西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2010年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

整顔小顔リフトアップセラピー

いよいよ新年度、4月です!
夢人島では、この新しい時期に合わせて
4月14日(水)より新たなメニューを始めます。

“顔”のあらゆる部分に特化した夢人島の
「整顔小顔リフトアップセラピー」は、
整体サロンならではの次世代フェイシャル。
痛くないのに小顔&リフトアップが実現する究極のアンチエイジングフェイシャルです。

その気になる内容は!!?

独自の顔筋矯正リンパドレナージュを融合。通常の顔筋矯正と異なり、
筋肉のコリをほぐし、余分な顔疲労物質や老廃物をしっかり流し、
筋肉の本来あるべき位置へと整えていく新発想のフェイシャルセラピーです。

『深いリラックス』『すぐに実感できる結果』を重視。
全く新しいオールハンドフェイシャルセラピー誕生です。


☆頭皮のほぐし&引き上げ
☆植物エキスによる洗顔
☆超音波角質除去
☆整顔マッサージ
☆ミネラルたっぷりサンゴパック
☆天然ローズ保湿整肌
☆脂肪分解クリーム仕上げ(特許ナノテクノロジー・コアカプセル)


普通のお店ではオプション扱いになってしまうパックや角質除去もセットに。

夢人島だから実現できるこれだけの充実内容でお値段はなんと1万円以下!!

エステの一歩先を行く技術をぜひお確かめください☆


もっと詳しい内容について↓ぜひご覧ください☆
☆新メニュー専用ページはこちら


4月1日(木)より先行予約受付開始!
新メニューのスタートキャンペーンとして、先着20名様に限り
70分 6,500円のスペシャル価格にて提供させていただきます!!
通常料金は70分 9,500円、なんと3,000円もオトクです。


日常のケアに、
結婚式やパーティーなど大事な用事の前
にも最適!!
※男性もOKです。

ご来店のお客様の反応は、早くも上々!
とりあえずはキャンペーン価格にて内容をご確認ください。
この機会にぜひどうぞ☆お早めに!


☆新メニュー専用ページ
☆夢人島ホームページ

あ、いまさらですが。
うちはエステサロンではありません。
整体サロンです!ガハハ



ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

| 夢人島ばなし | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の春

今年も、なんとか咲いてくれました☆

2年前の3月17日。
山梨県・武田神社で式を挙げた僕ら。
車で帰る途中、農家のおじさんからこの観賞用の桃の木を
記念樹として買い、うちの庭に植えました。
P3220081.jpg
以前はもっとたくさん花が付いていたんですけどね。
花は難しい。とっても。裏返せば、奥が深い。
ちょっと淋しくなっちゃったけど、
これだけでも咲いてくれるとすごく嬉しい。
P3220082.jpg
来年のブログでは、もう少し大きくなって
また咲いた報告ができればいいなと思っています。


こっちは紫の混じったような上品なピンク。
手前はクリスマスローズ、奥はチューリップ☆
先日の強風の影響で、かなり斜めってますな^^;
P3230088.jpg
ほぼ、同色です。たまたま同じ色にしたのか、
この色が好きでわざと同じにしたのかは我が母に聞いてみないと分かりません。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日影茶屋のケーキ♪

茶の大学サークル(軽音!)時代のお友達、SRさんが、
遠く平塚から夢人島へ来てくださいました☆

お土産に頂戴したのが、美味しそうな抹茶のロールケーキ♪
P3260072.jpg

茶は見ただけでニコニコ顔!(ロールケーキ顔!?)
P3260077.jpg
仕事の合間にいただきました。
抹茶風味とイチゴの酸味がとても合っていて甘さも程よく
とても美味しかったです!

「どこのだ?」と箱を見ると、僕のアンテナがピクーンと反応!
そこにあるは“葉山”と“日影茶屋”のキーワード。

サザンファンならすぐ気付く、原坊ボーカルの名曲「鎌倉物語」の
歌詞に登場する日影茶屋なのではっ!?

調べてみるとやっぱりそうでした☆
ちょっとその部分の歌詞を拝借・・・


サザンオールスターズ「鎌倉物語」 作詞作曲:桑田佳祐

♪鎌倉よ何故 夢のような虹を遠ざける
 誰の心も 悲しみで 闇に溶けてゆく
 砂にまみれた 夏の日は 言葉もいらない
 日影茶屋では お互いに声をひそめてた♪


葉山にある老舗の懐石料理屋なんですね。
創業はなんと江戸時代中期。
現在は日本料理のみならず、洋風レストランや和洋菓子も
手がけているようです。

僕はここへ行ったことも食べたこともなかったけど
今回初めて口にすることが出来てとても嬉しいです。

ちょっと僕らには高級だけど、
葉山方面へ行くことがあったら寄ってみてもいいかも☆
日影茶屋

ごちそうさまでした!

♪あの日の思い出溢れる江ノ電 見つめて♪


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葛西臨海公園

雲間から時折太陽が顔を出すような天気の今週火曜日。
海と鳥を求めて葛西臨海公園へ繰り出しました☆

まぶしい黄色が広がっていました!気温は上がらない日だったけど春満喫♪
IMGP5713.jpg
スズメたちも春満喫♪
IMGP5728.jpg
モズ。最小の猛禽類だけに口ばしの先端はタカのよう。気性が荒い鳥です。
鳥は、背中も顔も見えているバックショットが一番好き☆
IMGP5701.jpg
僕は磯や干潟が大好き。調子に乗って歩いていたら靴の中まで海水が浸透!
カモ類、カモメ類が多数、プカプカと波に漂っていました☆
RIMG0083.jpg
軽く潮干狩りなんか。生きたアサリちゃん。
(そういえば昔あさりちゃんって漫画があったなー)
P3230103.jpg
大きなセグロカモメに貝を奪われまいと逃げるユリカモメ。
でも、中身ないんじゃね!?
IMGP5743.jpg
この時期、花に付き物のメジロ。
IMGP5818.jpg

鳥類園へやってきました。干潟で何やら多数の動く物体・・・カニの戯れ。
IMGP5866.jpg
片足で休むセイタカシギの前を小走りに通り過ぎるオオバン。
「ちょいとごめんなすって!」
IMGP5882.jpg
コチドリと、後ろを歩くのはアオアシシギ。
IMGP5903.jpg
人工の汽水池ながら、実に多種類の鳥が集まってきています。
足長のシギ類にとっても絶好の食事処^^
IMGP5907.jpg

枯れた葦原には、オオジュリン。何か食べてる?
IMGP5938.jpg
すばしっこく、近づけないジョウビタキの♀。尾は綺麗な橙色。
IMGP5954.jpg
おおっ!山が見えるぞ!^^
鳥類園の向こうには海を隔ててTDSの火山や舞浜のホテルが。
IMGP5970.jpg

今回確認できた野鳥はこの他にシジュウカラ、オナガ、ヒヨドリ、
ムクドリ、ハシブトガラス、アカハラ、ツグミ、ダイサギ、アオサギ、
カイツブリ、ハジロカイツブリ、ウミウ、カワウ、カワセミ、
キジバト、ツバメ。キンクロハジロ・コガモ・カルガモなどのカモ類。
あとは遠目で分からなかった種類や、単に気付かなかった鳥も
合わせるとかなりの種類がいることが分かりました☆

期待していたオオタカ、ミサゴなど猛禽類は見られず。
面白かったハジロカイツブリはそのうち紹介します。

写真に撮った判別不能の鳥など、帰宅してから
野鳥図鑑で調べるのがとっても楽しいです♪

葛西臨海公園は噂通りの“野鳥の楽園”。
人工の自然だけど、生き物たちには欠かせない「生活の場」となっていました☆



夕食は西荻窪で。
ピンク象のアーケード内、ラーメン屋の2階にある
「炙りと旨い酒 ひで」へ初めての訪問。
なんと鴨川日記で書いた「西荻でなめろう食べたいな~」が早くも実現!
それもイサキのなめろう。
お刺身などもとても美味しかったですよ☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なにい?タヌキだと!?

今週の月曜日。

仕事を終え、後片付けをしていると家から電話が。
我が母がパニクッたような声で言うには
「庭にタヌキみたいなのが出た!」と!

茶に片付けを任せて先に家に急行しましたが、
もうタヌキ(らしきもの)は逃げ去った後で
僕は見ることはできませんでした。

家に急行したのはタヌキを見たかったからではありません。
庭にあるカメを飼っている火鉢の中をそいつが荒らしていた
らしいからです。

懐中電灯で照らし、家の周りを一周してみましたが
足跡もフンの跡も無し・・・と。ん?一瞬目を疑う僕。
火鉢で冬眠中だったはずのカメが、家の真裏の角に
転がっているではありませんか!!

幸い硬い甲羅のため外傷もなく、首も手足も引っ込めて
ジッとしていたようです。冬眠中でなければとっくにどこかへ
行ってしまっていたでしょう。よかったよかった・・・。

しかし大きいカメなのに、どうやって掴みあげたのか?
その動物自体も大きいのに、どこから入ってどこから逃げたのか?
謎は多いです。
そもそも本当にタヌキ!?
アライグマ、ハクビシン等の可能性は?
ネットでそれらの写真を母に見せたところ、夜の庭で見たその顔は
タヌキに一番似ていて可愛らしかったそうな。
出現時間は英語の授業をやっていましたが、見た生徒さんは
レッサーパンダとか言っていたそうだし。

野生のタヌキ、または逃げた他のペットの可能性もあるかも・・・。
お役所の話によれば、タヌキの行動範囲はかなり広く、移動しつつ
生活している者もいるんだとか。
(ちなみに役所で出来ることはワナを貸し出す事ぐらいだって)


それにしてもこれは西荻に住んで初の珍事。
まぁタヌキ自体は都内の住宅街にもまだ結構な数が住み着いており、
お客様こうちゃんさんによれば、上荻辺りにタヌキが住んでいると
聞いたことがあるそう。
僕も、善福寺公園近くの関町でタヌキが歩いているのを見たという
話を聞いたことがあります。

タヌキ・・・ですね。本当に・・・いた・・・んですね・・・。
(某マンガのセリフっぽく)

でも庭ネコのキーちゃんもカメも心配だから
タヌキさん(みたいなの)、もうウチには来ないでね☆


ほら、あなたの家にも・・・!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陽の如く月の如く

夢人島に天使がやってきました!

昨年5月に西荻窪から東青梅へ引越しされたお客様Tご夫妻。
同9月には素晴らしい新居で一泊させていただきました。(訪問日記)

旦那さんは金曜日の夜によく立ち寄っていただいてますが、
この三連休初日に奥様と“もうひとり”を伴ってお店へ遊びに
きてくれました!

そのもうひとりとは・・・。
5ヶ月になる「陽月」(ひづき)君!
じゃーん☆ボクひづきです!(笑)
P3200074.jpg

笑ってくれるんですよ、ニコニコと。
もう、こっちもつられて恵比寿顔ですよ!
なんて可愛らしいんでしょう☆

ここへ来る前、イタリアン「ゴリゾー」でランチしてきたTさん一家。
(共通のお客様なのです)
ゴリさんは陽月君を女の子と思い込み、「初めての唇を奪う!」などと
アホなことを言っていたそうですが(まったく^^;)。
確かに女の子と見紛う美男☆

成長ぶりは旦那様から話を伺っていましたが、実際に会うと
本当にかわいいですね。


これは誕生直後、Tさんからいただいたお葉書。
5ヶ月前はもっとちっちゃかったんだねぇ~(あたりまえか)
P3210079.jpg

すでに女性ファンが多数いるとか!?
今後の成長がとても楽しみな陽月クンです☆
(近いうちまたオジャマしまーす!)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鴨川シーワールド~二日目

6時半。いつものように?寝ている茶はそのままに、ひとり朝のお散歩へ。
お宿の前にある、僕の大好きな磯を探検。ひじきやワカメがたくさん☆

雲間からはこんなに神々しい朝日が!遠くの海上を明るく照らし、見事な光景でした。
やはり早起きはするもんだ!
IMGP5297.jpg

宿に戻り冷えた体を温泉で温めてから、朝食。
釜炊きのお米は、地元の献上米「長狭米」を上回る美味しさという
「曽呂米」。白い輝くお米はとても美味しかったです。
漁獲量日本一の伊勢えびの味噌汁とご飯だけあればいいくらい^^
しかし特産のひじき、富津海苔などさすが地産地消の千葉県です。まいう☆
P3170183.jpg


9時にタクシーを呼んでもらい、とっても良かった「磯の宿そとぼう」を後にし
宿から10分で「鴨川シーワールド」に到着!
茶は初めて。僕は約30年前に訪れたことがあります。忘れえぬ記憶と共に。

 シーワールドのプール。幼少の僕はちょこまか、ちょこまか走り回り、
 バカだからプールサイド側を向いたままプールに足から飛び込み
 プールサイドにアゴを強打!!ピューとほとばしる鮮血。

激痛でのた打ち回る場面。
看護婦さんに押さえられ、2針縫われる場面。
今も覚えています(笑)。


痛い記憶が強く残る鴨川シーワールド。
中央の案内所へ急行し、3種類の「ふれあい体験チケット」を手に入れました!
人数制限があるので、早く行かないと無くなってしまうんです。
入手して一安心。ゆっくりと各ショーを楽しみます☆
イルカたちの見事なコンビネーションジャンプ!10点満点☆
IMGP5666.jpg

シーワールドのメインとも言うべきシャチのショー☆
ガタイがデカイので大迫力!なのに身軽に見えちゃう運動能力はすごい。
IMGP5408.jpg
鼻先に乗って勢い付けて大ジャンプ!やってみたいと思いませんか!?
IMGP5402.jpg
巨体なだけに水しぶきもスゴイ!ワザと観客に水ぶっかけてるっしょ!
夏だったら前のほうに座ってもよかったかも?
IMGP5435.jpg

シャチショーの後、お待ちかねのふれあい体験「シャチキス」の時間です!
動物と触れ合う茶はとても絵になりますな。
IMGP5451.jpg
濃厚なチュー(に見える?)愛の交感。あら、恥ずかし☆
感触は・・・。ネバネバでもなくザラザラでもなく、ヒンヤリいい気持ち♪
IMGP5458.jpg

お次のふれあい体験は、約40分かけて園内の裏側を見せてくれる
「水族館まるごとウォッチング」。機関室、動物の保護施設など
見学した後はシロイルカ(ベルーガ)とのふれあい写真コーナー!
つぶらな瞳がなんとも可愛らしい☆
IMGP5563.jpg
なでてあげると、気持ち良さそうに目を閉じちゃいました!
おでこの感触はプヨプヨで柔らかいんです。
茶は「飼いたいなあ~」と。
おいおい、いくらなんでも・・・(笑)
IMGP5568.jpg

アシカのショーはコミカルな動きで笑わせてくれます。
アシカの家族がマラソン大会の練習をするというストーリー。
写真はダメダメお父さんの頑張りに号泣するお母さん。爆笑でした!
IMGP5631.jpg
ふれあい体験最後は、「笑うアシカと記念撮影」!
マジ、笑ってるよこれは^^ニカッ☆
IMGP5647.jpg
幸せな気分になれる写真が撮れました♪
IMGP5651.jpg

とても印象的な場面に出会いました。
シーワールドのプールで、必死にもがいている様に見えるアカウミガメ。
プールの向こうに広がる“海”に、本能的に向かおうとしているように
僕には見えました。自分の故郷が分かるのでしょうか・・・。
IMGP5691.jpg

海。菜の花。半島の山々。「房総らしさ」満点の風景です。
シーワールドから往路と同じシャトルバスで東京へ。
たまには千葉方面もいいですね☆
IMGP5694.jpg


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鴨川温泉~初日

千葉県へ行く機会といえばディズニーランドくらいでしたが
久しぶりに海が見たくなって鴨川を訪れました。

今週、週間天気予報ではまたも火曜日は雨。
降ったら旅館でおとなしくしてるか・・・と思っていたら
雨は夜のうちに通り過ぎていい天気になりました☆

浜松町10時発の片道1000円のシャトルバスは鴨川シーワールドの入園券付きで
往復4300円という安さ。アクアラインを通って12時20分に鴨川に到着☆


安房鴨川駅近くの寿司処「肇」(はじめ)でお昼ご飯です♪
鴨川では町興しの一環として「おらが丼」なる名物丼を各店舗が
思考を凝らして作っており、数ある中から茶に選んでもらった
肇の「炙り丼」がこれです!
P3160078.jpg
中トロ、トロサーモン、エンガワ、ホタテ、アナゴ、地元産の天然うなぎ、
季節の地魚(サバ)を炙った丼は香ばしさが食欲をかきたて、酢飯に
ぴったりハマッてとても美味しかったです!
お店のご主人の笑顔にはついついこちらもつられてしまいそう。
家でも網でサッと炙ると美味しいよ!とアドバイスもしてくれました☆

今日の宿は一駅隣の「太海(ふとみ)駅」が近く。予想通り本数の少ない電車は
捨てて、タクシーで移動しました。


「太海フラワーセンター」はまさに花でいっぱい!
花と海、房総を感じることができます☆
IMGP5241.jpg
ここでは磯釣り体験しちゃいました!
磯に作られた生簀にはたくさんの魚が放たれています。
P3160088.jpg
最初の獲物は僕の釣った餌取り名人のウマヅラ。愛嬌あります。
ザラザラした肌触り☆
P3160089.jpg
タイもかかるも重くて引き上げきれず、3度も逃がす不始末。

なんと茶が30cm程のタイを釣り上げました!!見事じゃあ☆
今でも茶は悦に入ってます。きっと何かいいことがあるよ!
P3160096.jpg
こぼれた餌を狙うイソヒヨドリ。
IMGP5254.jpg


今回お世話になる「磯の宿 そとぼう」は、フラワーセンターから歩いて5分。
部屋の目の前が海!
このお宿は岸壁の大きな岩の上に建っているような感じです。
5時から予約の貸切露天風呂の時間まで、海を眺めて過ごします。
P3160105.jpg
絶景かな~!
露天は3箇所。「ここだったらいいな~」と思っていた一番開放感のある
「なぶとの湯」です。単純硫黄泉の鴨川温泉の湯は無臭透明。
湯加減も外気の寒さと丁度良い感じ☆貸切時間はたっぷりの50分。
P3160121.jpg
海風を感じながらの温泉。聞こえるのは波の音だけ。
トビやカモメが飛び交う雄大な景色に時の経つのを忘れそう。
P3160130.jpg

6時半からは部屋出しの夕食。待ってました!舟盛りは伊勢エビ付き♪
前菜はエビの焼き物、菜の花おひたし、柚子風味のタコ塩辛。
そしてサザエの壺焼き、海鮮鍋。
P3160142.jpg
お料理は小出しに出てきました。何故か?この太刀魚の焼き物、まだ熱い!
肉厚の身がいい塩梅に味付けされています。もうご飯ほしい!(まだダメ)
P3160148.jpg
シラウオと桜えびのかき揚げ。これも湯気が!抹茶塩でいただきます。
サクッといい音、いいお味。メシくれ~(まだダメ)
P3160149.jpg
そう、作りたてなんです☆自然、仲居さんは何度も往復することに。
でも一品食べ終わった後に絶妙のタイミングで持って来てくれます。
普通、旅館のお料理で温かいのは固形燃料を使う鍋物くらいだと
思っていたのですが、出来たてをすぐに持ってきてくれるとは!
素晴らしい心遣いです。このお宿の夕食には脱帽しました。

ご飯がまだ出てこなかったのは、最後に大物が控えていたからでした!
房総名物、アジの「なめろう」はアジをたたいて味噌、生姜で味付けした
いわゆる漁師料理。お皿の半分をそのまま食べたあと、残りを熱いご飯に
乗せて、岩ノリ、あられはお好みで。それに昆布と鰹で取った薄味のダシを
かけてサラサラっと!ヤバイ!旨すぎる!
P3160166.jpg
↑いたずらでタイの刺身を乗せて鯛茶漬け風にしてみたら、これまた絶品♪
なめろう、西荻で食べられたらいいのになー^^

房総の海を眺めながらの温泉、海の幸。堪能しました☆
おやすみなさ~い♪


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 10:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクアリウム

昨年、秋川で釣ってきたお魚たち、まだまだ元気ですよ!(7月4日の日記)

我が家の玄関に昔から置いている120cmの水槽には
アブラハヤ、オイカワ、カワムツ、モロコ、モツゴ、ドジョウたち。
P7030039.jpg
朝夕2回のご飯の時間になると、彼らも腹時計が鳴るようです(笑)
P7210065.jpg
ちょっと手をかざすだけでこの動き!いい反応だ!
PB240184.jpg

カワエビは赤虫などの目立つエサを食べるときが面白い!
このように、見えちゃってます^^スケスケだよ~。
P7010142.jpg
ドジョウとモロコ。つぶらな瞳がカワイイ☆
P72100651.jpg

成長した最近の彼らは、水温が低いせいで隠れ家でおしくらまんじゅう状態。
食事時以外は、動きがかなり減ります。
P20700800a.jpg

似たような方が庭にもいました(笑)。
しかしキーちゃんの動きが鈍ることはないようです^^
食欲も、鈍りません!
P2060062.jpg

みんな、春はすぐそこですよ~♪


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カラスの苦労(Crow)

2月27日投稿「林試の森公園散歩」の番外編。

カラス君、何かをくわえながら地面を点検中・・・。
IMGP4579.jpg

そして、おもむろにソレを落ち葉の下に隠し始めました!
なんだなんだ!?気になるゾ☆
IMGP4580.jpg

カラス君が飛び去った後、ソレを探してみました。
あった!
人間様でも魅力に思える、チョコ棒スナック☆
IMGP4581.jpg
「どうやって開けて食べるんだろう」と思っていると
背後で「カアー!!」

ぬっ!まだいたか!
カラス君、僕の盗掘(笑)を一部始終見ていたようです。
IMGP4582.jpg
はいはい、勝手に掘り出して申し訳ありませんでした~!
元のように落ち葉で隠しておいてあげました。

もしカラスの隠したお菓子を奪って食べたりしたら、僕は茶から
「せこい!」「ばっちい!」「最低!」
などとボロクソに言われていたことでしょう。ガハハ

自分の食べ物キープ、ってことなんでしょうか。
ホワイトデーよろしく、後でメスにプレゼントでもするのかな?


カラスの仲間はカケス、オナガなどが身近にいますが
カラス科だけに相当頭がいいようで
木の実などの食べ物を埋めたりして隠す習性があります。

煙たがられるカラスたちも生き延びるのに必死です☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茶母とバイオリン

茶が優雅に奏でるバイオリン・・・。


優雅ってのは見た目だけ(笑)初めて手にしたバイオリンです。
P3101230.jpg
以前茶の実家に遊びに行って茶母のを弾かせてもらいました。
(まだ茶の髪が長い・・・)


茶の母がバイオリンを習い始めて約2年。
同時に始めた人たちが次々と辞めていく中、地道に練習を積む茶母。
今では発表会に出る程になりました☆

テニスバットやインディアカ、ソフトバレー、歩こう会など
地域の運動にも積極的に参加して、人が敬遠するような雑務も
しっかりとこなし、頼まれ事もイヤな顔ひとつせず引き受け、
周りを楽しくさせてくれるいつも明るい茶のお母さん。

茶母のすごいところは“物事をやり遂げる”不屈の精神。
(本人は大いに謙遜するでしょうが)
途中で投げ出す、諦めるといった事とは無縁の人。
見習いたい思いです。


では僕も失礼して・・・。キ、キッ、キイイ~♪
なんだ!?得体の知れない生物の金切り声!??
P3101241.jpg
こ、これは・・・!
こんなに難しいものだったとは。
手に触れてみて初めて知りました。
まともな音を出すことすらできません。
(動画あるのに載せ方が分からない!)

過去にピアノもギターも挫折した僕^^;
バイオリンを弾いてみて、改めて茶母の偉大さを知りました☆


我が母とも仲良しの茶母。
今日も(12日)ふたり肩を並べて、西荻窪南口の喫茶軽食、音楽の店「TOPOS」
生演奏を聴きに行く予定です☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 02:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドレッサー入る!

火曜日は休日返上でお店の模様替え・・・
って、ほんの一部なんだけど。

4月からの新メニュー導入に合わせ、
夢人島にドレッサーを置くことにしました。
P3090147.jpg
BBクリーム(4/14より)、ドライヤーなどの用意はあるので
ご自身の化粧品があればばっちり直せます☆

これによりリクライニングチェアー、待合のイスが少しずつ
入り口側に移動しました☆
つい立は白いブラインド式の突っ張りでとてもお店の雰囲気に
合っています。

各施術部屋にも鏡がありますが、しっかりお化粧直しされたい方は
新メニュー利用でなくとも構いませんので自由にお使いください。
もちろん、男性もオッケーす(笑)
さてボクのメイク、今日はどうしましょ♪ガハハ

新メニューは何か・・・。
それはこれからのお楽しみに☆


この日は3月の寒空。
僕は午前中早めに家を出て、先ずは善福寺川沿いに公園へ向けて
自転車を走らせ、コサギ、カワウ、コガモ、ハクセキレイなどの
野鳥を撮影。

そのうち予報通り雨が降ってきて、気が付けば雪に。
寒いはずだわ~。夢人島へ急げ!


晩ご飯は実家近くの蕎麦屋「昌久」で
いつものようにカレー南蛮大盛り。
とっても体が温まったとさ♪

さぁまた一週間がんばるぞ☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 夢人島ばなし | 01:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の味

食べ物の美味しい季節になってきましたね(一年中でしょ!?)。

先日イタリアン「ゴリゾー」でいただいた春の味。
「春キャベツと桜えびのパスタ」。
畑と海の季節ものの協演。春いっぱいの口の中♪
P3010087.jpg
「はまぐりと菜の花のリングイネ」。
美味しすぎます。まったく。
プチトマトも入って心地よき酸味かな。
こういうのは一年中食べたいとか思っちゃうけど
旬の時に食べる、ありがたみも旨みも増すというものです☆
P3010090.jpg
数ある貝類の中でも特に好きなはまぐり。
子供の頃は夏になると“海の家”で大はまぐりの網焼きなんかを
バカスカ食べていたものです。
今はすっかり見られなくなりました・・・。


こちら大好きな「ラ・ペーシュ・ブラン」の春の味。
右の「さくら」と名付けられたケーキは白が美しく、桜の花びらの
形をしています。(一部赤いのは隣のケーキをうっかり倒しちゃったから)
左はイチゴの王様あまおうのケーキ☆
P3030064.jpg
美しい?断面です(かじった跡ではありません)^^
「さくら」はホワイトチョコのケーキを割ると中から
さくら風味のソース、抹茶スポンジがこんにちは☆
鼻を通り抜ける風味がすごく心地よいです。
デリケートで美味しい「さくら」。
女性的な品のよさを感じました。また食べたい!
P3030067.jpg


今日(8日)、久しぶりの串焼きや「しゃんしゃん」で春の味。
「菜の花巻き」&「芽キャベツ巻き」双方、豚肉と相性良く
芽キャベツはシャキシャキのNice食感!
ジ~ンときました☆
P3080109.jpg


見て、食べて、春を感じる。
オツなもんです☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 01:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

環境のこと


自然に触れることが好き。僕らいろいろな所へ行きますが、
必ず目にするのは開発と称する自然環境破壊の数々。
「何のためにこんな美しい場所にショベルカーが入っているの?」
「何で誰も使わないような場所に道路を造ってるの?」

「お金」「利権」優先の人間たちによって川や海はカチカチのコンクリートで
固められ、山は崩され元の形を失い、生命の連鎖が壊された環境では
野生生物たちが食べ物や棲家を奪われ絶滅に追い込まれています。

恐れを知らない目先の利益にとらわれた役人は、口先だけ「環境」を謳いながら
貴重な野生生物の宝庫である東京の名山に大穴を開けてもへっちゃら。


今年の4月から、沖縄・慶良間諸島ではダイバー規制が行われます。
年々増加するダイビング客によって貴重なサンゴ礁が傷つけられて
いる現状があります。

奄美大島では金銭目的の人間たちによって昆虫や動物の密猟が行われ、
またその人間たちの運転する暴走車によってアマミノクロウサギを
始めとする貴重な野生生物が轢死させられています。
そのため「入山禁止」を訴える地元民の方が多くなっているそうです。
(コレに関してはようやく非常事態宣言が出されました)

北海道・知床では、2011年から名所・知床八景のひとつ知床五湖に
特定のガイド同伴でないと入ることが出来なくなるそうです。
人数制限を設ける措置ですね。


こうした動きは仕方のないことだと思うし、どんどん施行すべきとも
考えます。自分が自然の中を旅するのが好きなので、余計にそう思います。

旅をすると、人間によって自然がいかに傷つけられ、環境破壊が進んでいるかが
分かります。旅好きとして、行かれない地域が増えることは残念ではありますが、
こうしないと環境が守れなくなっていることも事実。


カナダでは自然との「共存」の意識が高く、道路を造ったりトンネルを掘ったり
するにも「野生生物も利用できるように」工夫されているのだそうです。
また、車で野生生物を傷つけるなどして逃走すると「指名手配」となります。
日本とは「意識」からして違います。
日本もこうした改正をしていってもいいのではないでしょうか。



ところで・・・

様々な生物の生活に必要なゆりかごであり、人々の憩いの場でもある
葛西臨海公園に、カヌー競技場を建設する計画があることをご存知でしょうか。
これは、盛んに唱えられている東京オリンピック計画のひとつ。

東京オリンピックを既存の施設を利用したコンパクトなものだとか、
エコ(は!?)だとか仰っているようですが現実は巨費を投じた環境破壊。
(このカヌーでは4日間の競技のために28億円の税金が投入されます)

ああ、やっぱりか、という思いです。

きっと他にも犠牲となる貴重な環境はたくさんあるものと思われます。

“動物?鳥?そんなの他で暮らせるだろう”
上の方の考えなどその程度でしょう。
いや、人間以外の生き物の事などはなから念頭にないかもしれません。
そうした考えが今までどれ程の生物を絶滅に追いやってきたか。

経済効果だとかで貴重な自然をどんどん壊していってますが、
一体いつまでこんなことを続けるのでしょう。

造る場所がなくなるまで?
人間以外が絶滅するまで?

「将来のために」とか「環境」とか、口先だけの言葉は止めてほしい。
環境保全こそが本当に大事なんです。
未来に残すものはもっと他にあるでしょう。

僕は特定の支持政党もないし
なんの保護団体にも属していませんが
この現状には本当に考えさせられます。


誰もが「自然と共に生きている」という自覚を持ち、
自然に優しい生き方ができればどんなにいいだろうと思いますけどね。
P7290032.jpg
(奄美大島「あやまる岬」にて)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 地球や自然のこと | 00:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒ーい休日。

今週の火曜日は寒さ復活でした。

寒いので遠出もせず、お昼も晩ご飯も西荻で済ますという
僕らには珍しい休日。
しかも場所は昼も夜も松屋とオリジンを結ぶサカエ通りでした☆

西荻で唯一、行列のできるラーメン店「はつね」。
15分ほど外で待ちます。カウンター6席、メニューは7種。
P3020092.jpg
これが大人気の「タンメン」。
スッキリ透き通ったスープには野菜の旨みがしっかりと!
茶と並び、カウンターで無言ですする絶品タンメンでした。
次回は大盛りじゃ!
P3020093.jpg

ラーメンで体も温まったところで、
僕は徒歩で(!)荻窪税務署へ行き確定申告。
その後その足で高円寺までテクテク、途中からヨロヨロ。
近場だけど見たことのない商店街や住宅街、面白かったです。

でも何かものたりないんだよな~。
やはり緑があって鳥のいる公園とかにも寄ればよかった。


晩ご飯は同じサカエ通りにあるスペイン料理「THUle」へ行きました。
初めて味わう旨さ、という感じで美味しかったですよ!
詳細は次回の西荻食道で。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆


| 日記 | 02:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

英語の生徒さんが・・・!

我が母、30年前より受験英語の教師をばしております。
ご存知の方はよっくご存知だと思いますが。

先日、ついにかつての生徒だった方が夢人島へ受けに来てくれました!
すっかり大人になられて^^。

OYさんは神明中学時代の3年間、バスケ部のお仲間4人で
通ってくださっていたそうです。それは約20年前のこと。

当時の僕はといえば・・・(ん?計算できない(笑)
19歳、青春ド真ん中(古っ!)
日大法学部2年生ぐらいですか。
授業の後、またはソフトボールの練習を終えて帰宅する時間帯は
毎日のように英語の授業が行われている最中でした。

僕は当時のOYさんの事はよく存じ上げませんが、
OYさんは僕が帰ってきたときの事など覚えておられるそうです(笑)。
そのとき元気だったポメラニアンのことも・・・。


OYさん、夢人島へは急な腰の痛みでいらっしゃいました。
お子さんを抱っこしっぱなしで・・・。
施術後は昔の話に花が咲きました☆

一時期吉祥寺にお住まいでしたが出身地・西荻窪が好きで
戻ってこられたOYさん。
“西荻好き”が自分の身近にまた増えた気がして
懐かしさと合わせてとても楽しい一日でした☆


余談ですが僕も高四小~神明中時代に我が母に英語を
習っておりましたが。
どうも親に教わるというのは難しかったですね。
僕がわがままになっちゃって^^;

ちなみに僕、英語は話せません。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歯は使うもの☆

深夜番組の「お願いランキング」を見ていたときのこと。

美食家軍団と称する3人のひとり、女性の方が
某店のから揚げを食べたときの判定の一言
「歯を使うから疲れる」

これを聞いた管理栄養士の茶は激怒!!(おおげさです^^)
「はいー!?歯は使うもんでしょ!!

ただでさえ柔らかい食べ物が大勢を占める現代の食事。
忙しくて食事の時間をゆっくりとれない場合も多く、
「よく噛む」ということは知らないうちにしなくなっています。

夢人島でも多くの方に「気分しだいで噛まないで」(あ、顎関節コースです)
を受けていただいていますが、本当にアゴの力が弱っている方は多いです。


よく噛むと唾液が出て虫歯の予防になり、消化吸収を助けます。
また満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを抑えられます。


前述の女性美食家(プッ^^)は、柔らかいものばかり食べて
「美味しい」とか「不味い」とか言ってるんでしょうねー。

なにはともあれ、シッカリ噛んで食べましょう☆
「食はカラダを作る」。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 健康 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大根みぞれ鍋

ダイコン、美味しいですよね!
鍋の季節になると我が家では必ずやります、みぞれ鍋☆

おろし汁に昆布だしを加え、少々の水を足して肉、野菜を煮ます。
うちは大体シンプルに豚肉、えのき、しいたけ、長ネギ、白菜・・・。
PC070018.jpg
煮立ってから大根おろしを加えます。
ん~、まるで雪が降り積もったような美しさ!
PC070020.jpg
このままでも美味しいですが薄ければポン酢などに
付けてもいいですね☆
ん~、まいう~♪

この鍋のシメはぜひお蕎麦で!
めんつゆで味を調え、そばを煮れば
美味しいおろしそばが簡単に!絶品ですよ☆
(美味しそうな写真じゃないなー^^;)
PC070021.jpg


さて、ダイコンをおろしたときの汁を少し残しておきましょう。
その汁をご飯を炊くときに入れておくと、ご飯が甘くツヤツヤに
炊き上がります!
ダイコンにはデンプンを分解するアミラーゼという酵素が入っていて、
お米の甘みが増すんです!

アミラーゼなどの消化酵素は熱に強くないので、効果的に摂取するには
このご飯におろしたての「生の」大根おろしを乗っければ
味も栄養も最強ですね♪

ぜひ試してみてください☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 01:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。