎日我が庭へやってきます。
ちなみに旦那の方は、茶が『若』と名付けました^^

まず、若がやってきます。そして庭に異常が無いことを確認すると
「ツピー(OK!)」と鳴き、マユちゃんを呼ぶのです。カッコイイじゃん!

上空をカラスが通過中。警戒を強める若です。頼もしいヤツよ。(嫉妬)
IMGP7726.jpg


僕はマユちゃんのストーカー。
大好きなヒマワリのタネをくちばしで割って食べるマユちゃんや、
IMGP6637.jpg
おおお~っ!入浴シーンも激写!!(笑)
IMGP5596.jpg

3月初め、雪の日。
IMGP6713.jpg
梅の木で佇むマユちゃん。あ、頭に雪が^^雪もしたたるイイ女。
IMGP6800.jpg

出勤前から一眼レフを構えて、マユちゃんたちの来訪を待つ毎日。
おかげで規則正しい生活が出来てます☆

野鳥にここまで感情移入してしまったら来なくなったときに
悲しくなるのでほどほどにしといた方がいい、のは山々なれど・・・。
うーん、やっぱ好き


ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューオータニDEランチ

どうも。出かけよう・お金を回そう推進委員?の、たけちゃんです☆

今週火曜は我が母のすすめで、ホテルニューオータニでランチしてきました。
参加は我が母、我が姉、その娘2人、茶と僕。
バイキングスタイルのニューオータニ内「ガーデンラウンジ」へ☆

ガーデンラウンジから見たお庭。
四谷のニューオータニは、イトコの結婚式でひと月前に来たばかり。でも
こんな立派な庭だったとは知らなんだ。
P3290981.jpg

朝から飲まず食わずの僕ら。ムホ♪
P3290989.jpg
「サンドウィッチ&スイーツビュッフェ」
内容は、サンドウィッチが主に、スパゲッティや中華、オムライス、サラダetc。
これは僕の1の皿。ライスロールに、サンドウィッチ各種。好物のピクルスも☆
P3290973.jpg
僕の2の皿。中華ものと、グラタンも乗ってます。
サンドウィッチは15~6種類くらいあったかな?
カツサンド、美味しい~♪
P3290984.jpg
3の皿。今まで僕はサンドウィッチって、そんなに外では食べなかったんだけど
(ゴハン党なもので)、これはウマイ!全種、美味しい!
P3290992.jpg

いつもは待たなきゃ入れないそうですが、窓側の席2つ、すぐに用意できる
くらいガラガラ。今はどこもこんな感じなんでしょうか。
出かけましょうよ。消費しましょうよ。僕ら些細な事しか出来ないけど。
P3290985.jpg
サラダやスープも飲んで、やっとこさデザートに到着。
イチゴムースのケーキやイチゴゼリー、8~10種類くらいがズラリ。
P3290997.jpg
口の中が甘ったるくなり、もう一度サラダバーへ。
オニオンスライスとワカメが妙に美味しく感じられました(笑)。

バイキングって、今まで「すごく美味しい!」と感じたのはあんまり
なかったんだけど、ここのは全品美味しかったですよ。
このクラスのホテルで、一人3300円でこの内容はかなりイイです。
ホテルだから完全禁煙で安心だし、また食べに来たいと思いました☆


食後は庭園散歩。ネコちゃん発見!
茶は例によって首根っこをグワシ、されるがままのネコちゃん。
姪っ子たちも、動物が大好きです^^
上の子は、この春に神明中へ。僕の後輩となりました☆
P3291017.jpg
さすが、きれいに手入れされたお庭。
P3291046.jpg
そのお庭の各所でこのような状態を見ました。
巨大な石灯籠も、先の大地震ではこの通り。そのすごさを物語ります。
P3291034.jpg

池で優雅に泳ぐコイ。なんか場所柄のせいか、お上品そうに見える。
ヒレがヒラヒラしてるし。金魚の合いのコか??
IMGP8477.jpg
しかし、何故かエキサイティング。
IMGP8478.jpg

滝をバックにジョウビタキ。冬の間よく見かけていた彼らはもうすぐ山地へ帰り、
子育ての準備に入るでしょう。
IMGP8455.jpg

四谷駅からニューオータニへの上智大学沿いの堤には、
はちきれそうな桜のつぼみがたくさんありました。
気が付けば、そんな季節になっていたんですねぇ。


ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エイプリル・フール2011

いつも開店前は僕の方が早く店に来て、掃除等してます。
(茶はその間、昼の弁当の用意や銀行へ寄ったりなんかします)


茶が来る前に、予約帳に細工。

来たら僕は開口一番「来週、取材で嵐が来るよーー!」。
「えーーー!??」っと、茶。
今年も目が真ん丸に。ガハハ

茶は、(取材後に夢人島がお客さんでゴッタ返したらどうしよう)
とまで考えていたそうです。ウケるんだけど。

それにしても、僕ももう少しキレのあるウソがつけないもんかね^^;


ポチッとお願いします☆

| 日記 | 10:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。