西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

知床旅情~二日目②

クルージングを終え11:30、船酔いもせずしっかりお腹が空いてくれたところで
港内にある「知床 かに乃屋」さんへ。
http://www.kaninoya.jp/index.html
PA210220.jpg
ガイドブックで有名な他店をあえて選ばず、こちらにしてみました。

じゃじゃじゃじゃーん!これが知床生寿司、3150円ナリです!
PA210207a.jpg
上段左からタラバガニの内子(甲羅裏の卵)、ウニ、イクラ
ボタンエビ、寒ブリ、ズワイガニ
マグロ中トロ、活ツブ貝、サーモン、活ホッキ
タラバガニ、メンメ、マグロ 以上13カン

ネタ、シャリ共に言わずもがなの美味しさ!
旅をしていない、地産ネタの新鮮さは東京では味わえないし、
このお値段では食べられないでしょう。
カニの内子は少ししょっぱい大人の風味(酒好きにはたまらないのでは)、
オホーツクの赤い深海魚メンメ(キンキと呼ぶほうが有名か)は
洗いに調理されていて、脂の乗った上品な味☆

この「かに乃屋」さんは美味しいのはもちろん、料理の品数が豊富。
鍋物、焼き物からツマミ系、シカ料理、ジンギスカンと何でもござれ!
ネットで見つけた優良店でした☆


食後はウトロと反対側の太平洋に面した町、羅臼(ラウス)へドライブ。
途中、景色の良い所を見つけては停車して寄っていきます。
IMGP1621.jpg

ガイドブックに頼らない観光も面白いですよ!
手付かずの川、最近ではなかなかお目にかかれません。
IMGP1629.jpg

星空が美しかった、知床八景⑥知床峠から見た羅臼岳☆
PA210224.jpg
知床峠のある知床横断道路は、11月から5月まで全面通行止めとなります。

知床峠から見る国後島。この近い距離、どう見ても日本の領土だよなぁとしみじみ。
IMGP1726.jpg
島の6割はロシアの自然保護区に指定され、原生林が保たれているそうです。
もし日本に返還されたら、大資本によってすぐ観光開発されちゃうんだろうな~。
でも世界遺産だから大丈夫かな?

横断道路途中の雄大な「熊越の滝」。
IMGP1642.jpg
近辺は上高地を思い出させる水辺の風景・・・。
IMGP1637.jpg

ウトロから車で40分、羅臼へ到着。
「羅臼国後展望塔」から、羅臼が一望できます。小さな町だけど、漁業は盛ん。
羅臼昆布、ウニ、スケソウダラ、サケは有名。
PA210245.jpg
これといって見所は無い羅臼ですが、ホエールウォッチング船が出ているので
いつかは乗ってみたいですね☆

帰り道、愛くるしいシカの家族に出会いました☆
IMGP1664.jpg
雄々しい雄鹿の登場!今回の旅行で見かけた中で一番リッパな鹿男子☆
エゾジカ全体で雄は25%と少なく、その中で縄張りを持ちメスを囲えるのは
ほんの一握りだそうです。おまけに寿命も短い。こりゃ強くならないとね!
IMGP1683.jpg
家族を守れる程に☆(あのツノ、兜に付けたらカッコイイだろうな~・・・)
IMGP1694.jpg


今夜の夕飯バイキングではイクラ丼を作ってみました☆(野菜、少ないね^^;)
PA210257.jpg
もう人もまばらなのに、いつまで食べてんの、俺!(笑)
(つーか、なに撮ってんの・・・)
P1110753.jpg


夕食後は、自分たちで「動物観察ツアー」を敢行しました。
昨日と同じポイントで再びシマフクロウ観察☆
エゾシカ、キタキツネなど見ながら昨日のヒグマのポイントへ行ってみましたが
今夜は現れませんでした。

ホテルの露天風呂は空気が冷たく温泉は温っか♪
今日もよく眠れそう・・・


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 北海道 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知床旅情~二日目①

朝からいい天気!

朝食もバイキング♪イカ塩辛は歯応えあって素材良し、焼サケ、生ノリ佃煮、
そして左上のネギみじん切りさえあればご飯は何杯でも!
名物フキの煮物、サンマ煮付けも美味☆
PA210156a.jpg
濃厚ミルクで、準備オッケー☆
P1110583a.jpg


二日目日程:ホテル朝食→知床半島クルージング→昼食→知床横断道路ドライブ
(ウトロ~羅臼)知床峠・熊越の滝・羅臼国後展望塔→ホテル夕食→夜のドライブ



知床二日目は、知床半島クルージングからスタートします。
この時期、天気は良くても風や波の影響で欠航する日の方が
多いのですが、果たして今日は!?

予約したのはmixiでも評判の良かったcafeFOXさん。
http://www.hitcolour.com/cafefox/cruise/
9:00 港にあるお店へ行くと、クルーザーは予定通り出航するとの事。
よかった!
そして手続き。僕がこの日の予約が一番だったということで、好きな座席を
優先的に選ばせてくれました!(これポイントです!)
当然、景色が良くて波しぶきの少ない二階席をチョイス。
船長運転席の後方、3人用の座席でゆったり座れました。

出航までウトロ港をウロウロ。たくさんの「秋サケ」が水揚げされていました!
IMGP1454a.jpg

知床八景③「オロンコ岩」。面白い形!
PA210168a.jpg


9:30出航!
PA210198.jpg

2時間のルシャ・コースは、半島途中のルシャ湾まで行ってヒグマを観察
しようというもの。3時間の岬コースもありましたが、船酔いが心配だったし
疲れそうなのでこれを選びました。

大型観光船と違ってスピードが爽快!岸の近くまで寄ってくれるので
景色も迫力満点です!
酔い止め飲んだおかげもあるけど、クルーザーは横揺れが少ないため
船酔いは大丈夫でした。ゆっくり景色を眺めます☆

知床八景④「フレペの滝」通称“乙女の涙滝”。その名の通り、はらはらと
流れ落ちる印象です。(次の日、この滝を上から眺めることになります)
IMGP1604furepea.jpg

「湯の華の滝」通称“男の涙滝”はホロリ、といった風。
男は泣かねーぜ!ってことでしょうか!
IMGP1500otokoa.jpg

「象の鼻」岩。よく見るとそう見えなくもない、かな?
IMGP1509a.jpg

「鷲の鼻」。横顔、そっくり☆
IMGP1525a.jpg

知床八景⑤「カムイワッカの滝」。温泉です☆陸上では一般車両はここまで来れます。
四段になった滝湯に浸かることもできるそうですよ。
海の色(手前)が違うのは温泉の硫黄分のためです。
IMGP1532kamuia.jpg

カモメがたくさんついてきて・・・。
IMGP1522a.jpg

ルシャ湾に到着しました!ガイドさんも僕たちも探せど、ヒグマは現れず。
木の実を求めて山へ入ってしまったんだろうとガイドさん。
ちょっとだけ残念でしたが、ヒグマは昨日間近で見たのでそれでよし。
P1110640a.jpg

海から見た羅臼岳。雄大な自然美に感激☆
中央下の小屋はサケ・マス孵化場。時期には数名の人間が泊まりこむそう。
IMGP1601a.jpg

楽しみにしていたクルージング、船が動いて本当によかったです。
10月29日現在、もう知床のクルージングは年内終了し、次は来年4月から。
冬本番になれば、流氷がやってきます。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 北海道 | 00:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知床旅情~初日②

ホテルの夕食は、北海道の幸をこれでもか!と使いまくったバイキング☆
茹でズワイガニ、牛ステーキ、プレート右上から鹿ハンバーグ、ビーフシチュー、
刺身はサーモン、ツブ貝、タコ、ホタテ。ホタテ稚貝サラダ、じゃがバター、カキフライ、
ホタテフライ、イカの松前漬、アスパラベーコン、イクラ醤油漬け、そして鮭チャーハン、
ホタテ網焼き、他多数♪
特に、憧れのサロマ湖産ホタテの網焼きも食べ放題なのがウレシイ(涙)!
PA200121.jpg
サケのちゃんちゃん焼き。味噌との相性いいですね。
PA200126.jpg


20:00 予約していた「知床オプショナルツアー」さん主催の夜の動物ウォッチング!
http://www2.ocn.ne.jp/~n44e145/
この日、参加者は僕たち二人だけ。広いバンをめいっぱい使って、いざ出発☆

ツアー開始で最初に見る動物はシカかキツネ・・・だとばかり思っていました。
嬉しい誤算?超裏切られ?なんと言ったらいいのか、全くわかりません。
ほとんど期待していなかった、僕たちの「大本命」がいきなり登場しました!!

北海道にしかおらず、推定生息数は120前後。アイヌの人々の守り神。
天然記念物「シマフクロウ」の親子が2羽、某場所の電柱の上にたたずんでいました。
一瞬言葉を失う僕たち。そして興奮が湧き起り、「すげー!!」「マジ!?」「本物!?」
位置は遠く暗いため車内から双眼鏡で観察。幼鳥と親鳥、はっきりと確認。
そのうち幼鳥が奥の森へ飛び立ちました。幼鳥とはいえ世界最大のフクロウ。
威厳を感じずにはいられません。
写真はこれが限界。中央にうっすら、右側を向いています☆
IMGP1427a.jpg
でもその姿、しっかりと脳裏に焼き付けました☆


再び車は走り出し、途中はエゾシカ、キタキツネを多数目撃。
昼間に見かけるより「野性味」を感じます。
IMGP1759.jpg
夜行性のキタキツネの晩ご飯探し。
IMGP1765.jpg
二匹で異様な鳴き声を上げるナゾの行動。ガイドさんも「?」。
PA200140.jpg


某川沿いの道にさしかかった時、茶が「クマ!!」
え!?うそ?どこ?ガイドさんも僕もしばらく分かりませんでした。
茶が見たと言った場所へ少し車をバックさせるとガイドさんが「近いっ!危ない」
あわてて車を前へ!
車のすぐ後ろ(約3m!)を大きなヒグマが通り、川原へ下りて川沿いに走っていきます。
しばらく車で並行して観察、そのうちヒグマは山の中へと消えていきました。

会ったときは僕らビックリ!、ヒグマもビックリ!お互い、基本的に臆病な動物なので。
それにしてもすごい迫力、サファリとは大違い!車の中じゃなかったら・・・と思うと
ゾッとします。でも、これが自然なんですね。肌で感じました(鳥肌もんです)☆


完全な暗闇の中で見上げた知床峠からの星空は圧巻!
天の川をまたいで輝く冬の大三角形。北斗七星。オリオン座。
ひときわ目立つ木星。星団すばる・・・。
肉眼でもすごいのに、貸していただいた天体望遠鏡を使うとさらにスゴイ!
木星周りの衛星や、すばるの細かい星々までよく見えました。
PA200146.jpg
海を見渡せば、北方領土・国後島の街の明かりがここからも見えます。


ガイドさんによると、シマフクロウにヒグマ、そして雲ひとつ無い星空を一日で見られる日は
年に1度か2度。(事実、次の日に自分たちで同じ場所に行ってみましたが
ヒグマには出会えませんでした)。それに、3mという近さでヒグマを見たのはガイドさん
ですら4年も前の話(そのときは5m程だったそう)。
アイヌ語でシマフクロウはコタン・コル・カムイ(村の守り神)、ヒグマはキムン・カムイ(森の神様)。
一度に二つの「神様」に出会えるなんて!本当にラッキーでした☆


知床の大自然に感動また感動の初日でした!
「知床オプショナルツアー」さんに感謝!感謝!です。

ホテルに戻ってからもまだ興奮状態。そりゃそうです。
野生のヒグマとシマフクロウ!一生の思い出ができました☆

ちなみにこれはホテルにあった熊皮ですが、目撃したヒグマと同じくらいの大きさ。
いやいや、すごい所だ知床は・・・!
P1110566.jpg

温泉で冷えた体を温めて、おやすみなさーい☆☆☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 北海道 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知床旅情~初日①

10月20日から23日。3泊4日の北海道。
今回の旅日記は長くなりそうですが、知床・釧路旅行をお考えの方はぜひ
参考になさってください!

北海道は3年前に茶と旅行して以来です。僕は5回目、知床は初。茶は2回目。
前回は夏だったけど、晩秋の北海道はどんな寒さなのでしょう。

ヒートテック上下の上にTシャツ、長袖シャツ、フリース素材の上着を着て、
バッグで持参のダウンジャケットは現地で夜着用。

9:45女満別(めまんべつ)空港に到着したときは気温16℃、ダウンは不要。
4日間通して、日中は思っていたよりも寒くはなかったです。
ただし日没は16:25と早く、夕方から夜は非常に冷えました。


初日行程:女満別空港→網走・オホーツクバザール→道道244~344号で止別川で
サケ遡上観察→遠音別川サケマス遡上観察施設→オシンコシンの滝→知床ウトロ着・
知床五湖散策→ホテル知床→夜の野生生物観察ツアー



さぁ、レンタカーで網走経由、いざ知床へ!

刑務所前の「オホーツクバザール」でお買い物。着いてすぐ土産物ですか(笑)。
これも日程上、予定の内です、ハイ☆お昼はこちらで。
茶の三色丼!北海道来たら一度は食べたい一品☆
P1110456.jpg
僕の丼。ボタンエビ、カニ、サーモン三種。旨いです。
PA200037.jpg


僕は旅行の予定を立てるのにmixiをよく利用します。
現地の方のオススメスポットが大変参考になるんですよ。
止別川(やむべつがわ)も、そのひとつ。サケの遡上を観察できる川らしいのです。
道道244号を走っているうちに、さっきまでの晴天がウソのように激しい雨!
止別川に到着しても雨は降り続け、この場所は断念。でも大丈夫!

後方は青空なのに、雨は降っています。雨雲と一緒に移動してる感じ(笑)。
この雨が幸い、こんな素敵なプレゼントをしてくれました!
P1110481.jpg
オホーツクの虹の架け橋☆

「遠音別川(おんねべつがわ)サケマス遡上観察施設」に着くと同時に雨上がり☆
ここは施設といっても自然の川の近くに下りていけるだけのものですが、大きなサケが
流れに逆らって泳いでいるのを見ることが出来ました!
IMGP1338.jpg

水中でサケを撮影したくてデジカメのプロテクターを持参。念願の撮影に成功です。
逞しく泳ぐシロザケ。流れは早く、冷たく。カメラを持つ手も凍りそう。。。
PA200076.jpg

こちらは産卵を終え、死を待つばかりとなったサケ。お腹がしぼみ、
力無く泳ぐ姿に感動しました。この後、カモメなどの食料に。命の連鎖・・・。
PA200059.jpg


道道334号沿いにある、知床八景①「オシンコシンの滝」。岩盤伝いに豪快な流れ!
なんだかオシッコしたくなるような名前ですが(笑)、オシンコシンはアイヌ語で
「川下にエゾ松が群生する場所」だそうです。
こうやって、飲めるんですよ!(ウソ)
P1110503.jpg

知床・ウトロに近づきました!こちら、ガメラ岩。
P1110508.jpg
ウトロは漁港を中心とした町で、知床観光の拠点。宿泊するホテルは
ここにありますが、通り過ぎて知床五湖へと向かいます。


その名の通り1~5の湖が点在する知床八景②「知床五湖」。到着したのは16時近く。
IMGP1381.jpg

1湖からの夕景が最高に美しかったです!
IMGP1386.jpg

1湖から羅臼岳(らうすだけ)を望む。山上は冠雪しています。
IMGP1392.jpg

2湖はまるで鏡のような湖面。
IMGP1396.jpg

夕日と紅葉の織り成すこんな写真が撮れました☆
ここは昼間もいいでしょうが、夕方に景観の魅力を感じられる場所だと思います。
IMGP1405.jpg

ヒグマが出没したとの事で3~5湖のコースは閉鎖されていました^^;
この時期の閉鎖は珍しいそう。山に食べ物がないのでしょうか。


17:30 2連泊する「ホテル知床」チェックイン。
http://www.hotel-shiretoko.com/index.htm
美味しいバイキングと、夢の「野生生物観察ツアー」へと続きます!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 北海道 | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北の大地より帰陣

茶と共に「元気に」帰ってきました!
先ずはお休みをいただき、ありがとうございました☆

見たいもの。食べたいもの。行きたいところ。全部達成☆
僕らにとって充実した北海道知床・釧路の旅は
毎日最高の天気に恵まれ、寒さは覚悟していた程ではなく、
野生生物や美味しいものとも出会えとてもリフレッシュ!
美味しいもの。東京との違いは食材だけではなく
それは「空気」であり「水」でした☆


羽田発7:55
飛行機の影が雲に映り、それを囲むように幻想的な虹が出来ました!
PA200018.jpg

雲海。
PA200021.jpg

北海道上空よりズームで。紅葉終わってると聞いてたけど、大丈夫☆
PA200024.jpg

撮影画像も膨大になり
旅日記にするのも大変ですが徐々に公開していきたいと思います。


僕は4日間、ヒゲを剃っていません。
僕「イチローみたいじゃない!?」
茶「どう見てもカールおじさんでしょ」
僕「・・・・・。」

夢人島へは、剃っていきます。

| 北海道 | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今ごろ・・・北の大地

今回の投稿は実際は10月17日に書いたんですが、
「予約投稿」で本日22日に掲載されているものです。


お客様の多くにお伝えしておりますが、
20日から23日まで、我が武田軍は北海道・知床~釧路へ
遠征しております。

知床半島クルージング、果たして船は出たのでしょうか?
(この時期、波や風で欠航が多いのです)
サケの遡上観察は出来たのでしょうか?
(あわよくばヒグマも・・・)
夜の野生生物観察ツアーで、フクローちゃんには会えたのでしょうか?
(確率低しは承知の上よ)
天気は?
(寒さ対策は万全!・・・のはず・・・)


旅行三日目はレンタカーで知床から釧路へ大移動の日。
今ごろ(13:00)・・・予定では屈斜路湖に飛来したオオハクチョウの
写真を撮っている頃かな。
それとも、綿密な計画を急遽変更して食べてばっかりとか・・・。
ネズミ捕りに引っかかってたりして・・・?


どんな旅になっていることやら☆

| 北海道 | 13:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Wii!!でMii!!

読みにくいタイトルだな(笑)
結婚祝いで友人からいただいた任天堂Wii。
週に一回ぐらい、気晴らしにやっています。
ソフトはWiiスポーツとWiiスポーツリゾートしか持っていないけど、
内臓のMii(ミー)作りが結構オモシロイんですよね。
似顔絵キャラを作ろうというものです。
顔の輪郭、眉毛、目、鼻、口、髪型、髭、ホクロや眼鏡、身長等、
それぞれカラーや位置を細かく設定し作り上げます。
上手く出来たときは大ウケ!


ちょっと一部をご紹介。これは僕たち。
僕は美容院に行った直後バージョン(笑)。え、こんな男前じゃないって!?
P1110417a.jpg
僕の顔は似顔絵とかにし辛い。平凡なんで~えぇ。

知る人ぞ知るシリーズ。
イタリアン「ゴリゾー」のゴリさん&サキさん。我ながら力作かと(笑)。
P1110421a.jpg

我が母と、「とも吉」カジさん。ま、実際ここまでツルツルじゃないんだけど。ガハハ
P1110419a.jpg

茶の両親、これソックリです!「知らねーよ!」って声が聞こえますが(笑)
P1110439AA.jpg

こんなの作って楽しんでいる時間も、あります♪ガハハのハ


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金木犀と四十雀

ウチの庭で。

毎年この時期に、キンモクセイがいい香りで楽しませてくれます。
僕はキンモクセイの香りが大好き。
もっと長い間咲いていてくれたらいいのに。
加えて今年は夏に入った植木屋さんが張り切ってバッサリ切って行って
くれたので、花が少ない!
IMGP1316.jpg
真ん中に見える鳥の巣みたいなのは、鳥の巣です(笑)☆
僕たちが去年、ユザワヤで飾り用の小さい麦わら帽子を買ってきて
裏返しに改造して木に仕掛けたものです。丁度、二階の窓から見える高さ。

一年以上経つけど、
だ~れも使ってくれません。

ある日、キンモクセイの香りを楽しんでいると「おおっ!!」
シジュウカラちゃん♀が巣に入っているじゃないですかっ!
IMGP1300.jpg
巣のお掃除かな?
IMGP1303.jpg
ん~、期待したんですが、ただ遊んでいただけだったようです。残念!
そういえば、今年はウチの庭に子連れで来なかったね。
来年、待ってるね!


天敵いるから気をつけて!ハシブトガラスが向かいの家に。
IMGP0373.jpg
大きい画像をよく見たら、ぐおっ!こっち見てる!!
IMGP0373a.jpg
怖えぇーカラス!!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福朗散歩「西荻~石神井公園」②

茶カメラマンが狙うのは、青い宝石・カワセミちゃんです!かわゆし☆
IMGP1222.jpg

何度も繰り返し水中ダイブ!!エサ獲りの妙技、すごい!
・・・でもほとんど失敗してました。が・・・
IMGP1244.jpg
何度も・・・
IMGP1240.jpg
何度でも・・・!
IMGP1255.jpg

僕は石神井公園ではほぼ100%、カワセミに会っています。
野鳥カメラマンのアイドルですね☆
IMGP1292.jpg

一帯は「沼沢植物群落」として国指定天然記念物になっています。
何でも氷河期から生息している貴重な植物もあるとか。
手付かずの部分が多い貴重な公園です。
PA130124.jpg

かわいいポメちゃんも散歩に来てました。
なんで逆さまかっていうと、地面でゴロゴロしてるから^^☆
P5050871.jpg


帰りは上井草スポーツセンター、農芸高校を右手に見る道を戻ってくると、
農芸高校の緑地内でおウマちゃんに会うことが出来ます。
PB030067.jpg
う~歩き疲れた!乗せてってくれ~・・・(笑)

オオタカや、夏場極稀にアオバズクというフクロウがいたこともあるという
石神井公園。カメラ持参で行きます。何度でも・・・!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 福朗散歩 | 01:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福朗散歩「西荻~石神井公園」

今週の火曜日はとてもいい天気!
10時まで寝てしまい、遠出は出来ず。
でもこの辺り、近場でいいトコたくさんあるんですよね^^!

練馬区・石神井公園まで歩きました☆

荻窪八幡の前を通り、青梅街道を横断、北へ。
中大杉並高校の奥に、「観泉寺」というお寺があります。
P8180172.jpg
境内はとても静かで、苔むしたお庭や竹林など、とても風情があります。
PA130101.jpg
この観泉寺、創建は1597年の戦国期、本堂は杉並区内で最も古い木造建築物。
ここに今川義元の息子氏真以下、今川家累代のお墓が存在します。

桶狭間の戦いで織田信長に敗れた駿河の大名今川義元、以後は力を失い、
領地は武田信玄公、徳川家康によって攻め取られます。

江戸時代になってから、今川氏真は旧家臣であった天下人・家康の庇護を受け、
この地に領地を与えられました。この一帯の地名「今川」は、ここから来ています。
戦国ロマンに触れられるお寺です☆


西武新宿線・上井草駅。南口にはガンダム像がドーン!
制作会社である(株)サンライズが上井草にあるからです。
PA130107.jpg
商店街のとあるお店のシャッターも、こんな感じ(笑)。
上井草を舞台に戦うガンダムとシャア専用ザク。
PA130102.jpg


石神井公園へ着きました。三宝寺池の緑に癒されます。
池の周囲をのんびり、ゆっくり歩きます☆
IMGP1206.jpg
池の中央には、バードサンクチュアリが。一番高い木の上で休むアオサギ。
三方を囲んで攻撃の機会を窺うカラスたち。しかし何故かこの後カラスたちは
逃げていきました。やーいやーい(笑)
IMGP1216.jpg

石神井城跡。ここには城がありました。築城は鎌倉時代後期。
PA130127.jpg
石神井川の水源、三宝寺池を中心に広範囲に勢力を誇った豊島氏
(豊島園等で名は残る)ですが、1477年に太田道灌に攻められ落城しました。
以後は誰にも使われず廃城となり、現在は空掘、土塁の跡が残ります。
この碑の奥は静かな林が広がっています。う~む戦国ロマン。


カメラマン・茶を先頭に、ズラリ並んだカメラ砲。狙うは・・・?
PA130120.jpg
続く・・・!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆


 

| 福朗散歩 | 00:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西荻食道~インド料理「ガネーシャガル」

インドカレーが無性に食べたくなると、お店を選ぶ余地なく
ガネーシャへ直行します。インドカレーは西荻窪以外でもたくさん食べたけど、
やっぱココが一番です!

北口・北銀座通りを直進した善福寺川の辺にあります。
初めて食べたのは3年くらい前かな?茶とランチで入りました。
以来ハマっていて、食べに行くのはほとんど夜です。


いつも頼むのは同じようなメニューなんですがご紹介☆
最初はグリーンサラダから。ホワイトアスパラがアクセント☆
P4281449.jpg

サモサもつまんじゃいます。
P4281451.jpg

カレーはお好みを2、3種類チョイス。
カレーは大きく分けてチキン、シーフード、野菜。それぞれ色んな味付けのものがあり、
辛いのとそうでもないのが分かるようになっています。
お店の方も親切に教えてくれますよ。
P4281453.jpg
この日はチキンから2種類、真ん中のはほうれん草のカレー。でかいエビ入り!
どれもコクがあってまろやか♪
ナンは巨大!甘みがあって美味しいです☆
昔はランチでナンのおかわりが自由だったとか。そんなに食えんよ(笑)。

僕たちがディナーで食べに行くのは、コレがあるから!
夜メニューのみの「チーズナン」です!
P4281456.jpg
運ばれてきてすぐは、焼きたてのため熱くて持てません!
でも熱々でいただきたいので「アチチ!」パクッと。
トロ~リ、チーズがナンとも言えません(笑)!
P4281460.jpg
カレーに付けなくてもそのままでも美味しいチーズナン。
でひ一度ご賞味あれ!


ところで僕、トルコ料理が大好きなんですよね。なんとかケバブ!とか。
よく屋台とかでデカイ羊肉を回しながら焼いているアレです。
西荻に美味しいトルコ料理店できないかな~と待ち望んでおります^^


インド料理「ガネーシャガル」
電話:03-5382-9441
住所:東京都杉並区上荻4-4-1
営業時間:ランチ 11:30~14:30
      ディナー17:30~23:30
定休日:年中無休

http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13004342/dtlblog?sby=&srt=


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 西荻食道 | 01:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福朗散歩「西日暮里~上野」

西日暮里~上野 (2008年9月)

秋。そして、体育の日。体育といえば、散歩(ほんとか!?^^;)
散歩に最適な季節に合わせて、僕のお散歩紹介シリーズスタートです!


今回のは散歩コースとしてはマイナーですが、
下町情緒や歴史を感じられる楽しい道でした。

スタートは西日暮里駅から!一帯は、このように坂道が多く、
アップダウンがあるのが特徴です。(きつくない坂道です)
P9110284.jpg

坂道上の小学校。何でもない普通の学校と思いきや、
彫刻家・高村光太郎の卒業校でした!荒川区立第一日暮里小学校の校門に(裏口?)
高村光太郎直筆の「正直親切」の文字。
P9110278.jpg
フクロウ像は他者の作ですが、校歌にからめて「森の知者」として
小学校のシンボルとなっているそうです。

上野方面(南へ)へ向けて、かなり適当に歩き始めました(笑)。
下町的な商店・住居が続きます。右側の電柱、「水月ホテル鴎外荘」と書いてあります。
森鴎外旧宅が、天然温泉のある旅館をやっているんですね。へぇ~・・・。
P9110286.jpg

この上り坂には「富士見坂」という名が。その昔は、坂道の上から
富士山が見えたのでしょうね。ここは上らず、直進します。
P9110287.jpg

有名な「谷中ぎんざ」へ出ました!ここにあったんだ。(ホント適当歩き^^;)
著名人のサインいっぱいの揚げ物屋さんとか、魅力的なお店がいろいろ。
P9110293.jpg

寺社仏閣もとても多い。上野寛永寺が近いですしね。見かけては足を止めます。
P9110297.jpg
町名を説明した看板など、散歩を楽しくする要素が多いんです。
日本美術院を創設した岡倉天心の旧宅跡もありました。

こんな風情のある築地塀の旧家も。
P9110304.jpg

上野・東京国立博物館へ出てきました。
びっくり、チョンマゲおじさん!!サムライか!?
色々な旧跡を見てきた後だけに、タイムスリップしたかのような
錯覚を覚えました。それにしても、どなたなのでしょう。。。
この結い方、只者でない!
P9110309.jpg

上野公園で散歩を終えました。
P9110315.jpg
距離はさほど遠くなく、丁度よいくらい。
ちゃんと地図を見ながら名所旧跡を訪ね歩けば
もっと楽しい散歩になったかもしれません。
再チャレンジの要素大!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆


| 福朗散歩 | 02:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴリゾー誕生日会

雨の火曜日。
久しぶりに朝寝して、昼から茶と吉祥寺へ買い物に出かけました。

先ずはユザワヤ2階のハワイアンコーナーで、お店に飾る用のレイを購入。
ハワイアン全品30%引きやってて、ラッキー☆

冬に備え、ユニクロでヒートテックの上下を買いました。
そしてヨドバシカメラでは夢人島で使うファイルなどを。これはポイントで!
家電量販店では大きな買い物は現金で。小さな買い物はポイントで☆基本です。

パルコ横にある「えびすだこ」でタコ焼きをつまみました。
ちなみにココ、美味しいですよ!たまに利用します。
ソースか醤油を選んで、アツアツをハフハフ食べるのがたまりません☆
ミルク味しっかりのソフトクリームも美味。


パルコで母親の誕生日プレゼントを選びます。
やっぱ実用的な身に付けられるモノがいいかな。
各階をブラブラするうち、今の時期にピッタリな上着を見つけました☆
我が母はこの日で68になりますが、着る物は結構若い。
背筋はピンとしていて、お腹も出てないから
衣料品でプレゼントを考えるのはそんなに難しくはありません。

「ヴィレッジヴァンガード」で、珍発明品が写真付で載っている面白い本を購入。
これは自分用。

二階の「生活の木」、ここへはアロマの精油を見に来たりします。
この日は友人の誕生日用に石ケンとハーブティーを詰め合わせてもらいました。


西荻に戻り、夜7時から予約していたイタリアン「ゴリゾー」で茶と我が母と
3人で食事会。ゴリさんサキさんお世話になりまっせ!

寒かったこの日、我が母は温かいアルコール飲み物を所望。
サキさんがホットワインを提案してくれ、僕らも便乗しました。
オレンジを浮かべてくれたそれは、すごくウマイ!体も温まります☆
程よくアルコールは飛ぶけど、それが茶には丁度良い具合のよう。
PA060095.jpg
作ってるときナベがボーボー燃えてて、見てて面白し☆

カキの季節がやってきました!うほほ~い(アラレちゃん風)☆
大きなカキ、ひとくちペロリ!磯の香りがノドを通って胃の中まで。シアワセ☆
PA060098.jpg
茶は、カキがキライなんです。かわいそうに・・・。

でも挑戦してみよう!ってことで、カキとキノコのガーリックバター焼き。
アツアツをハフハフ再び。キノコの食感も加わってたまらん!
PA060106.jpg
おお!茶はカキを普通に食べられたようです!一歩前進だな。

秋サバのスモークとポテトサラダ。燻製仕立てって美味し過ぎ☆
皮もウマイです。ポテトと一緒に食べてもイケます。
PA060104.jpg

魚介とプチトマトのカラマーリ(イカリング)。
輪っか状のパスタとイカリングという面白い取合せ。魚介のエキスたっぷり、
汁まで飲みたくなるぅ。
PA060109.jpg

カキとルッコラのクリームソースのキタッラ(太麺)。
これでこの日のカキが入ったメニューはコンプリート!
茶もカキが美味しいと感じるようになりました。よかったのう。
PA060112.jpg

鹿児島産キリシマ豚の肩ロース炭火焼き。
ああ、いつまでも噛みしめていたいと思ふ。
PA060115.jpg

一通り食事が終わり、店内の照明が落ちました。
誕生日ケーキの入場でーす!ドォォォォン
PA060118.jpg
サキさんがチョコでお皿を見事に飾ってくれました!
ケーキの真ん中には我が家のミーちゃん。右側にはカワイイ肉球が^^
左側には、テニスラケット。68歳にしてバリバリテニスする我が母の
喜びようは大変なものでした。ケーキは季節の栗を使ったモンブラン!
すごい美味しいです。
楽しい誕生日になったし、茶のカキ嫌いも直ったし(笑)、
ゴリさんサキさんありがとうございました!

プレゼントの、ポンチョ風?と言ったらいいのか、袖は短く広がっていて
裾も短く、フードが付いた秋らしい上着です。
こういう服、何て呼んだらいいんでしょう(笑)。ゴリゾーさんからもお花が☆
PA060125.jpg
食事と服のプレゼントでした☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サカナをサバク

偶然にも、魚を調理するお仕事のお客様が続いています。
20代、30代の男性のお客様。お二人とも共通しているのは
朝から晩まで長時間立ちっぱなしで魚をさばく、ということ。
お昼の休憩以外は、ずっとまな板の前にいるそうです。

頚、肩、腰の辛さはもちろん、朝起きたときに手掌や指が硬直して
動かなくなっている事もざらだとか。
実際に圧してみると、全身これ冷凍マグロの如くカチカチの筋肉。
圧され部位すべて痛い!といった風。
上半身だけでなく、下肢含め全体に施術を行います。


普段何気なく買っているお魚。そのままお刺身で食べられたり、
焼き魚や煮魚としてすでに出来上がって売られている便利物もあります。
共働きの家庭が増えたこと、そして単に「調理法がわからない」という
主婦の方も多いそうで、こうした「すぐに食べられるお魚」は人気なのだとか。
そんなお魚を買えるのも、裏でお仕事されている方々の大変な苦労があってこそ。


お魚は季節によって種類も違うでしょうし、調理法によっても
さばき方は様々。単純作業ではありません。

以前、寿司和食「とも吉」の調理場へ殴りこみをかけたとき(ウソ)、
カジさんに伝家の?包丁を見せてもらったことがありました。
この種類、すごいですよね!上から二番目は、ウナギ裂き用です。
一番下のは、研ぎを繰り返すうちに刃がこんな小さくなりました。
ここまで使ってると、手に吸い付くようでしょうね☆
P7100087.jpg
鮮やかな手さばきを見ていると、感動的ですらあります。
P3031231.jpg


これから冬に向かい、「サカナをサバク」お仕事の方々は更に忙しく
なるようです。自身の健康にも細心の注意を!
自分がまな板(ベッド)に乗ってさばかれる(手術)のでは
シャレになりませんから・・・!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 施術の話 | 00:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テレビ

テレビ番組の質の低下が言われるようになって随分ですが、
未だにその傾向は続いているように思います。いや、むしろ悪化?

視聴率最優先の昨今、テレビをつけると必ず目に飛び込んでくるのは
したり顔でニュースを報じたりコメントしてるテレビタレントや
全く笑えないお笑い芸人たち。
仕事柄テレビ観る時間もそんなに無いですが、
テレビと向き合うのがイヤになっちゃう時があります。
(「ぷっすま」のユースケ&草なぎコンビ、桑田さんの「音楽寅さん」(終了)だけは
好きなんですけどね^^)

見たくない番組は見なきゃいい。
ってことで、BS放送のネイチャー番組や旅番組、
ケーブルテレビの動物専門チャンネル「アニマルプラネット」や
時代劇専門チャンネルを観ることが多いです。
内容次第で、テレビは娯楽としてとても楽しめます。

テレビで笑いたいときは、DVDの「8時ダヨ!全員集合」とか
ケーブルテレビで放送中の「ドリフ大爆笑」、
ずっと昔に録画したビートたけしの「お笑いウルトラクイズ」を観ます。
ま、全部くだらないことには変わりないんですが(笑)、
笑いの観点が合ってるからでしょうか。
お笑いは昔の方が好きです。


時代劇は圧倒的に昔の作品の方が面白い!
役者も脚本も。栗塚旭の新選組ものなんか、泣けます。
大河ドラマでは中井貴一の「武田信玄」、
松本幸四郎(当時市川染五郎)の「黄金の日々」、
渡辺謙の「炎立つ」「独眼竜政宗」あたりが最高です!
最近の時代劇は現代的な味付けが強すぎてイマイチですな。

中井信玄、ステキ
P9120374.jpg
役所信玄も、イカス
P9210482.jpg


なんか僕、「昔」から抜け出せないみたいな男になってます(笑)。
事実、カラオケ行っても最近の歌手とかさっぱり分からないし、
新番組の話題にもついていけてません^^;ガハハ

| 趣味・嗜好 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉物産

鎌倉で買ってきたもののご紹介。


鎌倉市農協連即売所には、新鮮な鎌倉野菜が集まっていました。
「四角豆」って僕は初めて知りましたが、皆さんご存知でしたか?
形が面白くて買ってみました☆10本くらいの一袋が200円。

これが四角豆(別名うりずん)。何で四角豆かっていうと・・・
pP9290087.jpg

切り口の形から名付けられたようですね。
四角よりも面白い形してます。中央を見ると、豆だと納得。
P1110413.jpg

即売所の方に食べ方を伺うと、普通に湯がいてマヨネーズなんかが
美味しいらしい。その通りに食べてみました。歯応えはシャキッとしてる!
味は濃いでもなく、普通でした。(単独だといんげんの方が美味しいかな。)
何かに付けないと食べられないですね。

でも調べてみると、食物繊維、カリウム、カルシウム、マグネシウム、カロテン、
ビタミンCなど、さやいんげんよりも多く含まれているのだそうです。
原産は熱帯アジアのパプアニューギニアあるいは熱帯アフリカ。
沖縄では島野菜として古くから栽培されていたんですね。
炒め物、焼き物によく利用され、天ぷらとしても使えるみたいです。


さて、野菜即売所横のハーブ・アロマのお店で売っていた小さいネズミのぬいぐるみ。
ネコのおもちゃです。以前、茶がここで買ってきたものがあったのですが
ミーちゃんがボロボロにしてしまったので買い替えです☆

やっぱ、大好きみたい!大喜びのミーちゃん。じゃれまくり☆
P9290086.jpg

嗅いでみると、ラベンダーの他に何か混ざっているような「イイ匂い」。
マタタビみたいに変な匂いじゃありません。これには「キャットニップ」という
ハーブが使われていて、和名はイヌハッカ。イヌも好きなんでしょうか。
キャットニップを庭で栽培しようかな?いかん!ノラネコが寄ってきちゃう。

人にも使えるハーブで、ハーブティーにすれば発熱、胃腸、精神安定に効果があり、
お茶を冷まして外傷、打ち身などの患部に塗布してもいいんだとか。

これなら僕も好きかも!ゴロニャ~ン☆

| 鎌倉 | 00:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いとをかし鎌倉

鎌倉よ何故 夢のような 虹を遠ざける~♪
と、いつも歩きながらサザンの「鎌倉物語」を口ずさんでしまう鎌倉散歩☆

北鎌倉駅で下車。この浄智寺の脇から入る葛原が岡ハイキングコースは僕の定番。
P1110365.jpg
この日は雨上がり後ですごくいい雰囲気。樹木や土の匂いをいっぱい吸い込みながら
出発!9月も終わりだというのに、セミが鳴いていました。
IMGP1113.jpg
アップダウンはありますが距離は手頃な山道で、気軽に歩けるのがいいところ。
鳥の声、自然の発するわずかな音に耳をすませながら歩きます。
P9290085.jpg
静まり返った山の中、コツコツコツ・・・。どこかにキツツキがいる!
茶が先に見つけました!コゲラです。コツコツコツ・・・。
真下に来て写真をパチリ。頭の上に木屑が落ちてきました。
zIMGP1118.jpg
ちなみに以前は同じ場所でアオゲラという大型のキツツキも見ました。

途中で源氏山方面と銭洗い弁天方面に分かれますが、今回は弁天方面へ。
お腹が空いているし、弁天様はスルーしました^^;
だってお金洗っても増えないんだもーん!(笑)

見事な朝顔がたくさん☆
IMGP1125.jpg


鎌倉駅から江ノ電に乗り、「腰越」へ。源義経の悲話が残るあの腰越です。
ここに何度も来ている「しらすや」という食事処があるのです。
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14002304/
お店の外で待たされるのはいつもの話。
今回はタイミングよく二番目に順番が回ってきました。

漁師さん直営のしらすやでは、何といっても湘南名物・生しらすを食べたい!
これが生しらす+釜揚げしらすの二色丼です!うんまぁーーい!!
P9290094.jpg
輝きを放つ透明の生しらすはもちろん新鮮そのもの、釜揚げは甘みもあって絶品。
一匹残らずいただきました。
小さい一匹一匹が一つの命。残せません。

二色丼の組み合わせは何種類もあり、その日の漁によっても変わるみたいで、
例えばアジ刺+生しらす、カツオ刺+生しらす、地タコ刺+釜揚げしらすとか。
どれも魅力的で注文するときとても迷いました^^;


食後は隣の「鎌倉高校前」駅まで一駅散歩。
海がすぐそこなので砂浜へ下りて歩きました。

打ち寄せる波に何を思う。
IMGP1172.jpg
サザンの曲がとても合いそうなショット。
「Bye Bye My Love」あたりですか・・・。
IMGP1191.jpg

鎌倉と言えば鳶!というほどトビを多く見かけます。海岸で餌探し。
zIMGP1186.jpg
鎌倉駅前にもたくさんのトビが上空を舞っていましたが・・・。
群れでアンテナに留まっている様子はまるで都会のカラス。
どうやら観光客の食べ歩きなどを狙っているようです。

実際、僕が10年ほど前に友人と海岸で弁当を食べていたとき、友人が
背後から飛び降りてきたトビにおにぎりを持っていかれたことがありました。
茶の友人もどら焼きを取られたことがあるとか。
(クチバシも爪も鋭いので皆さんも鎌倉ではご注意を!)

皆に愛される江ノ電。
IMGP1144.jpg
鎌倉高校前から再び鎌倉駅へ。どうせなら先頭車両で風景を楽しみましょう!
IMGP1201.jpg

駅から近い、鎌倉市農協連即売所。珍しい野菜や大きな野菜がたくさん!
ズッキーニと、四角まめっていう変な豆を買ってみました。味は未知数。
P9290110.jpg

鶴岡八幡宮へ至る小町通りを散策。
雑貨屋では我が家の猫、ミーちゃんのおもちゃを買いました
全くお寺へ寄らない鎌倉は初めてでしたが、
何をしていても楽しいところですね、鎌倉は。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 鎌倉 | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |