西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

福朗散歩「林試の森公園~目黒不動尊」

気温が上がった今週の火曜日。

陽気に誘われて出かけたのは散歩の本で見つけた「林試の森公園」
JR目黒駅から東急目黒線で二駅、「武蔵小山」駅で下車。

この辺は初めて来ますが、結構大きな街なんですね。アーケード付きの
長い商店街をちょっとぶらぶら。
お昼はマックの「ハワイアンバーガー」を食べました。ハワイ好きなら
一度は食べておこうかと。ソースもなかなか美味しかったです。
もうちょっと安いといいんだけどな。


徒歩10分程で林試の森公園の南門へ到着しました。
一眼レフを首にかけて歩き始めます。
クンクン。匂うぞ匂うぞ!鳥の匂い(笑)。
梅の花と一番ピッタリなのはメジロ。カメラ目線いただきました(笑)!
IMGP4525.jpg
スズカケの木の白さが、青空に映えていました。
IMGP4557.jpg
この公園は明治~昭和にかけて操業していた林業試験場の跡地。
たくさんの樹木が植林され、珍しいハナカガシ(絶滅危惧種)など
貴重な植物も見られます。

慣れたネコたちものんびり日向ぼっこ。
IMGP4535.jpg
こっちまで眠くなってきた・・・。
IMGP4533.jpg
カワセミも訪れるという池。
P2230084.jpg
野生化したホンセイインコ。カメラ目線②^^。
IMGP4555.jpg
かわいいウサギを散歩させている方がいました。カメラ目線③^^。
IMGP4615.jpg
かくれんぼ。
IMGP4595.jpg

見頃の河津桜が!今日お花見ができるとは思ってもいなかったので
とても嬉しかったです。近所の方もゴザ敷いて寛いでいました。
IMGP4611.jpg
彼らは花見・・・ではありません。美味しい蜜を逃す手はない!
ヒヨドリも満足げ。
IMGP4602.jpg
くちばしにいっぱい花粉を付け、アクロバットなメジロ。
IMGP4645.jpg
メジロのポーズもばっちり。この写真、当ブログのトップ画像に採用しました。
IMGP4619.jpg
野鳥が多く、他にシジュウカラ、ツグミ、シロハラ、キジバト、ムクドリなど確認。
この公園、新緑の時期などとてもキレイなのではないでしょうか。


公園から歩いてすぐの所に目黒不動尊があります。
開山は平安時代という関東最古の不動尊。現在の伽藍を整備したのは
三代将軍家光だそう。
ぐるりと境内を回って、時間の都合で今回の散歩はここまで。
近くの五百羅漢寺などもっと歩きたかったのですが、またの機会に☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 福朗散歩 | 09:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西荻食道~居酒屋「西荻窪しんぽ」

「西荻で美味しい魚が食べたい」

となると、いくつかの候補のうち必ず頭に浮かぶのが
南口のオリジン斜め前にある「西荻窪しんぽ」です。

刺し盛りは旬の魚介が7~8点。
ウニやホッキも豪快に!あまりの盛りの良さに
最初見たときは値段の心配をしたほどでした。
味は最高!お値段リーズナブル!
P1090655.jpg
たっぷりのタコサラダ。
P1090664.jpg
磯辺焼き。海苔の風味が最高です。
P1090662.jpg
焼きアスパラは面白い盛り付け。
P1090676.jpg
サザエのツボ焼き。匂いが・・・ああ、もう、たまらん。
P1090667.jpg
残らずごっくん。
P1090673.jpg
これが名物「銀だら西京漬け」。しんぽ特製の味噌で漬けたお味は
まさに“最強漬け”!旨くて自然と笑顔がこぼれてきます。
取り寄せもやってるようですね。
P1090658.jpg
タコニンニクチャーハン。タコもいっぱい、
更に食欲が増してくるような気が・・・!
P1090679.jpg
シメの鮭おにぎり。ってチャーハンがシメじゃないんかい!!^^;
ふわふわのお米が美味しい!
P1090680.jpg

食後の満足感はかなり高いです。
でも最近ご無沙汰。毎晩仕事帰りにお店の前を通りますが、いつも満席状態。
すごい人気ぶりです。雑誌に載ったりして、遠方からも人が来るからですかね。
まあ、美味しいからっていうのが理由でしょうけど!

あんまり混むお店だと、地元民としてはちょっと足が遠のきます。
うーん、でも久しぶりに食べたいな!メニュー豊富だし。
しんぽホームページのお品書きは、実際のほんの一部です。


居酒屋「西荻窪しんぽ」
電話:03-5370-1668
住所:東京都杉並区松庵3-38-14 尾崎ダイヤビル1F
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日

http://xn--68jzdxc.com/


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 西荻食道 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根冬紀行~二日目②

芦ノ湖を囲む山々も雪化粧。箱根神社の鳥居が映えてます。
IMGP4440.jpg
オオバン、スイスイ。
IMGP4437.jpg
元箱根から海賊船で20分弱の船旅。桃源台へ向かいます。
IMGP4448.jpg

桃源台から登山バスで約10分。「仙石高原」バス停で下車。
ここから徒歩5分のところにランチのお目当てのお店があります。
美味しい自然薯料理を食べさせてくれる「しずく亭」
自然薯の刺身は、畑のキャビア「とんぶり」と共にわさび醤油で。
歯応えと風味が快感です☆
P1120778.jpg
注文を受けてから作ってくれる「麦とろ」。
麦ごはん、自然薯のトロロ、季節の干物(今回は鯵)、薬味は豊富に
野沢菜、きゃらぶき、海苔、ネギ、天城山わさび、佃煮等。
自然薯団子とむかご入りのお吸い物付き。
P2170270.jpg
濃く、粘りのある自然薯のトロロはおろし方にも長年の研究の
こだわりがあり、絶妙の味付けがしてあってこのまま飲んでしまいたく
なるような滋味深さがあります。
P2170273.jpg
これに薬味、鯵の干物などお好みで乗っけてズズッと!
炭火焼きの干物は皮パリパリの~身はしっかりの~、久しぶりに
こんな美味しい干物を食べました☆

テーブル式のこたつで体は温か、外は雪景色。鳥の声しか聞こえない
静かな環境・・・。2時過ぎの来店だったせいかお客は僕たちだけで、
とてもゼイタクな一時を過ごしました。
P2170275.jpg

アオジの夫婦。
「撮られてるぞ」
「えっ、やだ、どうしよ」
IMGP4472.jpg

桃源台へ戻り、ロープウェーとケーブルカーを乗り継いで強羅方面へ。
遠ざかる芦ノ湖。
IMGP4497.jpg
ずっと曇りで、富士山は望めそうもないと諦めていましたが・・・
なんともいいタイミングでその姿を現してくれました!
IMGP4493.jpg
早雲山からはケーブルカーで強羅へ。
IMGP4501.jpg

「これほど雪が降ったのは箱根でも数年ぶり」と、現地の方に聞きました。
寒かったけど、初めて体験した冬の箱根に新たな魅力を発見できた旅でした☆
P2170288.jpg


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根冬紀行~二日目①

早寝早起きにて、朝風呂へ!最高です☆
P2170189.jpg
朝食は内容的にはシンプルながら焼きたての湯気が出ている卵焼きとか、
ふわふわ食感の湯豆腐はとても美味しかったです。「水」がいいんですね☆
納豆、トロロとご飯の友が多く、朝からおひつ完食!(笑)
P2170193.jpg
すっかり雪は止んでいました。たきい旅館さんお世話になりました☆
P2170203.jpg

ローカル色いっぱいの箱根登山鉄道「大平台駅」。ここから箱根湯本へ戻ります。
IMGP4370.jpg
車窓から見える雪景色。
IMGP4372.jpg
温度差を感じます。
IMGP4376.jpg

湯本から登山バスで元箱根方面へ。元箱根の手前「甘酒茶屋」バス停で下車。
ここには名前どおり江戸時代から続く甘酒茶屋があるのです。
P2170235.jpg
囲炉裏の火も赤々とした古民家風の店内で、あったかい甘酒を。
砂糖、調味料を一切使用していない自然の甘さ。
昔の旅人も、こうして一息入れて暖を取ったんでしょうね。
P2170232.jpg
ツララがすごい!
IMGP4388.jpg

さて、ここは元箱根から2キロほど離れた所で、向かう手段は
①次のバスを待つ
②歩く
しかない訳ですが、僕は渋る茶を説得して②を選択しました。
(と言うか、初めからそのつもり。)
東海道の旧街道石畳がここから歩いていけるんです。
さぁ、行くぞ~!
IMGP4397.jpg

江戸時代に造られた箱根旧街道。
石畳は雪で覆われ、ゴツゴツした路面が歩きにくいのですが、
寒くて雪が積もったこの名所を好き好んで歩く人は他に誰もおらず、
歴史と自然を体感できる素晴らしい散歩となりました☆
「チチッ」っと静寂の中に鳥の声。茶も楽しんでます。
IMGP4407.jpg
雪の上に舞い降りたヒガラ。
IMGP4405.jpg
雪道でないと見られない、動物たちの足跡がたくさん!
気分がハイになってきましたよ~(笑)。
これはノウサギでしょうか。
P1120755.jpg
テンかイタチの小さい足跡から、イノシシっぽい大きな足跡まで。
楽しい~!!雪の旧街道、歩いてよかったぞ。
IMGP4412.jpg

雪が作り出す幻想的な世界。
IMGP4418.jpg

江戸時代に植林された杉並木。旧街道入り口からここまで約50分。
もう芦ノ湖はすぐそこです。
P2170261.jpg


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根冬紀行~初日

今月の連休は、茶が初めて訪れるという「箱根」へ☆

僕はいつ以来だろう?サラリーマン時代、大学のアホな仲間と強羅の保養所へ
行ったのが記憶の最後くらい(笑)なので、10年以上は経ってますね。

2日間なので交通に断然お得な箱根フリーパスを使いました。
2日券ひとり五千円で小田急の電車、バス、登山鉄道、ケーブルカー、
ロープウェイ、海賊船などが乗り降り自由。ロマンスカーの特急券だけ
買い足して、9時に箱根湯本駅に到着しました。
P2160049.jpg

この日の箱根は、雪降りまくり!初日と二日目の予定を逆転させて、登山バスで
「小湧園ユネッサン」へ向かいました。寒い寒い!
P2160056.jpg

「この程度の寒さ、耐えられないで何とする!」
冷水の滝で修行じゃ!!
P2160097.jpg
・・・そんなこと出・来・ま・せ・ん!
あったか温水、いい気持ち~(笑)♪

がんばって外に出てみました。そこには露天のワイン風呂、緑茶風呂、
日本酒風呂、コーヒー風呂などの面白風呂がたくさん!
人工的な香りであることは否めませんが、決まった時間に
本物を投入するパフォーマンスが楽しいです☆
僕はワインを頭からかけてもらいました!
背中に滴り落ちるワインです。しばらく髪から匂いがとれませんでした^^;
P2160060.jpg
古い角質をついばんでくれるというドクターフィッシュ。
これ、3回やりました。クセになりそうな感触!
僕の足に一番たくさん寄ってきたのが何だか恥ずかしゅうて(笑)。
P2160080.jpg
バレンタインの2月限定、チョコレート風呂!
本物をおハダにベットリ♪
「衛生上、食べないでください」と言われても、顔に垂れてくると
ついつい舐めちゃいますよ。
P2160113.jpg
茶の顔にもお化粧してあげました☆ガハハ
P2160115.jpg
遊んだ後は水着なしエリア「森の湯」で本当の温泉を堪能。
雪景色、独り占め・・・。
透明で熱くないお湯はいくらでも入っていられます。ホッ☆
P2160134.jpg


箱根登山バスにて湯本近くの「大平台温泉」へ。じゃらんで見つけた
「たきい旅館」でお世話になることにしました。
一口に箱根と言っても色々な温泉街があります。ここ大平台温泉は
本当にひなびた感じで、ゆっくりするにはとても向いているかと。
P2160141.jpg

5時半、お部屋に夕食が運ばれてきました。パチパチパチ~☆
山間の箱根も、小田原港が近いせいで新鮮な海産物がいただけるんです。
カニや刺身、鰆の焼き物、しゃぶしゃぶも旨い☆
P2160147.jpg
特筆すべきは、お米の美味しいこと!精米したてを送ってもらい、それを
箱根の名水で炊いたご飯はツヤツヤで甘くて最高!おひつ全部食べちゃいました☆
P2160146.jpg

「たきい旅館」は、造りは純和風なれどツッコミどころ満載の一風変わった宿。
一日三組限定で、一度も他のお客さんと顔を合わせることなくプライベート感は
保たれていました。食事する部屋↑と寝る部屋が別々で自由に使え、全部屋に
プレステ3やWiiや大型液晶テレビやマッサージチェアやパソコンが。

エアコンの利きが悪く、何度か寒い思いをしました。
テレビゲームより、暖房機をしっかりしといてよ!(笑)

ここは宿自慢の温泉小屋。写真では通常の電気を点けてますが、
入ったときはブラックライトに天井は星座が妖しく映し出され、
子供向けのイルカ人形の蛍光色がこれでもかと言わんばかりの
存在感をアピール。このセンス、是か非かは人それぞれ。
P2160174.jpg
この温泉小屋、内湯共に「パソコンで適温に管理」と謳っている割には
熱すぎて(笑)、ガンガンに水で薄めて入りました。
無臭透明のお湯は、かなり気持ち良かったんですけど、ね!
(大平台温泉は湯温が高いみたいです)
ワインくさい頭も洗ってサッパリ♪ガハハ

外は雪だし、見てまわる場所も特に無いので
僕らは初めてのWiiフィットをプレイ。思ってたより面白い!
P2160181.jpg
退屈はしない「たきい旅館」。
外はまだ雪がしんしんと・・・。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 旅行 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道物産!

昨年10月の北海道、知床・釧路旅行で入手した食べ物たち。
今更ですが、冬のうちにご紹介(笑)☆

右側、「じゃがポックル」は僕ら大好物。そこらに売ってるポテト物とは
一味も二味も違います。いつも「もっとたくさん食べたい!」と思う頃に
なくなっちゃう(笑)。
「ウニおかき」は、大ハズレ。ウニの味なんか全くしない!失敗でした。
「焼きカニ煎餅」はカニの風味が効いていて美味しかったです。
「とうきびチョコレート 石蔵」はトウモロコシの形をしていて見た目も楽しく、
本当のコーンも入って美味!
夢人島のお客様にも先着で味わっていただきましたネ☆
PA240562.jpg
「ロイズ」のポテトチップチョコレートも大好物ですが、
白いのを初めて見かけたので買ってみました。
うーん、ノーマルな方が好きかな?
PA250025.jpg
剥き身状態の、ズワイガニの脚ちゃん。
カニしゃぶでいただきましたん♪
PA250014.jpg
ツルッと!まいう~☆
PA250017.jpg

「真いか沖漬け」は、熱いご飯に合う合う!
イカ沖漬けは漫画「美味しんぼ」で知り、気になってたんです。
P1120047.jpg
沖漬けはイカ丸ごと。ワタも入っていたのでワタのホイル焼きを!
イカの身はカットし、ネギをどっさり♪
PA290032.jpg
ギャー!反則的な美味しさ!ご飯が足りぬ!
PA290034.jpg
刺身でもイケるホタテ貝柱はバター醤油焼きで。
食べるたび数が減っていくのが悲しくなります(笑)。
PA290030.jpg
これは旅行初日の「オホーツクバザール」で、買い物するともらえる
クジで茶が当てたラーメンセット!醤油と味噌の二つの味が楽しめます。
ホタテも浮かべてみました☆これが予想外の美味しさ!!
オホーツクバザールのオリジナルラーメンだそうです。
PA270027.jpg
ししゃもの卵の辛子和え。試食して気に入っちゃった一品。
歯応えとピリッとくる感じが絶妙でした☆
PB110015.jpg

日記書きながら味がよみがえってきました。
美味しいものって、記憶に残りますね☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プルメリア

プルメリア(Plumeria)。

ハワイ土産にお客様の川崎様より頂戴したプルメリアの苗の現在です。
昨年4月19日に投稿したときから、ほとんど変わっていません^^;
P9260075.jpg
葉の成長は早くどんどん生えてくるのですが、それが黒く腐ったようになって
引っこ抜いてまた生えて黒くなって引っこ抜いて、の繰り返し。

もうダメなのかな?と思っていましたが、最初の1~2年はそういうもの
なんだそうです。根気よく育ててあげよう!と思いました^^

そう思っていた矢先、川崎様がちょっと成長した別のプルメリア苗を
またプレゼントしてくださいました!
P9230117.jpg
葉はリッパに付いております。日本育ちの苗なので、日本の気候には
合っているそう。いつもいつも本当にありがとうございます!
こちらは花を付けるとしたら、上手くいけば夏頃?になりそうです。

最初にいただいた方は・・・いつ咲くか分かりません。
少なくとも今は咲かせる気配はまったくナシ。
でもどっちも、咲いたときの感動はひとしおだろうなぁと今から楽しみです☆


咲くまで石ケンでガマン!
と、これは先日吉祥寺パルコの「生活の木」で購入した
プルメリアの石ケンです。
優雅で甘い、とても癒される香りなので買ってしまいました。
PA060091.jpg
原産国はアメリカ。包装紙にこれを作ったアメリカ人の方のコメントが
写真付きで書いてあったのでそのまま拝借すると

「私たち二人は1997年に石けん作りをスタートして以来、素材を吟味して
肌にやさしい石けんのレシピを考案してきました。私たちの石けんを使った
方々のお肌と心が優しく癒され、喜びに満ちたひとときを過ごせるように
心を込めて作ります」

そのお気持ち、ビシビシ伝わってきます。
僕のお肌と心、ばっちり癒されてますよ~!(笑)

香り良し、泡立ちも良くて使い勝手も上々!
寒い季節、バスタイムも楽しまなくっちゃね☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再起をかけて

タイガースから戦力外通告され、入団テストなどを繰り返していた
今岡選手が千葉ロッテに1年契約で入団することになりました。

僕は阪神ファンでもロッテファンでもないけど(言うなればプロ野球、
高校野球、大リーグを愛する野球ファン、ですね)、今季の今岡選手を注目し、
大応援したいと思っています。

プロの世界は厳しい。
「盛大に引退試合をやってあげるから」という球団からの肩たたきを断固拒否。

現役を望んだ理由。
「ひとこと、このままではユニホームは脱げない。一歩踏み出すことが
今後の自分のためにも良いという結論だった」・・・
カッコイイじゃないですか!

年俸は10分の1になっても、再び野球が出来る喜びに
心は沸き立っているのではないでしょうか。
プライドを捨て、がむしゃらに野球をする姿を見てみたいです。


昨年のテレビ番組で、球団から解雇された各選手が現役続行を目指して
トライアルテストを受けるドキュメンタリー番組をやっていました。

妻子ある身での苦悩と家族の支え、応援。

どん底から這い上がった選手も、残念ながら別の道を歩むことに
なった元選手も(野球をやりたくても断念せざるをえなかった赤星選手も含め)
これからの人生を応援しています!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福朗散歩「田園調布~沼部」②

多摩川駅に戻り東急多摩川線沿いに歩きます。

鎌倉時代、北条政子により開かれた多摩川浅間神社。ここにも古墳が。
勝海舟直筆による碑もありました。
P2090068.jpg

近隣の皆様の絶好のお散歩コース「六郷用水遊歩道」。
桜や新緑の時期はさぞ見事でしょうね☆
IMGP4346.jpg
この六郷用水、秀吉から関東転封を命じられた徳川家康が戦国期1590年、
多摩川流域の新田開発のため灌漑用に開削させた水路で、かつては狛江から
世田谷、そしてここ大田区までつながっていました。
農業用水としてだけでなく生活に欠かせない水の流れだったのです。
水路の大半は昭和に埋め立て、または下水化されてしまいましたが
湧水を使って一部だけ再現されたのがここ六郷用水遊歩道です。

立て札によると「東京の名湧水57選」に選ばれているみたいです。
苔むしたここからチョロチョロ湧いています。
IMGP4347.jpg
大きくてリッパなウグイが!コイと比較しても見劣りしません。
水路にはコイ、フナ、ウグイ、モツゴ、ニゴイなどの魚影を確認できます。
IMGP4342.jpg
ごっくんごっくん!キジバトが美味しそうに飲んでいました。
椿の大木も多かったです。
IMGP4358.jpg

東光院。梅の花とお寺って、なぜこんなに合うんでしょう。
IMGP4365.jpg
この水車は、かつて田畑に水を引き入れるときに活躍しました。
P2090078.jpg

ほどなく東急多摩川線「沼部駅」となり散歩はここで終了。
ゆっくりだらだら、休憩や写真撮影の時間も含めて約3時間。
この先も用水の洗い場跡とか寺院が続き、
さらには福山雅治さんの名曲「桜坂」の舞台となった桜坂もあり
時期を変えてまた歩いてみたいと思わせる場所でした☆



夕飯は西荻窪に帰ってから茶と我が母と合流し、3人で中華「八龍」にて。
僕らの定番もやしそばと餃子2枚、レバニラ炒め、五目あんかけ焼きそば、
ライス小2つ・・・。
すると我が母が餃子を3枚に追加、茶も麻婆豆腐が食べたいと!
おいおいそんなに食えるのかい!?スープも付いてんのに。
責任持って食べろよ!

・・・案の定、大量に残された食べ物は僕が処理するハメとなりました。
マジ、胃袋破裂するかと思いました!
P2090019.jpg
そこに偶然店の前をゴリゾーのサキさんが通りかかり
「お持ち帰りすればよかったのに」。
ぬおっその手があったか。僕、苦悶の表情で食べてたらしいです(笑)。

うっぷ!ごちそうさま☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 福朗散歩 | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福朗散歩「田園調布~沼部」

火曜日。天気は悪いという予報だったのに、晴れてる!
しかも暖かい。これはじっとしている訳にはいかない!

散歩の本をぱらぱらと。水辺を通るこのコースを選びました☆
東急東横線・目黒線の「田園調布」駅からスタート!
平成12年に復元された、大正12年の旧駅舎。
P2090033.jpg
改札を出て左、駅を中心に放射状に延びた道路のひとつイチョウ並木を。
東京育ちなのに初めての田園調布。
さすがウワサ通りの見事な邸宅が並んでますな~!

5分ほど歩くと、「宝来公園」があります。
この辺りから、一帯はアップダウンのある丘陵地帯だということに
気付かされます。そして緑豊かな公園も多いということモ。
池にはマガモ、カルガモ。
IMGP4265.jpg
「よいお日和でんな~」
「そうでんな~」
IMGP4258.jpg
触っても平気な、慣れたアヒル君。なでてあげるとウットリ♪
P2090040.jpg

坂を上ってすぐに「多摩川台公園」があります。縦長の公園の
大部分がなんと“古墳”!!
最初にあるのは「宝来山古墳」という前方後円墳。地元の大学生が
測量調査をやっておりました。仲間に入りたいっす(笑)!

そして「多摩川古墳群」が続きます。こんもりとした小山、みんな古墳。
国指定史跡「亀甲山古墳」も。
この地域で勢力を誇った首長たちの巨大なお墓に古代ロマンめらめら☆
P2090056.jpg
この公園の素晴らしさは古代ロマンだけでなく眺望にもありました。
多摩川を見晴らす向こうには、もっと澄んでいれば富士山も見えるそう。
IMGP4277.jpg
山野草の路や水生植物園もあって、時期がよければたくさんの花が
出迎えてくれます(この時期は梅と椿だけでした)。

古墳の斜面でガサガサ。冬鳥のアカハラが地面を突っついてエサ探し。
発掘でもしてるのかと思ったよ!
IMGP4318.jpg


端っこのアジサイ園を出て多摩川駅をくぐると「田園調布せせらぎ公園」。
名の通り、湧水豊かな公園でありました☆
IMGP4333.jpg
運動広場も整備され、雑木林も残された公園は地元の方々の憩いの場。

野鳥も石段をちょんちょん上ってお散歩中♪(種別不明)
IMGP4338.jpg

ここから六郷用水まで歩いてすぐです。(続く)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 福朗散歩 | 01:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クッキングトイ・ドーナツ

茶がタカラトミーのクッキングトイ「ホームスイートドーナツ」を
買いたいと言うのでOKしました(僕ドーナツ好きなもんで)。

「対象年齢8歳以上」の正に“おもちゃ”
さてどんな仕上がりに!?

ホットケーキの素、牛乳、卵、砂糖の生地を
生地シャイカーで、シェイクシェイク♪
P2090024.jpg
型に流し込んで、レンジでチーン!ドキドキの60秒☆

チョコシロップとチョコクランチをトッピング。
ドーナツ、というより蒸しパンだなコリャ。
P2090028.jpg
きな粉まぶし。左のだけ異様に大きいのは、何故?(笑)
P2090030.jpg

大人がこれで作って美味しく食べようと思ったのが
そもそも間違ってるんだけど(笑)、
子供にはワイワイ楽しくクッキングできて、料理の楽しさが
味わえるのではないでしょうか!?
レシピ集も付いているので、次回はアイスクリームやメープルシロップ、
チーズやインスタントコーヒーなんかを使ってみたいと思います☆

以前テレビで、そばが作れるクッキングトイを見ましたが
これもやっぱり「遊び」程度で考えた方がいいのかな~。
(ちょっと欲しいんだけど・・・)


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 00:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

杏寧の日記

とっても可愛い赤ちゃんに出会いました☆

夫婦でお越しいただいているお客様CT&CTご夫妻は1月7日の日記で
少し触れさせていただきましたが(イニシャル同じになった^^)、
先日2ヶ月になるお子様を抱いてお店に寄ってくれました☆

おおお~!なんとまぁ、愛らしい!ラブリー
P2060054.jpg

お名前は、「杏寧」と書いてアンネちゃん☆女の子です。
実は予定日より1ヵ月も早く生まれてしまったため、
急いで考えたお名前だそう。

「アンナ」だと幸薄い有名人が浮かんでくるし(U.AさんとかT.Aさんとか)、
でも「杏」の字は使いたいし。
それで安寧という言葉にも通ずる「杏寧」というお名前に。
急造したとは思えない、本当に素晴らしい名前だと思います!


う~ん、こんなカワイイ赤ちゃんに会えると、
とても幸せな気持ちになりますね☆
この子はきっと美人になると私、断言いたします!!

元気に育ってね☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キャバンクラブ

「キャバンクラブ」

ビートルズ好きなら聞いたことがあるかと。
いや、もうこのお店もご存知でしょう。

日本のビートルズファンの聖地、六本木「CAVERN CLUB」
ビートルズのコピーバンドが毎夜登場するライブハウス。
名前はそう、彼らが出身地リバプールで活動していた
ライブハウス「キャバンクラブ」からそのまま取ったもの。

僕がここを訪れるのは実に約10年ぶり(たぶん・・・)。
サラリーマン時代、ビートルズ大好きな先輩方と3~4人で
金曜日の夜には六本木に繰り出し、英気を養っていました。

ライブハウスと言っても若者のごった煮状態のような所ではなく、
大人が楽しめるとてもいい雰囲気。
壁にはジョン、ポール、ジョージ、リンゴ。
P1120689.jpg
メンバーの写真やらが飾られていて、ん~相変わらず
いい感じっすねー先輩!じゃなくって、茶ー!
P1120693.jpg

ライブは1ステージ約30分が1日に5、6ステージ。
19:30、本日演奏するシロクマカンパニーのメンバー4人が登場!
ちょっと年配のジョンだったけど(笑)、さすがの演奏、歌声で
素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました!
(特にポール担当の方、声がそっくり!)

「I SAW HER STANDING THERE」
「P.S.I LOVE YOU」
「ALL MY LOVING」
「I’ll Be Back」・・・

初期・中期のロックンロールナンバー、スローナンバーを
織り交ぜながらライブは進行。

「Helter Skelter」
「Strawberry Fields Forever」
「Here Comes The Sun」
「HEY JUDE」・・・

この日のジョージのギター、すごくカッコよかったので僕は
リクエストしたら第3ステージ3曲目にやってくれました。
ジョージのギター聴きたかったら、やっぱこれでしょ!
「While My Guitar Gently Weeps」
泣きのギター、沁みました☆
(実際のレコーディングで弾いたのはクラプトン)
P1120688.jpg


第2ステージ見たら帰ろうと思ってたんだけど、茶も僕も席を立てなく
なりました。(昔もそうだったなー。最終第6ステージまでいて、
タクシーで帰ったりしてたな。)

第3ステージ終了後、店を出たのは10時過ぎ。
キャバーン初めての茶も大満足!!
“伝説の男”リッキーさんが出演する日にまた来たいです。
P2020057.jpg


今回も英気を養えました。僕が自分に充電できる場所。
大自然以外ではサザンのライブとキャバンクラブ☆

そういえば「アマンド」が寿司屋に変わってたのは軽いオドロキ。
ここは元アマンド裏に見つけた「饂飩(うどん)坂」。
(江戸期・天明年間、ここにうどん屋があったそうです)
坂好きなお客様KMさんに教えてあげなくっちゃ!(タモリか!?)
P2020060.jpg

帰宅後、ビートルズを聴いたのは言うまでもありません☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六本木の休日

今週の定休日は、午後2時から夜10時過ぎまで「六本木」で
過ごすという、僕たちにとっては珍しい?休日となりました。

本当は、六本木の国立新美術館で開催中の「ルノワール展」に
行きたかったんですよ。だけどここ、火曜が休館日。
見られないじゃん!しょうがないんですけどね~。
僕は印象派、その中でも特に大好きなのがピエール・オーギュスト・ルノワール。
卒業旅行のパリは言うに及ばず、日本の美術館でも見に行ってたんですが。
ルノワール談義はまたの機会に・・・。


訪れるのは確か2回目?の六本木ヒルズ。左奥はテレビ朝日。
「毛利庭園」は、西国の大大名、毛利元就の孫・秀元を藩祖とする
長州藩の屋敷跡。申し訳程度にお庭が残っています。奥には昨日の残雪。
武林唯七、杉野十平次ら赤穂四十七士のうち十人がこの屋敷で切腹した
ことでも知られています。
P2020032.jpg
テレ朝内のショップにて。
僕の、ある意味あこがれでもある特命係長(笑)。
P2020039.jpg


ヒルズ内のTOHOシネマズで映画「オーシャンズ」を見ました。
たくさんの海洋生物のドキュメンタリー映像は大迫力!
「こんなすごい映像よく撮ったな」
「かわいいな」
「癒されるな」
こんな風に見ていられたのも最初のうち。
“人間”という生き物の恐ろしさをまざまざと見せ付けられました。
この映像を見て「何も感じない」人がいるとしたら・・・。
それは怖い世の中でしょう。

“海ってなんだろう”
その答えを知りたいと思った方にはおススメの映画です。


しかし六本木ヒルズって、複雑!どこに何があるか
地図を見てもよく分からず(笑)、そのまま東京ミッドタウンへ移動。


ミッドタウンのフジフィルムスクエアでは今月25日まで
「写真で辿る坂本龍馬の生きた時代」展を開催中☆
土佐藩の龍馬や武市半平太、長州藩桂小五郎、高杉晋作など幕末に
活躍した志士たちや、上野彦馬など写真家の撮影したその時代の
風俗風景などの写真を中心に展示してありました(全部レプリカではありますが)。
P1120686.jpg
実在人物の写真は僕は全部知っているので今更感はありましたが
(複製品だしね)、当時の一般人(?)の写真や風景は見ていて本当に
面白い。どんな生活をしていたのか、目に浮かぶようです。

大河ドラマ「龍馬伝」紹介コーナーも。
茶も福山龍馬には目がキラキラしちゅうぜよ☆ガハハ
P2020047.jpg
似ても似つかぬ右側の男。
P1120675.jpg
まぁ今年いっぱいは各地でこんな展示会が目白押しなんでしょうな~。

近くのイタリア料理屋で軽くお腹に入れてから、
僕らの本日のメイン会場、キャバーンクラブへ!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆


| 休日・おでかけ | 10:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月曜日。午前中は暖かかったけど、午後は予報通りの「雪」。
帰る頃には、結構積もっていました。
皆さんは通勤などに支障はなかったですか?
P2010028.jpg
この日は遅い時間となり、しんしんと降る雪を久しぶりに楽しみました。
P2010031.jpg

早めに止んだのでしょうか。翌朝には雪は融けかけ氷の状態に
なっていましたが、我が家の庭ではそれがまたキレイに見えました。
ビワの葉がお皿になって、融けた雪がしずくとなって落ちる音もまた一興。
IMGP4216.jpg
我が家の梅は毎年遅咲き。氷に絡まれて寒そうです。
今週中には開花しそうな気配・・・。
IMGP4222.jpg
寒くても元気なヒヨドリ。見習いたいものです。
IMGP4219.jpg
庭のツバキはやや見頃は過ぎた、かと思いきや、まだまだ元気な花や蕾も。
もう少し楽しませてくれそうです。
IMGP4223.jpg

ムムッ!?ナゾの足跡、発見!!
IMGP4235.jpg
犯人はこやつしかいなーい!(笑)
でもキーちゃん、上手に雪のない場所を選んで歩いてたりもします。
やっぱ冷たいもんねー^^
IMGP4236.jpg

スイセンはせっかく咲いたのに雪が重そう^^;
IMGP4241.jpg
クリスマスローズというお花、雪に埋もれた中から掘り出してみると、
いつの間にかカワイイ蕾を付けていました☆
IMGP4240.jpg

まだ2月になったばかり。これから寒い日があるかもしれません。
でも少しずつだけど、春の足音が聞こえてきています☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大河ドラマ

好きだけど、毎年見ているわけではありません。
僕が好きな時代(平安後期~江戸初期・幕末)、好きな歴史上の人物が
取り上げられていても、配役や脚本が気に入らない場合、ジャニーズや
お笑い芸人を視聴率目的で配役する場合、
またホームドラマ的要素が強く、現代視点で描かれる時代劇だったときは
一年間ソッポを向きます(笑)例・「天地人」「新撰組!」など。

(話は早いですが)来年の大河は浅井三姉妹の三女、お江(ごう)が主人公。
時代は戦国だからいいとして、スポットライトの当たる位置が・・・。
う~ん、微妙だな(人気の「篤姫」も見なかったし)。どうかな。


見るときはドップリその世界にはまるので、大河ドラマの俳優さんを
別の番組で見ても大河の時のイメージ、個性が強く頭に残っていて
思い出しちゃうことも多いのです!

中井貴一さんは、武田信玄。(88年「武田信玄」)
渡辺謙さんは、伊達政宗。(87年「独眼竜政宗」)
佐藤浩一さんは、源義家。(93年「炎立つ」)
故・緒形拳さんは、大石内蔵助。(83年「峠の群像」)
役所広司さんは、織田信長。(84年「徳川家康」)
平幹二郎さんは、武田信虎。(88年「武田信玄」)
仲代達矢さんも、武田信虎(笑)。(07年「風林火山」)
鹿賀丈史さんは、大久保利通。(90年「翔ぶが如く」)
西田敏行さんは、豊臣秀吉。(81年「おんな太閤記」)
千葉真一さんは、板垣信方。(07年「風林火山」)
きりがないっすね^^;


さて、今年の「福山龍馬」。

いいんじゃないですか!?
最近の龍馬役の中では圧倒的にハマッているかと
個人的には思っています。
「大らかで優しく、剣は強く、大物をにおわせる」感じが
とても出ていてイイですね。イメージとしては
「漫画「お~い!竜馬」の龍馬像に近いかな」と思っていたら
福山さんご本人は漫画好きでこれを読んだことがあるそうな。

1~5回まで終了しましたが、子供時代の描写が短すぎて
なぜ土佐では身分差別が激しかったかなど
よく描かれていないのがちょっと不満ではありますが、
福山龍馬の今後を楽しみにしたいと思います!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |