西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

西荻昔話

奥様と二人の娘さん共々、夢人島にお越しいただいているM様のお話。

M様は戦後の昭和17年ごろ・・・当時東京の中心地だった深川から引越してこられました。
そのとき西荻窪は一面の畑に家がぽつぽつ建っているだけのすごい田舎だったそうです。

電車は開通していましたが当然高架ではなく、当時から北口にお住まいだったM様は
ご両親から「線路を越えて南へ遊びに行ってはいけない」と厳しく注意されていたそう。
南に住んでいる家でも同様に「北へ行かないように」との決まり事があって、
現在でも北口・南口に住んでいる人があまり線路を越えて出かけないのは
西荻窪のそのような土壌の中で今も息づいている空気のようなものがあるからなのかなぁと
僕は妙に納得してしまいました。

僕は想像します。見渡すような広い畑。井草八幡や荻窪八幡などの社を守るかのように
生い茂るたくさんの木々。その森をねぐらにして畑へやってくるフクロウなどの
多くの鳥たち。善福寺川の清流に生きるミヤコタナゴなどの美しい魚たち。
今はこの辺りでは見られなくなった生き物が普通に生活していたのでしょうね。

そしてM様は、長くお住いなだけあって西荻の店舗についてもお詳しい。
西荻窪には北口に関東一、古いビリヤード屋さんがあり。
南口に80のおばあちゃんがやっている今でも多くの文豪が集まる西荻一、古いバーがあり。

僕たち世代の知らない西荻窪のお話を伺って、本当に為になりました。
こういうことは本で読むより、聞いたほうがいいものですね。
もっと西荻窪のことを知りたいと思うようになりました!
またお話聞かせてくださいね☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 西荻窪 | 00:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2009~最終日

いも~れ、とは、奄美で「ようこそ」「いらっしゃい」の意。
いも~れから、早くも四日目。朝から降り続く雨。

4日目の午前中は「金作原(きんさくばる)」原生林を歩くツアーに参加。
ヒカゲヘゴという植物が群生しています。古代の雰囲気漂い、恐竜でも出てきそう!
過去にゴジラの撮影も行われました。
P6180657.jpg
雨でなければたくさんの鳥が見られたそうですが、ここでは一眼レフの出番なし。

名瀬から空港へ向かいながら、遊ぶことにしました。
前川酒店では、ガイドのヒデさんオススメの黒糖焼酎「長雲」を購入。
普通の土産店では売っていない、ツウ好みのお酒だそうです。
P6180669.jpg
ここは試飲もOKだけど、車のためだめだめめ~ん。

お昼は名物の「大勝(おおがち)うなぎ」!3年前は定休日で入れなかったお店だけに、
旨さ倍増。肉厚で柔らかく、すごく美味しかった!
P6180682.jpg

「奄美物産センター」や「ビッグⅡ」などでお土産物あさり。
夢人島に飾るサンゴや貝、ソテツなど手に入れました☆
P1100024.jpg

地元のスーパーを覗くのも楽しみのひとつ。「がっつん」って魚、初めてだけど
美味しいのかな?売れてるじゃん!安いし(笑)。
P6150148.jpg

あっ、ジョナサンだ!え?ジョイフル!?ガハハ
P1100030.jpg

そして僕たちのお楽しみが最後に控えています!
原ハブ屋奄美の「ハブと愛まショー」☆
http://www7.ocn.ne.jp/~harahabu/
原ハブさんは奄美の旅行番組などで必ずと言っていいほど登場する(奄美では)有名人(笑)。
マングースと無理矢理闘わせるショーなんかではなく(これは自然界ではありえないそう)、
奄美に生息するハブの生態をユーモアを交えながら解説してくれるのです。
「ここではカメラやビデオ撮影は大丈夫ですが、一つだけ条件があります。私も撮って!」
と、このピース。ガハハ 3年前と同じネタ!
P6180710.jpg
ハブは敵を目で捕らえず熱を感知します。原ハブさん曰く「山の守り神」。
ハブのおかげで島への外敵の侵入を防いでいた、のだそう。人間は入ってきちゃいましたけど。
相変わらず面白い口上に笑いがもれます。
IMGP0358.jpg

それから空港に向かったのですが、夕方になると雨、風共にかなり強くなってきました!
空港の掲示板を見ると、奄美諸島の喜界島行きは、欠航。
うわわ~羽田行きは大丈夫!?表示は「天候調査中」・・・
アナウンスでは、着陸出来ないかもしれないようなことを言っていて、
僕たちは最悪もう一泊を覚悟。ヒデさん家に泊めてもらおうかぐらい考えていましたが。
無事に帰ってくることができました!(ちょっと残念?)
P6180687.jpg

旅行が終わって思うのは、島情緒溢れる奄美はやっぱり楽しい!!
島人や野生生物との出会い、旨いもん・・・
来年か再来年、きっと同じ場所に来ていると思います。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 01:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のイイコト

今日は、とってもとってもステキな出来事がありました☆


昨日の午後、突然3名の外国人のお客様ご来店。
ホワイトさん一家はジョージア州から日本旅行に訪れていた両親と娘さんの三人家族です。

ちょうど空いていたのですが一度に2名様しか対応できません。
お父さんと娘さんが先に施術を受け、お母さんは待っていてくれました。
皆さん、前日の東京ディズニーランドで脚など疲れてしまったとのこと。
施術にはとても満足していただけたようで、その日はお帰りになられました。

そして今日。
ホワイトさんがとてもキレイな花束を持ってきてくれました!
これも突然のことで、僕たちビックリ!そして大感激!!
人を感動させるということは、こうした日常の中にもあることなんですね。
P6250123.jpg
ホワイトさん一家は、もう本国に帰られるとのこと。

お礼に僕たちは、ホワイトさんたちが「美味しい」と言ってくれた
夢人島でお出ししているお茶をプレゼント。
するとホワイトさん「Next Summer!」。

僕たちはとても晴れやかな、清々しい気分でいっぱいでした☆

惜しむらくは、当方英会話が苦手なために
しっかりとした会話ができなかったこと。
西荻にお泊りだったようなのですが、一体どこに?説明を受けましたが
よく理解できませんでした。
しかしホワイト氏の「日本はとても美しい」という言葉が印象的でした☆

お花はいつか枯れるでしょうが、僕たちの心に残った思いは
ずっと枯れることはないでしょう。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 夢人島ばなし | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2009~三日目

今日もダイビング!

「ウミガメが見たい!」ということでパソコンで検索して見つけた、
「アクアダイブコホロ 奄美大島」さんにお願いしました。

名瀬から瀬戸内町へ車で約90分(奄美大島って、結構広いんです)。
コホロのダイビング専用設計のクルーザーで、嘉鉄というダイビングスポットへ向かいます。
風が気持ちいい~!
こんな無人島で過ごすのもいいかも♪
IMGP0312.jpg

全国にマグロを出荷している養魚場を通り過ぎ、到着!クルーザーの上からもサンゴ礁が
確認できる透明度!期待しちゃいます☆
白い砂が広がる中に、サンゴの寄り集まったところ。数え切れないサカナの群れが!
本当に竜宮城のようです☆
P6170481.jpg
僕たちが近寄ると、ダンゴ状の魚群が形を変えながらあざ笑うかのように泳ぎます。
触れそうで、触れない(笑)。
P6170499.jpg
クマノミに見つめられて、照れるなぁ☆
P6170484.jpg
どこにサカナがいるか分かりますか?しゃくれアゴのごっついの☆
P6170438.jpg
ウミガメは見られなかったけど、素晴らしいダイビングができました。
コホロさんありがとうございました!

終了後は程近い場所で、昨日お世話になったガイドのヒデさんと合流。
ウェットスーツなど一式貸してくださるとのことで、シュノーケリングを楽しみました☆
ここはサカナの種類が豊富。サカナになった気分で☆ブルーサンゴがキレイ!
奄美に限らず、自然災害やオニヒトデの被害で壊滅的なサンゴ礁が多いけど、
再生してきている所もあるようでとても嬉しくなってきます。
P6170581.jpg
カラフルなウツボや、毒棘を持つミノカサゴなど近づくとキケンな魚たちも!
海は油断禁物です。
P6170543.jpg
今日も海を思いっきり楽しみました!加計呂麻島をバックに。
P6160382.jpg
その場でヒデさんが作った夜光貝でできたストラップ。「cha」と彫ってあります(笑)。
茶も大喜びでした☆
P1090974.jpg

夜はヒデさんたちと「焼坊主」というお店で飲んだくれ。
いや~みなさんお酒好きだねぇ!
やっぱり奄美では黒糖焼酎で乾杯!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 02:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2009~二日目

8時半に和瀬漁港で待ち合わせしたのは、前回もお世話になった
珊瑚茶屋のヒデさんです。
http://www15.ocn.ne.jp/~hidehugu/
今回も「体験ダイビング&カヌー1DAYツアー」で予約。ヒデさんのガイドは
ダイビングとカヌーが終わってサヨナラ、ではありません。奄美の魅力たっぷりの自然スポットへ
いろいろ案内してくれるのです。楽しみ!

和瀬漁港からはヒデさんのボートでダイビングスポットへ☆指示通り錨を下ろします。
P6160180.jpg
雨が降っていましたが潜っちゃえば関係なし。
ボートの縁に座り、後ろ向きに海へドボン!この潜り方は初めてで、ちょっと緊張したけど最高!
今までで一番深いところまで潜ると、ブルーの世界にサンゴ礁。カラフルな熱帯魚。
群れて泳ぐ回遊魚。やっぱりダイビングはいい!茶もキメのVサイン☆
P6160188.jpg

P6160202.jpg

お次はカヌー。海水淡水の入り混じるマングローブは、生き物たちのゆりかごです。
P6160288.jpg

P6160258.jpg

ヒデさん家でお昼。手作りの油ゾーメンやアオサの天ぷら♪
P6160298.jpg

ヒデさんの車で奄美南端の白浜へ移動。別のツアー客と一緒に、またダイビングを
させてくれるそう。2回もいいんですか!?やったー!ありがたきシアワセ☆
P6160337.jpg
ナマコからコノワタ、ビュー!(笑)
P6160317.jpg
ハリセンボン君、膨らんで逆に泳ぎにくそう^^;
P6160324.jpg

ツアー終了後、僕らだけで山の中をドライブしてみました!(ハブにドキドキ)
ルリカケス(天然記念物)のカップル。片方、完全に夢の中・・・
IMGP0216.jpg
アマミハナサキガエル。強力なジャンプ力を誇ります。
IMGP0210.jpg
今晩は他の鳥もクロウサギも見られず。

夕食は名瀬の「喜多八」で。奄美の島料理では最も美味しい店と言われています。
手前は島らっきょうとショウガ。これが黒糖焼酎にドンピシャ!
P6160395.jpg
手前は豚足。奥は塩豚で、味付けの濃い塩豚とサトイモを一緒に食べるとちょうどいい塩梅に!
3年前と変わらぬ味。ホッとします☆美味しい~☆
P6160405.jpg

海中にいるかのようにフワフワした気分で、眠りにつきます・・・☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 00:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いも~れ奄美2009~初日

鹿児島県・奄美大島に初めて行ったのは3年前。
茶と本屋で「夏はどこへ行こうか?」と旅行雑誌をペラペラめくっていて、
何となく決めたような感じでした。それが、僕らをこんなにも虜にしてしまうとは!
以来「奄美に行きたい病」にかかり(笑)今年実現。たった3泊でもヤリタイコトだらけの
僕たちはしっかりスケジュールを組んで飛び立ちました☆

羽田から奄美空港へ直行便で約2時間。「楽しみだね~」なんて話しているうちに
11:00に到着。レンタカーで郷土料理の鶏飯「みなとや」へ。
昔は薩摩藩の役人をもてなす料理だった鶏飯(けいはん)は、ご飯に鶏ササミ、錦糸玉子、
椎茸、ネギ、パパイヤ漬物、のり等を乗せて鶏のスープをかけたものをサラサラいただきます。
う~ん3年前と変わらぬ美味しさ!
P1090691.jpg

食べてすぐの運動はよくない!いや奄美では関係ない!(笑)
用安海岸でシュノーケリング☆タイ君も慣れたものです。
P6150067.jpg
ちい散歩みたくブランコ♪ガジュマルにぶら下がって☆
P1090734.jpg

茶の大好きな黒糖を求め、水間黒糖工場へ。唯一の工場直売で、売り切れ御免の名品。
夢人島のお客様にも味わっていただいています。品の良い甘さと評判☆
P6150024.jpg

ホテルは一昨年できたウェストコート奄美。とてもきれいなビジネスホテルです。
チェックイン後、観光ネットワーク奄美主催の「夜の野生生物観察ツアー」へ出発!
今回のガイドは、鹿児島市からUターン中の動物大好き人間・Kさん。ブログなどからも
大好きぶりが窺い知れます。いつも一人で行くという場所へ車で案内してくれました☆
http://www2.synapse.ne.jp/koshima/

いきなりヒメハブ登場!小さくて毒性もハブより弱いが、毒蛇です。さすが奄美!
IMGP0162.jpg

アカマタ。毒のないヘビだが、ハブより強いとも言われています。
強力な筋肉で、巻きついて絞め殺してしまうそう。おお~コワ。
IMGP0170.jpg

オットンガエル(天然記念物・固有種)。いない日もあるが、この旅行ではたくさん見かけました。
IMGP0191.jpg

おおっ!前回旅行では出会えなかった、この黒い影はもしや!?
IMGP0174.jpg

アマミノクロウサギ(国指定特別天然記念物・固有種)!この子は若い個体で、
警戒心が薄いそうでしばらくじっとしていてくれたおかげで写真をたくさん撮れました!
IMGP0178.jpg
古代から生きる、ウサギの先祖とも言えるアマミノクロウサギ。ご覧のように耳は短いです。
奄美大島はこうした奄美にしかいない固有種が数多く生息し、同じ鹿児島でも屋久島などとは
また違った独自の生態系を持っています。
地元のガイドさんたちはよく見かけると言いますが、僕たちにとっては感動モノ!
とてもかわいいクロウサギに見入ってしまいました☆

真っ赤な「火の鳥」リュウキュウアカショウビンは夏の渡り鳥。僕が大好きなトリです。
IMGP0204.jpg
この写真が、僕が一眼レフで撮影した最高のショット!!
アカショウビンの鮮やかな背中がしっかりと写り、顔はちゃんとこちらを向いています。
ピントもさほどブレず、シャッターを押した直後に飛び去ってしまった奇跡の一枚です(おおげさ?)。

「夜の野生生物観察ツアー」は、どんな動物がいつ現れるかというドキドキ感がたまりません。
他に写真を撮れずに一瞬だけ見られたのがアマミヤマシギ(絶滅危惧種)、
声だけだったのがケナガネズミ(天然記念物)、リュウキュウコノハズク。
特にフクロウ大好きな僕たちはコノハズクに会いたかったけど、成しえませんでした。
大丈夫!次回の奄美旅行に期待☆

ホテル帰着は0時。Kさんありがとうございました!
初日からたっぷり遊んで、2日目も盛りだくさん。早く寝なきゃ☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 奄美大島 | 01:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カメラは楽し☆

4日間の臨時休業が終わり、今日からまた仕事の開始です!
僕たちは3年ぶりの奄美大島で大自然のパワーをチャージしてきました☆
元気モリモリ(笑)

写真が大好きな僕ですが、奄美では2台のカメラが活躍しました。
一台は旅立つ一週間前購入した、初めてのデジカメ一眼レフ。
PENTAX K-m 300mmレンズキットです。
(なぜこれにしたかというと比較的新しいモデルでも安い方だったし、初心者向きだから)
P6190753.jpg
こいつで一眼レフ 奄美デビュー!
初日に「夜の野生生物観察ツアー」で、我ながら「ものすごくイイ」写真が撮れました!!
(あ、完全に自己満足ですから^^;)
まだ操作に慣れてないけど、このカメラとは長い付き合いになりそうです☆

もう一台はコンパクトデジカメ OLYMPUS μ720SW。購入は3年前。
これまでのブログ写真はほとんどこれで撮影したものです。
今回の奄美では主に海中で大活躍!
P1090731.jpg
もともとウォータープルーフで水中3mまでは使える。はずだったんですが!
話は3年前。これも奄美旅行に合わせて買い、現地で使ったとたんに壊れました。ショック!

新品と交換してもらいましたがそれ以来コワくて水中で使わなかったけど、
上の画像のような専用プロテクターをネットオークションで安価で購入。
それにより水中40mまで対応、僕の心強いアイテムとなってくれました☆

奄美は梅雨明け寸前の不安定な天気が続きましたが、僕らの行動プランには
まったく支障なし。写真もすぐに整理しきれないくらいたくさん撮りました。
盛りだくさんの奄美大島日記をお楽しみに☆

| 趣味・嗜好 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月9日② ~オシドリ親子

東村山から西荻窪に戻り、茶と合流して「とも吉」でお昼ご飯。
店主カジさんに朝から東村山に行ってきた話をすると「まめだよね~!」。
僕はカジさんからよく「まめだよね」と言われます。ガハハ
この日のオススメランチは「メジマグロ丼と鴨ロースサラダ」。
いつも通り美味しくいただきましたが、カモ見てきた直後にカモ食べてるボクは・・・^^;
人間の業の深さを感じますね、こんなとき。でも美味し☆

自転車で吉祥寺に行って買い物をした後、茶はまた顔エステがあったのでここでバイバイ。
僕はひとりで井の頭鳥園に向かいました(前にもあったな、こんな展開)。
来てよかった!と思わせたのはオシドリのゲージの前。たくさんの子供たちが
愛らしい姿を振りまいていました!
P1090615.jpg
それにしてもすごい数。5月に2度生まれ、今月4日に17羽のヒナが誕生したそう。
寝るときは、みんないっしょ☆
P1090644.jpg

東村山のカルガモのような自然下ではなく、安全なゲージの中でちゃんと人間に世話されて
育つヒナたちは、ほとんどが無事に成長できるのでしょう。
井の頭自然文化園では、数を減らしてきているオシドリを増やす計画があるようです。
P1090634.jpg
母ドリの羽の中に隠れて眠る子供たち。10羽以上いたかな?
ときどき転げ出てくる子もいます(笑)。
安心なんでしょうね☆お父さんは、寂しそう。ガハハ
P6091910.jpg
子供ラッシュですね!
また、トリたちの成長ぶりを見に行きたいと思います☆

「あたしたちも、産む?」
「あんたとかい??」
P6091879.jpg
なに、話してるんでしょう。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 02:15 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白い春

ドラマの制作・宣伝に携わっておられるお客様のおかげで、
僕が珍しくテレビドラマにハマってしまっています。
このM様はご両親と妹さん共々夢人島へお越し頂いているのですが、
毎回ドラマの制作秘話など聞かせていただくのが楽しみとなっています☆

ドラマは火曜日22:00からの「白い春」。
http://ktv.jp/haru/index.html#
平日昼間の再放送も始まったようです☆
主演の阿部寛さん演じる佐倉春男を中心とした父子愛溢れるヒューマンドラマとなっています。
子供に真実を告げられない二人の父親の心の変化・葛藤に僕は毎回胸を打たれますが、
ユーモアも交えてあってとても楽しく観させていただいてます☆
いつもダーティーな感じの陰のある役が多い遠藤憲一さんは、僕の好きな役者さんのひとり。
一生懸命なんだけど、ちょっと抜けている父親役を見事に演じています。
「ポニョ」の大橋のぞみちゃんもカワイイ!
本当に演技の上手い役者さんたちで構成されているので、とても見応えがあります。

M様ご自身もエキストラで出演される事もあるとか。
病院シーンではナース服を着て、阿部寛さんに「お、今日はナースか」と突っ込まれることも(笑)
現場の和やかなムードが伝わってくるようです☆

そしてM様から頂戴したのが、番宣用のこのストラップ!
P6051704.jpg
「コワカワ」なストラップとして大人気!
番組でも視聴者プレゼントで用意したものが予想以上の応募があり嬉しい悲鳴だった
そうです。このストラップ、宣伝のためM様が作成したものですが、反響が大きく
とても効果的だったようです。素晴らしい!ひとつは夢人島の受付に飾ってありますよ。
完全オリジナルのドラマで、先の展開もまだ決まっていないみたい。たーのーしーみー☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お誕生日会inゴリゾー

久しぶりぶりのほろ酔い日記。
ゴリゾー貸切で行われたお客様F様のお誕生日会にお呼ばれして、
飲んで食べての夜でした☆

さすがF様のご友人はお酒と楽しいことが大好きな方たちばかりで、
僕たちもとても楽しい時間を過ごすことができました。
総勢17、8名。これだけ集まってくれるなんて、F様の人柄でしょうか。
素晴らしいことですね☆
このお誕生日会は、旦那様からF様へのプレゼント。
まさに夫婦愛!

昼間、空き時間にゴリゾーさんを覗きに行ったら仕込み中でした。
どうですこの見事な肉のかたまり!ロッキーみたいに殴りたくなります。
これがどう変わるのでしょうか?期待しちゃう☆
P6111922.jpg

ではゴリゾーのパーティー料理をご紹介!日頃メニューに無いものも登場☆
立派なキンメ!アッという間にホネだけに。めちゃ美味しい!
P6111966.jpg

な、なんとF様、僕のリクエストに応えて「岩ガキ」を用意しておいてくれました!!
感激!
それにしても何という大きさ。お味も申し分ありません。ついつい手が伸びて・・・
3個も食べちゃいました!シアワセ~^^
P6111958.jpg

ムール貝、タコ、エビなど魚介のリゾット。レアなメニューです。すごくいい味が出てました☆
P6111973.jpg

これもリクエストの牛肉様の登場です!レモンか、ワサビで。
P6111977.jpg
ガブリッ!いや、群がっていたのは僕だけじゃないですよ!
P6111979.jpg

デザートはメッセージ付きのフルーツ盛り合わせと、ゴリゾー自慢のプリン。
生クリームをふんだんに使い、濃厚でとろけるような美味しさ!
P6111984.jpg

F様、こんなに楽しいお誕生会に呼んでいただき本当にありがとうございました!
そしてゴリゾーご夫妻もお疲れ様でした!
汗だくで岩ガキを剥いていたゴリさんの姿、美しかったです☆


ところで最近、茶がお酒少し強くなってきた。かも?
F様、ゴリゾーさんに鍛えられてるからかな。

あ、やっぱダメだ。今もとなりで、帰ってきたまんま寝てる。ガハハ


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 03:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月9日① ~カルガモ親子

F様宅でごちそうになり帰宅して、就寝は3時。
定休日の火曜。僕だけ7時半に起きて、出かける支度をしました。
もっと寝ていればいいものを!(笑)向かった先は茶の実家でもある東村山。
新聞でも話題になっていた、カルガモ親子を見に行ったのです。
なんと駅前の人工池で子育てをしているそう。

9時に着いたころ、カルガモ親子はオヤスミ中。
起きるまで時間を潰そうと、大好きな散歩を始めました。
看板を見ると、近くの北山公園で菖蒲祭りをやっているではありませんか。
北山公園や八国山緑地は以前に茶と何度か来ているところで、西荻から1時間以内で
来られるとは思えないほど緑や里山の雰囲気を味わえる場所。
八国山はトトロの舞台にもなったところです。
色々な種類の菖蒲が目を楽しませてくれました☆
P6091753.jpg

P6091791.jpg
紫陽花も見頃♪
P6091769.jpg

お昼は茶と西荻で食べる予定だったので10時に北山公園を後にし、東村山駅前に戻ります。
カルガモ親子、起きてるかな~?
いたいたっ!!
P6091842.jpg
母ガモが見守るなか、元気に泳ぎ回る子カモたち!
あまりにカワイくて、目尻とヨダレが垂れちゃいましたよ☆
P6091819.jpg

段差のある人工池を所狭しと動き回っております。
誰かが渡した木の板をよちよち登って、
P6091843.jpg
下の池にジャボン!とダイビング☆
P6091826.jpg

母ガモの動きにも注目しました。子ガモたちが離れていくと首を伸ばして心配気に見守って。
写メ撮ろうと近づいたオバサン(おいおい近すぎ!)に対しては、背を伸ばし威嚇の声を
あげます。強いぞお母さん!
それでも、生まれた時は10羽いた子ガモは今は4羽に。カラスや猫などの天敵が(ひょっとして
人間も)たくさんいる中で、仕方の無いことです。その為に弱い動物はたくさん子供を産みます。
せめてこの4羽の子ガモは無事に大きくなってくれたらいいなと願います。
P6091861.jpg
あ~お腹空いた!西荻へ帰ろっと。


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しい晩餐

月曜の仕事後、お客様F様のお家に呼んでいただきました!
お部屋などの感じはお話で知っていましたが、初めて伺う時ってやっぱりドキドキします☆
エレベーターが階に到着すると、すでにご主人様がドアを開けて出迎え体勢(笑)。

席に着くやいなや、F様のすさまじい手際の良さで後から後から美味しそうなお料理が
テーブルを埋めていきます。
ブロッコリーとじゃがいものお料理。
P6081734.jpg

待ってました、牛肉!ルッコラの葉が彩りよく。
P6081733.jpg

パスタの登場!美味しいなぁ~お店で食べているみたい☆
P6081736.jpg

F様お手製のお酒はリキュール、白ワインなど合わせた中にレモン、チェリーが入って、
それはそれは飲みやすい!ご一家は皆さんお酒は辛口党なのに、わざわざ僕たちの為に
作っておいてくださいました。ありがとうございまする~!
しかしながらワインを水の如く飲むF様一家には到底及びません^^
これ、下の蛇口からワインがジャーッと出てきます。F家では水道と変わらないのです(笑)。
P6081735.jpg

美味しいお料理に美味しいお酒、会話も弾みます。
途中から二十歳のお嬢様も加わって、本当に楽しい晩餐☆

ピザや、ソーセージも!
写真に撮り忘れましたが、シソなど入った納豆をサンチュで巻いて食べたり、
ごま油とオリーブオイルを熱したものをお豆腐にジャッとかけて食べたり。
和洋合わさった献立でとても楽しいんです☆
P6081737.jpg

ベランダ出入り口を開けるととても心地よい夜風が吹き込んで、
ちょっと離れた所から聞こえる中央線の音もいい感じ。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、気付けば1時。
わぁ~遅い時間まですみませんでした!
でもまたオジャマさせてくださいネ。
ごちそうさまでした!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 日記 | 02:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉野菜まいう~

イタリアン「ゴリゾー」さんは、新鮮で美味しい「鎌倉野菜」を使っていて、
いつも僕たちに美味しいものを食べさせてくれます。

先日、ランチが終わった頃の時間を見計らって冷やかしにいったら(笑)、
三浦大根とエシャレットをいただいちゃいました!

これがエシャレット。僕は初めて知った野菜です。
最初はネギの一種かと思ったけど、解いてみると根っこが丸く膨らんでいます。
調べてみるとこれはラッキョウでした。
P6051712.jpg
ウィキペディアによると、築地の卸業者が根ラッキョウでは名前が格好悪くて売れないので
「エシャレット」というお洒落な?名前を付けたのだとか。
主にアジアではよく料理に用いられているようです。

三浦大根は普通の大根とは明らかに形が違いますね!
P6051713.jpg

エシャレットは、土を落としてから
ゴリゾーさんに教えられた通りに生のまま味噌を付けて☆
想像以上に甘味があって食べやすいネギ風味も兼ねた感じののラッキョウ!
P6051718.jpg
三浦大根は、鰹節とポン酢でダイコンサラダにしました。
甘みと辛味が丁度よく合わさっていてとても美味しい!
水っぽすぎず、歯ごたえもとてもいいダイコンです☆
残りのダイコンは、おでんみたいにして食べる予定♪

ダイコンのしっぽの、しっぽ☆ガハハ
P6099999.jpg


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 食べ物 | 01:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西荻食道~肉料理&デリカフェ KIKU

南口、マック横の道を荻窪方面へ2分ほど歩いた左側。
まあ食事時はいつも混んでいること!ほとんどは女性客です。
とても入りやすい、明るいけど落ち着いた雰囲気ある「KIKU」。

ショーケース内のサラダ類や、その奥にある肉料理は全部で20種類以上は
あるでしょうか。季節の食材があったりして眺めるだけで楽しいです。
P5071349.jpg
この中から3種類自由に選んで、ライスかパン、スープ付きで
730円という安さ。工夫の凝らされたお料理はどれも美味しいです。
しかも、選ぶのって楽しいですよね☆
P5071351.jpg

ある日のランチ。ハンバーグとミートローフでお肉が多くなっちゃったけど、
種類豊富なサラダで野菜もしっかり☆
PC160965.jpg

茶のランチ。レンコンのはさみ揚げ、ビーフストロガノフ。
ちょ、ちょっと食べさせてくれ~(笑)
PC160966.jpg

グリーングリーンという名の美味しいサラダと、キッシュ。
P5071356.jpg

夢人島のお昼ご飯にも!ランチが楽しみになりますネ☆
奥のは最近のお気に入り、豚とゴボウのお料理。
P5301701.jpg

他にも僕が個人的に好きなのは、ハンバーグ、アボガドサラダ、タコのマリネなど。
興味あるお料理もまだたくさんあります!

お店の奥でなぜか英会話の授業を行っているそう。
ベテラン講師のスミスさんは、KIKUが忙しい週末には厨房に立つこともあるとか。
華麗な包丁捌きを見てみたいものです☆


肉料理&デリ カフェ「KIKU」
電話:03-3247-7337
住所:東京都杉並区西荻南3-17-4 1F
営業時間:11:30~22:00(LO)
定休日:水曜日
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13032346/dtlrvwlst/721240/

Smitty’s ENGLISH CLUB
KIKU店舗内
http://homepage3.nifty.com/eng-2000/



ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 西荻食道 | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富士サファリパークで癒される!

ホントにホントにホントにホントにライオンだ~♪
のCMでおなじみ「富士~!サファリパーーク!」へ行ってきました。
茶とは通算4回目。今までは東京から車だったけど、先日の上高地でバスの楽チンさに
味をしめ、今回は新宿から小田急高速バスで御殿場まで行きそこからレンタカー。
ゆえに運転は片道30分もかかりませんでした。体力温存ツアーなり(笑)。

快晴のお天気の中、到着して先ずはそのままサファリへ突入~!
肉食動物ゾーン、草食動物ゾーン共に真夏よりは涼しい気候のおかげか動物たちもよく
動いており、楽しむことが出来ました♪

この時期いいのは、動物の子供が多いこと!かわいくて本当に癒されます☆
チーター3兄弟!写真が上手く撮れなかったのが悔しい~!
P6021921.jpg

シマウマの子は守ってあげたくなります。
P6021724.jpg

次はライオンの赤ちゃんとの撮影会。
胴周りはウチで飼っているネコと変わらないが、頭がデカイ!!そして手足も大きく、ずっしりとした
感じ。赤ちゃんとはいえ、しっかりとした体つきをしているのです。肉球はプヨプヨ、顔もカワイイ☆
ライオンキングのヤングシンバそのもの!でも本当は女のコ。
P6021824.jpg
1ポーズ500円の予約チケット制なので、茶と抱っこを交代して2ポーズで合計4カット、
自分のデジカメを使って撮影してもらいました☆わーい
P6021828.jpg

ミーアキャットのコーナーもかなりの面白さ。
同じ血縁で一つの群れを作るそうだから、この囲いの中は大家族。元気にじゃれて
遊んでいたり、「う~んいい天気だ!」とばかりに岩にゴロンとしていたり。その姿は
まさにライオンキングのティモン!ここにもいたか。

「こんな日は寝るに限るなー」
「そうだなー」
「こらっ!はたらけ!」
P6021766.jpg

ふれあい牧場で、僕と茶が「一番」楽しみにしていたカンガルーとのボクシング!手強いぜ。
P1090538a.jpg

こんな酔っ払いのオッサンみたいなの、西荻にたくさんいますよ、ね!?
P6021736.jpg

パークの外周を森林浴しながら徒歩で行くウォーキングサファリ。
ライオンエリアでは、迫力満点のエサあげを体験!棒の先にウシの心臓を付け、金網の向こうの
ライオンに差し出すと、鋭い牙をむき出して食べるライオンの姿を間近に観察することができます。

「なに撮ってんだコラァ!!」
P6021798.jpg
そして人間様の目の前で平気で交尾。百獣の王様は何でもアリ(笑)。
しっかり動画を撮らせてもらったぜ。ガハハ
しかしさっきの赤ちゃんライオンが、こんなおっかない大人になっちゃうんだもんなー・・・。

このブログでは紹介しきれない、かわいくて面白い写真がいっぱいあるんです。
いつか夢人島ホームページの「癒しの写真館」に追加しますのでお楽しみに!


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 休日・おでかけ | 01:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親子Ⅱ

善福寺公園の下の池では、水鳥のバンが子育てをしています☆
バンはヤンバルクイナなどで知られるクイナ科の鳥で、このように真っ黒けの身体に
赤と黄色のクチバシがオシャレです。
P5151365.jpg

下の池のスイレンの上に巣があって、ここを拠点にスイレンの葉の上を行ったり来たり。
そうするとカラスやネコに襲われる心配も減ります。水の上ですからね。
この巣、たまにカメに占領されてたりして笑えます。
P5211363.jpg

子供かわいいでしょ?
バンはカルガモなどと共に水辺に住みますがご覧のように水かきは付いていません。
P5221466.jpg
お客様も見に行って、とても可愛かったと仰っていました。

親が見張りをしている周りで自由な子供たち。現在5羽いますが、
すべて元気に育ってくれるといいですね☆
P5211405.jpg


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| 生き物 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親子

お客様のF様は、娘さんと大の仲良し。
ケンカしても次の日にはお互いケロッとしている。
お父さんが仕事で忙しいので、F様(西荻界隈では‘マダム’と呼ばれている^^)は
娘さんが小さい頃から二人で遊ぶことが多かったそうです。

お話を伺っていて面白いなと思ったのは、「お金をかけずにいかに楽しく遊ぶか」と
いうことに長けておられること。

温泉ゴッコと称して、近所の銭湯へ行ってのんびりお湯に浸かり、
帰ってきて布団を敷いてからご飯を食べるという「温泉宿にいるかのような」流れで
楽しまれていたそうです。

そして東京のあらゆる交通網を駆使し、様々な所へ‘行き当たりバッタリ’小旅行気分で!
路面電車やバスなど、ここはと思ったところで適当に下車。
とても楽しい当たり場所もあれば、何にも面白くないハズレ場所もあったり。
ハズレてもポジティブなこの親子は、楽しく「かんぱ~い!」して帰ってくるのだとか。
いや~見習いたいトコロありますね!

散歩や知らない場所に行くのが好きな僕も、路面電車の一日乗車券などで
あちこち楽しむなど気付きませんでしたよ。なるほどね☆
今度はぜひご一緒させていただきたいものです。
「お金をかけずに楽しむ術」盗まなきゃ!

今では親子3人なかよく「かんぱ~い!」しておられますね!
毎日のように。ガハハ
F様一家のようにみんながずっと仲良しでいられたら、最高ですね☆


ランキングに参加しています。ポチッとお願いします☆

| ココロとカラダ | 01:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |