西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コンパニオンバードを探して

上野でお昼といったら、いつもの『かっぱ寿司』!

アジ、ハマチ、かに子、コハダ、数の子、かにみそ、生タコ足、
ウニ、ホタテ、活タイ、
ボタンエビは濃厚な旨みと甘さ・・・炙りたてフワフワの穴子は塩で!
全部旨いんだが、今回はこのマグロの赤身が特に美味しかった!
P1030790.jpg


上野の、とある鳥類専門店へ。
すぐではないが、飼える環境、状況になったら飼いたいと思っている
鳥の候補がいくつかあって、その下見にやってきました☆
P1030805.jpg

ヨウム、いいよなぁ~☆
5歳児の知能を持つといわれる賢さから、接していて楽しい!
しかし脂粉が多いので飼うなら相応の対策が必要。
P1030806.jpg

モモイロインコ、いいよなぁ~☆
P1030816.jpg

ドウバネインコは、小型のタカのような風貌で気に入りました☆
この子はまだ慣らし中のよう。
P1030822.jpg

雑誌で見て気に入り、実物を見たいと思っていた
羽衣セキセイインコ。
背中の羽が円状になってはねており、羽衣をまとったよう。
天使のようなセキセイインコです☆
茶が「髪型がサムライみたい」と言ったのが気に入った理由でも
あるのだけど・・・うーん、実物を見て、更に気に入った!
志村けんのサムライコントのカツラに似ているので(笑)
名前は『けん』に決定!(気が早いか・・・^^;)
P1030873.jpg

他に、黒目がクリッと可愛らしいアケボノインコや、
ベニマシコのような印象のアキクサインコ、
やっぱり可愛いオカメインコ、コザクラインコ・・・
おっと、富士花鳥園で触れ合ったオオハナインコも忘れちゃならん!

うーむ、やっぱり絞りきれない!(笑)

フクロウだって諦めたわけではなく。
ナンベイヒナフクロウ、モリフクロウ・・・憧れるなぁ~☆


将来、複数羽飼うことになるかもしれないな^^;


ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マユちゃんの子育て2012

7月2日早朝。

庭で、久しぶりにシジュウカラのヒナの鳴き声が聞こえたので
カメラを持って階下に行ってみると・・・

わぁ~来てる来てる・・・☆
IMGP4099.jpg

親は、約1ヶ月半ぶりに見るマユちゃんでした!
一昨年からずっと庭にやってくる、両目の上に独特な白い眉模様のある
メスのシジュウカラです☆
IMGP4147.jpg

昨年に続き、今年は6羽の子供たちを伴って来てくれました~♪
食べ盛りの子供たちの“ちょうだい攻勢”に忙しそう^^
(右はマユちゃんの旦那、若です)
IMGP4121.jpg
去年は2回子育てをしたマユちゃん夫婦ですが、今年は1度しか見かけませんでした。
時期的には2回目の子育てなはずだけど、1度目はもしかしたら上手くいかなかった
のかもしれません。


7月3日。
前日より遅い時刻にヒナの鳴き声が聞こえてきたので見てみると
マユちゃんでしたが、子供は2羽になっていました。
いなくなった子が捕食や事故で死んでしまったかどうかは分かりませんが、
いつもながら野生で生きることの難しさを痛感します。

で、ヒナは昨日のようにマユちゃんにご飯をねだりますが、
マユちゃんはもう食べさせようとはせずに子を追い払っていました。
飛ぶのも上手くない子供たちですが、独り立ちせねばならない時が来たんですね~・・・
IMGP4298.jpg

マユちゃんの遺伝子を受け継いだ子は、母と同じように
両目の上にしっかりと白い眉の模様が付いていました^^
IMGP4324.jpg

この子が生き残って、この独特な模様のシジュウカラが
子孫を繋いでいってくれると嬉しいです。
IMGP4346_20120703220257.jpg

いつも思うことだけど、この子たちには無事に成長してほしいですね☆


ポチッとお願いします☆

| ペット | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黄色いセーター

『キーちゃーん、どこー!?』

『ニャー・・・』

『キーちゃーん!?』

『ニャー・・・』

と、返事はすれども姿が見えず。
いったいどこに?と、さんざん探し回って、、、

発見!

P1150176.jpg

母親の洋服ダンスの、引き出しん中。

あれ、ここさっき探したよなぁ。

気が付かなかった、黄色いセーター。


ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年ペット編

寒さが本格的になってきた12月。
我が家の庭に、シジュウカラのマユちゃんが姿を現すようになってきました。
夏の間も1、2度は見かけていたんだけど、「久しぶり~」という感じです^^
自然の厳しい環境下で、よくぞ生きていてくれました。
IMGP1913.jpg


当ブログに再三登場し、約20年にわたり共に生活してきた
愛猫ミーちゃんは元日の投稿の二日後、2011年1月3日に他界。
P2101140.jpg
今年の夏にキーちゃんも体調を崩して痩せたのですが、
漢方を処方する良い先生との出会いがあり完全復調、
食欲も戻って元の元気なキーちゃんに。
ミーちゃんもこの先生にかかっていれば・・・などと
考えるのはやめにしていますが。
とても長生きしたミーちゃん。天寿を全うしました。


そしておなじみオイカワのミッチーは10月25日夜に他界。
もう一冬、頑張ってほしいと思っていたのですが。
僕らがハワイから帰ってきて水槽を見ると、ミッチーの右目が
無くなっていました。理由は不明。
左目は白内障だったのでこれで完全に失明したんだけど、写真のように
箸でエサを口元に持っていってやると元気に食べてくれたんです。
しかし徐々に衰弱。
P1170050.jpg
その後、一週間生きました。不可解なだけに実に惜しい気分です。
僕のアクアリウム史上、最も忘れられない魚となりました。


キーちゃんは今年、長年の庭生活から一変して室内ネコに。
初めはうろたえていたキーちゃんも今ではすっかり家の人。
庭に居た頃のキーちゃん。
P1011155.jpg
人間の年齢ではもう100歳。おじいちゃんだけど、長生きしてね☆


カメたちは既に冬眠に入りました。
また来春~^^
PA130086.jpg


ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アクアリウム~ミッチーの治療

当ブログで何度か登場している魚、オイカワのミッチー。
2010年の5月に秋川で釣ってきて、いまだ健在。
僕は完全に情が移ってしまいました(笑)。

釣ってきた当時の、精悍なミッチー。
P6290416.jpg


ウチに来て1年半。
釣った時点で大きな成魚だったので、もう相当なお歳。
なんかアタマでっかちで、カラダほっそり・・・^^;
長さんバリの下クチビル(笑)。
見た目にも老化は明らかだけど、他の魚に負けずに素早い動きで
毎日バクバクえさ食べてます。
P1150237.jpg
歳だから病気も受けやすいのか、上の写真のように尾ヒレ上部が
少し尾ぐされ病になったのでミッチーを網で取り出し、
患部に直接クスリで治療を行いました。
お~よしよし、すぐ済むからねー。
P8301036.jpg

治療の甲斐あって、尾は欠けたけど病気の進行は止まったみたい^^

さてミッチー、この老体でもう一冬を越せるか、どうか。
がんばれ!ミッチー☆


ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イシガメ

当ブログにはあまり登場しなかったけど、僕の親兄弟を別にしたら
一番長い付き合いになるイシガメたち。


僕が小学校2,3年の時に、父親が単身赴任していた名古屋のある池で
つかまえてきてからなんで、もう30年以上も共に暮らしている☆
僕の青春時代(死語)はこのカメたちと共にあったと言っても過言でない。

出会ってからほとんど大きさが変わらないので
(いや、変わってるんだろうけど僕も成長してたので^^)
いったい彼らは何歳まで生き続けるのだろうといつも思う。

たまにひっくり返して遊ぶ(笑)
PA130080.jpg

二段重ね~^^
PA130087.jpg

氷の張った火鉢で冬を越し
暖かくなってくると顔を出す。
晴れた日にはのんびり甲羅干し。

そして毎年、この時期に卵を産む。


大きさはビワと比較してこれくらい。
楕円形でとても柔らかくデリケートです。
P7180958.jpg

出会ってからしばらくは、大きい方がオスだと思っていました。
でもどうやら逆だったようです^^;

このカメから、この大きさの卵が出てくるとは考えにくい(笑)。
キミは小さいけどオスだったんだねぇ。
P7180961.jpg

この大きさのカメなら納得。メスが2匹。
大女に小男だな。ガハハ
P7180965.jpg

本来なら土の中に産むんだけど、そういう環境ではないので
卵を見つけたら土に埋めてみるんだけど孵化したことはない。
カメが自分で卵を食べちゃったりもしてるみたい(笑)。

しかしカメたち、僕より長生きするんじゃないかな。ほんとに。


ポチッとお願いします☆

| ペット | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズメのお宿④

7月11日。旅行出発当日。
出かける前に巣箱をのぞいてみました☆
DSCF4599.jpg

もうすっかりスズメの姿。
それでも、巣立ちはもう少し先かなと思っていたんだけど。


旅行中、母からのメールで「ヒナの鳴き声が聞こえなくなった」と。
母はヒナが死んじゃったんじゃないかと心配をしていたようですが
僕は“ああ~、巣立ったな”と感じました。


7月14日。旅行から帰ってきて、すぐに巣箱をチェック。
空の巣箱。ん~、正直なんだか淋しい気がしちゃう^^
DSCF5256.jpg

こんな子育てシーンが懐かしいなァ~
(ついこないだの事なんだけどね)
IMGP5279.jpg

そんな気分でいた数日。

そして7月17日の朝。
スズメ親子が庭にやって来てくれました~!ガハハ!たまらんなぁ♪
IMGP5683.jpg
ヒナは1羽しかいなかったけど、母親が庭で虫など捕って与えていました^^
IMGP5679.jpg
まだ飛び方も不慣れでしたが、無事に成長してくれるのを願うばかりです。
来年はお母さんになってウチに来てくれるかな?^^


ポチッとお願いします☆

| ペット | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズメのお宿③

7月7日。
ヒナの鳴き声は大きくなってきて、家の窓を閉めていても聞こえるほどに^^。


観察していると、いろいろな食物を与えていることが分かります。

なんと、自分は食べないのにヒマワリの種を割って中身を与えていたり・・・
(シジュウカラよりクチバシが強いのか、簡単に割っていました)
IMGP4881.jpg

なんかの虫・・・
IMGP5172.jpg

ショウリョウバッタのご馳走♪栄養満点だね~☆
IMGP5217.jpg


7月8日。
おおー!初めて目が合っちゃった!コンニチハ^^
後頭部から背にかけて、スズメらしい茶色の毛が生えてきた!
DSCF4581.jpg


中段にいるのは、庭にやってきたスズメの若鳥。
クチバシの端が黄色く、体も淡いので最初に生まれた固体でしょう。
もちろん夫婦はけたたましく鳴いて追い出そうとしますが、
この若鳥はしばらく居ました。
まだ甘えたい年頃なのかもしれません。
IMGP5188.jpg

7月10日。
成長は早い!二日前と比べるとすっかりスズメらしい感じに^^
しかし羽がかわいいな。
DSCF4590.jpg


僕らがこの子らに会えるのは4日後になります。
無事で育っていてくれな~☆

ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スズメのお宿②

我が家の庭に、シジュウカラ用に巣箱を設置したけど
そこにスズメが巣作りをして、そのまま放棄したと前に書きました。


巣箱の中の作りかけの巣を全部出して掃除をし、
違う位置(ビワの木)に仕掛け直したら、またスズメが出入りしてる。
IMGP5018.jpg

前回ダメだったからあまり注視してなかったんだけど・・・

今回は、かなり念入りに巣を作っているようだ。
巣材をごっそり^^; そんなにいっぺんに穴に入るのかい??
IMGP4742.jpg
羽毛ベッドまで!? (6月24日)
IMGP4723_20110707114803.jpg


そして先週の木曜日(6月30日)、庭に出てみたら、なんと巣箱から
ヒナのか細い声が聞こえてきた!!

観察してると、親がヒナのフンをくわえて捨てに行ってる。
うお~、いつの間に!

7月4日。
よく見ると、巣箱の穴から口を開けているヒナの黄色いクチバシが見えました!!
(穴上部は親鳥の尾羽)
IMGP4833.jpg


7月5日。
では、親がご飯を獲りに行っているスキに・・・お宅を拝見^^

いや~、いい住まいじゃないですか!高級な羽毛ベッドだよ。
涼しそうだし、暖かそうでもある。上手に作ったね。
ハトの羽が意味あるのかは不明(笑)
DSCF4556.jpg

そして拡大してみると・・・
2羽のヒナが確認できました!寝てる、寝てるよ~☆ふふふ♪
DSCF455602.jpg
申し訳程度に羽が生えてきてるけど、体はほとんどツルツルの状態です。


「ちょっと、あたしたちが留守のときに勝手に見ないでよ!」
IMGP4808.jpg


近所で虫を探してきたり、ウチの庭で採餌したり。
マユちゃんと一緒になっても特にケンカはしません。
「あら、どうも~」みたいな。
IMGP4900.jpg

未だにどっちが父でどっちが母か分かりませんが(笑)、
ネコの接近に対して威嚇するなど本当に頑張っています。
ヒナが2羽とは少ないけど(通常3~7個の卵を産む)、
子育ては初めての夫婦なのかもしれません。
一番身近な鳥だけど、全国的にも数を減らしているというスズメ。
応援したくなっちゃいます☆
IMGP5034.jpg

いや~、僕らの知らないうちに子作りをしていたんだね~^^

なんだか感動の毎日です☆

巣立ちは来週末くらいかな?どうだろ。

ペット・・・じゃないけど、日記ではペットカテゴリに入れちゃいました^^

ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マユちゃん④

今週火曜の定休日。

午前9時半。あ~雨が止んできたな~と思いつつトイレに入ってたら、
シジュウカラのヒナの鳴き声が聞こえてきたので急いでトイレを出た^^;


庭を見て、おお~・・・来てる来てる・・・
IMGP1790.jpg

よく見りゃ、マユちゃん一家じゃんかー!
しばらく子育てのためウチの庭には来ていなかったマユちゃん&若、
子供たちを連れて遊びに来てくれました(勝手な思い込み)。
IMGP1848.jpg
マユちゃんの左にいるのはフワフワの子供。ちゃんと白いマユがある。
本当に遺伝子って面白い^^


横一列になって、若(左から二番目)の調理をジッと見つめる子供たち。
このうち3羽に、白いマユが^^
IMGP1730.jpg
ホントに食欲旺盛。
IMGP1785.jpg
ずっと食べてる感じ^^;
ああ、僕もマユちゃんにこんな風に食べさせてもらいたい・・・
IMGP1986_20110525125850.jpg

欲しいほしい攻撃^^
IMGP2372.jpg
クチバシごと食われる若(笑)。
IMGP2373.jpg

子供たちはこうして自分でもエサを取ろうとしてるんだけど・・・
IMGP2119.jpg

やっぱり食べさせてもらいたいみたい^^マユちゃんもがんばってる。
IMGP2221.jpg
「んっ!?」
ドキ。ふたりの視線がこっちに!^^;
IMGP2210.jpg

口を開けてる色の薄いのが子供。右は若。
そしてぶらさがって給餌してるのがマユちゃん。アクロバット給餌(笑)。
IMGP2059.jpg

がんばって成長してほしい!もうそれだけ!
IMGP2166.jpg

マユちゃんたち、僕らに子供を見せにきてくれたんですね~(勝手な思い込み)☆


ポチッとお願いします☆

| ペット | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT