西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都2011・秋2日目②

曼珠院から高台寺へ。
高台寺近くの石畳の小道は、京都らしい風情を存分に感じさせてくれます。
このシチュエーションのおかげで、いい写真がたくさん撮れました。
でもまぁブログに貼るのはこれくらいにしておきますわ。
IMGP0539.jpg


面白いお兄さんに声をかけられ、かなりベタではありますが
人力車に初めて乗ってみることにしました。
IMGP0556.jpg
夕食の予約があるので、30分コースで。
高台寺前から出発、路地へ。
この門の上に、日光の三猿(見ザル、言わザル、聞かザル)の元になった
三猿があるって、ご存知でした?僕は初耳!
IMGP0560.jpg
京の路地を上手に駆け抜けます。
ちょっと高いところから見るのっていいかも☆
IMGP0563_20111202183223.jpg

高台寺周辺はよく知っているつもりでいたのに、こんないい所があったとは。
新選組が使っていて現在も営業している料亭の前とか、初めて聞いた話が
たくさんで思っていたより楽しめました。
IMGP0581.jpg
引いてくれるお兄さんによって違うんだろうけど、面白かったな。
2時間コースというのは、ここから銀閣寺まで行くんだと!
話術もさることながら、その体力に拍手を送りたいですね。
IMGP0596.jpg


いや~。
帰り道にこういう風景に出会っちゃうと、帰りたくなくなるよな~。
IMGP0621.jpg


20時の新幹線なので、まだ時間はたっぷり。
17時半に予約した京料理『花咲 祇園店』へ。
京町屋のすてきな空間です。
DSCF7701.jpg
リーズナブルに京料理を楽しめる花咲。
僕たちは安い方から2番目の(笑)“月コース”。
10品、すべて美味しかった!特にそう思ったものをご紹介。

初めに抹茶豆腐(ところてんの要領で竹筒から押し出していただく)、
前菜は以下で、湯葉豆腐、海老の芝煮、栗、野菜のカステラなど。
やはり見た目にも楽しめる!
DSCF7712.jpg

鯛とヨコワのお造り、椀物(ハモと松茸の土瓶蒸し)に続き、焼き物は
「サワラの杉板焼き」。これは僕が一番気に入ったお料理。
杉の香りがこんなにもサワラを美味しく昇華させるとは!!感服です。
DSCF7725.jpg

順調に出てきていたお料理ですが、料理の間隔が開くように。
他のお客の来店にしたがって遅々としてきました。
そして僕らよりずっと後から来た客に追いつかれました^^;
同じ品を一度に出したいのは分かるけど、それじゃあ僕らが
早く来た意味ないじゃん?
最後には急かしました。だって新幹線に乗り遅れたら大変だしー。
せっかく料理は美味しいのに、サービス面が惜しいですなぁ。

煮物はカボチャの周りにあられをあしらいアンをかけたもの。
揚げ物は海老の餅揚げと京野菜の天ぷら。

そして京浅漬けの握りでサッパリと。
DSCF7739.jpg
赤だしの椀に、デザートのわらび餅で〆。

お料理で京都を堪能。必須ですね(笑)。
しかし店を出るのが予想外に遅くなり、急いで京都駅行きのバスに乗りました。


祇園さん(八坂神社の別称)!また来るね~☆
DSCF7746.jpg

ポチッとお願いします☆

スポンサーサイト

| 京都 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都2011・秋2日目~曼珠院

朝食バイキングは、控え目にしといた。
2日目は食事が楽しみな日でもあったから。


9時にチェックアウト、四条烏丸からバスで清水の『レンタルきもの岡本』へ。
昨年に引き続き、茶の変身の時間がやってまいりました~!
前回は舞妓になった茶。しかし僕の舞妓再びの声は一蹴されました(笑)。

矢羽を模様化した“矢絣(やがすり)”の着物に、
季節の“紅葉”柄の黒帯を。いい選択ではないでしょうか。
では着物で観光に出発~!


今年も来ちゃいました、五条坂の『ゆば泉』
「京ゆば膳」はゆば三種盛り(くみあげゆば、ゆず風味、胡麻だれ)の後に・・・
IMGP0341.jpg
つくりゆば、揚げだしゆば、ゆば吉野煮、ゆば飴煮、ゆばご飯、赤だし、香の物、
デザートで何と1680円。
IMGP0352.jpg
デザートは豆乳わらび餅に抹茶と黒蜜をかけたもので、まさに湯葉づくし!
ゆばを変に加工したり混ぜ物せずに、ゆば本来の味を生かしたお料理の数々は
美味しいものばかり。

追加注文せずにはいられない「くみあげゆば 手桶」735円。
IMGP0344.jpg
ゆば大好物の茶、もう大満足♪
IMGP0345.jpg
2階の工房から出来たての湯葉がやってきます。旨いわけです☆
IMGP0356.jpg


この後、僕の考えでは行ったことのない下鴨神社へ・・・という予定で
いたんだけど、せっかくなので少しでも紅葉のありそうなところへ、
と思って予定変更。バスで約30分、少し外れにある『曼珠院』へ☆
そぞろ歩きもいとをかし。
IMGP0360.jpg
やったー!読み通り^^山に近いので、紅葉ありました♪
IMGP0386.jpg
更に少し奥まった所に、見頃の紅葉が。
ここが今回の旅行で一番色付いていましたね。
IMGP0401.jpg
青空と緑に映えたモミジの赤色がキレイに出ていました。
IMGP0404.jpg
・・・
IMGP0495.jpg

「曼珠院門跡」
IMGP0427.jpg

ここまで来ると混んでいないから、ゆっくりお庭鑑賞ができます♪
IMGP0446.jpg
こ、このモミジが全部赤かったらなぁ~!
リベンジしたい気にさせる曼珠院。
IMGP0484.jpg

圓光寺に少し寄って、「一乗寺清水町」バス停へ戻ります。
この一帯は時間があれば、「詩仙堂」や「修学院離宮」など見所はたくさん。
IMGP0516.jpg
つづく


ポチッとお願いします☆

| 京都 | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都2011・秋~知恩院

渡月橋を背に。
ぼんぼりに灯が点りました。
IMGP0266.jpg

嵐電嵐山駅の構内にある足浴温泉へ。
いや~気持ちいい!足を温めるだけでも全身ポカポカになった~♪
PB151161.jpg

すっかり暗くなってしまった^^;
渡月橋を渡り、阪急嵐山駅より四条河原町へ向かいます。
DSCF7615.jpg


祇園にお目当てのうどん屋があったんだけど18時半で品切れだって。
じゃあ別のお店探しに清水へ~☆
DSCF7631.jpg
『名代おめん』に入ってみました。
おめんって要は釜揚げうどんなんだけど、とても美味しかったです。
僕は、冷たいおめんの鯖寿司セット。
たっぷりの京野菜は九条ネギ、みょうが、大根、白菜など。そしてキンピラ。
DSCF7635.jpg
茶のは温かい、京湯葉ときのこのあんかけうどん。
オツユが、すごく美味しかったですね~。全部飲んじゃった♪
DSCF7634.jpg


歩いて『知恩院』のライトアップ公開へ。
この三門はいつ見ても迫力あるなぁ~!
IMGP0276.jpg

本堂に入り静寂の時を過ごす。
IMGP0283.jpg
そしてこの時期、非公開の国宝・三門が特別一般公開されていました。
写真は禁止なので無いですが、地上24mの楼上内部は大きな釈迦像を中心に
十大弟子が脇を固め、極彩色の天井画で飾られた見事なものでした。

この三門を建立したのは徳川二代将軍秀忠。
大河「江」を見ていた茶は目を輝かせていましたが、
いや、向井理が造ったんじゃねーから(笑)。
それにしても見応えある国宝三門だったな~♪

IMGP0295.jpg
街灯りが見えます。21時、さすがにヒンヤリとしてきました。
IMGP0301.jpg
夜まで、目いっぱいお寺や風景を楽しみました♪
IMGP0308.jpg


先斗町などブラブラ散策しながら四条の宿『コートホテル京都四条』へ。
DSCF7653.jpg
京町屋風の建物なのによく見たらホストクラブやキャバクラ。
なんでも貸せばいいってもんじゃないような気がするんだけど。
もし僕が一人だったら声かけられまくりだな(笑)

まぁ京都の夜は歩いていると面白いですよ^^

つづく

ポチッとお願いします☆

| 京都 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都2011・秋~嵐山・松籟庵

だいぶ中断した京都日記を再開☆

常寂光寺から渡月橋へ戻る途中にある、桂川沿いの亀山公園へ。
展望台からは保津川下りの舟が見えました。
IMGP0152.jpg
ブログの投稿日は12月2日。僕らが訪れてから半月。
この頃の嵐山は紅葉がキレイになっていると思います。
京都へお出かけのお客様Kさん、楽しんでいますかね^^
IMGP0164_20111119184341.jpg

ドングリころころドングリこ。秋ですねぇ。
PB151137.jpg

川下りも一興。
IMGP0186.jpg
空腹も通り過ぎてしまいましたが(笑)、予約してある料理屋へ向かいましょう。
IMGP0196.jpg


亀山公園内にある京料理の店『松籟庵(しょうらいあん)』
時は、午後3時半。
東京から予約したとき、この時間しか空いていませんでした。
それでもいいや、と。
とても静かな所にポツンと一軒。風情のある佇まいです。
IMGP0198.jpg
近衛文麿の別邸だったという松籟庵。
窓からは赤いモミジが見えました♪
IMGP0200.jpg
落ち着いていてゆっくりできる雰囲気。
こりゃお料理も期待大ですわ^^
IMGP0206.jpg

食前酒の梅酒、豆腐は雪塩というすごい粒の細かいお塩(感触は小麦粉のよう)で。
うーん、やっぱ味が濃厚だわ♪
IMGP0209.jpg
僕が感動して言葉を失ったのは、ちりめん山椒を食べたとき!
自家製のそれはしっとりとして、ほのかだけど確かな味付けの
中にピリッとした山椒が何とも言えず美味しい。
厳選されたちりめんは小さいが形が揃っており、気持ちの良い後味。
販売もしていると聞き、即買いでした。
僕はちりめん山椒が好物で色々食べましたが、ここまで美味しいのを
食べたのは初めて。いや~、素晴らしい・・・。


彩り弁当。本当に色鮮やかなお料理が16種。
胡麻豆腐、鰆の西京焼き、ホタテのあられ揚げ、鴨ロース、舞茸の白和え、
鶏団子、えびいも、胡麻麩、ちりめん山椒ご飯、京漬物などなど・・・
それぞれ手が込んでいてとても美味しいです。
よく「京料理は味付けが薄い」と言う人がいるけど、僕は丁度良いと思う。
好きですね~。こういうの。楽しみながらいただきました☆
IMGP0218.jpg

湯豆腐。
九条ネギと、粉山椒が添えられていましたが、またこの粉山椒が絶品。
IMGP0223_20111121202025.jpg
この後、揚げだし豆腐が出て(当然美味)、デザートへ。

豆腐アイス。
生八つ橋添えに黒蜜がかかっており、アイスを食べると
冷たい豆腐を食べているよう。もう、豆腐の味なんです。感動~。
IMGP0229.jpg

時間も遅かったので、この素晴らしい空間がずっと貸切でした☆
IMGP0234.jpg
「松葉」という一番お安いコースでしたが、大満足の内容。
接客も二重丸でお料理、ロケーション共に素晴らしいお店でした。


今回はハワイモードが抜けなくて^^;京都旅行の下調べは直前だったんだけど
ネットで偶然いい店を発見しました。
松籟庵はガイドブックにはほとんど載ってないんじゃないかな~。

また“帰ってきたい”と思う松籟庵でした☆

つづく

ポチッとお願いします☆

| 京都 | 00:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都2011・秋~嵐山・常寂光寺

天龍寺北門の竹林を突き当たり右へ。
大河内山荘を過ぎると間もなく『常寂光寺』。
DSCF7576.jpg
本堂前に来たとき、雨が降ってきました。
本堂を拝借して雨宿り。
雨に煙る紅葉もまた美しい☆
IMGP0067.jpg
しばらくして雨が止みました。
IMGP0075.jpg
このお寺も時期がよければ真っ赤なモミジで彩られます。
DSCF7581.jpg
紅葉には早いけど、緑を楽しめました♪
IMGP0087.jpg
濡れた苔が色鮮やかでいい匂い。
IMGP0085_20111119180945.jpg
キノコも鮮やか。
IMGP0097_20111119181020.jpg


山門を出て直進すると、落柿舎の前に広がる畑が。
地元の方が何やら摘んでいました。
しかしついさっきの雨がウソのような青空!
IMGP0113.jpg

こんなところに土佐勤王党の代表格5名の銅像。
左から吉村寅太郎、武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎、武田茶太郎。
IMGP0114.jpg

遅い昼食の予約があったので、ここらで来た道を引き返します。
IMGP0131.jpg
しかし良い風景の所ばかりで、ついつい立ち止まってしまいますね☆
IMGP0134.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 京都 | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都2011・秋~嵐山・天龍寺

昨年11月に続き今年も秋の京都へ☆
日程は11月15日~16日。
お出かけ前にネットで紅葉見頃の地域をチェック。
はやり高雄の神護寺周辺が良いようでしたが去年行ったので、
初日は嵐山散策をすることにしました。
(僕としては善峯寺とか松尾方面に行ってみたかったんですが)

10時28分、京都着。
JR嵯峨野線で『嵯峨嵐山』駅へ。

渡月橋にある『琴きき茶屋』で、桜もち。
この店のは特徴的で、中に餡子が入っていません。
付け合せのように隣に餡子が。下にはお餅が隠れていました☆
IMGP9938.jpg

和スイーツのはしご(笑)2軒目は、『ex cafe』。
お店の名とは違って構えは全く和、京風です。ん~いい感じ。
自慢のお庭が見える席に通されました。
「京黒ロール くろまる抹茶」。ひとつ頼んでシェア。
IMGP9943.jpg
竹炭の真っ黒い生地に、甘さ控えめの抹茶クリームは美味しく、
何より見た目が美しい♪


渡月橋にて。
東京でもそうだけど、今年は暖かいせいか紅葉が遅れています。
PB151073.jpg

それでは嵐山を代表する『天龍寺』へ!
庫裏前のモミジに少し紅葉が見られました。
IMGP9965.jpg

嵐山を借景とする天龍寺庭園。
一部が色付き始めています。
IMGP9968.jpg

散るにはまだ早いよ!
しかし今年の紅葉は色があまり良くなく、枯葉も目立っています。
昨年は本当にキレイでしたが、気候の影響でしょうか。
IMGP0027.jpg

ムラサキシキブ。
IMGP0025.jpg
もちろん、ブログに投稿する頃にはもっと見頃になっていると思います。
IMGP0028.jpg

天龍寺北門付近は竹林と紅葉の競演が。
PB151106.jpg

北門を出て左へ行くと、嵐山では有名な竹林の道へ出ます☆
IMGP0038_20111119175231.jpg

つづく

ポチッとお願いします☆

| 京都 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 秋の陣~④

清水寺から永観堂へ、歩くにはちょっと遠いけど頑張って行きます!

円山公園の紅葉も見頃☆
IMGP2486.jpg
知恩院山門から奥をのぞくと、キレイな銀杏が見えました。
DSCF1865.jpg

青蓮院を過ぎ、三条通りを右へ。個人的に興味を惹かれた古道具屋。
朱塗りの頭形兜に、ちょんまげが結ってある変わり兜。いいねぇ~!(いくらだ?)
こういうのは歩かないと出会えませんね♪
DSCF1872.jpg

蹴上交差点の小道を入ります。
こんな所にも紅葉の“名所?”がありました☆
IMGP2497.jpg
ここは見事でした。お寺の敷地なのか、誰かの邸宅の庭なのか。
IMGP2498.jpg

金地院の門前。
IMGP2517.jpg

南禅寺。
うーん、けっこう疲れてきたけど、あとひと息!
DSCF1882.jpg


永観堂(禅林寺)に到着~!(ふくらはぎ、筋肉痛・・・!)
IMGP2554.jpg
紅葉名所である永観堂は、さすがの風景が広がっていました。
ちょっと!どっから出てきてんのよ!!
IMGP2578.jpg
僕の、好きな仏像三指に入る「見かえり阿弥陀」がここの本尊。
以前、初めて見たときの感動は今も忘れられません。
IMGP2581.jpg
永観堂の境内はとても広い。
夕食の予約があったので早足になっちゃったけど、時間をかけて
ゆっくり見てまわりたいお寺です。
IMGP2589.jpg


バスで三条方面へ戻ります。
祇園・白川沿いにある京料理店「ぎおん 琢磨」におじゃましました☆
DSCF1965.jpg
夜は5時開店。5時予約でしかも早めに行ったのは、川沿いの席をキープしたかったから。
店内はとてもいい雰囲気です。
DSCF1946.jpg
席はカウンターのみ。
板さんが気軽に声をかけてくれ、重々しい感じは全くなく、寛げます。
お料理の説明もしてくれました。
DSCF1915.jpg
お造りは、よこわ(1年未満のクロマグロ)、ハマチ、カワハギ。
泡醤油でいただきます☆
DSCF1921.jpg
椀物は銀杏しんじょうに魚の焼き物、まつたけ♪
全部で10品、とてもリーズナブルです。美味しかった~☆
DSCF1924.jpg
白川辺りの京都らしい街並みをぶらぶら・・・
DSCF1976.jpg

20:02発ののぞみ号で帰りました。
これくらいの電車だと、二日目も丸一日ゆっくりできるし
着くのもそんなに遅くならないからいいですね。

秋の京都。
次はどこのお寺に行ってみようかな。


ポチッとお願いします☆

| 京都 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 秋の陣~③

2日目。
朝7時にチェックアウト。

二年坂にある「四季」へ。
茶がここで大変身~!
おーっ!
IMGP2089.jpg

だ、誰ですか!?
と思っちゃったほど見事な変身ぶり。
しかし、似合ってるな~☆
IMGP2096.jpg
変身には50分くらいかかります。
200種類ほどの着物の中から好きなものを選びます。
茶は普段は着ないカラーを、ってことでオレンジと黒の着物をチョイス。
IMGP2102.jpg
カメラマンさんが40枚ほど撮ってくれ、帰りにCD-Rに焼いてくれます。
その後30分間、自由散策の時間。
ここに貼ってある画像は全て散策の時間に僕が撮影したものです☆
IMGP2154.jpg

朝早いので、観光客はまばら。ゆっくり撮影できました♪(30分は短すぎるけど)
普段は人でいっぱいの二年坂もこの通り。早朝割引プランがいいですね。
IMGP2145.jpg

外国人の観光客や、修学旅行中の女子高生にも大人気の茶♪
キンチョー気味だったけど、気分よかったかな?
IMGP2142.jpg
あっという間の30分だったけど、カメラマンに徹した僕も楽しかったぁ☆
IMGP2150.jpg


着替え終わってちょうど11時前。
予定していたお店、五条坂にある「ゆば泉」へ直行!
茶が大好物の湯葉、京都へ来て食べずに帰るワケにはいきません。

単品の「くみあげゆば 手桶」。
茶も、僕も、大感動しました!
この美味しさは文字にしては表せませんね。
IMGP2229.jpg
自然と笑みがこぼれてきます☆
IMGP2232.jpg
これが「京ゆば膳」。
初めにゆば三種盛りが出た後に、左上からゆばあんかけご飯、揚げ出しゆば、
ゆば抹茶黒蜜がけ、ゆば赤だし、ゆば造り、香の物、ゆばあめ煮、ゆば吉野葛煮。
まさに湯葉のゴールデングラブ賞そろい踏み!全部が全部、絶品でした☆
これで1680円。安い~!
次の京都旅行でも、またここで食べるだろうな。
IMGP2242.jpg
2階がゆば工房で、モニターでライブ中継。
ここから出来立てのゆばを運んでくるんだから、美味しいはずだね♪

茶はここでは働けませんねー。
つまみ食いばかりして、速攻でクビだろーな。ガハハ
IMGP2257.jpg


このまま「清水寺」へ。
京都を代表する観光地でいつも人でごったがえしてる所だけど、
京都へ来たらやはりあの眺めは見ておきたいですね~。
わあ!ここも見頃♪
IMGP2340.jpg
燃えるような赤が広がっています。
IMGP2301.jpg

IMGP2319.jpg
10数年前、ここでライトアップのモミジを見たのを思い出しました。
池に映ったモミジが怖いくらいに美しかったです。
IMGP2427.jpg


音羽の滝で、3年前も撮ったオモシロ写真を今回も!
オバーチャン、僕の口からすくっちゃダメですよ~!(笑)
DSCF1830.jpg

直接飲んじゃダメだったら~!!ガハハ
IMGP2369.jpg


前回食べて感動した「天」の抹茶レアチーズケーキ!
相変わらず美味しかった~!これは必食ですよ☆
DSCF1843.jpg

さぁ、食べたら歩く歩く!
目指すは、永観堂!


ポチッとお願いします☆

| 京都 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 秋の陣~②

叡山電車のもみじ回廊を見るため移動します。

神護寺からバスで二条駅→地下鉄東西線で三条京阪駅→京阪線に乗り換え
終点の出町柳駅へ。ここから叡山電車で終点の鞍馬へ向かいます。
叡山電車に乗った時点で16:40頃。


丁度、座席が窓側を向いたパノラマ電車の「きらら」でした。
窓側を向いた座席はすでに満席・・・。
いやいや~皆さん、電車の一番前を忘れてやしませんか!?

一番前のボックス席に座った僕ら、素晴らしい“紅葉のトンネル”を
見ることができました~♪
このポイントでは電車は車内灯を全部消し、ゆっくり走ってくれます。
ん~、いいねえ☆
DSCF1665.jpg

終点・鞍馬に着いたころはもう真っ暗。
何もせずに叡山電車で引き返します。
二ノ瀬駅から貴船口駅間は、見事な紅葉のトンネルが出来ていました。びゅ~ん!
IMGP1890.jpg


「実相院」へ。
叡山電車の「岩倉駅」で途中下車。真っ暗な寂しい道を歩くこと20分。
ここもライトアップやっているんです☆
DSCF1687.jpg
観光客は少ないし、静かでとてもいい雰囲気の寺院でした。
IMGP1938.jpg
うん、来てよかった☆
DSCF1696.jpg

実相院から出るとちょうど四条河原町行きのバスが出発するところ。
いいタイミング~♪一旦ホテルにチェックインします。

「京都セントラルイン」は四条河原町のド真ん中に位置するホテル。
高島屋がまん前にあります。観光拠点としては申し分のない好立地。
今回もいつも利用しているJR東海ツアーズのオトクなプラン。
高級ホテルじゃ全然ないけど、泊まるだけなら問題なっし!^^

荷物を軽くして、祇園へ繰り出します☆
僕が食べたかった、舞妓さんにも人気のうどん屋へ向かったんだけど
生憎の定休日!(不定休とは知ってたんだけど)ザンネン~。
近場で適当なお店を探して入ってみました。

カワイイ器の中には、おばんざい3品、生麩田楽など。ちりめんじゃこ御飯も旨い!
DSCF1707.jpg


食後というのに買い食い(笑)。
たこ焼きはダシが効いてて、九条ネギがどっさり!美味でした☆
DSCF1716.jpg


「高台寺」へ。
この辺りは徒歩で回れる絶好の散歩コース。
僕は夜の京都も大好きなんだな~♪

秀吉の妻・ねねゆかりの高台寺は、夜に来るのは初めて。
夢人島のお客様こうちゃんさんにオススメいただいたスポットです。
IMGP1999.jpg
夜のライトアップは9時半受付終了の10時まで。
おおっこりゃ見事!
IMGP1961.jpg
そのままの姿を水面に映す紅葉。
IMGP1963.jpg
これは写真が逆さまなんじゃありません。
IMGP1964.jpg
昼も夜も、楽しませてくれますね。
IMGP1977.jpg

竹林の道。幽玄の美、ここにあり。
IMGP1990.jpg


夜、浮かび上がる八坂神社。
IMGP2003.jpg
ん~、なんか小腹が空いたまんまなんだよな^^;
京都へ来ると大抵は食べていた「一銭洋食」、今回もいっちゃいました!
お好み焼きの元祖、と言われているこれは、箸を入れると卵がトローリ♪
うーん美味しい!しかし夕食後にどんだけ食べてんだか。
DSCF1757.jpg

ホテルすぐ近くのコンビニ前に、龍馬と慎太の暗殺現場。
この一帯には他に土佐藩邸跡、海援隊京都本部のあった酢屋、長州藩邸跡、
そして池田屋跡など、幕末の史跡が多い。
時間を作って、もっと歩いてみたいですね。
DSCF1765.jpg

さー明日も早起きだ!
寝なきゃ^^


ポチッとお願いします☆

| 京都 | 01:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 秋の陣~①

10月16日(火)と17日(第3水)の定休日2日間、秋の京都へ行きました。
紅葉は見頃で天気にも恵まれ、3年ぶりの京都は最高でした~♪
京都の旬をお届けします♪(JEEP島日記はちょっと中断^^)


出発前日ギリギリまで、ネットで紅葉の見頃情報をチェック。
(ヤフーのはあまりアテにならない。京都新聞のがいいです)

“見頃”の場所を初日に、“一部見頃”の場所を二日目に計画。
(これが結果的によかった!)
紅葉は一日ですっかり変わりますからね。
僕は京都へは7~8回目くらいだけど、
初日は東福寺以外、僕がまだ行ったことがない場所♪


朝6:20発のぞみ号で京都着は8:38。(4時半起き~^^;)
JR奈良線で一駅、代表的な紅葉名所・「東福寺」へ。
一般道である臥竜橋からの眺め。わぁ~!!
IMGP1465.jpg
いい感じに紅葉してます♪
IMGP1479.jpg
通天橋からの眺め☆やっぱ見応えある!
IMGP1488.jpg
真っ赤に燃~えた~♪
IMGP1555.jpg

思わず笑みがこぼれてしまう^^
IMGP1563.jpg


「神護寺」へ向かいます。
10時半ころ京都駅へ戻り、嵯峨野線で円町駅→JRバスで約30分「山城高雄」下車。
IMGP1586.jpg

嵐山より北にある高雄は、もう山の中。
バス停から神護寺までは徒歩約20分だけどアップダウンが激しい!
年配の方々は少々キツそうなご様子。
IMGP1607.jpg

だけどこの紅葉を見たとき、頑張って歩いてきてよかったと思えるでしょう。
IMGP1604.jpg

“お寺と桜”って最高。
“お寺と紅葉”も最高。
IMGP1599.jpg

今年は暑くて紅葉がキレイじゃない、とニュースで見たけど?
IMGP1620.jpg
場所によって違いがあるいのかな。
IMGP1612.jpg

僕が神護寺で一番好きな風景。
IMGP1645.jpg

本堂へ上る階段。
IMGP1688.jpg

一枚一枚、とてもキレイな赤。
IMGP1704.jpg

コケむした石灯篭に、舞い落ちた紅葉の葉。
IMGP1845_20101119011721.jpg

コケの緑と散り紅葉。
IMGP1723.jpg

散り紅葉もこれだけあるとお掃除も大変でしょうね。
IMGP1746.jpg
IMGP1810.jpg

甘酒で一休み♪
DSCF1613.jpg

遅めのお昼は参道途中の茶屋で。
紅葉に囲まれながら湯豆腐と、湯葉そば。
IMGP1856_20101119012431.jpg
DSCF1624.jpg

見上げれば、木々の織りなすグラデーション。
IMGP1857.jpg

<つづく>


ポチッとお願いします☆

| 京都 | 01:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。