西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

英語で接客

意外に外国人の方が多い西荻窪。

西荻にお住まいの方の所へ海外から遊びにいらしたというお客様が
夢人島へいらっしゃるケースもあります。そう、日本語全く通じにゃい!


僕も茶も学校の授業レベルの英語は成績良かったですが
(僕、二級は落ちましたがね^^;)二人とも“英会話”はニガテ。

僕はいつもカラダの部位の単語と「OK」、「Thank you」しか
言いませんでした(笑)!あとは身振り手振りのジェスチャー。
まぁこれでも何とかなるんですけど。


でも、やはりもう少しコミュニケーションを取りたいと思い
施術中の会話に使えそうなのを調べたり母に聞いたりしました。

・圧の強さはいかがですか?
 How about strength of pressure?

・うつ伏せに寝てください。
 Please lie on your stomach.

・仰向けに寝てください。
 Please turn on your back.

・カラダは解れましたか?
 Did the body get untied?


そして僕らの秘奥義(北斗の拳かよ)、神経筋連鎖法に関して
・ここは痛いですか?
 Do you feel pain here?

・さっきと比べて痛みはどうですか?
 How do you feel now? Better?or Not better?

コリ(名詞)stiffnessを使って
・コリはほかの部分が関係しています。
 Stiffness comes other parts of the body.

などなど・・・


おいおい。よく見りゃどれも単純な言い回し!(中学レベル!?)
でも頭で分かっているつもりが、いざ口に出そうとすると出てこなかったり・・・。

もうちょい英会話に免疫付けないとダメだこりゃ!(長さん)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 施術の話 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福朗散歩「矢川~谷保」

(2007年5月)

とても気に入ったこの散歩コースは、立川から二駅の南武線「矢川」駅からスタート。
(矢川・青柳コースせせらぎの道)

多摩川に近いこの一帯は、水と生活が溶け合った美しい町並みが続いていました☆
P5030018.jpg
こんな遊び場がすぐ近くにあるなんて、羨ましい子供たちです。
P5030023.jpg

「矢川緑地保全地域」は雑木林が広がり、昔ながらの武蔵野の風景が楽しめます。
P5030044.jpg
木道が整備され、気持ちよく歩けます。
マングローブ林を思い出させるこんな湿地の風景も☆
P5030039.jpg

ちょろちょろ小魚が泳ぐ水路に、ダイコン!
P5030049.jpg

多摩川方面へ南下。
「谷保の城山」。城山公園は鎌倉時代の豪族・三田氏の館跡。
うっそうとした樹木に包まれ、古民家と竹林がいい雰囲気を出していました☆
P5030057.jpg
のどかな畑を見渡すベンチでお昼。
当時(2007年)、結婚はまだしてなかったけど既に同居していた
茶の作ってくれたオニギリをパクつきます♪
P5030074.jpg

こんな小川も覗き込んでみると、カワニナやザリガニの姿が。蛍いるかも?
P5030091.jpg


谷保天満宮に到着しました。ホッと一息☆
P5030104.jpg
ここ南武線の谷保駅から電車で帰ってもいいんだけど、この時の僕は
頑張っちゃいました。(ちなみに北へずっと行くとJR国立駅)
「府中崖線(かつての多摩川の浸食跡)」に沿って更に歩く!
でも景色がいいから疲れも忘れちゃいます。
P5030116.jpg
ここはかなりの湧水が見られますが、これでも開発によって
水は涸れゆく一方なのだとか。失うものは大きいです。
P5030121.jpg


分倍河原駅に着いた頃、もうヘロヘロでしたね。
分倍河原合戦の勇者・新田義貞の銅像。
この目標がなければ、僕は途中で討死していたでしょう(笑)。
P5030127.jpg

散歩コースの地図など細かく書かれたものも配られており、
緑あり、水あり、歴史あり、かなり充実した散歩が楽しめるこのエリア。
足を伸ばしきれなかった場所もいくつかあり、何度でも
行きたくなる水辺の風景でした☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 福朗散歩 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安全地帯

高校生の頃、僕にとって好きな邦楽といえば、実はサザンより
「安全地帯」だったりして(高校生の頃ですよ!)。

修学旅行で行った高知の夜。
先生に見つからないように女子部屋へソロリと侵入(皆やってるはず!)、
玉置さんのモノマネで名曲「プルシアンブルーの肖像」を歌ってのけ、
爆笑(失笑とも)されたのはハイ、わたしです。

おこづかい貯めて武道館へも行きました。男二人で(笑)。
圧倒的に女性ファンが多い中で、男二人はかなり珍しかった。

シングルやアルバムも買って、一日中聴いていましたよ。
安全地帯のメロディー、そしてなんと言っても玉置さんの歌声が
好きだったんですね。


まさに人気絶頂となったとき。
購入したライブビデオの中で「コンサート面倒くさいよ~」。
音楽雑誌のインタビューで「日本で一番客を集める自信がある」。

そう。玉置さんは天狗も天狗、大天狗になってしまったのでした!
面倒って・・・。「そんな気持ちで歌っていたのか・・・」僕はショックでしたね。
思えばこの時から、僕の心は安全地帯から離れていったのでしょう。
そして天狗になった安全地帯が新興のミスチル、GLAYなどに
完全に抜き去られるまでそう時間はかかりませんでした・・・。


最近も相変わらず女性問題でしかマスコミに登場しないし
言動もちょっと「??」な部分が多いですが、あんな人だったな、昔っから。
人間的にキライではないんだけどね。

昔の僕の部屋には、なつかしのシングル版(レコード針が無いので聴けない)、
アルバム、ライブビデオ(VHS^^)がドッサリ。
これだけ持ってたら、大ファンですな。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆


| 趣味・嗜好 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイビング~海洋実習②

先週の海洋実習1回目に続き、二回目の今週火曜。
これでCカード取得の全課程は終了となります。
6時45分に出発!

またもや天気予報はいい方向にハズレてくれました。
厚い雲はしだいに失せ、暑い日差しが照りつけるように☆

さて今回の場所は、「江ノ浦」。エリアは小田原になります。
もう少し先に行くと真鶴。前回の井田よりグッと近場になりました。
P6220351.jpg
江ノ浦のダイビングスポットはこのように一部が平たく整備され、
ロープにつかまりながらエントリーできる使い勝手の良さが魅力。


1本目。
“もし水中で空気が切れたら”という場合を想定しての緊急スイミング浮上の練習。
実際そんな事が起こったらパニックになっちゃうんだろうけど、練習では
上手くできました。

2本目。
いつものように楽しみながらの海中遊泳!

水深15m地点では、アオリイカの産卵シーンを見て超感動体験しました☆
50cm強のオスと20cm程のメスのペアが何組も。
メスの産卵を見守るように寄り添うオス。

もう、僕らのすぐ目の前の出来事です。しかしアオリイカたちは
僕らの存在など無いかのように産卵行動に没頭していました・・・。

卵は白く透明な10cmくらいのさやえんどうに似た形のものが
たくさんバナナのように束ねられてぶら下がっており、落ちてしまった
卵を観察してみると中には小さな小さなイカが動いていました☆

この時期だけしか見られない、しかも当然潜らなければ味わえない
この感動!ダイビングって、いいわぁ~♪


残念ながらこの間近の感動シーンをカメラに収めることは出来ませんでした。
やっぱ実習だし遠慮して僕の水中カメラ持って行かなかったんですよねー。
それだけ心残りですが、来年の楽しみにしときましょう。
来月の奄美では撮りまくるぞー!

(今回お世話になった江ノ浦ダイビングサービス・アクアランドさんのHPに
アオリイカの産卵シーンの動画がありました/6月25日現在)


なぜかあったドラえもん石像の前で☆
civa20100622002.jpg
江ノ浦も魚の種類は豊富で、カワハギ、ベラ、スズメダイ、ウニetc
他にかわいいタコやクマノミ、ウミウシも!


まだ13時くらいですが、学科試験を控えているので早めに帰路に。
途中、大磯サービスエリアでキワモノのソフトクリームを☆コレ何でしょう??
P6220376.jpg
「しらす」です!さすが大磯。結構しらすが入ってるんだなコレ。
お姉ちゃんサービスしてくれたかな?ガハハ
甘いバニラソフトに、塩っ気のあるしらす。不思議なお味でした。


戻ってから、学科試験。僕も茶も合格でした!よかったぁ~。
これでスクーバダイビングCカード認定、受けることができました☆
認定証の仕上がりは約10日。楽しみです。


西荻窪へ帰って夕ご飯。
「静岡産生しらすのスパゲッティ」。美味しい~♪
P6220382.jpg

気付けば“しらす”尽くし!カルシウム補給バッチリの日☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| ダイビング | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑き日のサル山

井の頭自然文化園のサル山。

笑えます。そして癒されます☆

先週の梅雨の合間、気温が上がったこの日はサル山では様々な光景が。

「きもちぃえー!」・・・「見てんじゃねーよ」
IMGP9687.jpg

「きもちぃえー!」 「あたしゃアンタの尻ぬぐいばっか・・・」
IMGP9659.jpg

あまりの暑さに、魂を奪われた人々の姿。
IMGP9692.jpg

そんな中に、二人のジュニアが!5月22日に生まれたばっかりだそうですよ♪
園のホームページによると、なんと双子!その確率は526分の1から400分の1ですと。
これからサル山は赤ちゃんラッシュが始まるそうです☆
IMGP9666.jpg
好奇心旺盛なお子ちゃまは、すぐ冒険に出たがります。その度に・・・
IMGP9670.jpg
グイッと!(ムギュウ~)
IMGP9671.jpg
「おしっ!みんながあっち向いてるスキに・・・」
IMGP9674.jpg
「そうはいかないよ!」 「ア~レ~!」
IMGP9676.jpg
かあちゃん、双子から目が離せません!人間の親子を見ているようです。ガハハ
IMGP9707.jpg

乳首、痛そうですけど? 「大きなお世話だよっ!」
IMGP9685.jpg

母は強し!!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もんすてら動く!

寒い時期、じっと耐えていた夢人島のモンステラが、
最近の暖かさを受けて始動しました!

現在、3つの若葉が生まれつつあります。
こんな感じで茎から分裂して生えてくる!
P6170282.jpg
葉は、最初はこのようにクルクルと巻かれています。
開くと、もう切れ込みや穴が出来上がっているんです。
P6170285.jpg

一番の成長株は彼(色の薄いの)。
指で示した長さが分裂時のものでしたが、休み2日開けて見てみると
なんと3倍以上に急成長!!
P6170284.jpg

おそるべし「モンスター」の語源、モンステラ。
“夏”を予感させる夢人島です!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 夢人島ばなし | 00:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶらり吉祥寺

今月の第3水曜日の休日。
珍しくなんの予定も入れず、前日の海洋実習の疲れもあってゆっくり起床。
天気が良かったので自転車で吉祥寺へ向かいました。

僕が吉祥寺で一番のお気に入りスポットといえば自然文化園。まずは鳥園☆
これからアジサイの時期。猛暑で泳ぎたくなる水族園前の池。
IMGP9565.jpg

水族園に入ると、いきなり気持ちよさ気に泳ぐ姿が!
カイツブリの幼鳥が、潜水の練習中でした☆
IMGP9589.jpg
梅雨の合間の晴れ。予報では雨だったこの日、雨雲は夜のうちに通過したよう。
一番いいパターンだな。
IMGP9625.jpg

続いて本園へ。
花子ばあちゃんのオシリが意外にもセクシーだったことに気付く。
IMGP9646.jpg
フクロウは“知”の象徴でもあるけど、本当に知性を感じさせてくれる鳥。(分けてくれ)
IMGP9719.jpg
アオバズクだって負けてない!?知性というより愛嬌か(笑)
フクロウは僕を元気にしてくれる存在でもあるんです☆
IMGP9652.jpg
楽しかったサル山画像は、別の機会に。
IMGP9735.jpg


お昼ご飯は今回も肉の「サトウ」でサトウステーキ定食を。(安くて旨い)
午後2時過ぎで平日なのに、2階のレストランスペースは人いっぱい。
飛び交うのは欧米・アジアの外国語ばかり。
そういえばメンチカツで並んでる人たちも写真を撮っていたな。

吉祥寺はいつの間に海外からの観光スポットになったんでしょうか?


食べながら聞こえてきたシェフと外国人観光客の会話。
お客「松坂牛はどうやって育てているの?」(英語)
シェフ「ビールを飲ませて、マッサージをしています」(英語)

うそっ!マッサージ!?牛に??
ビールや音楽は聞いたことあるが、マッサージは初耳でした。
調べてないからよく分かりませんが、ついに牛もマッサージを受ける
時代になりましたか・・・。


サトウを出てその足で西友手前にあるハワイアンフード店「pupukea」へ
初めて(しかもひとりで)入ってみました。
僕が気になっていたパンケーキとトロピカルドリンクをオーダー。

フルーツはバナナ、パイン、マンゴーから選び、ソースは
キャラメルかチョコレート。僕はマンゴーとキャラメルで☆
ドリンクはココナッツバナナシェイクです。(よく考えたら食後だった・・・^^;)
ハワイアンの流れる中で、プチ南国気分♪
P6160291.jpg

ヨドバシカメラで買い物。丸井の啓文堂でダイビングやガンプラ雑誌立ち読み。
そして新店舗など見つけながらぶらぶら散歩を楽しみました。

帰り際、雨がポツポツ。そしてザーッときたかと思いきや、晴れ間が♪

三鷹台の踏切近く。井の頭線はアジサイ列車に☆
P6160298.jpg


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ALOHA登場♪

今日から、アロハシャツ登場させました☆

本当は去年同様、梅雨明け7月から、と考えていましたが
この暑さ・・・。ちょっと早めだけど、まぁいいでしょう!
P6170280.jpg
本格的な雨降りはこれからですが、気分だけでも夏っぽく♪

そして、さわり心地が好評だった厚手のひざ掛けも、
モンステラ柄とホヌ(ウミガメ)柄の薄いタオルケットにチェンジ!
P6170286.jpg
お店も、秋~冬のアジアンチックな感じから
一気にハワイアンに!?


夏の夢人島企画「真夏の大感謝祭」今年も考えています!
お得情報必要とされている方にはハガキまたはメールにて
お知らせいたします。お楽しみに!^^


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 夢人島ばなし | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイビング~海洋実習

先週のプール講習に続いて、実際の海での講習となった今週火曜。
梅雨入りしたばかりで天気は諦めていたけど、予想に反して晴天に!
朝6時45分にスクールの車で出発です。

場所は当日のコンディションで決まります。東側の海はうねりがあるとの事で、
海洋講習全2回の1回目は、西伊豆の井田(いた)で行うことになりました。

東名高速を沼津へ、下道をひたすら走ります(僕ら乗ってるだけ)。
海岸沿いの道からは、見事な富士が。
P6150352.jpg
途中、休憩場所のコンビニにいつもいるというネコちゃん。メチャじゃれ♪
P6150328.jpg

10時過ぎに井田到着。富士山に見守られながら、講習開始!
P6150363.jpg
水中写真は撮れなかったので水上写真で(笑)。魚影濃く、カラフルなお魚も。
実習とはいえ、期待が膨らみます。
P6150372.jpg
指導を受けながら、初めて自分達でフル装備を準備、装着しました♪
cova20100615ida.jpg
海底4.2m地点で、先週プール講習で行ったことをもう一度。
海中で行うとより実践的でとても勉強になりました。
前回耳抜きが上手くいかなかった茶もすんなり出来、自信になったよう。

2本終え、本日は終了。ウツボや50cm強のボラなど魚もたくさん見られました♪

「井田ダイビングセンター」で器材の洗い方なども一通り教えていただき、
熱いシャワーで着替え。センターにはツバメの巣が無数に!ん~、カワイイ!
P6150383.jpg
3時に遅めの昼食です。少年みたいに(?)、堤防に腰掛けて足を投げ出し、
海を眺めながらパクパク。このシチュエーションで普通のお弁当も美味しく(笑)。
P6150392.jpg

なんか、お茶のCMのような絵ですな^^
P6150399.jpg
これは3枚目の画像と同じ風景だけど、ずいぶん雲が厚くなってきて
富士山もすっかり見えなくなり。
そしてまさに帰る時、それまで耐えていたかのような雨が降り出しました。

天気に恵まれた海洋講習一回目。さて二回目の来週はいかに。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| ダイビング | 00:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親というもの

5月22日投稿「善福寺のカルガモ一家」の中で触れた“奴”の全貌を捉えました。
ドォォォォン!(最初、ロープかと思ったよ)
IMGP9107.jpg

アオダイショウは暖かい陽気の中、善福寺下の池をゆうゆうと泳ぎまわっていました。
もちろん毒ヘビではないので人間に危険はないのですが・・・。
IMGP9114.jpg

彼らにとっては話は別!
水鳥・バンの親はアオダイショウの姿を見たとたん危険を感じ取り、
けたたましく警戒の鳴き声を上げ始めました!
IMGP9096.jpg

その時、何かを嗅ぎつけたかのように一直線に泳ぎ始めたアオダイショウ。
IMGP9127.jpg
「ヤバイ!」追っかけるバン親。
IMGP9132.jpg
アオダイショウに追いつき警戒の鳴き声を上げ続けるバン親。
この茂みの奥に、おそらくバンの“巣”があるのでしょう。
IMGP9135.jpg

この後、バン親はアオダイショウに先回りして茂みの中の巣にたどり着き、
アオダイショウを追い払いました。
(追い払ったというよりは、巣に「何も無かった」から立ち退いたのか)

幸い、バン子は少し離れた場所にいて事なきを得ました(このときは)。
バン親の必死の声は届いていたでしょうか。
IMGP9091.jpg

それにしても、バン親の必死さ!

人間界では我が子を虐待したり目を離した隙に死なせたりというニュースが絶えない昨今、
体を張って子供を守ろうとする親の姿に感動を覚えるのも無理からぬことです。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茶へのご褒美☆

この春からの茶は、前にも増して頑張っておりますよ。
「整顔小顔リフトアップセラピー」導入で、ドタバタ(っぽくは見せないけど)
する日もさらに多くなってます。

そんな茶にマンガをプレゼント☆

茶が実写映画版でハマッた「のだめカンタービレ」全巻セット!
キャラブックとCDブックもセットになったものを、作者様には
大変申し訳ないのですが予算の都合上、ネットオークションで一気買い。
キレイな中古本が届きました。

茶の仕事後の楽しみができたようです☆
おいっ、早く寝ろよ!!(笑)


ところでオークションで落とす前、ブックオフでは手に入るかな?と
吉祥寺でひとりで探したことがありました。
店員さんに、のだめの置き場を尋ねると「2階奥の少女コミックコーナーです」。

(ぎゃぼん!これ少女マンガだったんデスかー!)

行きましたよ。少女コミックコーナー。がんばって。
男は僕しかいませんでしたよ。恥ずかしかったー!

すぐ、慣れたけど。ガハハ


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイビング~プール講習

今週火曜日はスクーバダイビング講習2回目、プール講習でした。

スクールの車で一路、船橋へ☆


周りは水田もあるのどかな風景が。
田んぼにはアマガエル、オタマジャクシが泳ぎ、マツモムシという水生昆虫の姿も。
P6080276.jpg
これが今や少なくなったダイビング実習用のプール。
手前は1.2mくらいからだんだん深くなり、奥は水深5m。
P6080281.jpg

がんばるぞ~!(古くさい)Wピース☆の僕と茶。
cova100608.jpg
水中でレギュレーター(くわえてるやつ)、マスクが外れちゃったときの
シュミレーションや、もしもの場合の対処法などカラダでお勉強。

今までの体験ダイビングで、分かっているつもりでやっていた事も
きちんと習うと納得するし、今後のダイビングに対する自信にもなります。
「やっといてヨカッタ☆」と思う日がすぐに来るでしょうね♪


いつもながらダイビングは体力使います。実習といえども。
帰りの車中はホレ、この通りZZZ~・・・ガハハ
P6080295.jpg

さぁ、来週は海洋実習!
場所は当日のコンディションで決まります。
真鶴か熱海か、伊豆か!?


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| ダイビング | 00:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイビングCカード取るぞ!

僕と茶の趣味、スクーバダイビング。
認定証Cカード取得へ動き出しました☆
ライセンス、ではなく言わば認定証です。
でもこれがあれば旅先でも普通に器材を借りられるし、
体験ダイビングの域を超えて潜ることが可能。世界中で。


ダイビングスクールといっても数は多い。ネットなんかで調べても
出てくる出てくる。
僕らスクールに関してはあまり知識がないので、とりあえず
説明だけでも聞きに某店へ。金額が安かったからです。
でも聞いてるうちに話が変わってきて・・・。
ウェットスーツを購入してください、なんて言われて思いっきり
金額が跳ね上がりました。こういうお店はちょっと・・・。

こりゃもっと研究しないとな、と思い知らされました。


結局、お世話になるのは3駅先のダイビングスクール。
先週の火曜日、すでに学科講習を終えてきました☆

アンケートの「ダイビングに対しての印象は」という設問、
僕は「危険なスポーツ」にチェックを入れました。
オーナーさんもそこに目が止まったよう。
やっぱ危険だとは思う。海を侮ってはいかんね。
僕なんかすぐ魚とかに夢中になっちゃうから・・・。
油断は禁物!ということです。


僕らは奄美大島、ハワイ、伊豆大島で体験ダイビングをたくさん経験済み。
でも“体験ダイビングのベテラン”と言われることから卒業します!ガハハ

(2009年7月 伊豆大島にて)
IMG_4644.jpg
なんか海坊主みたい・・・!
ちなみに左が茶デス(笑)☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| ダイビング | 00:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福朗散歩~「東村山」

茶母から、今年も東村山駅前の噴水でカルガモが子育てをしているという
情報を聞き、また見に行っちゃいました☆

キミは去年と同じお母さんかい!?だとしたら一年ぶりだね☆
IMGP9199.jpg
生まれて2~3週間ってとこかな。
IMGP9266.jpg

常に動いている子ガモ。水から上がって行ったり来たり。
IMGP9176.jpg
・・・かと思えば兄妹かたまって眠ったり。
IMGP9185.jpg
この元気で愛らしい姿を見ていると、本当に癒されます♪
IMGP9537.jpg

ムフ、フ♪自然と笑顔になれるこの瞬間。まぁ~!ちっちゃい手羽だこと☆^^
IMGP9223.jpg

完全に、潜ってます(笑)!好奇心旺盛な子供たち☆
IMGP9512.jpg
いっちょまえに毛づくろいなんかしちゃって。
IMGP9469.jpg
しまいにゃ、立ち寝(笑)。
IMGP9480.jpg
11羽から6羽に減った子ガモ。これはしょうがないとして、
残ったみんなは精一杯生きてほしい!グワッグワッ


駅から徒歩で20分程の北山公園。その奥に広がる緑は「八国山緑地」。
貴重な緑は青空と相まってとても眩しく見えました。遠くには西武園の観覧車。
IMGP9321.jpg
「となりのトトロ」七国山病院のモデルにもなったこの八国山。
縦横に走る尾根道。深い緑の森は静かで、野鳥の声がたくさん。
IMGP9339.jpg
野鳥の声の大半は、まだ幼いヒナの鳴き声でした。
ヤマガラの親もせっせとご飯探し☆
IMGP9365.jpg
肉眼では見えなかったカワイイ雛のおねだり顔。
IMGP9359.jpg

緑のパワーをいただいて、東村山駅方面へ戻ります。
立ち寄ったのは「正福寺」。この地蔵堂は室町期1407年の建立で、
都内で唯一の国宝建造物。確か、ちぃ散歩で地井さんはこの中に
入れてもらってました。うらやましい話です。
IMGP9312.jpg


ここまで来たら、やはり名物・武蔵野うどんを食べたくなります。
駅近くのうどん屋「手打房 とき」へ。ここは2回目。
行列の人気店も、午後2時に行くと空いててよかった☆

カレー汁、ねぎ汁、たぬき汁など、つけ汁の種類が豊富なのが
「とき」の特徴でもありますが、久しぶりなのでやはり王道の「肉汁」に。
P6010274.jpg
注文を受けてから大釜で茹で上げ、しっかりと水で締め、豚肉とネギの旨みが
充分に出たつけ汁にからめます。うーん硬すぎず丁度よい麺のコシ☆

麺を噛みしめ、豚肉汁をズズッと。
熱い!うまい!おっと、鼻水が・・・。
鼻汁うどんになっちまう~!


茶の実家にも寄らず東村山散歩はそこそこに、電車に乗ります。
16時に高円寺で茶と合流。

一緒に、ある学科講習を受けます。何の!?


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 福朗散歩 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奇怪!丸亀城

いつも明るいお客様NAさんは香川県のご出身。
先日はおいしい「おいり」と「讃岐うどん」をお土産にくださいました。


NAさんのご自宅のすぐ近くには有名な丸亀城が。
日本一の石垣の美しさで知られています。

NAさん、小学生の時にこの城に関する「奇怪な」話を
教わったんだそう。それは・・・


石垣完成後、最初に城の大手門をくぐった人間を人柱にすることになり。

そして、最初に通ったのは何も知らない一介の豆腐売りでした。

あわれ、罪もないその豆腐売りは人柱となって生き埋めに。

それから城の石垣からは夜な夜な「豆腐~ぃ 豆腐~ぃ」と売り子の声が

聞こえてくるんだそうな・・・。


ぎゃー!怖い!!(これ笑い話じゃないよー^^;)
ちなみにNAさんが実際にこの声を聞いたことは・・・

一度もありません。(残念!)
初めてこの伝説を聞いたNAさん、「普通の豆腐屋が最初に大手門くぐるか?」
とツッコミたかったそうですが(笑)。

築城400年。
桜の名所として、月の名所として
地域の方々に慕われ続けている丸亀城。

いや、城好きとしてはぜひ行ってみたい!!昼間に(笑)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 歴史 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香川のお土産

お客様NAさんがご実家の香川に帰省され、地元のお土産をくださいました☆

郷土菓子「おいり」。僕はこれ、知らなかったですね。
もう見た目がかわいくって!
P5200412.jpg
食べると、ひなあられのようだけど舌の上でスッと融けていく
なめらかさ。ほのかな甘み♪

NAさんにいただいた「山下おいり本舗」さんの説明書によると、
おいりの始まりは1587年頃の戦国期。

丸亀城主・生駒親正の姫の輿入れが決まったとき、土地のお百姓さんが
五色の煎りものあられを祝いに献上したことが広く知れわたりました。
お煎りもの、を略して「おいり」として西讃岐地方には、今も婚儀には
絶対欠かせないものとなっています。

「おいりを持って他家へ嫁ぎ、家族の一員としてお入りになります心を
丸くもって、まめまめしく働きますのでよろしくお願い致します」
という意味が込められている、そうです。

パッケージに「幸せのお菓子」と書いてありますが、まさにその通り!
食べると気分も“しあわせに”なってきます☆



さらにもうひとつ、讃岐香川県といえば、讃岐うどん!!
「亀城庵」というところの製品で、超本格的な半生うどん。
“亀城”とは讃岐の名城丸亀城でありましょう。

NAさんのオススメ通り、釜玉うどんにしてみました。
P5280305.jpg
茹で上げてから水でしめず、そのまま丼で生卵とネギ、すりゴマとまぜまぜ。
だし醤油をタラリ。うどんがいいから、すごく美味しい!歯応え最高!
P5280313.jpg
じゅるじゅる~♪
P5280310.jpg

本当にごちそうさまでした♪


あ、全然関係ない話ですが。
駅前コージーコーナーのあと、「すき家」になりましたね。
牛丼戦争が西荻でも勃発!?


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |