西荻窪の整体師たけちゃんの福朗日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四季の野鳥カレンダー作りました。

昨年、一昨年に撮った野鳥写真を使って、
2014年の壁掛けカレンダーを作成してみましたよ☆
ジャ~ン!表紙はヤマガラ、キビタキ、カルガモ親子^^
P1130191.jpg

1月から12月まで。
その月に撮影した野鳥の写真を使っているので、
その月毎の季節感を味わうことができるかと思います。

1月は雪原でハギの実を食べるベニマシコ。
中軽井沢での撮影でした。
P1130194.jpg

写真自体が上手下手は別にして、
僕の気に入っている写真ばかり。
選別には時間がかかりました^^;


3月は伊豆で河津桜をついばむヒレンジャク。
5月は多摩川河川敷の菜の花を背にしたセッカ。
9月は葛西干潟のソリハシシギ。
12月は善福寺公園で獲物を狙うカワセミ・・・
12種の野鳥達が登場します。
見開きでの寸法は430mm×280mm。


いくつか部数がありますので、
ご希望の方がおられましたら連絡ください。
制作費の半額以下500円で店頭にてお譲りします。
自然を愛する方にご利用いただければ幸いです☆


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポール・マッカートニー来日公演「OUT THERE」

また、ポールに会えた!!!


ジェームズ・ポール・マッカートニーの来日はニュースでも
大きく取り上げられ、相撲観戦する姿などが報道されました。

ジャパンツアーは大阪、福岡を終え、いよいよ東京へ。
P1110245.jpg


11月19日、火曜日、夜7時。
東京ドームに詰めかけた数万人の観客。
アリーナ後方席に僕は居ました。

20年前の1993年。
同じく東京ドームで見た『THE NEW WORLD TOUR』以来の
ポールは、今は御歳71。

もちろん会場は超満員。
客の入場に時間がかかり、予定時間を過ぎてその幕は開いた!!
(※デジカメ撮影はダメだがスマホはOK、という理解不能の
ルールあり。ステージ横の大画面を数枚撮影)


1曲目・・・おおお~ッ!!!

僕がビートルズで1、2を争うくらい好きな曲、
『Eight Days A Week』だー!

“1週間に8日分、愛してあげるよ”

僕は今まで生きてきて、これ以上に素晴らしい
愛の言葉を他に知りません。
P1110202.jpg

ツアー前に『NEW』という新作アルバムをリリースしているポール。
僕はこれを聴いていないんだけど、曲の構成はビートルズを中心に
ウイングスの人気曲で作られており、めちゃくちゃ楽しい!


『All My Loving』わおー!
『Jet』ウイングスで乗りまくり!
『Paperback Writer』かっこいいギターとハモリも完璧!


ポールは数曲または1曲毎に楽器を換え、
最強のマルチプレイヤーぶりを見せ付けてくれます。
ピアノが美しい『The Long And Winding Road』。
P1110235.jpg


僕の大好きなナンバー、昔ギターで練習したこともある
『Things We Said Today』。

当時、ジョンのハーモニーが美しかった『We Can Work It Out』、
一緒に歌っちゃう♪


ポールはアンチョコ見ながらだけど“最高!”、“ありがとう”など
日本語でも頑張っていましたよ。
相撲のポーズなどでも会場を沸かせてくれます☆

名曲『And I Love Her』、しっとりと・・・。

1960年代のアメリカ公民権運動を歌った曲とポールが解説したのは
『Blackbird』。
ステージがせり上がり、ポールの歌声とアコースティックギターの音色が響き渡る。
ちなみにBlackbirdは全身真っ黒なツグミ科のクロウタドリの英名。


軽快なロックンロール『Lady Madonna』!

アルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』から
『Lovely Rita』
『Being for the Benefit Of Mr. Kite!』
ああ!このビートルズ中期の曲を生で聴けるなんて!!

ポールといえば!
ヘフナーのヴァイオリンベースですよ!かっこいい~!
P1110198.jpg


ジョージに捧げる歌、とポール。
手にするのはウクレレ。「ジョージのウクレレなんだ。」
ウクレレ一本で、全く違う曲調で始まったのは『Something』。
間奏のギターから、本来の曲調に戻り歌うポール。
胸が熱くなりました・・・。


昔、学校の音楽の時間でやった『Ob-La-Di, Ob-La-Da』、
曲を作った本人が今、そこにいて、実際に歌っている!
時空を超え残る名曲です。


ウイングスの名曲『Band On The Run』に続き、
会場総立ちのビートルズナンバー『Back In The U.S.S.R.』!


美しいポールのピアノの旋律・・・『Let It Be』。
感動・・・感動・・・ああ、感動。
ビートルズ後期のポールの気持ちに思いが行きます。

感傷に浸る間もなくウイングスの『Live And Let Die』で
ステージには爆音と共に炎が立つ!Doooooon!
曲が終わり、ポールが自分の耳のふさいでフラフラになっていたのは
笑ったな~^^(もちろんパフォーマンスで)☆

そして『Hey Jude』。
何度“NA~NANANANANANA~”合唱したことか!


ここで初めてステージ裏に下がり、アンコールの1曲目は
『Day Tripper』!

初期のロックンロールナンバー『I Saw Her Standing There』!
※前日はGet Backだったそう。JOJOも聴きたかったね。


2度目のアンコール。
日本語で「もっと聴きたい?」とポール。当然!!

不朽の名作『Yesterday』・・・。
20年前にここで聴いて、今再び聴けるなんて!

ビートルズ最強のロックナンバー『Helter Skelter』!
まさしくジェットコースターに乗っているかのような迫力と爽快感!


ところで僕がビートルズを聴き始めた中学生のときは
初期の軽快なロックナンバーや、ポールの作ったバラードが
好きでした。
しかし自分が長ずるにつれ・・・
後期のアルバム『ザ・ビートルズ』、『アビイ・ロード』、
『レットイットビー』を聴き込むようになります。
特にアビイ・ロードの「Sun King」から「The End」へのメドレー部分は
大好きで、自分史上最も聴いている曲たちだろうと思う。


そしてそして。

ライブの最後を飾ったのは、そのメドレーから
「Golden Slumbers」~「Carry That Weight」~「The End」
・・・
感動の気持ちを言葉にすると安っぽくなるから書きません。


全37曲(メドレーを分けると39曲)のステージが幕を下ろしました。


ライブの途中で気付いたことなのだが。
少なくとも31曲目のHey Judeが終わって引っ込むまで、
ポールはずっとステージに立ちっ放しで着替えるどころか
一滴の水も飲んでいない!
す、すごいぞポール!!



今回、ラッキーにも火曜日のチケットが入手できたのは、
前の会社の先輩Kさんのおかげ。

お互い大のビートルズファンで、よく仕事帰りにコピーバンドが演奏する
バーで飲んでいた。

新橋、『Jam9』(閉店)、
六本木『Cavern Club』(閉店)・・・

今は2人とも違う仕事をしているけれど、ビートルズ好きは変わらない。
同じファンと共有できた夢の一夜。チケットありがとうございました。


そして、「また会いましょう!東京!」と言ってくれたポール。
もしまた会うことができるなら、それは本当に素晴らしいことです。



『OUT THERE ジャパンツアー』セットリスト(11月19日)

1. Eight Days A Week
2. Save Us
3. All My Loving
4. Jet
5. Let Me Roll It~Foxy Lady Coda
6. Paperback Writer
7. My Valentine
8. Nineteen Hundred And Eighty Five
9. The Long And Winding Road
10. Maybe I’m Amazed
11. Things We Said Today
12. We Can Work It Out
13. Another Day
14. And I Love Her
15. Blackbird
16. Here Today
17. New
18. Queenie Eye
19. Lady Madonna
20. All Together Now
21. Lovely Rita
22. Everybody Out There
23. Eleanor Rigby
24. Being for the Benefit Of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band On The Run
28. Back In The U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live And Let Die
31. Hey Jude

アンコール(1回目)
32. Day Tripper
33. Hi Hi Hi
34. I Saw Her Standing There

アンコール(2回目)
35. Yesterday
36. Helter Skelter
37. Golden Slumbers~Carry That Weight~The End


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビートたけしのお笑いウルトラクイズと北野ファンクラブ

ビデオテープをDVDにダビングするのも日々の作業。
リフォーム前の整理もなかなか大変です☆


さて丸10年間続いた「ビートたけしのオールナイトニッポン」。
その後を継ぐ形で始まった『北野ファンクラブ』は、
いわば映像版オールナイトニッポンといった感じのテレビ番組。


オープニング曲は印象的な美空ひばりの「STAR DUST」。

ブラウン管で、殿のギャグと毒舌トークが炸裂!
内容的には茶にも誰にも見せられないようなバカバカしさ含み^^
ひとり夜のお楽しみです(笑)。
P1110002.jpg
ダビング中に少し見た茶は「たけしが早口すぎて何言ってるか分からない!」
だって。ガハハ。さもありなん。

合いの手はラジオに引き続きギョロメの高田文夫先生。
聞き役がトークを盛り上げる、というスタイルを確立しました。
松村のギャグ“バウバウ”も誕生。
P1100963.jpg


ドラマコント『海パン刑事(デカ)』は秋本治さんもお気に入りで、
『こち亀』の作中に“汚野刑事”として海パン一丁の刑事を登場させています。

有名曲を(下品な)替え歌に乗せて歌う『亀有ブラザーズ』は、
大学生時代の飲み会で悪友とよく歌わせていただいたな!
ウケているのは僕ら歌ってる本人たちだけで、女子は引いていた。
ざまあみろ。ガハハ
P1100988.jpg

北野ファンクラブは殿のバイク事故による入院で出演していない
期間も含めて約6年間続きました。



そして同時期、人気だった『アメリカ横断ウルトラクイズ』に引っかけて
特番として放送していた『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』。
こちらも数本のビデオテープが残っていた!


巨匠芸人やたけし軍団、今ではメジャーだが当時は駆け出しだった
若手芸人などで日本の観光地で繰り広げられるオバカクイズ番組、
もといオバカお笑い番組。

この番組における殿の目的は“売れない芸人をテレビに出すこと”。
出題される問題は非常に難しく(笑)、しかもワザとボケないと
テレビに映る機会が減るという芸人にはオイシイ?内容。


特に僕が好きだった『人間性クイズ』コーナー。
ある回で、ポール牧がゲイに扮して若手芸人にドッキリを仕掛け
(ホンジャマカ石塚ら)、ダチョウ上島からは逆ドッキリされて
いたのには腹がブッ壊れるんじゃないかと思うくらい笑いましたね。

ナインティナインやさまぁ~ず(当時バカルディ)よゐこ、キャイ~ン、
ココリコ、極楽とんぼ、TIM、ネプチューン、森三中などが出ていた回も
あったが当時はほぼ無名の若手ゆえほとんど映ってなかったりして、
時代を感じる。

個人的にお笑いウルトラで外せないのはポール牧、ダチョウ倶楽部、
ジミーちゃん、井手らっきょ、桜金造、そしてプロレスコーナーに
なくてはならない春一番といった面々。
指パッチンや猪木マネがこんなに面白いなんてね^^


殿は真剣にこの番組を若手育成の場として考えていたそうな。
どれだけ多くの芸人がこの番組から大きく巣立っていったことか!

現在、面白くもないのに堂々と茶の間に顔を出す
つまらないテレビ芸人たち(芸人とも呼べぬ輩)や
バカなくせにしたり顔でエラそうに語る輩が蔓延るようになってから、
僕は一切のお笑い番組、及び民放のほとんどの番組を見なくなりました。


ドリフターズと共に、僕にとって貴重な?“お笑い様式”の形である
オールナイトニッポンも北野ファンクラブもお笑いウルトラクイズも、
まぁ~果てしなくくだらない!くだらなすぎる!!
しかし腹をかかえて笑える“可笑しみ”がありましたね。
「くだらねー!!」って言いながらもね^^


これらカセットテープと本、DVDは僕が死ぬまで保存です☆
死んだら、捨ててくれ。
ガハハ


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビートたけしのオールナイトニッポン

リフォーム前の整理中に出てきた大量のカセットテープ。

今や伝説となった?ラジオ番組
『ビートたけしのオールナイトニッポン』を
せっせと録音したもの☆
P1100989.jpg
残っているのは1988年5月6日から
1990年12月28日の最終回まで。


聞き始めたのは中学生の時。

木曜深夜。
0時前ですでに眠いのに、始まる1時にはもう眠気のピーク。
それでも楽しみにしているから頑張って聞くんだけど、
途中で寝てしまってそのまま朝・・・なんてことがザラだったなぁ^^


高校生の時は友人が同じくこの番組のファンだったので、
金曜日にはその話ばかりしていた。
ネタを考えて番組に送ったりしたが、互いに一度も採用されず。
高田文夫先生のお眼鏡にはかなわなかった(笑)。


“殿”は日によって、ギャグ連発、2時間笑い通しの時もあれば、
低いトーンで始まり、時世を斬るといった時もあったな。
(昔から、現在やってる「TVタックル」内のようなしっかりした
考えを持った芸人で、それが僕が殿を好きな理由のひとつでもある)


殿は番組を度々サボったのもよく覚えている。
1時の時報の後、殿ではない声で番組が始まるとガッカリして
ラジオを消して寝ちゃったり、意外と面白くて聴いていたり。

忘年会場やビアガーデンからラジオで放送したりして、
目で見えないぶん想像力をかき立てられたりもしました。

フライデー襲撃事件での中断を挟み、丸10年も番組は続きました。
終了したときは(殿の意思による)この先なにを楽しみにすれば
いいのか分からないくらい悲しかった^^


ヘビーリスナーには、太田光、やくみつる、秋本治(こち亀)、
宮藤官九郎、松尾スズキ、さまぁ~ずなど、現在活躍中の方々が
たくさんいたそうです。
初期の、面白いときの『こち亀』にはオールナイトニッポンネタが
随所に見られ、笑えましたね☆


「録音しとこう!」と思いたってから、重ね撮りすればよいものを
全部保存してしまったのでたまりにたまってしまったテープ。
番組のネタ本と共に永久保存!(さて、どこに仕舞おうか)


せ~の~、バイビ~☆


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 00:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あまちゃんDVD

品切れしていたAmazonから届きました。
僕の中では“手元に置いておきたいドラマ”入りとなりました、
『あまちゃん』DVD Box.1。
P1100116.jpg
喫茶「リアス」のコースターやアキとユイの写真、
ロケ地ブックなど付いてました。
まぁこのオマケは別に要らない気がするが^^;


総集編ではカットされていた場面が面白い!しかし
こないだの台風の日は家であまちゃん三昧!と思ったけど
リフォーム前の片付けもあるし
『アニマルプラネット』や『釣りビジョン』では
面白い番組やってるしで、まだ少ししか見ていません。


そうそう!
先日、夢人島のお客様Tさんから、世間にほとんど知られていない、
作者が語った“あまちゃんの真のテーマ”を伺いました。


それは『ライバルがいるから、がんばれる』。


なるほど!
アキとユイ、春子と鈴鹿ひろ美の他にも
大吉と正宗、ヒロシと種市、
夏ばっぱと忠衛兵も夫婦だけどある意味そうだし、
GMTメンバーもそう。
ライバルたくさん居た!

それを意識して見ると
また違った見方が出来ますね☆


DVD Box.2は11月に、
DVD Box.3は来年1月に届きます♪


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サザンオールスターズ復活ライブ2013

我らがサザンの活動再開ライブツアーは22日の宮城で閉幕。


僕は8月のツアー初日に参戦してきました!!
題して
『SUPER SUMMER LIVE 2013 灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!』

桑田サン、えらいモノを解禁してくれましたな!!
ガハハ!!
P1080441.jpg

サザンとしては5年ぶり。
今回は結成35周年の記念ライブでもあり、その盛り上がりはスゴイ!
P1080445.jpg

転売目的の購入者を締め出すため、身分証明をしてから発券という
システムになり入場にやたら時間がかかり、遅々として進みません。
P1080447.jpg

この日は各地で40度を超す猛烈に暑い日!
熱風のようなものを肌で感じる大変にヘヴィな状況の中、
会場には7万人が集結しました。


新横浜・日産スタジアム。
2階スタンド席の後方でした。
ファンクラブ先行でもこんな席。サザンではいい席だったためしがない。
ステージ前に座れる人って、よほどの強運の持ち主なんだろうか?
でもアリーナの後方よりはスタンド席の方が見えるから好き☆
P1080451.jpg

客の入場に時間がかかり、スタンドもアリーナも
開演直前だというのに空席が目立ちます。
予定より50分遅れての開演!!!


毎回1曲目というのは本当に楽しみで、僕の予想では
勝手にシンドバッド、太陽は罪な奴、I AM YOUR SINGERのどれかと
思っていたんだけど、

『海』でした!

これは意外。というのも、前日にNHKで放送された特番と
全く同じだから。一瞬、拍子抜けしちゃいました(笑)。


そして3曲目、いつもの桑田さんと観客とのかけ合いで始まる
『勝手にシンドバッド』きたッ!!
観客総立ち!いきなりテンションMAX!
後半の盛り上がりで演奏されることの多い曲が前半に来たということで
このライブがいつもと違うな、という事を感じましたね☆


5年前の同じ場所。
サザンが活動休止に入る前のライブ『真夏の大感謝祭』で
「サザンの屋号をみなさんに預けます!」と言っていた桑田さん。

ライブの途中で、その「屋号返還式」が行われました。
絶対ニセモノだと分かる怪しい神主と巫女がステージに登場。
“屋号”と“ヤゴ”を引っかけたギャグでチャンチャン!


原坊の歌う新曲の前には、「あまちゃん」をパロディー化した映像
「あまガエルちゃん」が流され、会場に笑いの渦が。

MCでは、11月のポールマッカートニー来日にも触れていましたが
桑田さんも行くのかな?僕も行きますよ~ッ^^v☆


バラード系では『真夏の果実』、『涙のキッス』は言うに及ばず
僕の好きな曲『愛する女性(ひと)とのすれ違い』、『さよならベイビー』は
もう涙モノ☆
『愛する~』は知らない客も周りにいて、まさかこの名曲を知らない
サザンファンがいるなんて!と驚きでした(若い人は知らないのかな)。


『BYE BYE MY LOVE(U are the one)』のスクリーン映像では、
受精から胎児が成長するまでの様子が映し出され、今のうちらと重なり
目頭熱く。


世界平和を願った話題の新曲『ピースとハイライト』。


超カッコイイ!ギターで始まる『マンピーのG★SPOT』!
スタジアムが崩れそうなほどの盛り上がりになった後の
アンコールの1曲目は、僕と茶が大好きな曲、今やサザンの
代表曲になりつつある『ロックンロール・スーパーマン』☆
茶が所属しているバンド(休止中?)でも演奏してくれた
ことのある思い出の曲♪


『HOTEL PACIFIC』の前奏部では桑田さんが「フライングゲット!」とか
「上からマリコ!」などと叫び、ジョークでライバル視しているAKB48の
制服を着たダンサー軍団が出動!


『いとしのエリー』、『希望の轍』と
サザンらしい曲にて閉幕。


このライブ、どれだけ観客が盛り上がったかは下のセットリストを
見れば一目瞭然でございます☆
僕の声は枯れ、手は腫れました!!いつもそうだけど^^


サザンの復活、そして35周年のライブにふさわしい、
新旧おりまぜたヒット曲のラインナップ!

またサザンとしてライブ会場で会うことを約してくれた桑田さん。
楽しみにしてます☆
夢の一夜をありがとう!!


セットリスト
1. 海
2. My Foreplay Music
3. 勝手にシンドバッド
4. YOU
5. 涙のキッス
6. 愛する女性とのすれ違い
7. 夏をあきらめて
8. タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
9. Moon Light Lover
10. さよならベイビー
11. 愛の言霊 ~Spiritual Message~
12. 人生の散歩道 (原坊vo・新曲)
13. 栄光の男 (新曲)
14. ラチエン通りのシスター
15. NEVER FALL IN LOVE AGAIN
16. 神の島遥か国
17. 慕情
18. 太陽は罪な奴
19. BYE BYE MY LOVE(U are the one)
20. 真夏の果実
21. LOVE AFFAIR~秘密のデート~
22. 涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~
23. 蛍 (新曲)
24. ピースとハイライト(新曲)
25. マチルダBABY
26. ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)
27. みんなのうた
28. マンピーのG★SPOT

アンコール
29. ロックンロール・スーパーマン
30. HOTEL PACIFIC
31. いとしのエリー
32. 希望の轍


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 03:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じぇじぇ!が、じょじょ!?

お客様で『あまちゃん』をご覧の方が多く、
視聴率も絶好調ということで気になり、
どんなものなのかと思って前半の総集編を見たら
いやいや~、面白い!
今では毎日、帰宅してから夜11時のBS再放送を楽しみにしています。

やはり優れた脚本、優れた役者さんのドラマはいいですね☆


視聴者に評判なのは作中のギャグもそう。
ひとつひとつをここでは挙げませんが、ひとつだけ^^。

薬師丸ひろ子さん扮する鈴鹿ひろ美が『じぇじぇ』を『じょじょ』と
言い間違え、それに気付いたときのセリフ

『“じょじょ”は、“奇妙な冒険”よねぇ~!(笑い)』

これには僕が『じぇじぇじぇ!?』
『なにィィィィィ!まさかッ!?』
「あまちゃん」を見ていて僕の一番好きなマンガ
『ジョジョの奇妙な冒険』が出てくるとはッ!
意外すぎて、これを見たときは一瞬耳を疑ったほど(笑)。ガハハ

前半、『分かる人にだけ分かればいい』みたいなセリフが
あったけど、作中にはこのような“分かる人にだけ分かる”笑いが
随所に見られます。

僕は朝の連ドラを見るのも初めてなら、
毎回見ながら声出して笑ってるドラマも初めてですよ。


主人公アキを演じる能年さんも、いいドラマに出演して
アキと同じように成長しているのでしょうね☆


これから、この楽しく愉快な作中、
どのように震災が描かれるのか。

明るく楽しく暮らす三陸の人々の生活、
美しい自然を、
震災で壊すことで語るものとは。


とにかく、最後まで見たいと思います☆


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

安全地帯が好きさ

今週の休み。かなり珍しいことに僕は一歩も外出せず。
部屋で読書と決め込みました☆

BGMはサザン・・・ではなく、久しぶりの安全地帯にしよう。

一番好きなアルバム『安全地帯Ⅴ』・・・~♪~

ん~・・・いい!
本ではなく曲に集中してしまうな・・・♪


高校生の頃、特によく聴いていた安全地帯。
もうひとりファンだった、野球部の男友達と二人で
武道館へ行ったりしていたな~。
男の“アンチファン”というのは珍しかったかも。


好きな曲はいっぱいあるが、3曲挙げるとしたら

『じれったい』
『マスカレード』
『Friend』
辺りですかね~。

アルバムはベスト含め全て所有していますが、中でも
当時LP3枚組で発売された『安全地帯Ⅴ』は、
シングルカットされていない曲ながら名曲そろいで
何度でも聴いてしまいますね☆
特に
『To me』
『銀色のピストル』
『遠くへ』
『約束』
『好きさ』
・・・涙モノです☆


最近またテレビなどで安全地帯をよく見かけるようになってきました。

何かの番組を流し見していたとき。
ある人気男性K-POPアイドルが、日本の好きな歌手を聞かれて
「安全地帯」と答えてるのをたまたま見ました。
僕は「この人、音楽のことが分かってる!」と思いましたね☆

しかしそれを聞いた司会のくりぃむ上田は「シブいねぇ」と一言。

本当は「古いねぇ」と言いたかったんだろ?
まぁ物事を新しいか古いかでしか判断できない司会者では
そんな反応しかできなかったでしょう。


本当にいい音楽。
本当にいい歌声。
それは国境を越えて伝わるものです。


玉置さん、改めて聴くと、本当にいい曲、いい声♪
このヤンチャ坊主のようなオトナ、
僕は結構好きなんですけどね☆^^


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 00:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝!サザンオールスターズ復活と35周年☆

2013年6月25日。
我らがサザンオールスターズ結成35周年。

これだけでも祝杯モノなんだけど、この日に合わせて
更なる嬉しい知らせがファンクラブより舞い込んで来ました!


5年ぶりの活動再開~!
まさに胸騒ぎの腰つき!
P1060862.jpg

やったー!パチパチパチ☆ドンドンドン♪(笑)
ツアーも決定だー!


思い起こせば5年前・・・
桑田さんがサザンとしての活動休止を宣言して、『解散か!?』などと
騒がれた2008年。

結成30周年の記念ライブ『真夏の大感謝祭』。
横浜・日産スタジアムで桑田さんは僕たちに、
サザンとして必ず帰ってきてくれることを約束してくれました。
“伝説にはしませーん!!”と。

2008年当時のブログ記事はこちら。
(福朗日記スタートしたてで写真も文もアッサリですが^^)


そしてついにこの時を迎えました。
桑田さんの言葉はもちろん信じていましたが、
僕としてはあの病気を克服して元気になってくれたことが
何よりも嬉しいのです☆

昨年11月にソロとしてのライブで桑田さんの元気な姿を
見れたわけですが、今年は更にパワーアップしたサザンを
拝むことができそうですね☆
(みなさん還暦も近いことですしムリはしてほしくないけど)
P1060861.jpg


今年の夏はサザンだ☆


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノートの落書き

昔の部屋の整理中。
僕が学生時代に使っていたノートが出てきた。

ほとんどが要らないものなので、捨てる前にちょっと見ておこう。
パラパラ・・・


なんか端っこに小さく「喪黒福造」が書いてあるゾ!
DSCF5891.jpg

・・・授業がつまらなかったのか・・・?(笑)



これは“端っこ”どころじゃない、両ページ全面にデカデカと!
沖田総司が必殺三段突きで不逞浪士を串刺しにしてるゾ!
DSCF5892.jpg

・・・憎たらしいヤツでもいたのか・・・?(笑)


ポチッとお願いします☆

| 趣味・嗜好 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT