西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~3日目③

そしてシュノーケリングポイント「サンドキャッスル」へ!
とってもカワイイこの小島の周りはどんなとこ?わくわく☆
DSCF0896.jpg

一見、何も写っていないような写真だけど、何かいます・・・。
DSCF0907.jpg
この岩のような塊の正体は!?近づいてみると・・・
DSCF0912.jpg

アジの大群!!ドギャーン!
DSCF0916.jpg

これだけの軍勢を目の前にするとちょっとビビッてしまいますが・・・!
ガイドの柴崎さんは果敢な一騎駆け!!
DSCF0915.jpg
大軍(群)に突っ込んだ~!!
DSCF0918.jpg
そして見えなくなった~・・・(笑)
DSCF0924.jpg
代わりにサメが出てきました。ガハハ
アジを狙って、イソマグロやサメなど大型魚がうようよ。
DSCF0929.jpg
アジが人を避けていくときに描かれる“模様”が何とも面白い☆
僕も何度もやってみました!(ここまで深く素潜りは出来ないけど)

すっげー面白いポイントでした!!
DSCF0940.jpg


昼食のため、竹島へ。
ここは旧日本軍が空母として使っていたところ。そのとき築かれた石垣。
IMGP0883.jpg
リペル手製のお弁当♪美味しい~☆
なんか僕は大食漢だと思われていたようで、余ったおにぎりも
すすめられるままにパクッ(笑)
DSCF0969.jpg
こちらはお弁当に寄ってきた、されるがままのネコちゃん☆
DSCF0971.jpg

バナナやマンゴー、タピオカ、パンの実、ココナッツなど豊富です。
現地のチュークの人々はこうしたものを主食とする自給自足の生活。
IMGP0905.jpg
JEEP島で皆の食事の用意をしてくれたチューク人のリペルも、
あんなに美味しい日本食?を作るのに自分はそれを口にしないそうです。
やはり現地で主食としている食べ物の方がいいんですって。
ところ変われば、食文化もいろいろですね~。

この島には、日本から来た遺族会の方々もいました。
みなさんご高齢でしたが、父親や友人をこの海で失った方々ばかり。
数年に一度、こうして戦争の跡地を訪問するのだそうです。
IMGP0893.jpg

それでは、イルカを探しに出発~!!


ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

| JEEP島 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~3日目②

ネズミみたいな雲だ。今日もいい天気♪
IMGP0775.jpg

朝の、ボートが迎えに来るまでのノンビリした時間も好き。
IMGP0785.jpg
貝を拾ったり。綺麗なサンゴを探したり。
IMGP0796.jpg
ボートが来た~☆それでは出発!
IMGP0852.jpg


本日のポイントは、「サンドパラダイス」☆
IMGP0877.jpg
何度見ても、この海の青さには驚かされますね!
IMGP0874.jpg

その名の通り、砂地の多いところです。
DSCF0753.jpg

シンクロ・クマノミと名付けてみた^^音楽が欲しいところだな(笑)
DSCF0751.jpg

かわいいウミウシも♪
DSCF0761.jpg

この3日間で本当にたくさんのクマノミを見ました。
もう、クマノミパラダイスだね!
DSCF0773.jpg

砂地をよーく見てみると、ギンガハゼのカップルたち。
DSCF0836.jpg

ハナゴイたちの舞い☆
DSCF0790.jpg
こういうのを“宝石箱をひっくり返したような”と言うんでしょうね。
DSCF0806.jpg

陽の光がよく届く範囲なので、何でもキレイです。
PA201343.jpg
サンドパラダイスも魅力あるポイントでした!
うーん、どこ潜っても、すごいな☆
DSCF0883.jpg
水温:30℃
透明度:25m
最大水深:19.2m
潜水時間:46分


ポチッとお願いします☆

| JEEP島 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢人島2周年!

夢人島は本日28日で開業2周年を迎えました。

皆様の「健康でいたい」「キレイでいたい」“夢”を応援すべく立ち上げた夢人島。

日頃ご利用いただいている皆様のお力添えがあって
日々がんばっております~☆感謝、感謝です。

これからも夢人島は3年目、4年目に向かって精進して参りますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますっ!


さてお店では、
昨日から3日間、いつもと違った美味しいハーブティーを用意しております^^

夢人島からのオトク情報を「必要」とされているお客様。
まだ2周年キャンペーンをご利用でないお客様ぜひどうぞ!
キャンペーンをすでに利用された方も、12月13日までの期間内にお越しいただければ
ささやかではございますがプレゼントを用意しております。
お待ちしております!

P8191025a.jpg


ポチッとお願いします☆

| 夢人島ばなし | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~3日目①

JEEP島、3日目の朝。美しい朝焼けで一日が始まる。
IMGP0652.jpg
いつかJEEP島14本目となるであろうヤシ。
IMGP0666.jpg

ミツスイの鳴き声がJEEP島の朝をいっそう爽やかに。
こんなユルイ朝を迎えられるなんて、本当にゼイタクな時間。
IMGP0723.jpg
寝ている茶はそのままに、僕は朝のスノーケルへ。
IMGP0736.jpg

クマノミマンションへ一直線。
朝刊でーす!なんて。
DSCF0690a.jpg

水族館みたい、なんて野暮な表現はしたくないんだけど。
これほどのサンゴ礁は自然下で見たことは今まで無かったから。
DSCF0709.jpg
すごいな~☆
DSCF0710.jpg

お腹が下に付きそうなくらいの浅場へ行ってみる。
ブダイやらサメやら、みんな朝のお食事中☆
DSCF0731.jpg
じろり。
ドキッ!
いや、ごはん奪おうなんて思ってないので安心して^^;
DSCF0725.jpg

朝陽にきらめいて、それはそれは美しい魚群でした☆
DSCF1016.jpg

さてー。僕も朝ごはん食べに戻るかなー。
ソーダイ、オハヨー。
IMGP0737.jpg
朝の目玉焼きは最高だな!
IMGP0742.jpg


ポチッとお願いします☆

| JEEP島 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 秋の陣~④

清水寺から永観堂へ、歩くにはちょっと遠いけど頑張って行きます!

円山公園の紅葉も見頃☆
IMGP2486.jpg
知恩院山門から奥をのぞくと、キレイな銀杏が見えました。
DSCF1865.jpg

青蓮院を過ぎ、三条通りを右へ。個人的に興味を惹かれた古道具屋。
朱塗りの頭形兜に、ちょんまげが結ってある変わり兜。いいねぇ~!(いくらだ?)
こういうのは歩かないと出会えませんね♪
DSCF1872.jpg

蹴上交差点の小道を入ります。
こんな所にも紅葉の“名所?”がありました☆
IMGP2497.jpg
ここは見事でした。お寺の敷地なのか、誰かの邸宅の庭なのか。
IMGP2498.jpg

金地院の門前。
IMGP2517.jpg

南禅寺。
うーん、けっこう疲れてきたけど、あとひと息!
DSCF1882.jpg


永観堂(禅林寺)に到着~!(ふくらはぎ、筋肉痛・・・!)
IMGP2554.jpg
紅葉名所である永観堂は、さすがの風景が広がっていました。
ちょっと!どっから出てきてんのよ!!
IMGP2578.jpg
僕の、好きな仏像三指に入る「見かえり阿弥陀」がここの本尊。
以前、初めて見たときの感動は今も忘れられません。
IMGP2581.jpg
永観堂の境内はとても広い。
夕食の予約があったので早足になっちゃったけど、時間をかけて
ゆっくり見てまわりたいお寺です。
IMGP2589.jpg


バスで三条方面へ戻ります。
祇園・白川沿いにある京料理店「ぎおん 琢磨」におじゃましました☆
DSCF1965.jpg
夜は5時開店。5時予約でしかも早めに行ったのは、川沿いの席をキープしたかったから。
店内はとてもいい雰囲気です。
DSCF1946.jpg
席はカウンターのみ。
板さんが気軽に声をかけてくれ、重々しい感じは全くなく、寛げます。
お料理の説明もしてくれました。
DSCF1915.jpg
お造りは、よこわ(1年未満のクロマグロ)、ハマチ、カワハギ。
泡醤油でいただきます☆
DSCF1921.jpg
椀物は銀杏しんじょうに魚の焼き物、まつたけ♪
全部で10品、とてもリーズナブルです。美味しかった~☆
DSCF1924.jpg
白川辺りの京都らしい街並みをぶらぶら・・・
DSCF1976.jpg

20:02発ののぞみ号で帰りました。
これくらいの電車だと、二日目も丸一日ゆっくりできるし
着くのもそんなに遅くならないからいいですね。

秋の京都。
次はどこのお寺に行ってみようかな。


ポチッとお願いします☆

| 京都 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 秋の陣~③

2日目。
朝7時にチェックアウト。

二年坂にある「四季」へ。
茶がここで大変身~!
おーっ!
IMGP2089.jpg

だ、誰ですか!?
と思っちゃったほど見事な変身ぶり。
しかし、似合ってるな~☆
IMGP2096.jpg
変身には50分くらいかかります。
200種類ほどの着物の中から好きなものを選びます。
茶は普段は着ないカラーを、ってことでオレンジと黒の着物をチョイス。
IMGP2102.jpg
カメラマンさんが40枚ほど撮ってくれ、帰りにCD-Rに焼いてくれます。
その後30分間、自由散策の時間。
ここに貼ってある画像は全て散策の時間に僕が撮影したものです☆
IMGP2154.jpg

朝早いので、観光客はまばら。ゆっくり撮影できました♪(30分は短すぎるけど)
普段は人でいっぱいの二年坂もこの通り。早朝割引プランがいいですね。
IMGP2145.jpg

外国人の観光客や、修学旅行中の女子高生にも大人気の茶♪
キンチョー気味だったけど、気分よかったかな?
IMGP2142.jpg
あっという間の30分だったけど、カメラマンに徹した僕も楽しかったぁ☆
IMGP2150.jpg


着替え終わってちょうど11時前。
予定していたお店、五条坂にある「ゆば泉」へ直行!
茶が大好物の湯葉、京都へ来て食べずに帰るワケにはいきません。

単品の「くみあげゆば 手桶」。
茶も、僕も、大感動しました!
この美味しさは文字にしては表せませんね。
IMGP2229.jpg
自然と笑みがこぼれてきます☆
IMGP2232.jpg
これが「京ゆば膳」。
初めにゆば三種盛りが出た後に、左上からゆばあんかけご飯、揚げ出しゆば、
ゆば抹茶黒蜜がけ、ゆば赤だし、ゆば造り、香の物、ゆばあめ煮、ゆば吉野葛煮。
まさに湯葉のゴールデングラブ賞そろい踏み!全部が全部、絶品でした☆
これで1680円。安い~!
次の京都旅行でも、またここで食べるだろうな。
IMGP2242.jpg
2階がゆば工房で、モニターでライブ中継。
ここから出来立てのゆばを運んでくるんだから、美味しいはずだね♪

茶はここでは働けませんねー。
つまみ食いばかりして、速攻でクビだろーな。ガハハ
IMGP2257.jpg


このまま「清水寺」へ。
京都を代表する観光地でいつも人でごったがえしてる所だけど、
京都へ来たらやはりあの眺めは見ておきたいですね~。
わあ!ここも見頃♪
IMGP2340.jpg
燃えるような赤が広がっています。
IMGP2301.jpg

IMGP2319.jpg
10数年前、ここでライトアップのモミジを見たのを思い出しました。
池に映ったモミジが怖いくらいに美しかったです。
IMGP2427.jpg


音羽の滝で、3年前も撮ったオモシロ写真を今回も!
オバーチャン、僕の口からすくっちゃダメですよ~!(笑)
DSCF1830.jpg

直接飲んじゃダメだったら~!!ガハハ
IMGP2369.jpg


前回食べて感動した「天」の抹茶レアチーズケーキ!
相変わらず美味しかった~!これは必食ですよ☆
DSCF1843.jpg

さぁ、食べたら歩く歩く!
目指すは、永観堂!


ポチッとお願いします☆

| 京都 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 秋の陣~②

叡山電車のもみじ回廊を見るため移動します。

神護寺からバスで二条駅→地下鉄東西線で三条京阪駅→京阪線に乗り換え
終点の出町柳駅へ。ここから叡山電車で終点の鞍馬へ向かいます。
叡山電車に乗った時点で16:40頃。


丁度、座席が窓側を向いたパノラマ電車の「きらら」でした。
窓側を向いた座席はすでに満席・・・。
いやいや~皆さん、電車の一番前を忘れてやしませんか!?

一番前のボックス席に座った僕ら、素晴らしい“紅葉のトンネル”を
見ることができました~♪
このポイントでは電車は車内灯を全部消し、ゆっくり走ってくれます。
ん~、いいねえ☆
DSCF1665.jpg

終点・鞍馬に着いたころはもう真っ暗。
何もせずに叡山電車で引き返します。
二ノ瀬駅から貴船口駅間は、見事な紅葉のトンネルが出来ていました。びゅ~ん!
IMGP1890.jpg


「実相院」へ。
叡山電車の「岩倉駅」で途中下車。真っ暗な寂しい道を歩くこと20分。
ここもライトアップやっているんです☆
DSCF1687.jpg
観光客は少ないし、静かでとてもいい雰囲気の寺院でした。
IMGP1938.jpg
うん、来てよかった☆
DSCF1696.jpg

実相院から出るとちょうど四条河原町行きのバスが出発するところ。
いいタイミング~♪一旦ホテルにチェックインします。

「京都セントラルイン」は四条河原町のド真ん中に位置するホテル。
高島屋がまん前にあります。観光拠点としては申し分のない好立地。
今回もいつも利用しているJR東海ツアーズのオトクなプラン。
高級ホテルじゃ全然ないけど、泊まるだけなら問題なっし!^^

荷物を軽くして、祇園へ繰り出します☆
僕が食べたかった、舞妓さんにも人気のうどん屋へ向かったんだけど
生憎の定休日!(不定休とは知ってたんだけど)ザンネン~。
近場で適当なお店を探して入ってみました。

カワイイ器の中には、おばんざい3品、生麩田楽など。ちりめんじゃこ御飯も旨い!
DSCF1707.jpg


食後というのに買い食い(笑)。
たこ焼きはダシが効いてて、九条ネギがどっさり!美味でした☆
DSCF1716.jpg


「高台寺」へ。
この辺りは徒歩で回れる絶好の散歩コース。
僕は夜の京都も大好きなんだな~♪

秀吉の妻・ねねゆかりの高台寺は、夜に来るのは初めて。
夢人島のお客様こうちゃんさんにオススメいただいたスポットです。
IMGP1999.jpg
夜のライトアップは9時半受付終了の10時まで。
おおっこりゃ見事!
IMGP1961.jpg
そのままの姿を水面に映す紅葉。
IMGP1963.jpg
これは写真が逆さまなんじゃありません。
IMGP1964.jpg
昼も夜も、楽しませてくれますね。
IMGP1977.jpg

竹林の道。幽玄の美、ここにあり。
IMGP1990.jpg


夜、浮かび上がる八坂神社。
IMGP2003.jpg
ん~、なんか小腹が空いたまんまなんだよな^^;
京都へ来ると大抵は食べていた「一銭洋食」、今回もいっちゃいました!
お好み焼きの元祖、と言われているこれは、箸を入れると卵がトローリ♪
うーん美味しい!しかし夕食後にどんだけ食べてんだか。
DSCF1757.jpg

ホテルすぐ近くのコンビニ前に、龍馬と慎太の暗殺現場。
この一帯には他に土佐藩邸跡、海援隊京都本部のあった酢屋、長州藩邸跡、
そして池田屋跡など、幕末の史跡が多い。
時間を作って、もっと歩いてみたいですね。
DSCF1765.jpg

さー明日も早起きだ!
寝なきゃ^^


ポチッとお願いします☆

| 京都 | 01:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 秋の陣~①

10月16日(火)と17日(第3水)の定休日2日間、秋の京都へ行きました。
紅葉は見頃で天気にも恵まれ、3年ぶりの京都は最高でした~♪
京都の旬をお届けします♪(JEEP島日記はちょっと中断^^)


出発前日ギリギリまで、ネットで紅葉の見頃情報をチェック。
(ヤフーのはあまりアテにならない。京都新聞のがいいです)

“見頃”の場所を初日に、“一部見頃”の場所を二日目に計画。
(これが結果的によかった!)
紅葉は一日ですっかり変わりますからね。
僕は京都へは7~8回目くらいだけど、
初日は東福寺以外、僕がまだ行ったことがない場所♪


朝6:20発のぞみ号で京都着は8:38。(4時半起き~^^;)
JR奈良線で一駅、代表的な紅葉名所・「東福寺」へ。
一般道である臥竜橋からの眺め。わぁ~!!
IMGP1465.jpg
いい感じに紅葉してます♪
IMGP1479.jpg
通天橋からの眺め☆やっぱ見応えある!
IMGP1488.jpg
真っ赤に燃~えた~♪
IMGP1555.jpg

思わず笑みがこぼれてしまう^^
IMGP1563.jpg


「神護寺」へ向かいます。
10時半ころ京都駅へ戻り、嵯峨野線で円町駅→JRバスで約30分「山城高雄」下車。
IMGP1586.jpg

嵐山より北にある高雄は、もう山の中。
バス停から神護寺までは徒歩約20分だけどアップダウンが激しい!
年配の方々は少々キツそうなご様子。
IMGP1607.jpg

だけどこの紅葉を見たとき、頑張って歩いてきてよかったと思えるでしょう。
IMGP1604.jpg

“お寺と桜”って最高。
“お寺と紅葉”も最高。
IMGP1599.jpg

今年は暑くて紅葉がキレイじゃない、とニュースで見たけど?
IMGP1620.jpg
場所によって違いがあるいのかな。
IMGP1612.jpg

僕が神護寺で一番好きな風景。
IMGP1645.jpg

本堂へ上る階段。
IMGP1688.jpg

一枚一枚、とてもキレイな赤。
IMGP1704.jpg

コケむした石灯篭に、舞い落ちた紅葉の葉。
IMGP1845_20101119011721.jpg

コケの緑と散り紅葉。
IMGP1723.jpg

散り紅葉もこれだけあるとお掃除も大変でしょうね。
IMGP1746.jpg
IMGP1810.jpg

甘酒で一休み♪
DSCF1613.jpg

遅めのお昼は参道途中の茶屋で。
紅葉に囲まれながら湯豆腐と、湯葉そば。
IMGP1856_20101119012431.jpg
DSCF1624.jpg

見上げれば、木々の織りなすグラデーション。
IMGP1857.jpg

<つづく>


ポチッとお願いします☆

| 京都 | 01:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~2日目⑦

陽が落ちても元気な子供たち!
(上2枚の画像はKご夫妻よりいただきました)
-16.jpg
待てーい!(ハァハァ・・・)僕、息切れ(笑)
さすが大自然の中で育つ子供はエネルギーが違う!
-17.jpg

すっかり陽も暮れ・・・
RIMG0234.jpg

待ってましたー!の晩ご飯♪鶏の煮込み、マカロニサラダ、
塩昆布を使ったお漬物♪
RIMG0240.jpg
ん~?ソーダイ、眠そうじゃのー。
さっきまであんなに走り回ってたのにのー^^
RIMG0246.jpg


今日も出ましたー。星空!すごいわぁ☆☆☆
IMGP0613.jpg
椰子の隙間からも・・・
IMGP0631.jpg

Kご夫妻にコツを教わって、“光のアート”に挑戦!
ん~、よく見ると僕の脚が写っちゃってるな^^;
(次の日、大作が出来ました)
P1140166.jpg

月が沈む頃、
IMGP0638_20101112141357.jpg
星は更に輝きを増します。
流れ星、たっくさん見られました^^
IMGP0648.jpg

波の音だけが聞こえる、ジープ島の夜・・・
IMGP0624.jpg

ワンワン!!
しまった!ビキニちゃんに吼えられた!!(笑)
寝ていた皆さん、ごめんなさい^^;


ポチッとお願いします☆

| JEEP島 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~2日目⑥

陽が傾いてきました。
IMGP0513.jpg
ビキニちゃんと添い寝
IMGP0541.jpg

ピカチュウ雲、と名付けました♪
RIMG0174_20101111174327.jpg
いやー、僕の顔黒い!一年中こんな黒かったらいいのに。
RIMG0185.jpg
ビキニちゃんのチューですかぁ!?
RIMG0189.jpg
JEEP島はホントに楽しいことがいっぱい!
RIMG0200.jpg
トリプル・チュー!?(未遂)
IMGP0568.jpg

サンゴで字を書きました。「mujintoh」
お店のパンフとかに使えるかな?^^
IMGP0589.jpg

腹時計が、夜の訪れを知らせてくれた・・・。グゥ~。
IMGP0582.jpg


ポチッとお願いします☆

| JEEP島 | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~2日目⑤

フォノヌーク島から、再びのキミシマダイビング。
今回のポイントはジュエリードロップ☆
IMGP0350.jpg

“青”の中に飛び込む快感☆
DSCF0623.jpg
DSCF0647.jpg

この写真、僕のイメージは「宇宙空間を飛翔する“黒い三連星専用ザクⅡ”」です。
(実際は海中遊泳を楽しむ“茶”です^^)
DSCF0651.jpg

枝サンゴの造形美。
PA191112.jpg
クマノミはよく向かってくるので「人懐っこい」と思われるけど
PA191146.jpg
巣を守ろうと威嚇してるんです。ジャマしちゃってゴメンね~。
PA191135.jpg
水温:30℃
透明度:50m
最大水深:19.8m
潜水時間:41分


JEEP島へ戻る途中、またもイルカとの嬉しい遭遇がありました~!
IMGP0371.jpg
本当に親しみの持てる動物です。
PA191160.jpg
IMGP0409.jpg


今日もたくさん遊んだなー。
IMGP0440.jpg
早起きしたのに、一日がアッという間に過ぎ去った^^
IMGP0449.jpg
JEEP島に帰ってくると、なんだかホッとするね☆


ポチッとお願いします☆

| JEEP島 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~2日目④フォノヌーク島

ランチのため、ボートは再び走り出します。
目指すは、フォノヌーク島!
DSCF0602.jpg

ひぇえ~!なんだここ!!
夢の中!?それともあの世!?(笑)
JEEP島の約2倍の面積を持つ、フォノヌーク島です(JEEP島は直径約30m)。
IMGP0236.jpg

ランチは、リペル手作りのおにぎりや野菜炒め、卵焼き♪ボートの上で。
IMGP0244.jpg
このシチュエーションで、美味しくないワケがない!!!
DSCF0617.jpg

食後はフォノヌーク島探検だー!流木も絵になります。
IMGP0275.jpg
どこへでもカメラを向けたくなる。
(一眼レフを落とさないように撮ってます^^;コケたら最期!)
IMGP0253.jpg

椰子が大きくなるにはどれだけの年月がかかるのかな。
IMGP0262.jpg

(このカットは夢人島ハガキに使って大好評^^)
IMGP0255.jpg

鳥たちの楽園☆
IMGP0322.jpg

美しすぎてコメントも浮かんできませんが・・・
IMGP0278.jpg

フォノヌーク島は、今回の旅で最も僕の記憶に焼き付けられた所となりました。
IMGP0312_20101107194502.jpg
・・・・
IMGP0316.jpg

極楽じゃあ~♪
PA191072.jpg

ここで拾った立派でキレイなシャコ貝の貝殻、夢人島に飾ってあります☆


ポチッとお願いします☆

| JEEP島 | 01:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~2日目③キミシマ環礁

下からボートを見上げてみた。
スノーケル組の人たちと手を振り合って。
「行ってきまーす」
DSCF0520.jpg

上からも写真を撮ってくれてました!泡が迫る面白写真^^
(この画像はKご夫妻より頂戴しました☆)
-10.jpg
ここで僕が撮影してるのは下↓の画像。

潜行する茶。
その深い青の中に吸い込まれていくかのよう・・・
しばらく、この切り立った崖のような風景に沿って泳いでいきます。
DSCF0526.jpg
深い。本当に深い!
海の底の方は見えません。海中大冒険!

砂地に出ました。
チンアナゴたちがお出迎え!
DSCF0542.jpg

前方を指し示す柴崎さん。
「うおー!!」
ナポレオンフィッシュ!!
DSCF0546.jpg
ちょっと遠くて写真の写りは悪いけど、遠目にもその大きさは
十分わかりました。初ナポレオン、嬉しかったぁ~♪

大物に遭遇する可能性が高いというキミシマ環礁の海。
そんな海は僕たちの好奇心を最大限に引き出してくれます。
DSCF0550.jpg

アオマスク(顔が青いから付いた名前だろーなー^^)、そして
下にちょこちょこいるのは・・・
DSCF0570.jpg
僕の好きなハタタテハゼ!カップルですね☆
DSCF0577.jpg

茶も楽しそうだな~☆
DSCF0539.jpg
色鮮やかなハナゴイの群れ。
DSCF0594.jpg
波:なし
水温:30度
透明度:50m(すっげー!)
最大水深:28m
潜水時間:43分


ポチッとお願いします☆

| JEEP島 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~2日目②

JEEP島ハウスリーフでの僕と茶。
(スノーケリング中のKご夫妻より画像をいただきました)-7.jpg


早朝ダイビングとかけっこでお腹ペコペコ。
あっという間にパンが無くなりました^^
RIMG0155.jpg
食後はガイドの柴崎さんから今日の予定を。
僕が一番行きたいと思っていた、キミシマ環礁へ!ワクワク☆
RIMG0161.jpg


サンゴ礁からなるJEEP島。白い砂浜がまぶしい!
IMGP0109.jpg
ジープ&ビキニと、柴崎さんJr、ソーダイ君。
IMGP0107.jpg
ソーダイ君と、シノ&リペルの孫娘ハナヱちゃん!
この2人は滞在中、僕のよき好敵手でありました(笑)^^
朝からこの元気!僕も朝から走りまくり!(よく遊んだね~)
IMGP0116.jpg


ボートからJEEPのサンゴを見るとこんな感じ。壮観だな~。
ではキミシマ環礁へ向けて出発!
IMGP0130.jpg

イルカがボートの先頭を誘導するかのように泳いでいきます☆
IMGP0157.jpg
カワイイ小島があったり。「あれ、俺の島」なんて言ってみたい^^
IMGP0173.jpg


ボートで約50分。ここがキミシマ環礁!
IMGP0227.jpg
なんなんだ~この青さは~!?
世界一美しい、とも言われている“キミシマ・ブルー”の海が広がっています☆
魚も上からまる見え!
IMGP0223.jpg

スッゲ~もう感動モノだね。早く潜りたい!
IMGP0235.jpg
高鳴る鼓動。
PA190983.jpg
潜行開始~!うっひょ~♪
PA190989.jpg
(夢人島の一部のお客様にはおなじみ、大サービスの図^^)


ポチッとお願いします☆

| JEEP島 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~2日目①

二日目の朝がきた!!
RIMG0151.jpg
明るくなり、自然に目が覚める。
生き物本来の生活をしているんだな~。
(普段の生活がいかに不自然かということね)

流れついた椰子の実ひとつ。
IMGP0085.jpg

JEEP島の一日の始まり。今日も天気は良さそう!
IMGP0091.jpg
まだ寝ている人たち(笑)
RIMG0138.jpg
それとは逆に、砂に足跡つけて寝に帰るヤドカリたち。
RIMG0150.jpg

今日は朝からダイビング!
JEEP島の周りのハウスリーフを潜る早朝ダイビングです。
朝早いと透明度もバッチリ!気持ちいい~♪
DSCF0489.jpg

クマノミさん、おはよう~!
DSCF0391.jpg

島の周りはサンゴ礁を住処とする魚たちのパラダイス!
DSCF0417.jpg
クロユリハゼのカップル☆
DSCF0428.jpg
魚と一緒に泳いでいると、幸せな気持ちになってくる。
DSCF0446.jpg
悠然と泳ぐ大型のサメ、ツマジロ!
DSCF0463.jpg

グレートバラクーダ!群れでいる写真を見たことはあるけど、
こいつは単独でした。カッコイイ魚です。
DSCF0470.jpg

陽光をいっぱいに浴びているサンゴたち。サンゴの息吹が聞こえてくるかのよう。
DSCF0504.jpg

一日のスタートとしては、マジ最高ですな!!


ポチッとお願いします☆

| JEEP島 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牡蠣うまし!

2週間前、11月のカレンダーを見て「3日の水曜は祝日かぁ」と。
次の瞬間、思いました。友人と会うにはこんな機会は滅多に無い!

その前日の火曜日。
僕は夢人島が定休日だから夜は出かけられるし、
休前日なので友人も寄っていけるだろうと。

大学時代の友人に声をかけ、久しぶりに3人で会うことになりました。


集う場所は、10月8日に当ブログに投稿した新宿散歩日記で、
気になる店として紹介した牡蠣専門店。

オイスターバー「ジャックポット 新宿店」は、新宿三丁目の映画館
シネマート新宿の裏手にあります。

19時の予約が取れなかったので21時15分からスタート!
(それまで近くの居酒屋で時間つぶし)


とっても清潔な店内はカウンターとテーブル席があり、カップルや
女性グループ、仕事帰りの人たちで賑わいます。
うるさくなく、いい雰囲気なんです。

お通しから、カキ登場!
PB020966.jpg

数種類から生カキをチョイス。(時間遅いためいくつか売り切れ)
右から昆布森(北海道)、クリーミーパール(宮城)、的矢(三重)。
色んなソースを出してくれたけど、僕らはやはりレモン汁のみで!
PB020970.jpg

この昆布森、食べたら目が飛び出ました!あまりの美味しさに。
よくカキを「海のミルク」と称するけど、この昆布森をこそふさわしい。
そのクリーミーさは、僕が今まで食べたことのあるカキの中でも
ダントツ濃厚!ビックリしました。トローリ、トロトロ。
恐るべし昆布森!
他の銘柄も磯の香りと旨み、甘みのバランスがよく、絶品。
オカワリしちゃいました☆


カキフライを食べなきゃ始まらない!サクサクのジュワ~♪
カキの美味しいお汁が飛び出してきます。
PB020974.jpg

カキの乗ったピザなんて、ゼイタクゥ~!
PB020976.jpg

焼きガキってなんて美味しいものなんでしょう。
熱を加えてカキの旨みは増大。おツユも残らずごっくん!
PB020980.jpg
こちらウニ添えの焼きガキ。もう何も言うことはありません。
PB020982.jpg
以前違うお店で(北海道)、焼きすぎて身がちっちゃくなった焼きガキを
食べたことあるけど、ジャックポットはさすがの焼き加減!

食った食った~☆
PB020992.jpg

ジャックポットはお店の人の対応もいいし、とっても気に入りました!
何より、全面禁煙がうれしい!
美味しいカキを食べてる横でタバコ吹かれちゃたまらんからね^^

この日、何回「うまい」と言ったか分かりません。
今度は年明け頃にまたここで集おうと、友人3人と別れたのでした☆


鉄分補給バッチリ。
食べて、笑って、いい日だった~♪


ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JEEP島~初日④

時計なんか要らないJEEP島生活。
太陽や月が、時の流れを教えてくれます。
IMGP0010.jpg

誰かが「あっ、サメだ!」
波打ち際に普通にサメがいます。もちろん何の害も無い大人しいサメ。
自然の中にいることを実感。
IMGP9996a.jpg
こちらJEEP島常駐の(笑)、ミツスイ。
IMGP0038.jpg

人にナデナデされるのが大好きなビキニちゃん☆
RIMG0089.jpg
僕らの洗濯物と、ジープ君。ここが定位置みたい^^
洗濯物は一晩で完全に乾きます♪
IMGP0034.jpg

ジープでは水は超貴重。
体を洗うのは大きいバケツの水、ひとり一杯。
自然に優しい成分のシャンプー持参で、頭を洗う。
体はザッと流す程度。それで十分。
バケツ一杯で足りるのか?と思っていたけど。余るくらいでした。

やれば出来る、節水。
水の大切さも改めて実感しました。


おなか空いた~!いい匂いがしてきた!
ハンバーグに「Welcome to JEEP
RIMG0096.jpg
外で、みんなで団らんしながらの夕食。
RIMG0098.jpg
ビールが一段とうまい!!
ハンバーグカレー、美味しい!!日本で食べるのと変わらん♪
RIMG0101.jpg
JEEP島常駐のスタッフには、ガイドの柴崎さん一家の他に現地人のシノ&リペル夫妻が。
毎食の準備をしてくれるのは、奥様のリペル。
長い間、日本食を手がけているだけあってさすがの美味しさ☆
おかわり~^^


夜。
たくさん這い出してきたヤドカリたちが遊び相手^^
RIMG0119.jpg

JEEP島にはもちろん電気は引いてないので、夕方6時から夜10時まで
発電機が稼働します。電灯が点くのはこの間だけ。
カメラのバッテリー充電などもこの時間に出来るんです。

灯りが消えた後も、月明かりでよく見えます。
IMGP0048.jpg
月が沈む瞬間は生まれて初めて見るもの。
夕陽のような色に変化しました。
IMGP0069.jpg
すごいなぁ~。
自然って。


さ、ビーチチェアーに枕と掛け布団で、外で寝ましょー♪
波の音を聞きながら、満天の星空を見ながら、
いつの間にか・・・ZZZ


ポチッとお願いします☆

| JEEP島 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。